UP遅れます!(2018/02/19)

おはようございます。
今日は UPが遅れます。
スミマセン。

できるだけ早く あげますね。 

目標は、 午前9:30~ 40 の間かな?(笑)
それでは、 がんばって 書きますばい!!

tea

データはだけじゃない! (2018/02/17)

おはようございます。
モニカさん、 コメントありがとうございます。

そうですか?
データの改善にもかかわらず 足のふらつきがあるのですね?
データと合わない状況は、 あるかと思います。

これまで がんばってきているモニカちゃんです。
体の中でも 様々な治療に適応しようとしていると思います。
体重が落ちてくるということは、 それだけ 筋肉も落ちていると思います。

クレアチニンは、 どこで生成されるか?ご存知ですか?
クレアチニンは、 筋肉で生成されます。
つまり 筋肉が落ちてくると クレアチニン自体生成されなくなってきます。

ですから 筋肉が落ちてきた仔のクレアチニンの値は、 腎不全の指標としては 少し疑わしく思っていた方が無難だと思います。 
静脈点滴によって クレアチニンの値が、 落ちてきているという効果は 0ではないと思います。 
しかし 腎不全が 改善されているとは 考えにくい。。。 ドクターは 腎臓の機能低下を考えて(造血ホルモンは、 腎臓で生成されるため)、 輸血に踏み切ったのだと思います。 

足のふらつきは、 体全体の衰えではないかと思います。 
だんだん 数値で判断するより、 そばで見ている飼い主さんの「目」と感覚の方が、 生活指標として大事になってくると思います。

ふらついて 倒れて 思わぬケガにつながらないように クッションや 柔らかい素材のパットなど 準備をして 看てあげてください。 モニカちゃんが少しでも気分よく過ごせるように 祈っています。 



そんげん見んでよ~
(甲状腺機能亢進症がわかった後のあいちゃんですが、 まだまだ肉球はピンク - 貧血状態ではありません。)



衰えが見えることは、 とてもつらいことだと思います。
腎臓という臓器は、 一旦破壊された細胞は 再生しません。 
それは 肝臓などほかの臓器とは違う点です。

だから 腎臓を守ることは、 命を守ることにつながります。
データとして クレアチニンが 上がってくる頃は、 もうすでに 6割方の腎細胞が傷ついていると言われることもあるくらいです。 

ですから クレアチニンやBUNんが 正常だと言って 安心はできない 。。。 と teaはずっと思っていました。

れンあいちゃんは、 5歳から血液検査を続きていました。

れンちゃんは10くらいから クレアチニンが微増し始めました。 
このくらいから 要警戒モードではありましたが、 ごはんは療法食ではありませんでした。
今 思うと 警戒が足りなかったと思います。 

この時点で ごはんを療法食に切り替え、 今でしたら ラプロス処方だと思います。 

見えない腎不全の進行に 警戒することは大事です。 
データとして現れるころは、 進行がすでに 始まっていると 思ってください。 

飼い主さんの意識の違いは、 ねこちゃんの寿命の長短を決めます。 
まだ お若いねこちゃんとお暮しの飼い主さんも 若いから~と思わず、 十分注意してあげてほしいと思います。 

データだけを 信用しないで 毎日 よく見守ること - 一番の愛情だと思います。 

今日も 皆さんのお宅の ねこちゃんが 心地よく過ごせますように~





つれづれに(2018/02/16)

おはようございます。
今朝は 雨模様の長崎地方です。
そして 気温が高いからでしょうか? 霧も出ています。
運転は気をつけなくちゃ! の日です。 

teaは 昨日は、 税務署から いろいろ手続き関係に回りました。
もう少し早くしなきゃいけなかったのですが、 確定申告直前になって 慌てふためいているteaです。
じぃじが亡くなって 来月は1周忌。 ホントに 次から次へとイベントがあり、 落ち着かない一年でした。 

たぶん じぃじだったら、 もっと早く 動いていたことでしょう。
先日寝ようと思って お布団にはいっって ウトウトしていたら、 じぃじとばぁばとteaが旅行の打ち合わせをしていました。 
その打ち合わせの中で じぃじが 自分の意見を言っていました。 じぃじの声は、 とてもナチュラルで心地よく 何の違和感もなかったのですが、 「じぃじ、 死んでいるのに!」と思って、 目が覚めました。 

きっと 早くしろ!のメッセージだったのでは?と思っています。 
teaは よく じぃじとお話しています。 
じぃじは、 きちんとしている人ですので、 ゆる~いteaのことが たぶん許せないと思います。 

そんなteaでも じぃじが亡くなってから ちょっと変化したことがあります。
それは、 家計簿をきちんとつけるようになったことです。 
teaの家計簿って ざっくり~ ゆる~く アバウトに~ ではないんです。

きっちり 1円単位まで つけています。
自分でも なんだか アタシらしくない!と思っています。 ですが・・・ なにか 突き動かされているような感じなんです。
たぶん じぃじにコントロールされているのでしょうね~

やり始めると 徹底してきちんとする傾向は昔からあるのですが、 しない時は 全くしない!
こういう極端な志向は、 あまり好ましくないのです。 
自分では きちんとしたくない人なんですが・・・

teaは左か右か ではなく、 なんとなくニュートラルな状態が 好きです。 ちょっと右・・・ ちょっと左・・・とその時々で変化するの方が居心地良く過ごせる極意ではないかと思っています。 その方が 人間関係も 人猫関係も よいのではないかと 感じます。

今日は モニカちゃん、 ご機嫌にしているでしょうか? そして 「通園」 の日でしょうか? 
お電話でお話した時、 まだまだいける!と teaは 言いました。 お話をうかがっていて そう思ったことは事実です。 
「輸血」と聞くと 厳しいのかな?と思いますが、 そんなことはないと思います。 

モニカちゃんの主治医の先生は、 先手先手で 結構 「攻める治療」を していると感じます。
そして モニカさんも 一生懸命 これまでのブログを読んでくださったり、 皆さんのコメントを読まれて、 なにかヒントはないか?と模索していらっしゃいます。 その努力が大事ですよね~


なでなで あいちゃん
(↑あいちゃんのおでこをなでなでしているteaの手 - 何かと あいちゃんに触れて 今日の状態はどうかな?と見ていました。 こうしながら マッサージも 手足を中心に していました。 血流もさることながら、 リンパも流す感じで・・・)



teaも あいちゃんの治療をどうしたらいいか? よく考えていました。 よく ハッと 思いつくことがあったのは、 お風呂のバスタブにつかって、 頭の中 ボーっとしている時に 「あっ、 これ どうかな?」なんて アイデアが浮かぶことがありました。 その当時から バスルームに ペンとメモ帳を置くようになりました。 

たぶん 脳内物質は、 「あいあいあいあいあいあいあいあいあいあいあいあいあいあいあいあいあいあい」だったと思います(笑)

モニカちゃん、 今日も一日 ごはんを食べて、 ママになでなでしてもらって ご機嫌さんに過ごしてね~ 


 
 

元気を出そう!(2018/02/15)

おはようございます。 
コメント記入が難しいのですね?
ごめんなさい! 渾身の力作が、 お蔵入りしちゃって~
読めないとなると 余計 何が書いてあったのか?読みたくなるのは、 teaだけでしょうか?(笑)

昨日 モニカさんから お電話をいただきました。 
ずいぶん 頑張ってきていらっしゃるので、 心身ともに お疲れだと思います。 
なんとか自宅で静脈点滴できないか?お考えだと思います。 

そうですね? なかなか難しいですよね~ 
いざとなれば、 ドクターがきてくださるというのであれば、 お甘えてみても いいのかも?
申し出てくださるドクターに巡り合えたというのも モニカちゃんの 命の縁の深さではないでしょうか?

マッサージも 軽く さすって あげるようにしてください。 

皆さんのコメントを 支えにしていらっしゃるモニカさんだと思います。
皆さん、 モニカさんへ エールを送ってください。 

もちろん teaも モニカさんとモニカちゃんへ 元気玉を送ります。 


さて 長崎は 今 ランタンフェスティバルが開催中です。 
町は 中国色一色です。

ランタンの街


ランタンの赤が エネルギッシュです。 
元気が出る色です。 
オブジェも いろいろ飾ってあります。 

ご利益があるかも? 

オブジェ2


モニカさんと モニカちゃんに でっかいlucky プレゼントしてーーーーっ!! 
と叫ぶ teaなのでした。 

サポートの日々(2018/02/14)

おはようございます。
お待たせしました。 
モニカさん、 ご報告ありがとうございます。

そうですね?
輸血の効果は、 個体差があります。
病状によっては、 輸血効果が 全くない場合にもあります。
特に免疫介在性の疾患は、 ほぼ効果が期待できません。 

あいちゃんは、 50ml輸血しました。
量の加減は、 ドクターの判断です。 
量の多少が関係あるか否かわかりませんが、 血栓ができる可能性も リスクとしてあります。

teaが個人的に 気になることとしては・・・
輸血直後から 点滴をしましたね?
静脈点滴だと せっかく輸血した血液を薄めることになるのではないか?ということです。
そこは ドクターが判断されていることなので、 問題ないかと思いますが、 ちょっと気になります。 
点滴について いつもより 量を減らすとか 何か方策があったのか?聞いてみてもいいかと思います。 

スミマセン、 第三者が言うべきことではないかもしれませんが、 モニカちゃんへ 効果的な手段を考えると やはり いろいろ思ってしまいます。 

立ち上がりのふらつきで倒れてケガをしないように 柔らかいクッションなどで サポートできるようにしてはいかがでしょうか?
そばについていられるのでしたら、 できるだけ目を離さないようにしましょう。
おトイレは、 大丈夫ですか? 
ペットシーツを敷き詰めることも考えていいと思います。 


クッションいろいろ
(↑クッションいろいろ - あいちゃんの頭を支えているクッションの上の小枕は、 愛用の一品でした。 今も大切にとっています。) 



できるだけ モニカちゃんが、 困らないように サポートできることを しましょうね?
ホントに大変な日々です。 
夜も 寝られない状況が続くかもしれません。

teaも体力勝負でした。 
それから気力も! 

でも 一人で闘っているのではありません。
みんなで 応援していますからね。 

今日も一日 精一杯 お世話しましょう。 
「ママがいるから大丈夫! 見ているからね~」と モニカちゃんに笑顔を注いでください。 
それが、 モニカちゃんへの一番のお薬になると思います。 

がんばる飼い主さんの仔は、 やはりがんばるねこちゃんなのです。 
一生懸命 モニカさんの気持ちに応えている モニカちゃんです。 
気持ちを強く持って 微笑み続けてください。 


続きを読む

最新記事
お問い合わせ
お便りは、 嬉しく拝見させていただいています。 ありがとうございます。詳細なお問い合わせなどは、 こちらのメールフォームからお願いします。
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
甲状腺機能亢進症の記事
このブログに登場するねこちゃん - あいちゃん(24歳)、れンちゃん(21歳:2013年8月永眠)の甲状腺機能亢進症と診断されてからの獣医師の選択、薬剤の検討、飼い主としての心の葛藤などを細かく記事にしています。大変お手数ですが、 下記年月日の記事をお読みくださると幸いです。 甲状腺機能亢進症と診断されても 投薬治療をして管理をすれば、 穏やかな日々を送ることができます。 あいちゃんは、 4年投薬治療をしています。ただ今24歳と半年を過ぎました。 いっしょに頑張りましょう。   記事  2011年11月17日 ~ 2011年12月15日
プロフィール

tea

Author:tea
れンあいちゃんの日常生活のお世話担当、病院担当、看護担当、ごはん調達担当。人間界では、少々テンションお高めのアンチエイジングが気になる世代に所属。好物は、スウィーツ。長崎県時津町(長崎市の隣町)に生息。 

あいちゃん
あい
あいちゃん
白 MIX
1990年2月12日生まれ
(24歳) ♀
お母さんは、ペルシャチンチラ
父不明
【好物】えび ほたて
【好きな場所】人間の膝の上、お外
【趣味】睡眠(現在)
ハンティング(15年前)
【既往症】耳血腫、慢性腎不全、甲状腺機能亢進症、高血圧症、網膜剥離          
れンちゃん
れン
れンちゃん
グレー MIX
1992年8月22日生まれ
21歳 ♀
2013年8月28日(21歳6日)永眠
お母さんはヒマラヤン、
父不明
【好物】アイスクリーム
【好きな場所】ふかふかベッド
【趣味】睡眠(現在)
愛想を振りまくこと(今も昔も)
【既往症】慢性腎不全、甲状腺機能亢進症、高血圧症、心筋症
投薬について
このブログにいらっしゃる方の中には甲状腺機能亢進症のねこちゃんを飼っていらっしゃる方がたくさんいらっしゃると思います。もしご参考になればと思い、あいちゃんの投薬状況をここでご案内しようと思います。甲状腺機能亢進症という病気は、個体差によってお薬の効果やその他の臓器への影響がそれぞれに違うものです。どうぞそのあたりを斟酌してください。皆さんのお宅のねこちゃんが健やかに過ごせますように~
(2014年3月現在) ① メルカゾール(抗甲状腺ホルモン薬)    朝 4分の1錠  夕 8分の1錠 (毎週 火曜日&金曜日  朝 8分の1錠  夕 8分の1錠) ② フォルテコール 朝 夕 2分の1錠 ③ アムロジピン(血圧降下剤) 夕 8分の1錠 以上3点が、甲状腺機能亢進症およびそれに付随する腎不全が影響する病気に対応するお薬です。 それ以外には、 ④ ファモチジン(胃薬) ⑤ タイロシン(抗生剤) ⑥ プリモボラン(蛋白同化ホルモン)貧血対策のお薬です。 ⑦ ポララミン(めまい止め) ⑧ ぺリアクチン(食欲増進剤) 以上8点が日常的に服用しているお薬です。  状況によっては、 制吐剤(プリンペランまたはセレニア)、メトロニタゾール(抗生剤)、アモキシシリン(抗生剤)、デルクリア(下痢止め)など服用させています。 補液は自宅で毎日しています。 サプリメントは、 鉄剤(ヘモテクト)を使っています。  
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
チャーちゃん
チャーちゃん
バイオウィルクリア
パルボウィルス消毒にはこれ!
ビルコン
パルボウィルス消毒にはこれ! 水50倍で希釈して使用します。1回あたりのコスパは断然お得!
複合次亜塩素酸系消毒剤 アンテック...

複合次亜塩素酸系消毒剤 アンテック...
価格:7,050円(税5%込、送料別)

低反発マットベッド
高齢猫ちゃんに安定感のあるベッド
スプレーボトル
ビルコンはこのボトルで作っています(水で50倍希釈)。細かい霧状で万遍なく噴霧できます。
フルプラ ダイヤスプレー(スプレーボト...

フルプラ ダイヤスプレー(スプレーボト...
価格:840円(税5%込、送料別)

ふわふわベッド
あいちゃんが使っているふわふわベッド
かわいいベッド
あいちゃんが使っているかわいいベッド
ヘモテクト(貧血サプリ)
貧血対策サプリメント!鉄剤と鉄吸収を促すビタミンが配合されたサプリです。あいちゃんは毎日服用しています。
PE ヘモテクト 60粒【RCP】【HLS_DU】

PE ヘモテクト 60粒【RCP】【HLS_DU】
価格:3,705円(税5%込、送料別)

体温計はこれ!
れンあいちゃんの体温計は、 これを使っています。
れンあいちゃんの飯台
れンあいちゃんのフードスタンド(飯台)はこれを使っています。↓ 高齢ネコちゃんは、これを使うとごはんを食べるのが楽ですよ♪
あいちゃんのメインディッシュ
あいちゃんのお気に入りのごはんです。粒状なので袋のまま揉んでつぶして供します。
ヒルズ猫用 【k/d】チキン入り パウチ 85g×12

ヒルズ猫用 【k/d】チキン入り パウチ 85g×12
価格:1,890円(税5%込、送料別)

れンあいちゃんのごはん1
れンあいちゃんがたべているごはんです↓
れンあいちゃんのごはん2
れンあいちゃんが食べているごはんです。↓
ブラッシングコーム
アイちゃんのブラッシングは、このコームで! 優しい当たりが気持ちよさそうです。
飼い主さんの手の洗浄に
真菌対策や飼い主さんの手の洗浄に! teaは、このシリーズのシャンプー&コンディショナーも使っています。真菌はをはじめカビなども除去してくれます。近くに田んぼがあるので、れンあいちゃんをこれで真菌から守ります。
最新トラックバック
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR