回復かも?

「マンマ、 あいちゃんね~ 今日 なんだか調子よさそう~」

調子よさそう


ああ、 そう? よかったね~
そういえば、 頭がうごいていないよね!


「マンマ、 あいちゃん まっすぐ歩けるかも~  ほらぁ~」

歩けるかも ほらぁ~


すごい、 スゴイ!!  あいちゃん、 こっちだよ~

すごい、 スゴイ


もうすぐ 到着だよー

もうすぐ到着


「まっすぐ 歩けた! 」  

まっすぐ 歩けた ホッ

よかったね~  マンマも 




まっすぐ歩くということが、 この2週間 あいちゃんにとって どれだけ大変だったことか?
自分ではまっすぐ歩いているつもりが、 くるくる回っているのですから たまりません。 
まわりすぎて ニャーと不安げな声をあげる時は、 胸が押しつぶされそうでした。 
どうしてあげようもない 無力感に襲われて、 teaの方が 涙ポロンでしたー

でもおかげさまで ずいぶん改善しました。 
実は一昨日 東京のドクターにお電話で相談したら、 1か月ぐらいは症状が取れませんよ!と言われました。
なるほど~  そんなに簡単に治るものではないのですね~
飼い主も病状把握がぬるかったと反省しました。 

とりあえず、 今のお薬H1ブロッカーをもう少し続けてみます。 
ステロイドは、 今のところ見合わせます。 

このまま終息してくれるといいね~ あいちゃん! 



暦の上では、 November ~   どこかで聞いたようなフレーズですが、 もうクリスマスツリーが飾られる季節ですね? 

そして 今年も残り2か月となりましたー
今年は、 我が家にとっては悲しい出来事がありました。 

れンちゃんがいないクリスマスや お正月、 やっぱりさびしいニャ~

年末年始に向けて いろいろ準備の季節ですね?

早い! 早い!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今日は調子が良いようで本当にホッとしました。
あいちゃんの辛い様子は悲しくて胸が潰れそうになりますから!
ですから今朝はお天気のように気分も良いです。
あいちゃんとまちこさんの体調で日々気分が上がり下がりです。
このままあいちゃんのぐるぐるが治まりますよう祈っています。
それにしてもしっかりした足取りで歩いているわ!
大丈夫!!

今日もあいちゃんが穏やかに過ごせますように!

No title

回復傾向良かったですね!
以前書いた、眼振が起きたうちの子は、何回かステロイドを投与しました。
症状によっては、劇的に効く便利な薬ですが、副作用の、多飲多尿や食欲増進など機能の亢進が、老体には負担だなーと思っていました。

今いるフクは、20年連れ添った仲間がいなくなって1ヶ月位の間、すごく体調が悪くなりましたし、行動もかなり変化がありましたよ。

冬の到来前に、あいちゃんの体調の良い日が増えますようにv-278

回復して良かった

病院に行くストレスが原因かな?しろも滅茶苦茶、嫌がってた。何はともあれ、ホッとしたね

ピーさま コメントありがとうございます

> 今日は調子が良いようで本当にホッとしました。
> あいちゃんの辛い様子は悲しくて胸が潰れそうになりますから!
> ですから今朝はお天気のように気分も良いです。
> あいちゃんとまちこさんの体調で日々気分が上がり下がりです。
> このままあいちゃんのぐるぐるが治まりますよう祈っています。
> それにしてもしっかりした足取りで歩いているわ!
> 大丈夫!!
>
> 今日もあいちゃんが穏やかに過ごせますように!


ピーさん、 こんにちはー
ピーさんのご気分まで あいちゃんの具合が左右しているなんて 申し訳ないです。 でも そんなに思ってくださって ありがとうございます。 
れンちゃんの時も ピーさんは、 とっても心配してくださいましたよね? ホントにありがたいことだと思っています。 
まちこさんは、 元気ですか? ジャンプ ジャンプ やってますか?(笑)

少しずつ気候が、 寒さに向かっていますので、 風邪をひかないように 気をつけてお過ごしください。 
ピーさんも まちこさんも! それから ご主人さまも!! 

どうぞ 健やかな日々が続きますように~

また 遊びにいらしてくださいe-266

みほさま コメントありがとうございます

> 回復傾向良かったですね!
> 以前書いた、眼振が起きたうちの子は、何回かステロイドを投与しました。
> 症状によっては、劇的に効く便利な薬ですが、副作用の、多飲多尿や食欲増進など機能の亢進が、老体には負担だなーと思っていました。
>
> 今いるフクは、20年連れ添った仲間がいなくなって1ヶ月位の間、すごく体調が悪くなりましたし、行動もかなり変化がありましたよ。
>
> 冬の到来前に、あいちゃんの体調の良い日が増えますようにv-278


みほさん、 こんにちはー
あー やっぱり パートナーがいなくなると 行動が変わるのですね~ 
そうですよね~ 20年間も一緒なら、 当たり前になっていますよね? あいちゃんの心にも 異変があっているのでしょうね~ 

うーーーーん、 心配だけど、 家族で包み込んであげるしかないですねー がんばります! 

やはりステロイドを使ったのですね? あいちゃんは、 主治医と話して 今日ステロイドを使うかどうかの判断をするように決めていました。 その前に 症状が改善したので、 わかっていたのかな? 
「アタシ だいじょーぶだから、 チクッは いらないよ!」 というメッセージだったのかもしれません。 (笑) 使わないで済めば、 それに越したことはありません。 
ちょっと ホッとしました。 

寒くなると血管も収縮するでしょうから、 できれば 安定した状態にあってほしいです。 

フクちゃんて 名前 カワイイですね~ 
フクちゃんも どうぞ 健やかな日々が続きますように~

また 遊びにいらしてくださいe-266

けんさま コメントありがとうございます

> 病院に行くストレスが原因かな?しろも滅茶苦茶、嫌がってた。何はともあれ、ホッとしたね


けんさん、 こんにちはー
病院ストレスか?否か? 難しいです。 どちらかというと 病院は、 得意な方でしたから。。。 診察してゴロゴロ機嫌のいい音をたてて 「心拍聞こえないよ~」なんて主治医から言われるほどでした。 
原因がわからないことが、 ホントにスッキリしないのですが、 仕方がありません。 
けんさんのおっしゃるとおり、 何はともあれ、 ホッとしました。 

心に留めてくださってありがとうございます。 
しろちゃん 元気に過ごされる日々が続きますように~ 

また 遊びにいらしてくださいe-266

始めまして

始めまして^ ^
シェリルと申します。
実はうちの12才のメス猫チョビが、本日甲状腺機能亢進症と診断されてしまいましたT^T
チョビは神経質でとても臆病な子なので、獣医に行っても4人がかりで押さえないと、鰻の様な動きでじっとしていてくれません!
ご飯も食べる物が少なく、他の物を殆ど食べてくれません。
4年位前から肝臓数値が高い事は分かっていたのですが、様子を見ると言うだけの獣医さんの言葉に従っていて、年に一度の血液検査しかしていませんでした。そして、9月に検査した時も肝臓数値が去年よりはるかに上がってしまったので、l/dを1ヶ月与えてたのですが、500gも痩せてしまって、亢進症が分かりました…
ですが、獣医さんはとりあえず、y/dを出してくれたのですが、案の定食べてくれません。薬も大人しく飲んでくれる子ではないので、これからどうしよう…と泣いてしまいましたT^T
でも、今日こちらのブログに出会い、誠に勝手ながら読ませて頂き、とっても勇気が出ました!
泣いていられない!そして、今行ってる獣医で亢進症の子は1匹しかいなくて、獣医もあまり詳しくない様で、薬も飲まない、y/dも食べなかったら…と話すと、お手上げです!と飼主にとって1番言って欲しくない言葉を言われました。
そして、あいちゃんがもうすぐ24歳を迎えるとの事で、更に私は勇気を頂いたので、違う獣医に電話をし、相談に乗ってもらいました。明日その獣医に行ってみようと決断しました。
その獣医の見解では、肝臓数値が高いのは亢進症のせいかどうかをつきとめる!
今現段階で治療が必要なのか、そうじゃないのかも見極める!
どちらの獣医をとるか、またはまた違う獣医を捜す事になるかはまだ分からないですが、こちらのブログを拝見させて頂いたおかげで、私の心が救われました。
本当にありがとうございましたm(_ _)m

シェリルさま コメントありがとうございます

> 始めまして^ ^
> シェリルと申します。
> 実はうちの12才のメス猫チョビが、本日甲状腺機能亢進症と診断されてしまいましたT^T
> チョビは神経質でとても臆病な子なので、獣医に行っても4人がかりで押さえないと、鰻の様な動きでじっとしていてくれません!
> ご飯も食べる物が少なく、他の物を殆ど食べてくれません。
> 4年位前から肝臓数値が高い事は分かっていたのですが、様子を見ると言うだけの獣医さんの言葉に従っていて、年に一度の血液検査しかしていませんでした。そして、9月に検査した時も肝臓数値が去年よりはるかに上がってしまったので、l/dを1ヶ月与えてたのですが、500gも痩せてしまって、亢進症が分かりました…
> ですが、獣医さんはとりあえず、y/dを出してくれたのですが、案の定食べてくれません。薬も大人しく飲んでくれる子ではないので、これからどうしよう…と泣いてしまいましたT^T
> でも、今日こちらのブログに出会い、誠に勝手ながら読ませて頂き、とっても勇気が出ました!
> 泣いていられない!そして、今行ってる獣医で亢進症の子は1匹しかいなくて、獣医もあまり詳しくない様で、薬も飲まない、y/dも食べなかったら…と話すと、お手上げです!と飼主にとって1番言って欲しくない言葉を言われました。
> そして、あいちゃんがもうすぐ24歳を迎えるとの事で、更に私は勇気を頂いたので、違う獣医に電話をし、相談に乗ってもらいました。明日その獣医に行ってみようと決断しました。
> その獣医の見解では、肝臓数値が高いのは亢進症のせいかどうかをつきとめる!
> 今現段階で治療が必要なのか、そうじゃないのかも見極める!
> どちらの獣医をとるか、またはまた違う獣医を捜す事になるかはまだ分からないですが、こちらのブログを拝見させて頂いたおかげで、私の心が救われました。
> 本当にありがとうございましたm(_ _)m


シェリルさん、 初めましてー
ようこそ、 おたっしゃくらぶへ~
チョビちゃん、 甲状腺機能亢進症と診断されたのですね? それにしても4年前から 肝酵素の異常がみられているのに4年間も経過観察なんて、 チョビちゃんがかわいそうです。 あいちゃんも経過観察が半年ほどありましたから、 その間にどんどん体重が減って、 やっぱりおかしいと思ったことを思い出しました。 

文面からだけだと、 T4やAST、 ALP、 ALTそれぞれの数値がどのくらいかわからないので、 なんとも申しようがないのですが、 肝酵素は甲状腺ホルモンと密接な関係を示す個体もあれば、 それでない個体もあります。 あいちゃんは、 密接な関係を示すパターンです。 
肝酵素と一口で言っても どの肝酵素が高いかで、 また判断は違うかもしれません。 今日お電話された獣医さんが言っていたように、 本当に甲状腺機能亢進症だけの問題なのか?肝臓のチェックもした方がいいですね? 今までの獣医さんは、 エコーも撮ったことがないのでしょうか? 

獣医師によっては、 やり方もやる事も違うことがよくあります。 私は7人の獣医師の先生方にお世話になって、 多方向からの意見を聞くことで、 今まで解決してきたことがたくさんあります。 

勇気をもって 臨んでください。 動物病院のホームページをご覧になるときは、 どういう病院で研修されたか、 研修先の獣医師は どんなことが得意な獣医師がいた病院か? までチェックした方がいいと思います。 
甲状腺機能亢進症は、 内科が得意なドクターがいいと思います。 動物病院として開業されている先生方は、 外科が得意な方が多いと思います。 直接 何が得意か聞かれてもいいと思いますよ。 

私がお世話になっている先生方は、 複数のドクターにかかることを「良し」としてくださっていますー
多方面の意見を聞いて、 総合的に判断したり、 経験がないことは経験があるドクターの意見を優先したり、 本当に よくやっていただいていると思います。 

8月に亡くなった れンちゃんという仔がいるのですが、 れンちゃんが亡くなるまでの闘病期間は、 そういったドクターのご意見をたくさん伺って、 治療に努めました。 私は勝手に「チームれンちゃん」と名付けています(汗) 

飼い主としてできることは、 まず どんな病気なのか?知ることです。 今はネットがありますから、 勉強する素材は豊富です。 そして このブログに限らず、 経験者の意見を聞くことも 役に立つと思います。 
一緒に闘ってくれるよい獣医師さんが見つかるといいですね? 

獣医師さんや看護師さんが変わると 素直に治療を受けてくれる場合もありますから、 診察の心配がなくなる可能性もあります。 ネットに入れて 診察したり、 場合によっては軽い鎮静をかけて できることもありますから、 早々にあきらめないで、 試してみましょう。 その辺もきちんと対応してくれる獣医師さんを見つけましょう。 いうこと聞かないねこちゃんに舌打ちするようでは NGです。 

ごはんは、 大変ですよね~  ヒルズさんには 怒られそうですが、 あいちゃんもy/dは、 ダメです。 y/dは、 嗜好性を高めているとうたっていますが、 嗜好性のもとは油脂です。 あいちゃんは、 油っぽいものは、 嫌いなので y/dはNGなんです。 

ただ… 肝酵素が高い状態が4年も続いているなら、 それが影響してごはんがあまり食べられない可能性もあるのではないでしょうか? 肝酵素が下がると 食欲増進する可能性もあるかも? 
悲観する前に、 やってみましょう~  チョビちゃん、 まだまだ大丈夫です。 きっと改善できると信じて治療しましょう。 飼い主の強い思いと努力は、 必ず実ります。 

このブログで参考になることは、 どんどん取り入れてください。 反面教師もあるかと思います。 そういうところは、 カットしてくださいね(汗)

甲状腺機能亢進症は、 付き合っていける病気です。 私も最初は泣きましたけど、 思いっきり武装して闘っています(笑) 一緒に頑張りましょう。 おたっしゃくらぶに来てくださる皆さんは、 共に闘っている方々です。 きっとシェリルさんを励ますことができると思います。 

よろしかったら、 これからも遊びにいらしてくださいe-266

tea様

心温まるアドバイスやコメントありがとうございますT^T
実は私事なのですが、昔からこれでもかっ!って言うくらい、次から次へと病気になってしまうんです。
それも殆どがホルモン系の病気です…
なので、チョビに背負わせてしまったんではないかと、一時はチョビに触ったら悪化してしまう…と思い、触ることさえビクビクしてしまったんです…
今年に入り胆石発作で2回程私が緊急入院したのですが、医師には胆嚢を摘出した方が良いと言われてたのですが、決心がつかなかったんです。でも、胆石発作がおきると肝臓数値を上げてしまうので、これもチョビに影響してる?と思い、年内に摘出手術をする事にしました…
私の悪い所を背負わせてしまっているのであれば、私は後悔しか残らないと思うので…

チョビの肝臓数値は…
9月に院内で検査した時は
AST 118(院内基準値0〜48)
ALT 460(院内基準値12〜130)
ALP 84(院内基準値14〜111)
でした。
そして、今週月曜日外部検査の結果
AST 117(基準値8〜12)
ALT 344(基準値6〜53)
ALP 269(基準値11〜187)
T4 10.9(基準値0.6〜3.9)
FT4 6.0以上(基準値0.6〜2.1)
TSH 0.02未満(基準値0.03〜0.28)
でした。
院内と外部では基準値が違うので、本当に数値が下がっているのか、よく分かりません(。-_-。)
体重も去年3.9
今年の9月3.5
一ヶ月後の10月3.0になってしまいました。
今行っている獣医は血液検査くらいしかしてくれないんです。
以前、私が働いてた時、チョビが寂しさで私のゴム製のスリッパを噛みちぎってストレス発散してたのですが、ある日ご飯も食べず、ヨダレを出していたので、獣医に連れてって、ゴムを飲み込んだのではないか?と言ったのですが、検査もせず、ゴムは飲んでいない!と言われ様子を見る事になりました。
結局5日後に大量のゴムを吐き出しました。それから病気と言う感じはなかったので、1年に1度の血液検査と三種混合の注射だけしか行ってませんでした。
もちろんその時も、今回もエコーやレントゲン、出来る検査を申し入れたのですが、猫に負担がかかるからと言う理由でやってくれませんでしたし、y/dや投薬をした時の腎臓を悪くする可能性があるリスクも何も話してはくれませんでした…
teaさんのブログを読ませて頂いて知ったのです!
そして、昨日電話相談をした獣医は亢進症患者は今3匹いて、治療をしているのは1匹だけ…
その獣医の見解は、亢進症であっても数値的にまだ余裕があるのなら、腎臓のリスクを背負わせる事はしない…
長寿を願うなら亢進症よりも腎臓や多臓器に配慮をした方が良いと言う考え方なので、とりあえず、本日夕方にその獣医の判断を聞いて、どうするか決め様と思っています。
あいちゃんが亢進症の薬と共に腎臓ケアの薬も投薬した事も言ってみます。
teaさん、本当にありがとうございますm(_ _)m
また報告させてくださいm(_ _)m
長文になってすみませんです。

シェリルさま コメントありがとうございます

> 心温まるアドバイスやコメントありがとうございますT^T
> 実は私事なのですが、昔からこれでもかっ!って言うくらい、次から次へと病気になってしまうんです。
> それも殆どがホルモン系の病気です…
> なので、チョビに背負わせてしまったんではないかと、一時はチョビに触ったら悪化してしまう…と思い、触ることさえビクビクしてしまったんです…
> 今年に入り胆石発作で2回程私が緊急入院したのですが、医師には胆嚢を摘出した方が良いと言われてたのですが、決心がつかなかったんです。でも、胆石発作がおきると肝臓数値を上げてしまうので、これもチョビに影響してる?と思い、年内に摘出手術をする事にしました…
> 私の悪い所を背負わせてしまっているのであれば、私は後悔しか残らないと思うので…
>
> チョビの肝臓数値は…
> 9月に院内で検査した時は
> AST 118(院内基準値0〜48)
> ALT 460(院内基準値12〜130)
> ALP 84(院内基準値14〜111)
> でした。
> そして、今週月曜日外部検査の結果
> AST 117(基準値8〜12)
> ALT 344(基準値6〜53)
> ALP 269(基準値11〜187)
> T4 10.9(基準値0.6〜3.9)
> FT4 6.0以上(基準値0.6〜2.1)
> TSH 0.02未満(基準値0.03〜0.28)
> でした。
> 院内と外部では基準値が違うので、本当に数値が下がっているのか、よく分かりません(。-_-。)
> 体重も去年3.9
> 今年の9月3.5
> 一ヶ月後の10月3.0になってしまいました。
> 今行っている獣医は血液検査くらいしかしてくれないんです。
> 以前、私が働いてた時、チョビが寂しさで私のゴム製のスリッパを噛みちぎってストレス発散してたのですが、ある日ご飯も食べず、ヨダレを出していたので、獣医に連れてって、ゴムを飲み込んだのではないか?と言ったのですが、検査もせず、ゴムは飲んでいない!と言われ様子を見る事になりました。
> 結局5日後に大量のゴムを吐き出しました。それから病気と言う感じはなかったので、1年に1度の血液検査と三種混合の注射だけしか行ってませんでした。
> もちろんその時も、今回もエコーやレントゲン、出来る検査を申し入れたのですが、猫に負担がかかるからと言う理由でやってくれませんでしたし、y/dや投薬をした時の腎臓を悪くする可能性があるリスクも何も話してはくれませんでした…
> teaさんのブログを読ませて頂いて知ったのです!
> そして、昨日電話相談をした獣医は亢進症患者は今3匹いて、治療をしているのは1匹だけ…
> その獣医の見解は、亢進症であっても数値的にまだ余裕があるのなら、腎臓のリスクを背負わせる事はしない…
> 長寿を願うなら亢進症よりも腎臓や多臓器に配慮をした方が良いと言う考え方なので、とりあえず、本日夕方にその獣医の判断を聞いて、どうするか決め様と思っています。
> あいちゃんが亢進症の薬と共に腎臓ケアの薬も投薬した事も言ってみます。
> teaさん、本当にありがとうございますm(_ _)m
> また報告させてくださいm(_ _)m
> 長文になってすみませんです。


シェリルさん、 こんにちはー
詳しく教えてくださってありがとうございます。 
まずは、 シェリルさんの体調が心配です。 ずいぶんつらい思いをなさってきたようですね? お見舞い申し上げます。 これから もしチョビちゃんの投薬治療を始めるようでしたら、 規則正しい投薬が必要になりますから、 飼い主の健康維持は最も大事です。  チョビちゃんのためにも 早くよくなってください。 

チョビちゃんの件ですが、 ごめんなさいー これまでの獣医師さん、 tea的には考えられません。 私でしたら、 即刻クビです(笑) レントゲンもエコーも撮らず、 それがねこの負担になるからなんて 獣医師免許お上に返上していただきたいです。 これほど 肝酵素が上がっているのに、 原因を追究しないなんて獣医学に携わっているものとしてセンスを疑います。 

それから 院内検査と院外検査をする意味が、 私にはわかりません。T4は、 外注検査しないとわからない病院がほとんどです。 でもその他の項目は院内検査できますし、 わざわざ外注検査にだして、 単純に比較できる数字なのか? 疑問です。 当然院外検査の方が金額も高いですから、 それはシェリルさんの許可をとったのでしょうか? シェリルさんにきちんと説明があったのでしょうか? それも 不信感が出てきます。 要は獣医師自身、 わかっていないのではないか?そんな疑問さえ浮かんできます。 

T4が10を超えるのは、 かなり高い方の部類に入ると思います。 このまま放置していると、 肝酵素だけではなく、 心臓にも影響を及ぼすことが考えられます。 レントゲンで心臓を見ておくのも 管理していく途中過程として必要な検査の一つなんです。 

投薬で T4が下がり、 肝酵素も下がるといいですね? ただ 副作用もあるお薬ですから、 徐々にスタートされた方がいいと思います。 
それから 甲状腺機能亢進症の治療薬 メルカゾールを使う際には、 腎機能をあげるためのお薬(ACE阻害薬)を併用するのは、 どちらの獣医師もわかっていると思います。 その前に シェリルさんの治療を優先してくださいね~  投薬治療は、 ねこちゃんが 亡くなるまで毎日一生続くお勤めです。  

シェリルさんもチョビちゃんも どうぞ お大事に~

また あそびにいらしてくださいe-266


追伸  私の記事の書き方が悪かったと思うのですが・・・
甲状腺機能亢進症は、 腎不全を引き起こすのではありません。 甲状腺ホルモンが過剰に分泌しているために腎機能が促進され、 老廃物がどんどん排出されて 結果 クレアチニンやBUNが低い数値で治まっている可能性があります。 甲状腺ホルモンを抑えるお薬を使うと 腎機能が本来の機能になるため、 それまで どんどん排出していた老廃物が、 以前ほど排出できず クレアチニン、 BUNが上昇します。 これは甲状腺機能亢進症を治療したために それまで隠れていた腎不全が表に出てきたということなんです。 
ですから甲状腺機能亢進症 そのものが、 腎臓に悪さするわけではありません。 誤解のある書き方をして申し訳ありませんでした。 



最新記事
お問い合わせ
お便りは、 嬉しく拝見させていただいています。 ありがとうございます。詳細なお問い合わせなどは、 こちらのメールフォームからお願いします。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
甲状腺機能亢進症の記事
このブログに登場するねこちゃん - あいちゃん(24歳)、れンちゃん(21歳:2013年8月永眠)の甲状腺機能亢進症と診断されてからの獣医師の選択、薬剤の検討、飼い主としての心の葛藤などを細かく記事にしています。大変お手数ですが、 下記年月日の記事をお読みくださると幸いです。 甲状腺機能亢進症と診断されても 投薬治療をして管理をすれば、 穏やかな日々を送ることができます。 あいちゃんは、 4年投薬治療をしています。ただ今24歳と半年を過ぎました。 いっしょに頑張りましょう。   記事  2011年11月17日 ~ 2011年12月15日
プロフィール

tea

Author:tea
れンあいちゃんの日常生活のお世話担当、病院担当、看護担当、ごはん調達担当。人間界では、少々テンションお高めのアンチエイジングが気になる世代に所属。好物は、スウィーツ。長崎県時津町(長崎市の隣町)に生息。 

あいちゃん
あい
あいちゃん
白 MIX
1990年2月12日生まれ
(24歳) ♀
お母さんは、ペルシャチンチラ
父不明
【好物】えび ほたて
【好きな場所】人間の膝の上、お外
【趣味】睡眠(現在)
ハンティング(15年前)
【既往症】耳血腫、慢性腎不全、甲状腺機能亢進症、高血圧症、網膜剥離          
れンちゃん
れン
れンちゃん
グレー MIX
1992年8月22日生まれ
21歳 ♀
2013年8月28日(21歳6日)永眠
お母さんはヒマラヤン、
父不明
【好物】アイスクリーム
【好きな場所】ふかふかベッド
【趣味】睡眠(現在)
愛想を振りまくこと(今も昔も)
【既往症】慢性腎不全、甲状腺機能亢進症、高血圧症、心筋症
投薬について
このブログにいらっしゃる方の中には甲状腺機能亢進症のねこちゃんを飼っていらっしゃる方がたくさんいらっしゃると思います。もしご参考になればと思い、あいちゃんの投薬状況をここでご案内しようと思います。甲状腺機能亢進症という病気は、個体差によってお薬の効果やその他の臓器への影響がそれぞれに違うものです。どうぞそのあたりを斟酌してください。皆さんのお宅のねこちゃんが健やかに過ごせますように~
(2014年3月現在) ① メルカゾール(抗甲状腺ホルモン薬)    朝 4分の1錠  夕 8分の1錠 (毎週 火曜日&金曜日  朝 8分の1錠  夕 8分の1錠) ② フォルテコール 朝 夕 2分の1錠 ③ アムロジピン(血圧降下剤) 夕 8分の1錠 以上3点が、甲状腺機能亢進症およびそれに付随する腎不全が影響する病気に対応するお薬です。 それ以外には、 ④ ファモチジン(胃薬) ⑤ タイロシン(抗生剤) ⑥ プリモボラン(蛋白同化ホルモン)貧血対策のお薬です。 ⑦ ポララミン(めまい止め) ⑧ ぺリアクチン(食欲増進剤) 以上8点が日常的に服用しているお薬です。  状況によっては、 制吐剤(プリンペランまたはセレニア)、メトロニタゾール(抗生剤)、アモキシシリン(抗生剤)、デルクリア(下痢止め)など服用させています。 補液は自宅で毎日しています。 サプリメントは、 鉄剤(ヘモテクト)を使っています。  
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
チャーちゃん
チャーちゃん
バイオウィルクリア
パルボウィルス消毒にはこれ!
ビルコン
パルボウィルス消毒にはこれ! 水50倍で希釈して使用します。1回あたりのコスパは断然お得!
複合次亜塩素酸系消毒剤 アンテック...

複合次亜塩素酸系消毒剤 アンテック...
価格:7,050円(税5%込、送料別)

低反発マットベッド
高齢猫ちゃんに安定感のあるベッド
スプレーボトル
ビルコンはこのボトルで作っています(水で50倍希釈)。細かい霧状で万遍なく噴霧できます。
フルプラ ダイヤスプレー(スプレーボト...

フルプラ ダイヤスプレー(スプレーボト...
価格:840円(税5%込、送料別)

ふわふわベッド
あいちゃんが使っているふわふわベッド
かわいいベッド
あいちゃんが使っているかわいいベッド
ヘモテクト(貧血サプリ)
貧血対策サプリメント!鉄剤と鉄吸収を促すビタミンが配合されたサプリです。あいちゃんは毎日服用しています。
PE ヘモテクト 60粒【RCP】【HLS_DU】

PE ヘモテクト 60粒【RCP】【HLS_DU】
価格:3,705円(税5%込、送料別)

体温計はこれ!
れンあいちゃんの体温計は、 これを使っています。
れンあいちゃんの飯台
れンあいちゃんのフードスタンド(飯台)はこれを使っています。↓ 高齢ネコちゃんは、これを使うとごはんを食べるのが楽ですよ♪
あいちゃんのメインディッシュ
あいちゃんのお気に入りのごはんです。粒状なので袋のまま揉んでつぶして供します。
ヒルズ猫用 【k/d】チキン入り パウチ 85g×12

ヒルズ猫用 【k/d】チキン入り パウチ 85g×12
価格:1,890円(税5%込、送料別)

れンあいちゃんのごはん1
れンあいちゃんがたべているごはんです↓
れンあいちゃんのごはん2
れンあいちゃんが食べているごはんです。↓
ブラッシングコーム
アイちゃんのブラッシングは、このコームで! 優しい当たりが気持ちよさそうです。
飼い主さんの手の洗浄に
真菌対策や飼い主さんの手の洗浄に! teaは、このシリーズのシャンプー&コンディショナーも使っています。真菌はをはじめカビなども除去してくれます。近くに田んぼがあるので、れンあいちゃんをこれで真菌から守ります。
最新トラックバック
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR