つかず離れず

れンあいちゃんは、 今日もおさんぽですー

あいちゃんは、 スタスタと どこかへ行ってしまいます

どこへ?


れンちゃんは、 それを見送ります。

いってらっしゃい~
 

でも やっぱり あいちゃんを追っかける れンちゃんー
そして つかず離れずの距離感で お互いに確認しあうのです。

私たちって 「おたっしゃくらぶ」よね?


「れンちゃんだよね?」

れンちゃんだよね?


あいちゃんは、 れンちゃんの姿を確認しています。
れンちゃんは、 悠然としています。 

そして やはり 同じ方向を見ています。

線対称シンクロ~

線対称シンクロ


またまた 何があるのでしょう?


しばらく この体勢で お外を堪能した れンあいちゃんでした。

stay


二人の行動は、 おもしろいですね~
勝手に好きなところに歩いていっているような気がします。
が 気がつくと こんなふうに微妙な距離感を保ちながら、 お互いを意識している距離におさまっています。
お互いにいたわりあって、 優しい毎日を送ってね~


昨日は、 たくさんのお祝いの言葉を頂戴し、 ありがとうございました。

これからも れンあいちゃんの日々を1日1日積み重ねていけたら シアワセです。
見守ってくださる皆さんと つながっていることも 大きなシアワセです。

どうぞ これからも れンあいちゃんの日々を お楽しみくださいー
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
重度の膀胱炎の治療に昨日も行ってまいりました。
点滴と抗生剤の注射と薬、今朝は何度もトイレに行くの動作は
無くなりました。様子見です。調子が良くなるようにと免じております。

れんあいちゃん・・・・(^^)
お天気で楽しそうにお参歩いいな~
何気ない姿にほっこりしますよね。

ゆめみさま コメントありがとうございます

> おはようございます。
> 重度の膀胱炎の治療に昨日も行ってまいりました。
> 点滴と抗生剤の注射と薬、今朝は何度もトイレに行くの動作は
> 無くなりました。様子見です。調子が良くなるようにと免じております。
>
> れんあいちゃん・・・・(^^)
> お天気で楽しそうにお参歩いいな~
> 何気ない姿にほっこりしますよね。

ゆめみさん、 おはようございます。
ゆめみさん、 ねこちゃんは膀胱炎だったのですね? 原因がわかってよかったです。 でも重度なんですね? 心配なことだと思います。 でも原因がわからないよりも 回復に向けての「手」が打てているので、 状況はよい方向へ向かっているのではないでしょうか? 重度というのが、 気になりますが、 膀胱炎は基本的には抗生剤で治る病気です。 抗生剤にもいろいろ系統やタイプがありますから、 きっと大丈夫です。 我が家のれンちゃんも 膀胱炎もちさんなので、 いつも警戒しています。 ねこちゃんは、 にゃーとしかいえませんが、 膀胱炎は結構痛いらしいです。 できるだけ居心地がいいようなベッドやクッションなどを用意してあげるといいかもしれません。 病気で苦しんでいる仔を見るのは、 つらいかもしれませんが、 ねこちゃんはゆめみさんを頼りにしています。 一緒にがんばりましょう~ 治療法がわかったのですから、 きっとよくなると信じて治療に努めましょう。 がんばったら、 絶対いい結果が出ると思います。 応援しています。 
また遊びにいらしてくださいe-266

れンあいちゃん、やっぱり何か見えてるんてしょうか、シンクロ率が高いですよね。
私はペピイさんでペットシーツの下に敷くズレ防止のマットと、わんちゃん用のトイレを買いました。トイレをまたぐのが辛いようで、最近はほとんどペットシーツでおしっこです。わんちゃん用のトイレはあまり段差がないのでたまちゃんには良いかと思いまして。昼間はシーツの交換ができないのでいくつか用意してあげようと思います。

ヘモテクトは先生はご存知ないらしいのですが、ペットチニックと何が違うのでしょうか?ヘモテクトの方が鉄分は多そうですが、継続的に飲ませても大丈夫なものでしょうか?鉄は過剰に摂取しやすいらしく、他の臓器に負担をかけることがあるそうで少し心配になりました。これから病院なので先生にも聞いてみますがご存知でしたら教えていただけますか?何せヘモテクトの情報が少なくて…

ぴあのさま コメントありがとうございます

> れンあいちゃん、やっぱり何か見えてるんてしょうか、シンクロ率が高いですよね。
> 私はペピイさんでペットシーツの下に敷くズレ防止のマットと、わんちゃん用のトイレを買いました。トイレをまたぐのが辛いようで、最近はほとんどペットシーツでおしっこです。わんちゃん用のトイレはあまり段差がないのでたまちゃんには良いかと思いまして。昼間はシーツの交換ができないのでいくつか用意してあげようと思います。
>
> ヘモテクトは先生はご存知ないらしいのですが、ペットチニックと何が違うのでしょうか?ヘモテクトの方が鉄分は多そうですが、継続的に飲ませても大丈夫なものでしょうか?鉄は過剰に摂取しやすいらしく、他の臓器に負担をかけることがあるそうで少し心配になりました。これから病院なので先生にも聞いてみますがご存知でしたら教えていただけますか?何せヘモテクトの情報が少なくて…

ぴあのさん、 こんにちはー
ヘモテクトは、 私もそれほど詳しくないのですが…。
鉄剤は嘔吐を催すことがあると聞いています。 しかし ヘモテクトは、 嘔吐を催さず 吸収がよいサプリと聞いています。 鉄剤を吸収するには、 ビタミン6、12、 葉酸などを一緒に併用すると吸収が促進されるそうです。 ヘモテクトはそういったビタミン類が一緒に処方されているので、 吸収がよく親水性があって嘔吐を起こしにくいそうです。 さきほどネットで調べてみると、 ペットチニックにはビタミン6、B1、B2などが含まれていません。 葉酸も同じく含まれていません。 内容が違うようです。 鉄もペットチニック2.5㎎に対してヘモテクトは、 10㎎ですね~ ずいぶん成分がちがうのではないでしょうか? ヘモテクトは、 知らない獣医さんもいらっしゃいます。 知っていらっしゃる先生方に聞くと、 まず嘔吐はほとんどないとおっしゃっています。 私がわかるのは、 このくらいです。 ごめんなさいー

ちなみに ヘモテクトが悪さをしてはいけませんので、 ヘモテクト投薬後2時間は、 他のお薬は併用しないようにしています。  あまりお役立ち情報ではなくてごめんなさい。
また 遊びにいらしてくださいe-266
最新記事
お問い合わせ
お便りは、 嬉しく拝見させていただいています。 ありがとうございます。詳細なお問い合わせなどは、 こちらのメールフォームからお願いします。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
甲状腺機能亢進症の記事
このブログに登場するねこちゃん - あいちゃん(24歳)、れンちゃん(21歳:2013年8月永眠)の甲状腺機能亢進症と診断されてからの獣医師の選択、薬剤の検討、飼い主としての心の葛藤などを細かく記事にしています。大変お手数ですが、 下記年月日の記事をお読みくださると幸いです。 甲状腺機能亢進症と診断されても 投薬治療をして管理をすれば、 穏やかな日々を送ることができます。 あいちゃんは、 4年投薬治療をしています。ただ今24歳と半年を過ぎました。 いっしょに頑張りましょう。   記事  2011年11月17日 ~ 2011年12月15日
プロフィール

tea

Author:tea
れンあいちゃんの日常生活のお世話担当、病院担当、看護担当、ごはん調達担当。人間界では、少々テンションお高めのアンチエイジングが気になる世代に所属。好物は、スウィーツ。長崎県時津町(長崎市の隣町)に生息。 

あいちゃん
あい
あいちゃん
白 MIX
1990年2月12日生まれ
(24歳) ♀
お母さんは、ペルシャチンチラ
父不明
【好物】えび ほたて
【好きな場所】人間の膝の上、お外
【趣味】睡眠(現在)
ハンティング(15年前)
【既往症】耳血腫、慢性腎不全、甲状腺機能亢進症、高血圧症、網膜剥離          
れンちゃん
れン
れンちゃん
グレー MIX
1992年8月22日生まれ
21歳 ♀
2013年8月28日(21歳6日)永眠
お母さんはヒマラヤン、
父不明
【好物】アイスクリーム
【好きな場所】ふかふかベッド
【趣味】睡眠(現在)
愛想を振りまくこと(今も昔も)
【既往症】慢性腎不全、甲状腺機能亢進症、高血圧症、心筋症
投薬について
このブログにいらっしゃる方の中には甲状腺機能亢進症のねこちゃんを飼っていらっしゃる方がたくさんいらっしゃると思います。もしご参考になればと思い、あいちゃんの投薬状況をここでご案内しようと思います。甲状腺機能亢進症という病気は、個体差によってお薬の効果やその他の臓器への影響がそれぞれに違うものです。どうぞそのあたりを斟酌してください。皆さんのお宅のねこちゃんが健やかに過ごせますように~
(2014年3月現在) ① メルカゾール(抗甲状腺ホルモン薬)    朝 4分の1錠  夕 8分の1錠 (毎週 火曜日&金曜日  朝 8分の1錠  夕 8分の1錠) ② フォルテコール 朝 夕 2分の1錠 ③ アムロジピン(血圧降下剤) 夕 8分の1錠 以上3点が、甲状腺機能亢進症およびそれに付随する腎不全が影響する病気に対応するお薬です。 それ以外には、 ④ ファモチジン(胃薬) ⑤ タイロシン(抗生剤) ⑥ プリモボラン(蛋白同化ホルモン)貧血対策のお薬です。 ⑦ ポララミン(めまい止め) ⑧ ぺリアクチン(食欲増進剤) 以上8点が日常的に服用しているお薬です。  状況によっては、 制吐剤(プリンペランまたはセレニア)、メトロニタゾール(抗生剤)、アモキシシリン(抗生剤)、デルクリア(下痢止め)など服用させています。 補液は自宅で毎日しています。 サプリメントは、 鉄剤(ヘモテクト)を使っています。  
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
チャーちゃん
チャーちゃん
バイオウィルクリア
パルボウィルス消毒にはこれ!
ビルコン
パルボウィルス消毒にはこれ! 水50倍で希釈して使用します。1回あたりのコスパは断然お得!
複合次亜塩素酸系消毒剤 アンテック...

複合次亜塩素酸系消毒剤 アンテック...
価格:7,050円(税5%込、送料別)

低反発マットベッド
高齢猫ちゃんに安定感のあるベッド
スプレーボトル
ビルコンはこのボトルで作っています(水で50倍希釈)。細かい霧状で万遍なく噴霧できます。
フルプラ ダイヤスプレー(スプレーボト...

フルプラ ダイヤスプレー(スプレーボト...
価格:840円(税5%込、送料別)

ふわふわベッド
あいちゃんが使っているふわふわベッド
かわいいベッド
あいちゃんが使っているかわいいベッド
ヘモテクト(貧血サプリ)
貧血対策サプリメント!鉄剤と鉄吸収を促すビタミンが配合されたサプリです。あいちゃんは毎日服用しています。
PE ヘモテクト 60粒【RCP】【HLS_DU】

PE ヘモテクト 60粒【RCP】【HLS_DU】
価格:3,705円(税5%込、送料別)

体温計はこれ!
れンあいちゃんの体温計は、 これを使っています。
れンあいちゃんの飯台
れンあいちゃんのフードスタンド(飯台)はこれを使っています。↓ 高齢ネコちゃんは、これを使うとごはんを食べるのが楽ですよ♪
あいちゃんのメインディッシュ
あいちゃんのお気に入りのごはんです。粒状なので袋のまま揉んでつぶして供します。
ヒルズ猫用 【k/d】チキン入り パウチ 85g×12

ヒルズ猫用 【k/d】チキン入り パウチ 85g×12
価格:1,890円(税5%込、送料別)

れンあいちゃんのごはん1
れンあいちゃんがたべているごはんです↓
れンあいちゃんのごはん2
れンあいちゃんが食べているごはんです。↓
ブラッシングコーム
アイちゃんのブラッシングは、このコームで! 優しい当たりが気持ちよさそうです。
飼い主さんの手の洗浄に
真菌対策や飼い主さんの手の洗浄に! teaは、このシリーズのシャンプー&コンディショナーも使っています。真菌はをはじめカビなども除去してくれます。近くに田んぼがあるので、れンあいちゃんをこれで真菌から守ります。
最新トラックバック
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR