再び・・・

今日から大型連休ですね? お出かけの皆さん、 お気をつけて行ってらっしゃ~い!
teaは、 特別予定はございません。 ちょっと れンちゃんが 体調を崩していますので、 そばにいることにします。。。

ここのところずっと調子がよかった れンちゃん

二日前 体調と体重はリンクしていると記事に書きました。 
一昨日 その体重が ガツンと減りました。 そして夜になって嘔吐が2回。
そして昨日早朝 嘔吐。。。でも もう吐くものが胃の中に残っておらず、 吐き気だけで終わりました。
さらに体重減少。
かくして病院へ行ってきました

「またびょーいん 来ちゃった


またびょーいん


先月と似たような症状ですが、 念のため血液検査をしました。 
若干 白血球が上昇傾向、 肝酵素も若干上昇傾向、 明らかな炎症性疾患と判断しづらい結果でした。 

ただ 脱水傾向がありました。
従って点滴は、 must!

点滴


健気でしょ? じっと黙って 点滴はやってもらうのです。 
おりこうさんだよね? れンちゃん! 


「もー 帰りたかとです」

もー帰りたかとです

 
診察台の端っこに にじり寄ります。

にじり寄るれンちゃん


下にキャリーがあるでしょ? 帰るときは、 キャリーに入ることを知っているので、 私にそれとなく促しているのです。 


でも 私は そのカワイイ おててが気になって・・・

気になるおてて


どこから 撮ってんの?って言われそうですね?(笑)



しばらく点滴に通います。
先月のように 絶水・絶食ではありません。 かなり早い段階で今回は手を打てたかもしれません。
12日のプレドニゾロン(ステロイド)の投薬を最後に 私自身 大丈夫かな?と一応注意はしていました。
21日にプレドニゾロンだけ病院にもらいに行っていました。 いざと言う時に!という気持ちがありました。
想定内といえば想定内。 いやな予感がちょっと当たっちゃいました(当たらなくていいのにね?)
飼い主の勘って バカにならないものです。。。

プレドニゾロン(ステロイド)を投薬して 様子を見ます。 
やはりIBDくさいなあ~ ステロイドを切って調子が悪くなるようであれば、 やはり続けないといけませんね? 
なんとなく予感は、 していましたが、 できればお薬を増やしたくないなあ~という飼い主の気持ちもありました。 しかしごはんを食べてもらわないといけません。 元の元気を取り戻してもらわないといけません。
がんばってお薬飲もうね? れンちゃん
大丈夫! マンマとまた一緒に病気をやっつけちゃおうね
必ず よくなります~ 
 




ちょっと おもしろいことをひとつ! 

昨日の朝、 床に鰹節の袋が落ちていました。
「えっ?」 どちらか 食べた? あいちゃんね? まさか れンちゃん?
いやいや~ れンちゃんは、 食欲減退しているし。。。  食べているはずがない! 
なんて 謎に包まれた鰹節の怪!

しかし 血液検査が答えを出してくれました。 
BUNが60もあったのです!!(笑) (クレアチニンは2.5)
先生は、 「何か療法食以外のものを食べましたか?」
「れンちゃん、 食っちゃったね~?」 なんにも食べてないように 私の目には映っていたのですが、 おいしーものは、 しっかりゲットしていたんだね~(爆)
もう笑が止まりませんでした。 先生も笑っていました。 

鰹節の袋は、 最近 父が冷奴をよく食べるので、 テーブルに置きっぱなしになっていたのです。
父も反省!  れンちゃんも 反省? 


帰ってきたら、 疲れたんでしょうね~
ご覧のとおり のびのびねんねでした。 心なしか 私には、 「うまかった~」という顔に見えなくもないのですが…(笑)

疲れたわー


早くよくなろうね? れンちゃん!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

昨日のコメントに頂いたレスを見て、心配していました。

鰹節、笑ってしまいました。そして、れンちゃんの、爪、若~い。

お大事にね、れンちゃん。お薬とって、ゴハン食べて早くよくなってね。

(前にも書きましたがプレドニゾロン、もう何年も毎日5mg取っています。減らしたり止めると調子が狂うのでもうずっとこの量です。IBDだけでなく高カルシウム症、そして喘息にも効果が期待できているので一石三鳥で続けています)

junさま コメントありがとうございます

> 昨日のコメントに頂いたレスを見て、心配していました。
>
> 鰹節、笑ってしまいました。そして、れンちゃんの、爪、若~い。
>
> お大事にね、れンちゃん。お薬とって、ゴハン食べて早くよくなってね。
>
> (前にも書きましたがプレドニゾロン、もう何年も毎日5mg取っています。減らしたり止めると調子が狂うのでもうずっとこの量です。IBDだけでなく高カルシウム症、そして喘息にも効果が期待できているので一石三鳥で続けています)

junさん、 こんにちはー
ご心配おかけしてスミマセン。 今日は、 ずいぶん調子が良くなりました。 朝から お水も飲みました。 ごはんも 少しずつ食べています。 お外に行きたいという意思表示もしました。 「はいはい、 お外に行こうね~」と言って、 病院に行ってきました(笑) ずいぶん気分がよさそうです。 早めに手を打ったのがよかったのと、 やはりプレドニゾロンですね? 私も以前junさんが書いてくださった毎日5mgのプレドニゾロンが気になっていました。 IBDなのか? 肝臓なのか? あるいは 複合的にさまざまな臓器の炎症があるのか? わかりませんが、 それを押さえられるのは、 ステロイドが一番なのかもしれません。 れンちゃんは、 2.5mg/1日処方してもらっています。 いわゆる抗炎症量だと思います。 これで維持できればいいですね? しばらく投薬治療をしてみます。 いつも お役立ちアドヴィスありがとうございます。 はなちゃんにとっては、 プレドニゾロンは一石三鳥のピンポイント薬ですね? ごはんといいお薬といい、 ホントに工夫の連続ですね? だからこそ はなちゃんの あの若さと美貌と元気だと思います。 junさんご夫妻の努力に脱帽です。 私もがんばりますね? 
日本は、 大型連休が始まりました。 行楽日和のお天気です。 新緑も美しくて、 いい季節です。 junさんのお住まいの地域はいかがですか? 私も少しお休みできそうです。 れンあいちゃんとゆっくり過ごす連休になりそうです。 ふだんできないお料理やお菓子でもつくってみようかな~?なんて思っています。 計画倒れになるかもしれませんが…  鰹節の袋だけは、 置きっぱなしにしないように気をつけますね~ ダンナさまにもよろしくお伝えください。 はなちゃん、 元気でね? また 遊びにいらしてくださいe-266

No title

今日は朝から娘が来ていて早くから出かけたので何時もなら9時ぴったりに見ているのですが今の時間になってしまいました。。。、
そうしたら!
レンちゃんが体調悪いお知らせで・・・・・。
胸が詰まるような気持ちです。
でも大丈夫大丈夫!
また回復してくれると信じています。
頑張れレンちゃん!

ピーさま こめんとありがとうございます

> 今日は朝から娘が来ていて早くから出かけたので何時もなら9時ぴったりに見ているのですが今の時間になってしまいました。。。、
> そうしたら!
> レンちゃんが体調悪いお知らせで・・・・・。
> 胸が詰まるような気持ちです。
> でも大丈夫大丈夫!
> また回復してくれると信じています。
> 頑張れレンちゃん!

ピーさん、 こんにちはー
連休初日に幸先の悪いお知らせでごめんなさい。 そして ご心配をおかけして申し訳ありません。 今回の不調は、 軽めで済んだようです。 おかげさまで ごはんも先ほど カリカリをバリバリ音をたてて食べました。 お水も飲んでいます。 それから お外にも出たいと! さすがに お外は、 ダメでしょ?って家族全員から却下されていました。 今朝も病院で点滴を受けましたが、 調子がよくなってきているので、 点滴量を昨日より減らしました。 念のため 明日まで点滴には行きます。 明後日は 状態次第ですね~ 小さな不調の段階で手を打ったので、 今回は回復が早かったと思います。 なかなか気が抜けない れンちゃんです。本ニャンは、 なんのことなく 具合がよくなると へら~っとしています。 具合が悪いときは、 へら~としたお顔も現れませんから、 好調の印と受け取っています。 
もう大丈夫です。 どうぞ胸を詰まらせないでくださいね? あいちゃんは、 相変わらずマイペースに元気です(笑) また 遊びにいらしてくださいe-266 

No title

こんばんは!
れンちゃん、大丈夫、きっと良くなるよ!食欲もあるみたいだし、鰹節を盗み食いしちゃうくらいだから大丈夫!
寝顔も、病院疲れた~ってぐっすりで、ぐったりではないですもんね!がんばれ、れンちゃん!
IBD、お薬の調整が難しいのですね。腎不全もそうですが、対処療法ではなくて、治療方法が一刻も早くできればいいのに、と思います。

junさん、コメントありがとうございます。
一進一退を繰り返していますが、元気になってくれると信じています。
そうなんです、下痢は大変でした・・・洗濯しても追いつかなくて。ひどい時は30分おきくらいにおトイレで、そんな姿を見ているのもつらかったです。

今日はたまちゃんも通院でした。BUN53、クレアチニン3.1と退院時よりも上がってしまいました。食欲がなかったので、とにかく今は食べてもらわないといけないと思い、療法食意外も出していたので想像はしていましたが。少しずつ食欲も出てきたので、療法食がんばって食べようね、と言い聞かせてます。
また、貧血が進んでしまいました。PCV17です。造血ホルモン剤を注射することになりました。あまり使うと効かなくなるそうなので、本当はとっておきたいところですが・・・まだ少しふらつくので今は貧血を治したほうがいいかな、と考えています。よろしければ、れンあいちゃんが使っている鉄剤を教えていただけませんか?

ぴあのさま コメントありがとうございます

> こんばんは!
> れンちゃん、大丈夫、きっと良くなるよ!食欲もあるみたいだし、鰹節を盗み食いしちゃうくらいだから大丈夫!
> 寝顔も、病院疲れた~ってぐっすりで、ぐったりではないですもんね!がんばれ、れンちゃん!
> IBD、お薬の調整が難しいのですね。腎不全もそうですが、対処療法ではなくて、治療方法が一刻も早くできればいいのに、と思います。
>
> junさん、コメントありがとうございます。
> 一進一退を繰り返していますが、元気になってくれると信じています。
> そうなんです、下痢は大変でした・・・洗濯しても追いつかなくて。ひどい時は30分おきくらいにおトイレで、そんな姿を見ているのもつらかったです。
>
> 今日はたまちゃんも通院でした。BUN53、クレアチニン3.1と退院時よりも上がってしまいました。食欲がなかったので、とにかく今は食べてもらわないといけないと思い、療法食意外も出していたので想像はしていましたが。少しずつ食欲も出てきたので、療法食がんばって食べようね、と言い聞かせてます。
> また、貧血が進んでしまいました。PCV17です。造血ホルモン剤を注射することになりました。あまり使うと効かなくなるそうなので、本当はとっておきたいところですが・・・まだ少しふらつくので今は貧血を治したほうがいいかな、と考えています。よろしければ、れンあいちゃんが使っている鉄剤を教えていただけませんか?

ぴあのさん、 こんにちはー
たまちゃん、 大変ですね? PCV17は、 ちょっと心配な数字です。 私が勉強した範囲内のことで、 お伝えします。 造血ホルモンは、 おそらくエリスロポエチンという名前だと思います。 先生は どのような説明をされたでしょうか? 確かに 効かなくなることもあります。 それから まれにですが、 抗体ができてしまうこともあります。 抗体ができると 自分で血液を作ることができなくなります。 つまりリスクがある治療です。 しかし もしエリスロポエチンで抗体ができた場合は、 ダルボポエチンという別の造血ホルモンがあります。 あくまで抗体ができるのは、 まれですから 確率は低いと思っていいと思います。
 
もうエリスロポエチンは、 打ちましたか? たまちゃんが自分の体内で作っているエリスロポエチンは、 検査で測ることができます。 自分の力で どのくらい作る能力があるのか? 検査して 本当に作る力がないようでしたら、 エリスロポエチンを打つという選択肢になると思います。 検査は、 外注検査です。 モノリスという検査機関で1万円ほどかかります。 れンちゃんもPCVが下がって、 エリスロポエチンを検討しました。 しかし 測ってみると 13.6(正常値範囲 2.8~17.2)ありました。 したがって 様子を見ることにしました。 そして お尋ねの鉄剤(サプリ)を飲ませました。 鉄剤は、 PEヘモテクトと言います。 

ただ れンちゃんは、 PCVが20%台でしたので、 急を要しなかったと思います。 たまちゃんは、 これ以上 PCVが下がると命の危険があるとドクターは判断されたと思います。 

話を戻しますが、 貧血の原因は特定できているのでしょうか? 
原因としては、 いくつか考えられます。
① エリスロポエチンが出ていない。
② 骨髄が機能していない。
③ どこからか出血している。 (たとえば IBDなどが原因で腸からの出血がある)

エリスロポエチンが出ていない原因は、 腎不全によるものが考えられます。 クレアチニンが、 それほど高くなくても 造血機能を壊すことがあるそうです。 一概に クレアチニンがいくつ以上でBUNがいくつ以上がエリスロポエチンを作らない目安とは言えないそうです。  
骨髄が機能していないのは、 髄液をとるということですから、 全身麻酔をかけた検査になります。 今 これは 確認するのは無理がありますね? 
そうなると 下痢のことも含めると どこかからの出血も疑わないといけません。 出血を止めることを想定して 投薬検討をしてみたことはありますか? たとえばステロイドです。 エリスロポエチンを打つ前に、 エリスロポエチン値の測定とステロイドの投与を検討するなど 先生から 説明はなかったですか? もしかしたら緊急事態と踏まれているかもしれませんので、 この辺は実際診ていらっしゃるドクターの感覚によると思いますので、 私が余計なことをお伝えしているのであれば、 申し訳ないのですが…

要約すると 貧血の原因は、 血液を作れないか? 作ってても 出血などで 漏れているか? どちらかです。 血液を作れていないと検査で確認できれば、 造血ホルモンを打つ、 漏れているなら出血を止めるという方策です。 

長々とスミマセン。 貧血は、 20%を切ると要対策です。 
最後にもう一つ、 エリスロポエチンと鉄剤を同時に注射すると エリスロポエチンの効果がよくなるそうです。 ただし激痛と鉄剤を入れたところが 黒く変色します。 以上が貧血に関して 私が知っていることです。 ちょっと怖がらせてしまったら、 ごめんなさい。 

私も れンちゃんの貧血のときは、 必死でした。 とにかく調べまくって、 検査の専門医にまでたどり着いたのは、 この時です。 
ぴあのさんだけでも 病院に行って、 もう一度ドクターの説明をよく聞いてみてください。 治療に伴うリスクもちゃんと聞いてみてください。 先生は 貧血は何が原因とにらんでいるのか?聞いていいと思います。 

ぴあのさん、 がんばってください。 応援しています。 
たまちゃん、 あいちゃんに似ているのですよね? あいちゃんに たまちゃんに元気玉送ってね~と言いました。 我ら白猫族、 白猫ちゃんは 強いんです! 力を出してくださいね? 
また 遊びにいらしてくださいe-266

No title

teaさん、ありがとうございます。
先生からは、造血ホルモン剤はいずれ効かなくなるという説明しかありませんでした。
エリスロポエチンはまだ打っていません。取り寄せるそうで、次の土曜日あたりになりそうです。
体内で作っているエリスロポエチンの検査名を教えていただけますか?今日採取した血液をモノリスへ送ったので、もし間に合えば追加検査してもらいます。
れンちゃんも大変な時にすみません。

ぴあのさま コメントありがとうございます

> teaさん、ありがとうございます。
> 先生からは、造血ホルモン剤はいずれ効かなくなるという説明しかありませんでした。
> エリスロポエチンはまだ打っていません。取り寄せるそうで、次の土曜日あたりになりそうです。
> 体内で作っているエリスロポエチンの検査名を教えていただけますか?今日採取した血液をモノリスへ送ったので、もし間に合えば追加検査してもらいます。
> れンちゃんも大変な時にすみません。

ぴあのさん、 こんにちはー
検査の名前は、 特にありません。 「エリスロポエチンを測ってください」と私は言いました。 私の主治医にそう言って、 モノリスに電話して調べてもらいました。 たぶん血清による検査ではなかったかと思います? ただ 今は連休中ですよね? 検査機関がカレンダー通りの営業ならばいいのですが、 今日と明日はたぶんお休みでしょう。 検査に出すのは、 30日(火)でしょうか? なるべく採血したばかりの血液がいいと思います。 ドクターに聞いてみてください。 それからPEヘモテクトは、 通販で入手できます。 検査するまでは飲ませないでください。 確実なデータが出てこないかもしれません。 
たまちゃんの貧血が進まないように祈りましょう。 結果が出たら、 対処を考え処置をしましょう。 

私も 昨日 いろいろ考えていたのですが・・・ 抗生剤の不適応もあったかと思いますが、 貧血の元になった病原が別にあるのではないか? そのあたりはドクターは、 どう判断しているのでしょうか? 一番顕著な症状は、 下痢ですね? 下痢は抗生剤からでしょうか? 下痢に出血は見られるのでしょうか? 腸からの出血はなかったのだろうか? 足元がふらふらしているのは、 貧血が原因と思います。 下痢が続いて貧血が起きたのか? フラフラしているうちに 下痢しだしたのか? 始まりは、 どうでしたか? 日頃 下痢しがちでしたか? ウンチが真っ黒だったりしませんでしたか? ぴあのさんも たまちゃんのこれまでのこと振り返りをしてみたら、 いかがでしょうか? なにか原因につながる症状を思いだすかもしれません。 たまちゃんを助けましょうね? 心休まらないかもしれませんが、 やれることの手を打っていくだけです。 心落ち着けて、 今ぴあのさんができることは、 ドクターに連絡をとって相談することと、 これまでのことをいろいろ思い出して ドクターに原因特定のための材料提供ができるようにすること、 できるだけたまちゃんのそばにいて たまちゃんの心ぼそいかもしれない気持ちをサポートして安心させてあげることだと思います。 

できることをしていきましょう。 がんばってください。 れンちゃんのことは、 ご安心を! もう大丈夫です! ねこちゃんが心配な時は、 飼い主のメンタルヘルスが不安定になりますが、 やることやっているから大丈夫!と思って 一つ一つをこなしていくことが、 心を落ち着けることにつながります。 ここは飼い主が踏ん張る場面です!と私はいつも思って れンあいちゃんの治療に向かい合っています。 
たまちゃんの症状が少しでも改善に向かうことをお祈りしています。
また 遊びにいらしてくださいe-266
最新記事
お問い合わせ
お便りは、 嬉しく拝見させていただいています。 ありがとうございます。詳細なお問い合わせなどは、 こちらのメールフォームからお願いします。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
甲状腺機能亢進症の記事
このブログに登場するねこちゃん - あいちゃん(24歳)、れンちゃん(21歳:2013年8月永眠)の甲状腺機能亢進症と診断されてからの獣医師の選択、薬剤の検討、飼い主としての心の葛藤などを細かく記事にしています。大変お手数ですが、 下記年月日の記事をお読みくださると幸いです。 甲状腺機能亢進症と診断されても 投薬治療をして管理をすれば、 穏やかな日々を送ることができます。 あいちゃんは、 4年投薬治療をしています。ただ今24歳と半年を過ぎました。 いっしょに頑張りましょう。   記事  2011年11月17日 ~ 2011年12月15日
プロフィール

tea

Author:tea
れンあいちゃんの日常生活のお世話担当、病院担当、看護担当、ごはん調達担当。人間界では、少々テンションお高めのアンチエイジングが気になる世代に所属。好物は、スウィーツ。長崎県時津町(長崎市の隣町)に生息。 

あいちゃん
あい
あいちゃん
白 MIX
1990年2月12日生まれ
(24歳) ♀
お母さんは、ペルシャチンチラ
父不明
【好物】えび ほたて
【好きな場所】人間の膝の上、お外
【趣味】睡眠(現在)
ハンティング(15年前)
【既往症】耳血腫、慢性腎不全、甲状腺機能亢進症、高血圧症、網膜剥離          
れンちゃん
れン
れンちゃん
グレー MIX
1992年8月22日生まれ
21歳 ♀
2013年8月28日(21歳6日)永眠
お母さんはヒマラヤン、
父不明
【好物】アイスクリーム
【好きな場所】ふかふかベッド
【趣味】睡眠(現在)
愛想を振りまくこと(今も昔も)
【既往症】慢性腎不全、甲状腺機能亢進症、高血圧症、心筋症
投薬について
このブログにいらっしゃる方の中には甲状腺機能亢進症のねこちゃんを飼っていらっしゃる方がたくさんいらっしゃると思います。もしご参考になればと思い、あいちゃんの投薬状況をここでご案内しようと思います。甲状腺機能亢進症という病気は、個体差によってお薬の効果やその他の臓器への影響がそれぞれに違うものです。どうぞそのあたりを斟酌してください。皆さんのお宅のねこちゃんが健やかに過ごせますように~
(2014年3月現在) ① メルカゾール(抗甲状腺ホルモン薬)    朝 4分の1錠  夕 8分の1錠 (毎週 火曜日&金曜日  朝 8分の1錠  夕 8分の1錠) ② フォルテコール 朝 夕 2分の1錠 ③ アムロジピン(血圧降下剤) 夕 8分の1錠 以上3点が、甲状腺機能亢進症およびそれに付随する腎不全が影響する病気に対応するお薬です。 それ以外には、 ④ ファモチジン(胃薬) ⑤ タイロシン(抗生剤) ⑥ プリモボラン(蛋白同化ホルモン)貧血対策のお薬です。 ⑦ ポララミン(めまい止め) ⑧ ぺリアクチン(食欲増進剤) 以上8点が日常的に服用しているお薬です。  状況によっては、 制吐剤(プリンペランまたはセレニア)、メトロニタゾール(抗生剤)、アモキシシリン(抗生剤)、デルクリア(下痢止め)など服用させています。 補液は自宅で毎日しています。 サプリメントは、 鉄剤(ヘモテクト)を使っています。  
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
チャーちゃん
チャーちゃん
バイオウィルクリア
パルボウィルス消毒にはこれ!
ビルコン
パルボウィルス消毒にはこれ! 水50倍で希釈して使用します。1回あたりのコスパは断然お得!
複合次亜塩素酸系消毒剤 アンテック...

複合次亜塩素酸系消毒剤 アンテック...
価格:7,050円(税5%込、送料別)

低反発マットベッド
高齢猫ちゃんに安定感のあるベッド
スプレーボトル
ビルコンはこのボトルで作っています(水で50倍希釈)。細かい霧状で万遍なく噴霧できます。
フルプラ ダイヤスプレー(スプレーボト...

フルプラ ダイヤスプレー(スプレーボト...
価格:840円(税5%込、送料別)

ふわふわベッド
あいちゃんが使っているふわふわベッド
かわいいベッド
あいちゃんが使っているかわいいベッド
ヘモテクト(貧血サプリ)
貧血対策サプリメント!鉄剤と鉄吸収を促すビタミンが配合されたサプリです。あいちゃんは毎日服用しています。
PE ヘモテクト 60粒【RCP】【HLS_DU】

PE ヘモテクト 60粒【RCP】【HLS_DU】
価格:3,705円(税5%込、送料別)

体温計はこれ!
れンあいちゃんの体温計は、 これを使っています。
れンあいちゃんの飯台
れンあいちゃんのフードスタンド(飯台)はこれを使っています。↓ 高齢ネコちゃんは、これを使うとごはんを食べるのが楽ですよ♪
あいちゃんのメインディッシュ
あいちゃんのお気に入りのごはんです。粒状なので袋のまま揉んでつぶして供します。
ヒルズ猫用 【k/d】チキン入り パウチ 85g×12

ヒルズ猫用 【k/d】チキン入り パウチ 85g×12
価格:1,890円(税5%込、送料別)

れンあいちゃんのごはん1
れンあいちゃんがたべているごはんです↓
れンあいちゃんのごはん2
れンあいちゃんが食べているごはんです。↓
ブラッシングコーム
アイちゃんのブラッシングは、このコームで! 優しい当たりが気持ちよさそうです。
飼い主さんの手の洗浄に
真菌対策や飼い主さんの手の洗浄に! teaは、このシリーズのシャンプー&コンディショナーも使っています。真菌はをはじめカビなども除去してくれます。近くに田んぼがあるので、れンあいちゃんをこれで真菌から守ります。
最新トラックバック
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR