あいちゃんの大冒険その1

いいお天気に誘われて あいちゃんは、 おさんぽに おでかけです

おさんぽgoー


「こんな狭いところも 出入りできるのよ!」

狭いところも~


あいちゃん、 スゴイね~ おめめ ちゃんと見えているのね!


と言っている間に また違うところを 冒険です!


違うところへ


昨日は、 いつも行くおさんぽコースと反対方向へ どんどん 進んでいきました!! 
まさに 冒険です~


そこは、 入っちゃダメ!!(大汗)

そこはNG!


本にゃんも わかっていたようで、 また どんどん先へ 歩みを進めていきました。


どんどん歩こ!


「この先大丈夫かな?」

まだまだ 歩こ!!

安全確認ができたと見えて また歩きます~


「今日は気分がよかぁ~♪」

気分が よかぁ~


まだ行くの?


と思っていると ちょっとthinking time!


さらに~


でも さらに 歩みを進めていくことを 決意したあいちゃんなのでした!!

決意の進行


なんと!! 通りが見えてきました! 
あいちゃん、 この後 どうするの?
(正確に言うと、 どうしよう~? ← 飼い主の焦り
お若いころは、 この辺りは あいちゃんの庭でしたが、 ここ数年以上 この辺りはおさんぽすることが なかった場所です。 
覚えているのかしら? 右目は見えていないのに・・・
そんなのお構いなしに 歩みを進めるあいちゃんなのでした。

ちょっと長くなりましたので、 この後のことは、 明日へ to be continued 。。。
(もったいぶらせてごめんなさいー 明日のお楽しみに~ 







お話は、 ガラッと変わりまして、 昨日のぴあのさんのコメントにお答えさせてください。
ぴあのさんのねこちゃん、 たまちゃんのクレアチニン、 BUNが急上昇してしまったとのコメントでした。 あいちゃんも確か悪くなっていたのが改善したと思うが、 何か秘訣があるのか?とのご趣旨でした。

他の方も お聞きになりたいかもしれませんので、 記事としてあげさせてください。


ホントにねこちゃんが具合が悪くなると、 飼い主のメンタルヘルスはグッと落ち込んでしまいますね? お気持ちお察しします。 
クレアチニン4.0 BUN 70 は、 きっとビックリされたと思います。 

れンあいちゃんも 今年の1月には、 同様の数値でした。 
ご参考までに  今年の1月9日の検査結果です。

         れンちゃん         あいちゃん
クレアチニン    4.5           4.5
BUN      77.4           84.2

                 ↓

クレアチニン    2.5           1.5
BUN       48.2           39.5
       (2月20日検査)      (3月5日検査)


最悪の状態から なんとか ここまで来て 4月現在の今も 維持しています。
れンあいちゃん 二人とも悪くなって、 二人とも同時によくなっていますね?

改善要因は、 ズバリ 食事管理です!

同じものを食べて、 悪くなって、 同じものを食べて よくなっているのです。 

不遜なように聞こえますが、 これはねこちゃんの問題ではなく 私自身の問題が大きくかかわっていたと思います。 それまでは、 あいちゃんは絶対療法食を食べない!と私が決め付けて 療法食へ切り替える努力を怠っていました。 あいちゃんが療法食を食べなかったのは事実ですが、 そこに 私自身の気持ちも依存していたと思います。 

そして この年ですから おいしいものを食べさせてあげたいと思っていたのも事実です。 

しかし あいちゃんが右目の視力を失い 腎性高血圧も疑われた現在、 なにもせずに手をこまねいているのは、 飼い主の仕事を怠っていることにほかならず、 闘う飼い主の名に恥じること!(笑)なんて 思って(思うことは大そうなんです!)自分のメンタルコントロールをするところから療法食への切り替えに挑んでいきました。 
療法食は、 ウェット、 ドライ 両方使っています。

切り替えは、 一般食の缶詰に まず レンジアレンをふりかけて与えることから始めました。 
そして 一般食(缶詰)に 療法食を1割り 混ぜ、 2割、 3割と増やしていきました。 5割超えると ほぼ味的に療法食になるようです。
ドライは、 以前から療法食でしたので、 ここは苦労ありませんでした。  

1週間で切り替えられました。 
ただ 食べる量を 増やしたいので、 ごはんを食べる1時間前に ペリアクチン(食欲増進剤)を ほんの微量ですが与えています。

点滴は、 確かにBUNをグッと下げてくれますが、 れンあいちゃんは、 ほとんどしていません。 クレアチニン、BUNが下がるまで3回ぐらいしたでしょうか? その程度です。 

我が家のれンあいちゃんの クレアチニンとBUNの下がり方には、 主治医もですが、 東京の先生方も ものすごく驚いていらっしゃいました。 非常に理想的であると言われました。 我ながらうまくコントロールできた方だと思います。

食べないと 飼い主としては ひるみます。 でも めげないで 続けることが大事だと思います。
たとえ体重が減っても 内容が悪い臓器を抱えている体組織と よい臓器を抱えた体組織では だんぜんリスクの低いよい臓器がいいはずです。 体重は、 あとからでも取り返せる!と覚悟して 療法食を続けることが大事だと思います。 
でもできるだけ食べて欲しいので、 どの療法食が気に入るか? 試してみるといいと思います。 
一つの療法食を続けていると 飽きちゃって 変えてみると「食べ」がよくなることも よくあります。 

我が家で使っている 療法食を挙げてみます。

(ドライ)
① キドニーケア  チキンテイスト
② キドニーケア  フィッシュテイスト
③ k/d
④ 腎臓サポート
⑤ 腎臓サポート スペシャル

(ウェット)
① k/d  
② k/d チキン入り
③ k/d パウチ
④ 腎臓サポート  
⑤ 腎臓サポート フィッシュ
⑥ スペシフィック


このあたりをローテーションしています。
れンあいちゃんは、 ペースト状が好きなので 粒状のウェットはつぶしてあげています。

ねこちゃんの好みの触感にしてあげるのも 大事かもしれませんね? 

ウェットには、 「ミヤリ菌」という腸内細菌を整えるサプリをふりかけてあげています。 ウンチがボリューミーになりますし、 出る時も しぶらず スルリ~(笑)という感じです。 

腸内菌を整えるのは、 全身状態をよくすることにつながりますので、 意外と大事だと思います。 

最後に お水のことを少々ー
れンあいちゃんの飲んでいるお水は、 湧き水です。 
水道水ではありません。 

長崎市の北部 西海市というところで取水する湧き水を求めてきて飲ませています。
おもしろいお話を一つ。 そこの水守さんが飼っていらっしゃるねこちゃん、 そこのお水を飲んで 動物病院でも治らなかった病気が治ったという逸話を持っています。 (あまり大きな声ではいえませんが、 真偽のほどは???(笑)) どんな病気だったかも よくわからないので、 あまり鵜呑みにしていただきたくないのですが。。。 ただ 10頭近くいますが、 みんな毛つやがよく元気です。

我が家は、 このお水でコーヒーをいれるとおいしいので、 30年ほど求めていますが、 ねこちゃんにもいいと聞いて、 ここ3年ほどずっとれンあいちゃんに与えています。 H4Oより ずっとクレアチニンを下げてくれました。 (H4Oの方、 ごめんなさい。。。) 
どうも ミネラルバランスがよいようです。 ストラバイトのねこちゃんには ちょっと用心した方がいいかもしれませんね? 

私の感覚では、 療法食で 腎不全は押さえ込めるのでは?と思います。 
たまちゃんは、 他の病気や感染症も同時に引き起こしているようですから、 まずは感染症の治療で押さえて腎不全に関しては、 点滴でおさえて、 ごはんを食べるようになったら、 療法食を~という順で主治医の先生は考えられているのではないでしょうか? 

点滴は有効ですが、 それよりも悪さをしている原因があって、 それを押さえ込むと ひょっとしたらクレアチニン・BUNの改善が見込まれるかもしれません。 

主治医と一緒に いろいろ可能性を考えて、 治療方針をたてて 全力で治療してみると なにか改善のきっかけを得られるかもしれません。 どうぞ がんばってください。 

勝手なことを たくさん書きました。 何かご参考にしてくださると嬉しいです。 
もしご不明な点がありましたら、 また コメントください。 

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。

私は月曜から体調が悪く起き上がるのもしんどい状態でしたが
それでも毎日9時にはレンあいちゃんの姿を見るためにパソコンに何とかたどり着いていました。
毎日レンあいちゃんの元気な姿を見て私も今日はお布団から出られそうです。
レンあいちゃんが治してくれたようなものです。
本当にレンあいちゃんのブログを9時に見るのが毎日の日課で楽しみです。

今日はレンちゃんの姿が無かったですね~!
お留守番かしら?

No title

こんにちは。
参考になるお話しを、いつもありがとうございます。

質問ですが、「ミヤリ菌」のサプリはにゃんこ用ですか?
どのくらいあげていいものでしょうか?

最近よく聞く『腸内環境』は、やはりにゃんこも整っていたほうがいいですよね。とても興味があります。

よろしくお願いします。

あいちゃんの冒険の続き、楽しみに待ってまーす☆

早速ご丁寧なアドバイスをありがとうございます!入力したコメントが消えてしまい、お礼が遅くなりましてすみません。
まさに当てはまることばかりで、食事の管理を怠ったことを深く反省しました。食べてもらいたい一心でしたことですが、結局たまを苦しめる結果となっていました。
携帯からの入力がうまくいきませんので(汗)、夜にまた伺わせていただきます。本当に参考になるお話ありがとうございました。
あいちゃん、とても23歳とは思えないほどしっかりした足腰ですね。右目が見えていないとは信じられないです。適度に刺激的な毎日が若さの秘訣なんでしょうか。

ピーさま コメントありがとうございます

> おはようございます。
>
> 私は月曜から体調が悪く起き上がるのもしんどい状態でしたが
> それでも毎日9時にはレンあいちゃんの姿を見るためにパソコンに何とかたどり着いていました。
> 毎日レンあいちゃんの元気な姿を見て私も今日はお布団から出られそうです。
> レンあいちゃんが治してくれたようなものです。
> 本当にレンあいちゃんのブログを9時に見るのが毎日の日課で楽しみです。
>
> 今日はレンちゃんの姿が無かったですね~!
> お留守番かしら?

ピーさん、 こんにちはー
ピーさん、 体調大丈夫ですか? 無理なさらないでくださいね? 季節の変わり目で気温変化が激しいこの頃ですから、 体調を壊す方が多いようです。 どうぞご自愛ください。 
毎朝9:00を楽しみにしてくださって ありがとうございます。 そのお気持ち わかります(笑) 私も「しろいねこ」さんを 毎日夕方5時半ごろ、 楽しみにしていました。 私のブログは、 つたなくて めわさんのようにウィットの効いた一言がなくて申し訳ないのですが、 元気なれンあいちゃんの姿で どうか ご勘弁を!!(大汗) 今日のブログに れンちゃんが出てこなかったのは、 あいちゃんとれンちゃんが 真逆の方向に行ったからです。 どちらがイレギュラーな動きをしたかと言えば、 あいちゃんです。 したがって「あいちゃんの大冒険」というわけです(笑) れンちゃんは、 元気ですよ~ とっても よくごはんを食べるようになりました。 立派なウンPもお出ましです。 季節の良さを楽しんで、 気分よく機嫌よく過ごしてほしいと願っています。 いつもピーさん ありがとうございます。 どうぞ ご無理をなさらないようにしてくださいね。 早く元気になられるようにお祈りしています。 また遊びにいらしてくださいe-266

にゃんこが一番さま コメントありがとうございます

> こんにちは。
> 参考になるお話しを、いつもありがとうございます。
>
> 質問ですが、「ミヤリ菌」のサプリはにゃんこ用ですか?
> どのくらいあげていいものでしょうか?
>
> 最近よく聞く『腸内環境』は、やはりにゃんこも整っていたほうがいいですよね。とても興味があります。
>
> よろしくお願いします。
>
> あいちゃんの冒険の続き、楽しみに待ってまーす☆

にゃんこが一番さん、 こんにちはー
「ミヤリ菌」は、 動物病院でいただいてきますので、 動物用です。
いつも1頭分の1日分を1袋で処方していただきます。 それを朝のごはん(ウェット2人分)に半分ずつふりかけます。 夜のごはんにも 同様に半分ずつふりかけます。 ということで 1日2袋を使っています。 
先生は、 最初は適当にいいですよ~と言われましたが、 私がお願いして1日1袋(1頭分)にしました。 
腸内環境については、 ねこちゃんも哺乳類ですから 人間同様に消化吸収という面で大事だと思います。高齢期になると内蔵の機能がだんだん落ちてきますので、私は気になります。 特に我が家は、 れンちゃんがIBD(特発性炎症性腸疾患)の疑いがあるので、 できるだけ腸内環境には気を使っているつもりです。 ミヤリ菌以外にも サプリはありますが、 我が家はたまたま処方していただいたミヤリ菌が あっていたので、 使い続けています。 ミヤリ菌は、 無味無臭ですので、 全く問題なく食べてくれます。 
明日の あいちゃん、 ちょっと笑えるかもしれません。 どうぞ お楽しみに~
いつも ご覧くださってありがとうございます。 また遊びにいらしてくださいe-266

ぴあのさま コメントありがとうございます

> 早速ご丁寧なアドバイスをありがとうございます!入力したコメントが消えてしまい、お礼が遅くなりましてすみません。
> まさに当てはまることばかりで、食事の管理を怠ったことを深く反省しました。食べてもらいたい一心でしたことですが、結局たまを苦しめる結果となっていました。
> 携帯からの入力がうまくいきませんので(汗)、夜にまた伺わせていただきます。本当に参考になるお話ありがとうございました。
> あいちゃん、とても23歳とは思えないほどしっかりした足腰ですね。右目が見えていないとは信じられないです。適度に刺激的な毎日が若さの秘訣なんでしょうか。

ぴあのさん、 こんにちはー
あんまり ご自分を責めないでくださいね? 私もずいぶん自分自身を責めましたが、 なってしまったことを嘆くより 次の「手」を打つことが 大事です。 これ以上悪化させないように、 打てる「手」をすべて打っていくことです。 私は 高血圧(おそらく網膜剥離の原因)、 腎不全、 甲状腺機能亢進症(T4が上昇していました)と トリプルに押し寄せてきたので、 一つずつ対処していきました。 落ち着いて 客観的に一つ一つの事象を正確に捉えていくことです。 主治医をはじめ 数名の獣医師に意見を求め、 迷いなく薬を処方していきました。 そして 食事の改善は、 記事に書いた通りです。 これは 私の心の問題ですから、 心理療法を使って自分をコントロールすることに努めました。 私は 目的を達成するためには、 結構一生懸命になるタイプですが、 もう一つ 心がけているのは、 ネガティブなマインドを持たないようにすることです。 「必ず  よくなる、 元気にする」と なんの確証もない ポジティブ シンキングですが、 もち続けるように心がけています。 ねこちゃんの具合が悪くなると、 どうしても どーーーーーっと暗くなってしまう自分の気持ちが嫌なんです。 それに 暗い表情の私の表情を見ているねこちゃんは、 ただでさえつらいのですから、 もっとつらくなりますよね? そんなことを思いながら、 治療に努めるようにしています。 そうすると なぜか 回復の糸口がつかめて、 よくなっていくのです。 

私がねこちゃんの前で 涙を見せたのは、 甲状腺機能亢進症と診断された時だけです。 その時のあいちゃんの表情が忘れられません。 それはそれは驚いた表情をしていました。 それを最後に絶対 涙を見せない、 笑顔で れンあいちゃんには「頑張れ! 大丈夫!」 と 言い続けてきています。 飼い主が動揺すると ねこちゃんは敏感に感じ取ります。 「私ダメかも?」なんて思われたら、 大変ですから、 いつも 笑顔で 優しい声で接するように 心がけています。 雰囲気作りも 大事かも? 

ぴあのさん、 元気出してくださいね? まだ できることはあるはずです。 自分ができること、 主治医ができること、 総力でたまちゃんを守ってください。 失敗は誰にでもあることですから、 その失敗を 生かしてください。 私も 失敗の先輩として 偉そうに言っていますが、 今も これからどうなるか?めちゃくちゃ怖いです。  

でも怖がっても 不安になっても 今目の前で ねこちゃんは 生きているし、 闘っているのですから 粛々とやれることをやっていくしかありません。 

勇気をもって たまちゃんを助けてください。 たまちゃんを助けられるのは、 ぴあのさんです!! 頑張って!! 応援しています! 

また 遊びにいらしてくださいe-266 

ありがとうございます!

こんばんは。
先ほどたまちゃんの面会から帰ってきました。目の力が戻り、すこーしですがご飯も食べ始めたようです。立ち上がってスリスリしてきてくれました。嬉しかったです。入院させて正解でした。退院も少し早くなりそうです。退院してからのことも不安ですが、まず食事管理しっかりやってみます。体重はあとで取り戻せばいい、まずは療法食をたべさせる努力を、というteaさんの考え方、目からウロコでした。自分がネガティブになっているとなかなかそういう考え方にはなりませんものね。
今日、先生からも、「今までのことを反省するよりも、これからできることを探しましょう」と言われました。なんとしても私がたまちゃんを守る!大丈夫、良くなるよ、と自分にもたまちゃんにも言い聞かせます。
レンジアレンもあるのですが、たまちゃんが嫌がったので、私も努力しないですぐに止めてしまいました。いろいろと試してベストの方法を探してみます。
湧き水ですか!長崎は良いお水があるんですね。ネコさんは人間以上にお水の影響を受けやすいでしょうから、お水選びも重要ですよね。
たまちゃんが甲状腺機能亢進症とわかったとき、しろいねこすえこちゃんでこの病気のことを知っていたので、不思議と冷静でいられたんです。年を取ってくるといろいろと体の不調が出てきますが、いつもこうやってみなさんに助けれられています。本当にありがとうございます。いただいたコメントもとてもうれしかったです。プリントして何度も読み返して自分を勇気づけています!teaさんの言葉、すべて胸に響きます。
また遊びにきます!

ぴあのさま コメントありがとうございます

> こんばんは。
> 先ほどたまちゃんの面会から帰ってきました。目の力が戻り、すこーしですがご飯も食べ始めたようです。立ち上がってスリスリしてきてくれました。嬉しかったです。入院させて正解でした。退院も少し早くなりそうです。退院してからのことも不安ですが、まず食事管理しっかりやってみます。体重はあとで取り戻せばいい、まずは療法食をたべさせる努力を、というteaさんの考え方、目からウロコでした。自分がネガティブになっているとなかなかそういう考え方にはなりませんものね。
> 今日、先生からも、「今までのことを反省するよりも、これからできることを探しましょう」と言われました。なんとしても私がたまちゃんを守る!大丈夫、良くなるよ、と自分にもたまちゃんにも言い聞かせます。
> レンジアレンもあるのですが、たまちゃんが嫌がったので、私も努力しないですぐに止めてしまいました。いろいろと試してベストの方法を探してみます。
> 湧き水ですか!長崎は良いお水があるんですね。ネコさんは人間以上にお水の影響を受けやすいでしょうから、お水選びも重要ですよね。
> たまちゃんが甲状腺機能亢進症とわかったとき、しろいねこすえこちゃんでこの病気のことを知っていたので、不思議と冷静でいられたんです。年を取ってくるといろいろと体の不調が出てきますが、いつもこうやってみなさんに助けれられています。本当にありがとうございます。いただいたコメントもとてもうれしかったです。プリントして何度も読み返して自分を勇気づけています!teaさんの言葉、すべて胸に響きます。
> また遊びにきます!

ぴあのさん、 こんにちはー
たまちゃん、 元気が出てきてよかったですね~ ごはんも食べる気持ちになったということは、 ずいぶん気分がよくなっていると思います。 回復傾向を示したことは、 何よりもよいことです。 スリスリ嬉しいですね~ あー なんか 涙でそう~! わがことのように嬉しいです。 退院も早まるようでしたら、 先生とごはんのことや点滴のことを相談して、 先生のところにある腎不全対応の療法食のサンプルをいろいろいただいてきてみてください。 どれが一番たまちゃんのお気に召すか? まずは お試しです。 一番 たまちゃんが気に入るごはんを 頼みましょうね~ 状況が状況だけに 先生は、 療法食のサンプルたくさん下さると思いますよ! 一つ一つやってみましょう。 もしうまくいかなくても、 これはたまちゃん仕様じゃないのね? じゃあ次!と切り替えてやってみてください。 お気に入りが見つかることを祈っています。 何か相談があれば、 どうぞコメントください。 私以外にも たくさん経験がある方が、 このブログにいらっしゃいます。 きっと 皆さん ぴあのさんとたまちゃんを応援してくれますよ! 大丈夫です。 みんな同じ悩みをもって がんばってきていますから、 我ら「おたっしゃくらぶ」です。 また 遊びにいらしてくださいe-266 
最新記事
お問い合わせ
お便りは、 嬉しく拝見させていただいています。 ありがとうございます。詳細なお問い合わせなどは、 こちらのメールフォームからお願いします。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
甲状腺機能亢進症の記事
このブログに登場するねこちゃん - あいちゃん(24歳)、れンちゃん(21歳:2013年8月永眠)の甲状腺機能亢進症と診断されてからの獣医師の選択、薬剤の検討、飼い主としての心の葛藤などを細かく記事にしています。大変お手数ですが、 下記年月日の記事をお読みくださると幸いです。 甲状腺機能亢進症と診断されても 投薬治療をして管理をすれば、 穏やかな日々を送ることができます。 あいちゃんは、 4年投薬治療をしています。ただ今24歳と半年を過ぎました。 いっしょに頑張りましょう。   記事  2011年11月17日 ~ 2011年12月15日
プロフィール

tea

Author:tea
れンあいちゃんの日常生活のお世話担当、病院担当、看護担当、ごはん調達担当。人間界では、少々テンションお高めのアンチエイジングが気になる世代に所属。好物は、スウィーツ。長崎県時津町(長崎市の隣町)に生息。 

あいちゃん
あい
あいちゃん
白 MIX
1990年2月12日生まれ
(24歳) ♀
お母さんは、ペルシャチンチラ
父不明
【好物】えび ほたて
【好きな場所】人間の膝の上、お外
【趣味】睡眠(現在)
ハンティング(15年前)
【既往症】耳血腫、慢性腎不全、甲状腺機能亢進症、高血圧症、網膜剥離          
れンちゃん
れン
れンちゃん
グレー MIX
1992年8月22日生まれ
21歳 ♀
2013年8月28日(21歳6日)永眠
お母さんはヒマラヤン、
父不明
【好物】アイスクリーム
【好きな場所】ふかふかベッド
【趣味】睡眠(現在)
愛想を振りまくこと(今も昔も)
【既往症】慢性腎不全、甲状腺機能亢進症、高血圧症、心筋症
投薬について
このブログにいらっしゃる方の中には甲状腺機能亢進症のねこちゃんを飼っていらっしゃる方がたくさんいらっしゃると思います。もしご参考になればと思い、あいちゃんの投薬状況をここでご案内しようと思います。甲状腺機能亢進症という病気は、個体差によってお薬の効果やその他の臓器への影響がそれぞれに違うものです。どうぞそのあたりを斟酌してください。皆さんのお宅のねこちゃんが健やかに過ごせますように~
(2014年3月現在) ① メルカゾール(抗甲状腺ホルモン薬)    朝 4分の1錠  夕 8分の1錠 (毎週 火曜日&金曜日  朝 8分の1錠  夕 8分の1錠) ② フォルテコール 朝 夕 2分の1錠 ③ アムロジピン(血圧降下剤) 夕 8分の1錠 以上3点が、甲状腺機能亢進症およびそれに付随する腎不全が影響する病気に対応するお薬です。 それ以外には、 ④ ファモチジン(胃薬) ⑤ タイロシン(抗生剤) ⑥ プリモボラン(蛋白同化ホルモン)貧血対策のお薬です。 ⑦ ポララミン(めまい止め) ⑧ ぺリアクチン(食欲増進剤) 以上8点が日常的に服用しているお薬です。  状況によっては、 制吐剤(プリンペランまたはセレニア)、メトロニタゾール(抗生剤)、アモキシシリン(抗生剤)、デルクリア(下痢止め)など服用させています。 補液は自宅で毎日しています。 サプリメントは、 鉄剤(ヘモテクト)を使っています。  
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
チャーちゃん
チャーちゃん
バイオウィルクリア
パルボウィルス消毒にはこれ!
ビルコン
パルボウィルス消毒にはこれ! 水50倍で希釈して使用します。1回あたりのコスパは断然お得!
複合次亜塩素酸系消毒剤 アンテック...

複合次亜塩素酸系消毒剤 アンテック...
価格:7,050円(税5%込、送料別)

低反発マットベッド
高齢猫ちゃんに安定感のあるベッド
スプレーボトル
ビルコンはこのボトルで作っています(水で50倍希釈)。細かい霧状で万遍なく噴霧できます。
フルプラ ダイヤスプレー(スプレーボト...

フルプラ ダイヤスプレー(スプレーボト...
価格:840円(税5%込、送料別)

ふわふわベッド
あいちゃんが使っているふわふわベッド
かわいいベッド
あいちゃんが使っているかわいいベッド
ヘモテクト(貧血サプリ)
貧血対策サプリメント!鉄剤と鉄吸収を促すビタミンが配合されたサプリです。あいちゃんは毎日服用しています。
PE ヘモテクト 60粒【RCP】【HLS_DU】

PE ヘモテクト 60粒【RCP】【HLS_DU】
価格:3,705円(税5%込、送料別)

体温計はこれ!
れンあいちゃんの体温計は、 これを使っています。
れンあいちゃんの飯台
れンあいちゃんのフードスタンド(飯台)はこれを使っています。↓ 高齢ネコちゃんは、これを使うとごはんを食べるのが楽ですよ♪
あいちゃんのメインディッシュ
あいちゃんのお気に入りのごはんです。粒状なので袋のまま揉んでつぶして供します。
ヒルズ猫用 【k/d】チキン入り パウチ 85g×12

ヒルズ猫用 【k/d】チキン入り パウチ 85g×12
価格:1,890円(税5%込、送料別)

れンあいちゃんのごはん1
れンあいちゃんがたべているごはんです↓
れンあいちゃんのごはん2
れンあいちゃんが食べているごはんです。↓
ブラッシングコーム
アイちゃんのブラッシングは、このコームで! 優しい当たりが気持ちよさそうです。
飼い主さんの手の洗浄に
真菌対策や飼い主さんの手の洗浄に! teaは、このシリーズのシャンプー&コンディショナーも使っています。真菌はをはじめカビなども除去してくれます。近くに田んぼがあるので、れンあいちゃんをこれで真菌から守ります。
最新トラックバック
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR