スクリーニング検査

先週 定期健診で病院に行ったとき、 一年に一度のスクリーニング検査(れンちゃん)をお願いしました。
結果が出ました。 


れンちゃんの診察



気になる点は、 PCVが28%になったことです。 できれば30%を維持していたいところですが、 年齢的にみても 仕方がないのかもしれません。 しかし その時々の体調で 数字は、 変わりますので、 目くじらを立てることはないのかもしれません。極端な貧血ではなさそうです。


気になる クレアチニンは、 2.5   BUNは、 48.2
クレアチニンは、 前回より0.2減りました。 BUNも減っています。
腎臓は、 良好のようですー

血糖値も正常、ALPが高めです。 132。 甲状腺ホルモンの影響があると思いました。 
AST、 ALTは、 正常範囲です。 

優秀なのは、 カリウムが4.2ということ。 高齢になると カリウムが足りなくなって 老化がすすむことがありますが、 れンちゃんは 4.0を超えているので、 優秀だと思います。 3.8でも御の字ですがー

コレステロールが高いのは、 気になりました。 が ネコの血液検査では、 善玉と悪玉までは区別がつかないと言われました。 いわゆる総コレステロールですね? 原因としては、 ごはんを療法食にしたことではないか? また悪玉が増えているか善玉が増えているか特定はできませんが、 善玉が増えている可能性が高いと思うので、 心配要らないだろうといわれました。  

問題のT4ですが、 昨日判明しましたー



「いっぱい 血を採られたのー」


また いっぱいとられたー


4~5かな?と予想していたのですが、 もうビックリの数値でした!!


なんと 1.3
(正常値 上限3.9)

「えっ?」

えっ?


投薬量を減量していたので、 まさか下がるとは思っていませんでした。 
ということは…
ALPは、 甲状腺ホルモンの影響ではない? 
クレアチニン、 BUNの数値からすると ものすごく腎不全をコントロールしていることになります。 

あーーー 頭の中がよく整理できない! ってくらい 衝撃でしたー

1か月後に、 検査機関を変えて再検査してみましょうか? とドクター。

T4が下がっていることは いいことなんですけど、 理論的に 今一つはっきりしないところがあります。 

再検査してもし T4が低いようでしたら、 減薬を考えないといけないでしょうね? 減らせることは 望ましいことです。 ただ慎重にやらないといけません。 


「また 検査?」

また検査?


何にもなければいいからね~ 確認するだけだからね! 

ドクターいわく 大きな病変が隠れている可能性は薄いと思います~とのことです。 


20歳過ぎれば、 ほころびもいろいろ出てきます。 
未然に防げるものは、 防いでおきたいだけです。 


検査結果は、 おおむね良好 気になるところは、 ありはするものの・・・というところでしょうか? 


れンちゃん、 おつかれさまー
これからも 元気でいようね~


「あいちゃん、 アタシ、 がんばる!」

れン、 がんばる!

 
 
はい! れンあいちゃんが そろっていて 「おたっしゃくらぶ」です!
二人で 元気でいましょう~
あんまり 数字に神経質になると あなたたちの生活の質が落ちてはいけませんものね?
マンマも 心がけます。
ゆっくり 好きなことをして過ごしましょ! 

飼い主としての心がけ

数字に振り回されない

数字の背景をさぐる (勉強と観察を細かく~)

心の余裕をもつ

細心の注意をはらう

希望的観測と問題点を混同しない

ぶれない心をもつ


こんなところでしょうか? れンあいちゃんが好調を維持できるように これからもお仕えします!
マンマ に任せてね? れンあいちゃん
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

よかったです

検査の結果良くて、本当に良かったですね。

もう本当にTeaさんの努力の賜物、れんあいちゃん達もそれに答えたんですね。

油断はできないのかもしれないけれど、本当に良かったですね

めーねさま コメントありがとうございます

> 検査の結果良くて、本当に良かったですね。
>
> もう本当にTeaさんの努力の賜物、れんあいちゃん達もそれに答えたんですね。
>
> 油断はできないのかもしれないけれど、本当に良かったですね

めーねさん、 こんにちはー
はい、 良かったと思います。 もっと悪いかな?と思っていました。 でも予測が違う方にはずれて、 嬉しいサプライズでした。 T4が下がりすぎていますので、 もう少し上がれば、 腎不全も軽くなる可能性があります。 そうなれば、 ベストです。 れンちゃん、 まだまだ 頑張れそうです。 全身状態がいいようなので、 季節がよくなれば 機嫌よく過ごせそうです。 私の努力なんて 大したことはないのですが、 飼い主が一生懸命だと以心伝心 ねこちゃんも頑張ってくれているようです。 れンあいちゃんは、 偉いですね~ 私が言うのも変ですが、 彼女たちには 教えられることばかりです。 これからも 大事にして 元気でいてもらえるように 心がけていきます。 また遊びにいらしてくださいe-266

No title

れンちゃん、teaさんお疲れ様です。

「飼い主としての心がけ」思わず復唱しました。

一般論に振り回されず、一つ一つのケースに冷静に対応する事、
は大切ですよね・・。動物病院探しをしているとき、亢進症と診断されて
投薬していた子でも、投薬を離脱できた子もいる、という話をされている
先生もいらっしゃいました。
なんといっても生身ですから、無限の可能性を秘めていると思います。
私もぶれない心でいきたいです!

とらははさま こめんとありがとうございます

> れンちゃん、teaさんお疲れ様です。
>
> 「飼い主としての心がけ」思わず復唱しました。
>
> 一般論に振り回されず、一つ一つのケースに冷静に対応する事、
> は大切ですよね・・。動物病院探しをしているとき、亢進症と診断されて
> 投薬していた子でも、投薬を離脱できた子もいる、という話をされている
> 先生もいらっしゃいました。
> なんといっても生身ですから、無限の可能性を秘めていると思います。
> 私もぶれない心でいきたいです!

とらははさん、 こんにちはー
復唱してくださるなんてー とんでもない!! あれは 私自身への言葉です。
とらははさんは、 立派な飼い主さんです。 私は ホントに未熟で なかなか実行が伴わないお恥ずかしいことの露呈ばかり。。。 
23年間に何も考えず、 来てしまったことのつけがきているんですー 飼い主としての心得は 自戒のつもりで書かせていただきました。 横柄に聞こえたら、 ごめんなさいー 
とらははさんが おっしゃる通り 生き物ですから日々刻々と状況は変わりますね? 物言えぬ仔ゆえ 心配はつきませんが、 心配のたびにぶれて 投薬や治療方針が狂ってはいけないと 最近のれンあいちゃんを見てて思います。 いつも ご覧くださってありがとうございます。 仲間がいると思うと 心強いです。 また遊びにいらしてくださいe-266
最新記事
お問い合わせ
お便りは、 嬉しく拝見させていただいています。 ありがとうございます。詳細なお問い合わせなどは、 こちらのメールフォームからお願いします。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
甲状腺機能亢進症の記事
このブログに登場するねこちゃん - あいちゃん(24歳)、れンちゃん(21歳:2013年8月永眠)の甲状腺機能亢進症と診断されてからの獣医師の選択、薬剤の検討、飼い主としての心の葛藤などを細かく記事にしています。大変お手数ですが、 下記年月日の記事をお読みくださると幸いです。 甲状腺機能亢進症と診断されても 投薬治療をして管理をすれば、 穏やかな日々を送ることができます。 あいちゃんは、 4年投薬治療をしています。ただ今24歳と半年を過ぎました。 いっしょに頑張りましょう。   記事  2011年11月17日 ~ 2011年12月15日
プロフィール

tea

Author:tea
れンあいちゃんの日常生活のお世話担当、病院担当、看護担当、ごはん調達担当。人間界では、少々テンションお高めのアンチエイジングが気になる世代に所属。好物は、スウィーツ。長崎県時津町(長崎市の隣町)に生息。 

あいちゃん
あい
あいちゃん
白 MIX
1990年2月12日生まれ
(24歳) ♀
お母さんは、ペルシャチンチラ
父不明
【好物】えび ほたて
【好きな場所】人間の膝の上、お外
【趣味】睡眠(現在)
ハンティング(15年前)
【既往症】耳血腫、慢性腎不全、甲状腺機能亢進症、高血圧症、網膜剥離          
れンちゃん
れン
れンちゃん
グレー MIX
1992年8月22日生まれ
21歳 ♀
2013年8月28日(21歳6日)永眠
お母さんはヒマラヤン、
父不明
【好物】アイスクリーム
【好きな場所】ふかふかベッド
【趣味】睡眠(現在)
愛想を振りまくこと(今も昔も)
【既往症】慢性腎不全、甲状腺機能亢進症、高血圧症、心筋症
投薬について
このブログにいらっしゃる方の中には甲状腺機能亢進症のねこちゃんを飼っていらっしゃる方がたくさんいらっしゃると思います。もしご参考になればと思い、あいちゃんの投薬状況をここでご案内しようと思います。甲状腺機能亢進症という病気は、個体差によってお薬の効果やその他の臓器への影響がそれぞれに違うものです。どうぞそのあたりを斟酌してください。皆さんのお宅のねこちゃんが健やかに過ごせますように~
(2014年3月現在) ① メルカゾール(抗甲状腺ホルモン薬)    朝 4分の1錠  夕 8分の1錠 (毎週 火曜日&金曜日  朝 8分の1錠  夕 8分の1錠) ② フォルテコール 朝 夕 2分の1錠 ③ アムロジピン(血圧降下剤) 夕 8分の1錠 以上3点が、甲状腺機能亢進症およびそれに付随する腎不全が影響する病気に対応するお薬です。 それ以外には、 ④ ファモチジン(胃薬) ⑤ タイロシン(抗生剤) ⑥ プリモボラン(蛋白同化ホルモン)貧血対策のお薬です。 ⑦ ポララミン(めまい止め) ⑧ ぺリアクチン(食欲増進剤) 以上8点が日常的に服用しているお薬です。  状況によっては、 制吐剤(プリンペランまたはセレニア)、メトロニタゾール(抗生剤)、アモキシシリン(抗生剤)、デルクリア(下痢止め)など服用させています。 補液は自宅で毎日しています。 サプリメントは、 鉄剤(ヘモテクト)を使っています。  
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
チャーちゃん
チャーちゃん
バイオウィルクリア
パルボウィルス消毒にはこれ!
ビルコン
パルボウィルス消毒にはこれ! 水50倍で希釈して使用します。1回あたりのコスパは断然お得!
複合次亜塩素酸系消毒剤 アンテック...

複合次亜塩素酸系消毒剤 アンテック...
価格:7,050円(税5%込、送料別)

低反発マットベッド
高齢猫ちゃんに安定感のあるベッド
スプレーボトル
ビルコンはこのボトルで作っています(水で50倍希釈)。細かい霧状で万遍なく噴霧できます。
フルプラ ダイヤスプレー(スプレーボト...

フルプラ ダイヤスプレー(スプレーボト...
価格:840円(税5%込、送料別)

ふわふわベッド
あいちゃんが使っているふわふわベッド
かわいいベッド
あいちゃんが使っているかわいいベッド
ヘモテクト(貧血サプリ)
貧血対策サプリメント!鉄剤と鉄吸収を促すビタミンが配合されたサプリです。あいちゃんは毎日服用しています。
PE ヘモテクト 60粒【RCP】【HLS_DU】

PE ヘモテクト 60粒【RCP】【HLS_DU】
価格:3,705円(税5%込、送料別)

体温計はこれ!
れンあいちゃんの体温計は、 これを使っています。
れンあいちゃんの飯台
れンあいちゃんのフードスタンド(飯台)はこれを使っています。↓ 高齢ネコちゃんは、これを使うとごはんを食べるのが楽ですよ♪
あいちゃんのメインディッシュ
あいちゃんのお気に入りのごはんです。粒状なので袋のまま揉んでつぶして供します。
ヒルズ猫用 【k/d】チキン入り パウチ 85g×12

ヒルズ猫用 【k/d】チキン入り パウチ 85g×12
価格:1,890円(税5%込、送料別)

れンあいちゃんのごはん1
れンあいちゃんがたべているごはんです↓
れンあいちゃんのごはん2
れンあいちゃんが食べているごはんです。↓
ブラッシングコーム
アイちゃんのブラッシングは、このコームで! 優しい当たりが気持ちよさそうです。
飼い主さんの手の洗浄に
真菌対策や飼い主さんの手の洗浄に! teaは、このシリーズのシャンプー&コンディショナーも使っています。真菌はをはじめカビなども除去してくれます。近くに田んぼがあるので、れンあいちゃんをこれで真菌から守ります。
最新トラックバック
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR