FC2ブログ

ミルクママさんとモニカさんを想う

何をどう書いたらいいのでしょう。
いつも このブログの最後に 「闘病中の皆さんに 穏やかな時間が流れますように~」と 書いていた 対象を失ってしまった喪失感に陥っています。 

わかっています。 闘病中の皆さんが、 ミルクちゃんやモニカちゃんだけではないことを。。。
でも やはり 二人のことが いつも 頭をよぎりながら、 締めくくりの言葉を書いていました。 
その 二人が もう ここにいないなんて、 信じられない気持ちでいっぱいです。

そして お二人の飼い主さんが、 どうしていらっしゃるのかしら?と思うと 居ても立っても居られない気持ちになります。 

teaが このブログを続けている理由は、 2つあります。
一つは、 闘病中の飼い主さんに寄り添いたいこと、 そしてもう一つは、 大事な仔を失っても 飼い主は元気に笑って生きていけることを お伝えしたいのです。 

れンあいちゃんを亡くした時のことを思うと 今でも涙がこぼれます。 亡くなったときのお顔が 浮かんでくると もうダメです。
でも この世に生きている私たちは、 ずっと 亡くなったときのことだけの思いで 生きているわけではありません。
残された飼い主には、 まだ先を生きていかないといけないのです。 その時に 亡くなったときの顔ばかり思い浮かべて涙に暮れていると 未来は見えなくなります。 

大事な仔たちを失った悲しみは いつまでも癒えることはありません。 悲しみを抱えても 人間は 喜びや楽しかった記憶も抱えて生きていくことができます。 

その時々で、 悲しみと喜びの天秤バランスは違います。 喜びパーツが大きければ微笑み、 悲しみパーツが大きければ涙し、 それが自然な人の心なのではないかと思います。 
全て 受け止めて自然の流れの中で 生きていくことが、 きっと誰でもできるようになっていきます。 

そういう 自分自身の心の変化は、 このブログを続けることで、 tea自身が気がついていったことです。 

今でも れンあいちゃんや じぃじを思うと 底なし沼に落ちていくかのように悲しい。 説明できない悲しみです。
ただただ いないことに対する あらがいようのない現実は、 受け入れがたい苦しみでもあります。 でも その苦しみを なんとかやり過ごして 折り合いつけて、 私はいまここにいる!と、 そして あちらに逝った 大事な家族が 私の背中を押してくれている!と思っています。 

teaの中では、 れンあいちゃんを大事に 愛した記憶と じぃじから とっても優しくかわいがられた記憶が、 あたたかい穏やかな灯となってチロチロ燃え続けています。 大事に育ててもらったから、 れンあいちゃんを慈しむことができたのだと思うと、 じぃじやばぁばに感謝です。

愛を知らない人間は、 他人に愛の手を差し伸べることはできません。 まして 自分より小さくて弱いねこちゃんを大事にすることはできません。 teaは、 このブログを通じて たくさんの優しさや「愛」に支えられて、 皆さんと心を交わしてきました。 
本当に ありえない幸運な出会いだと思います。 

最初は身内の愛情から 今は 周りの多くの「愛」に囲まれて、 喜びも悲しみも 分かち合ってくることができました。 

今 ミルクママさんや モニカさんの お気持ちを 自分の気持ちと重ねて お二人の心と体が ゆっくり ゆっくり 時間をかけてまろやかに変わっていくことを 祈っています。 

本当は すぐにでも駆けつけて 抱きしめてあげたい。 

よくがんばったね。 よくお世話しましたね。 最後まで大事に大事にしてあげましたね。 ねこちゃんにとって あなた以上の飼い主さんは いません。 幸せな時間をたくさん過ごせましたね。 - そんな言葉をかけてあげたいです。 

心が普通の状態ではありませんから、 事故やうっかりには くれぐれも気を付けてください。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

悲しみが癒える事はない、というteaさんの言葉、重いながら本当ですね。もうすぐ5年、今でも涙ぽろぽろです。ペットロスが重症だったのでしょうか。ただし悲しみは癒えませんが、辛さはホンの少しだけましになりました、上手く言えませんが。ミルクママさんもモニカさんも長い闘病だったと思います。色々思うところあると思います。会ったことないのに涙してます。天使になった直後も少し経ってからも悲しみが波のように押し寄せる瞬間と、思いだして笑顔になれる瞬間が、波のように行ったり来たりすると思います。ご自愛くださいね。

あちらでは、危険なのでくれぐれもうちのはなちゃんに近付きませんように、れンちゃんあいちゃんと会えますように。

No title

今朝4時頃朝刊を取りに行ってふと空を見上げるときれいな星空が広がっていました。
今日のブログにはこのことを書こうと思いながら家に入りました。

日常の何気ないことでも介護の合間に他に気持ちが行けばと思ってコメントを書いてきたので、teaさんと共通する気持ちがあります。

コメントを毎日続けると昨年の12月に宣言したのに、昨日はぽかしてしまいました。
大事なゆる体操の先生を突然亡くし、今後のことを話し合っていました。
自分では冷静なつもりでしたが、そうではなかったみたいですね。

心を平静に保つということは難しいですね。
泣きたいときには思い切り泣いてがいいのかもしれませんね。

ちかさんチの華ちゃん(=^ェ^=)21歳7ヶ月…見事に生きましたね👏ご冥福をお祈りします🙏

ちかさんの華ちゃんも頑張って生き抜いたんですね。
21年と7ヶ月、色とりどりの思い出を、ちかさんに残してくれたのではないでしょうか。
寂しいですが、どうか、お大事になさってください。
華ちゃんのご冥福を心よりお祈り致します。そして、もう一匹の猫さんもお大事に。

有難うございました。

tea様、おたっしゃくらぶでコメントを寄せて頂いた皆様、私とミルクの為に優しいメッセージを届けて頂いて有難うございます。本当に感謝しても仕切れません。
また、ミルクに続いて、モニカちゃん、華ちゃんまで天国に召されて、飼い主さんの気持ちを思うとやるせないです。
改めてご冥福ををお祈り致します。

ミルクとの出会いは22年と6ヶ月前の私の免許更新の前日の日でした。家の前の用水路でか細く鳴いている一匹の猫を発見、拾い上げ、家に連れて帰って、母に任せて更新に向かいました。帰ってからはノミとの戦い。ミルクの名前の由来は最初に飲んだのがミルクだったからです。とっても単純です。元々大人しい子でしたが、去勢手術で更に怖がりになり、人見知りが凄かったのを覚えてます。それでも飼い主には心を許してくれて、一緒に寝たり、私が帰ってくると、布団の中に寝てる事も良くありました。3年前にこのおたっしゃくらぶでteaさんにミルクの具合が悪く相談した事が昨日のように思い出されます。あの時は本当に有難うございました。あれから、紆余曲折あって、2週間前まではなんとか穏やかに過ごしていたのですが、歯周病がミルクを襲い、抗生剤もきかなくなっていました。
心臓も雑音があるとの事で、強心剤を飲ませていましたが、あまり効いてなかったと思います。目見えなくなっているのに、水飲み場に行き、新しい水を催促され、気がすむまで飲んでいました。ご飯もウエットだと美味しそうに食べていました。
亡くなる日の前日まで、立ち上がって食べてたんですよ。本当に気丈な子です。私達が諦めかけても本ニャンは生きる気があっとのだと。亡くなった日、会社から帰ったらもう息はしてなくて、目も口も開いていて、最後は苦しんだ様子でした。
看取る事が出来なかった事、残念です。
でもteaさんが、私の事を思って一人で逝ったかもしれないと慰めて頂いて、気持ちが救われました。

お葬式の日、主人が棺を抱えて、近くのペット葬祭場まで二人で向かいました。
私達の担当の方も22歳の猫ちゃんを飼っているご縁があり、火葬する前、最後の言葉をかけて下さい。とおっしったので、私はミーちゃん、よく頑張ったね。と涙があるれた時、担当の方ももらい泣きされ、少しビックリしました。男性の方だったので。いつかくる日と重なったのでしょうか?
骨上げの時も手伝って頂き、この担当の方で良かったなと思いました。
まだ、実感がなく、帰ったらミーちゃんと声をかけてたんですが、もういない。なんだか寂しいです。

でも、このブログで出会えた皆さんに気遣って頂き、お花を贈って頂いたり、会社の同僚からもお花、心ばかりを頂き、悲しんでばかりもいられないと。少しづつですが、前を向いて行きたいと思います。
本当に皆さま、有難うございました。

No title

連日の訃報に心が折れます。
毎日信じられないくらい号泣。
華ちゃんも虹の橋を渡られたのですね。
ミルクちゃんとモニカちゃんも一緒だから寂しくないかも。
残されたママさんたちは辛いですね。
華ちゃんも立派に天寿を全うされて素晴らしいです。
でも悲しい。
華ちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。

No title

ミルクちゃん、モニカちゃん、そして華ちゃんまでも・・・
猫さんの訃報は、本当につらいですね。。。

みんな一生懸命生き抜いた、頑張り屋さんの子たちばっかりです。
きっと今頃、3人で「ハジメマシテ」をしてるかもしれませんね。
「僕は昨日きたんだよ。君は?」
「私は今日からよ。」
・・・なんてお互い自己紹介しながら、
自分のママさんたちのお話をしているかもしれません。
そうやって、お空の上でもおたっしゃくらぶの猫さんたちが繋がっているといいな、と思います。

ちかさん、心よりお悔やみ申し上げます。
3年強に及ぶ点滴は大変でしたね。長い間にはこちらが具合が悪いこともあったりします。
華ちゃん頑張りましたね。。

悲しみが癒えることはないけれど、その悲しみを抱えたまま喜びを見つけながら生きていくことは出来る…。私も、とら君とお別れして5ヶ月経った今、やっと少しそう思えて来ました。

無我夢中で前を向こうとして来た日々の中、気持ちより体の不調が出て来ました。
それほど、愛する者を失うショックは大きいのだ、と今更ながら気づかされています。
今は体調を立て直すべく、運動を積極的にしたり、栄養に気をつけたり頑張っています。
頑張り屋さんのママさんばかりなので、くれぐれも無理なさらないように。

まだまだNGのある日々です、、スーパーのマグロコーナーに行けない、、とら君のトイレの最期の足跡がまだ消せない(°_°)
やば〜い(・_・;

No title

昨日のモニカちゃんの写真を見て、
愛されていたのだろうなぁと心から思いました。
かわいいかわいいモニカちゃん、
今生をお疲れ様でした。
あちらに行ったら先輩たちによろしくね。

そしてちかさんの華ちゃんまで...。
ちかさん、華ちゃん、お疲れ様でした。

連日続く訃報に悲しさが募ります。
残されたママたち、体調を崩さないようにご自愛くださいね。

華ちゃん、よく頑張ったのですね。ちかさん、長い間、点滴も治療も頑張られました。どれだけ愛されていたのか伝わってきます。
華ちゃんのご冥福をお祈りします。

No title

昨日訪問して、華ちゃんまでも。。
言葉がありませんでした。

華ちゃんのご冥福をお祈りいたします。

最新記事
お問い合わせ
お便りは、 嬉しく拝見させていただいています。 ありがとうございます。詳細なお問い合わせなどは、 こちらのメールフォームからお願いします。
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
甲状腺機能亢進症の記事
このブログに登場するねこちゃん - あいちゃん(24歳)、れンちゃん(21歳:2013年8月永眠)の甲状腺機能亢進症と診断されてからの獣医師の選択、薬剤の検討、飼い主としての心の葛藤などを細かく記事にしています。大変お手数ですが、 下記年月日の記事をお読みくださると幸いです。 甲状腺機能亢進症と診断されても 投薬治療をして管理をすれば、 穏やかな日々を送ることができます。 あいちゃんは、 4年投薬治療をしています。ただ今24歳と半年を過ぎました。 いっしょに頑張りましょう。   記事  2011年11月17日 ~ 2011年12月15日
プロフィール

tea

Author:tea
れンあいちゃんの日常生活のお世話担当、病院担当、看護担当、ごはん調達担当。人間界では、少々テンションお高めのアンチエイジングが気になる世代に所属。好物は、スウィーツ。長崎県時津町(長崎市の隣町)に生息。 

あいちゃん
あい
あいちゃん
白 MIX
1990年2月12日生まれ
(24歳) ♀
お母さんは、ペルシャチンチラ
父不明
【好物】えび ほたて
【好きな場所】人間の膝の上、お外
【趣味】睡眠(現在)
ハンティング(15年前)
【既往症】耳血腫、慢性腎不全、甲状腺機能亢進症、高血圧症、網膜剥離          
れンちゃん
れン
れンちゃん
グレー MIX
1992年8月22日生まれ
21歳 ♀
2013年8月28日(21歳6日)永眠
お母さんはヒマラヤン、
父不明
【好物】アイスクリーム
【好きな場所】ふかふかベッド
【趣味】睡眠(現在)
愛想を振りまくこと(今も昔も)
【既往症】慢性腎不全、甲状腺機能亢進症、高血圧症、心筋症
投薬について
このブログにいらっしゃる方の中には甲状腺機能亢進症のねこちゃんを飼っていらっしゃる方がたくさんいらっしゃると思います。もしご参考になればと思い、あいちゃんの投薬状況をここでご案内しようと思います。甲状腺機能亢進症という病気は、個体差によってお薬の効果やその他の臓器への影響がそれぞれに違うものです。どうぞそのあたりを斟酌してください。皆さんのお宅のねこちゃんが健やかに過ごせますように~
(2014年3月現在) ① メルカゾール(抗甲状腺ホルモン薬)    朝 4分の1錠  夕 8分の1錠 (毎週 火曜日&金曜日  朝 8分の1錠  夕 8分の1錠) ② フォルテコール 朝 夕 2分の1錠 ③ アムロジピン(血圧降下剤) 夕 8分の1錠 以上3点が、甲状腺機能亢進症およびそれに付随する腎不全が影響する病気に対応するお薬です。 それ以外には、 ④ ファモチジン(胃薬) ⑤ タイロシン(抗生剤) ⑥ プリモボラン(蛋白同化ホルモン)貧血対策のお薬です。 ⑦ ポララミン(めまい止め) ⑧ ぺリアクチン(食欲増進剤) 以上8点が日常的に服用しているお薬です。  状況によっては、 制吐剤(プリンペランまたはセレニア)、メトロニタゾール(抗生剤)、アモキシシリン(抗生剤)、デルクリア(下痢止め)など服用させています。 補液は自宅で毎日しています。 サプリメントは、 鉄剤(ヘモテクト)を使っています。  
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
チャーちゃん
チャーちゃん
バイオウィルクリア
パルボウィルス消毒にはこれ!
ビルコン
パルボウィルス消毒にはこれ! 水50倍で希釈して使用します。1回あたりのコスパは断然お得!
複合次亜塩素酸系消毒剤 アンテック...

複合次亜塩素酸系消毒剤 アンテック...
価格:7,050円(税5%込、送料別)

低反発マットベッド
高齢猫ちゃんに安定感のあるベッド
スプレーボトル
ビルコンはこのボトルで作っています(水で50倍希釈)。細かい霧状で万遍なく噴霧できます。
フルプラ ダイヤスプレー(スプレーボト...

フルプラ ダイヤスプレー(スプレーボト...
価格:840円(税5%込、送料別)

ふわふわベッド
あいちゃんが使っているふわふわベッド
かわいいベッド
あいちゃんが使っているかわいいベッド
ヘモテクト(貧血サプリ)
貧血対策サプリメント!鉄剤と鉄吸収を促すビタミンが配合されたサプリです。あいちゃんは毎日服用しています。
PE ヘモテクト 60粒【RCP】【HLS_DU】

PE ヘモテクト 60粒【RCP】【HLS_DU】
価格:3,705円(税5%込、送料別)

体温計はこれ!
れンあいちゃんの体温計は、 これを使っています。
れンあいちゃんの飯台
れンあいちゃんのフードスタンド(飯台)はこれを使っています。↓ 高齢ネコちゃんは、これを使うとごはんを食べるのが楽ですよ♪
あいちゃんのメインディッシュ
あいちゃんのお気に入りのごはんです。粒状なので袋のまま揉んでつぶして供します。
ヒルズ猫用 【k/d】チキン入り パウチ 85g×12

ヒルズ猫用 【k/d】チキン入り パウチ 85g×12
価格:1,890円(税5%込、送料別)

れンあいちゃんのごはん1
れンあいちゃんがたべているごはんです↓
れンあいちゃんのごはん2
れンあいちゃんが食べているごはんです。↓
ブラッシングコーム
アイちゃんのブラッシングは、このコームで! 優しい当たりが気持ちよさそうです。
飼い主さんの手の洗浄に
真菌対策や飼い主さんの手の洗浄に! teaは、このシリーズのシャンプー&コンディショナーも使っています。真菌はをはじめカビなども除去してくれます。近くに田んぼがあるので、れンあいちゃんをこれで真菌から守ります。
最新トラックバック
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR