本当のこと

昨日は、 ブログをお休みしてごめんなさいー

今 teaは、 ちょっと しんどいのです。

皆さん、 ご存知のように 我が家のじぃじが、 1月から入院しています。
一度 退院しましたが、 また再入院して もう3か月。。。

じぃじの病気は、 間質性肺炎という 進行性の病気です。 悪くなることは あっても よくなることはありません。
じぃじの場合、 肺全体が、 固くなり(繊維化)し、 肺組織が破壊され 肺胞が酸素を十分取り入れられなくなる病気です。 

酸素を体内に十分取り入れられないと 細胞全体に酸素がいきわたらなくなり、 やがて 死へとつながります。 

じぃじは、 約18年前に この病気の診断を受けていました。 
この病気は 緩やかに進行します。 

そして3年前から、 酸素を吸引するHOT療法を始めました。 

そして 今年の1月に急激に悪化(急性憎悪)、 心臓に水がたまり、 そして 肺高血圧というこれも 進行性の心臓の病気を併発しました。 

2つの進行性の病気を抱え、 じぃじは 今 最後の必死の戦いに挑んでいます。 
一昨夜 危篤状態に陥りました。 

血液中の酸素量(血中酸素)が減り、 血圧が下がり、 意識がなくなりました。
病院から連絡を受け、 駆けつけました。 
ドクターから 今夜から明日、 ヤマです。 会わせたい人は、 全員呼んでくださいと言われました。 

病室に行くと、 何も返事をせず、 ただ呼吸をしている じぃじが 横たわっていました。 
teaが、 呼びかけても ただ 目を閉じて 寝ているだけです。 
やがて ばぁばが、 かけつけ、 teaの弟が、 かけつけ、 3人で じぃじに 「 お父さん、 おとーさん!、 おとーーーーさん!!」 と 大きな声で、 呼びかけ続けました。 すると 手が動いたり、 瞼が動いたり、 うなづくしぐさを見せてくれるようになりました。 

我が家は、 地声が大きいんです(笑)
看護師さんに 反応がることを伝えると、 看護師さんが 大きな声で、 じぃじの体をゆすりながら、 呼びかけました。 

そしたら、 じぃじは 目をばちっと開けて、 ビックリした表情で、 私たち3人を見まわしたのです。 

「半分死にかけとったばいー」 と じぃじは、 一言! 
もうビックリしました。 
「どこに 行っとったと?」 とじぃじに 聞くと 「ばぁばと 北海道に行っとったと!」 (爆)

その後、 「おなかすいたー」 と言って、 teaが作った寒天とゼリーを食べました。 
本当に 今夜か明日と 余命宣告された人?って 疑いたいくらいのすざまじい回復力だったのです。 

昨朝も 快調に 朝ご飯を食べました。 が ・・・ 午後から様態が 悪化し、 最終的な治療 - 呼吸苦をとるための モルヒネの投与が始まりました。 

通常 健康な人の血液中の酸素量は、 99%~95%、 ほぼ98、 99%です。 
じぃじは、 昨日 どんどん下がり 60%台に陥りました。 
通常であれば、 苦しくてたまりません。 ですが、 モルヒネのおかげで 呼吸ができない苦しさを感じないのです。 

呼吸ができない苦しさは、 いわゆる窒息ですから、 見る側も耐えられません。 
心配な一夜でしたが、 血中酸素量は、 90%まで今朝は回復しています。 
モルヒネは、 続いています。 

じいじは、 意識はありますが、 朦朧としています。 

せん妄状態から 酸素マスクを無意識に取り外すため、 手には手袋(大きな鍋つかみのようなミトン)をはめています。
一昨日の夜に急変した時のきっかけが、 酸素マスクを取り外して 発見が遅れたことでしたので、 本人も ミトンをはめることに同意しています。 

闘っている本人が一番つらいと思います。 
じぃじを支えることに努めてきましたが、 自分自身の心を支えることも なかなか 大変でした。
この3か月、 宣告と 選択の連続でした。 

最後の頑張りを見せてくれている じぃじに teaも寄り添いたいと思っています。 


なかなか 本当のことが、 書けずに ごめんなさい。
いつも 苦しくて、 自分の心の焦点がぶれてしまいそうでした。 

そして 寝ていない疲弊した頭で考えて表現することに対する恐れもありました。

この数か月、 ブログをお休みしたり、 更新が遅かった理由は、 以上のことでした。 
ブログを暗くしたくない、 明るい話題にしなきゃ なんて 心が働くと、 自分自身の実情から離れてしまう、 本当のことは あまりに重すぎる 。。。なんて 心が あちこちに 揺れ動くときもありました。 

なかなか 本当のことって 書けないものですね? 
そして 自分自身の心の動きも なかなかつかめないものですね?
思った瞬間から消えていくようなその時その時の思いって 言葉にする時点では、 もうずれてしまっているような・・・
「思い」の鮮度は、 微妙な息遣いをもっているものだと 感じるようになりました。 

さあ、 また 新しい朝がきました。
一日は、 ラッキーの始まりです。 今日も一日 生きていられる、、 何かすることができる、 動ける私は、 幸せです。
一日を大事に過ごしたい と じぃじと共に過ごして 強く感じるteaです。 

皆さんが、 今日一日 幸せに 充実して過ごせますように~
笑顔で 過ごせますように~

teaも じぃじに 精一杯の笑顔を振りまきます!!  

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます。

teaさん、おはようございます。
更新ありがとうございます。

17年前の、義理の父と重なり、胸がいっぱいになりました。
teaさん、心身ともに大変だとお察しします。
たくさん深呼吸をして下さい。良い気で体いっぱいにして下さい。
じぃじ様、ご家族様、皆さんが日々穏やかに過ごせることを、
じぃじ様の回復を、祈っています。

No title

teaさんの今日のブログは、懸念していた通りのことなので胸がつまってしまいました。

私自信も本当につらい時は、口に出して言わない方なので周りの人からは何も苦労したことがなくて明るいと思われます。

でも口に出さないだけで、何も苦しい経験のない人なんていないんですよね。

じぃじ様が少しでも穏やかに過ごすことができますようにと祈っています。

No title

teaさん、辛い胸の内を言って下さり、ありがとうございます。


私も7年前の義父のことを思い出し、目からの涙を堪えています。
そして、明日、義母が内視鏡手術をします。診断結果に、目に涙を浮かべて不安がっていた義母に「深刻な状態じゃないから大丈夫ですよ!」って声かけるのが精いっぱいでした。こんな時に、私が体調崩してしまって、付き添いが出来ないことを申し訳なく思っています。

どうぞお父様の容態が回復することを祈ってやみません。
teaさんもお辛いでしょうが、どうぞお体ご自愛下さい。

No title

最近、父の突発的な症状で深夜に車で病院に連れて行ったりと
している日々です。救急車を呼ぶほどではないのですが・・・。

今のteaさんは、きっと何人もの自分がいるような感じなのですかね
だからきっと今の状況の中、動けているのかと思います。

うまく言葉にできなくてもどかしいです。

大切な人が今目の前にいてくれている。
その幸せを感謝して毎日をと私も思っています。



No title

tea様、更新してくださって、ありがとうございます。

tea様が、ハードな時も明るく捉え直して語ってくださっていることを
薄々感じていました。

じぃじ様はご家族への愛で、頑張っていらっしゃいますね。
病院でのお話からも、良い形で歳を重ねていくことの大切さが、
日々伝わってきます。

No title

teaさんゆっくりして下さい。お父様の容態急変びっくりされたでしょう。意識が戻られて良かったです。高齢の方は容態が急変しやすいです、teaさんも大変ですが、お父様を見守ってあげて下さい。お大事に。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
最新記事
お問い合わせ
お便りは、 嬉しく拝見させていただいています。 ありがとうございます。詳細なお問い合わせなどは、 こちらのメールフォームからお願いします。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
甲状腺機能亢進症の記事
このブログに登場するねこちゃん - あいちゃん(24歳)、れンちゃん(21歳:2013年8月永眠)の甲状腺機能亢進症と診断されてからの獣医師の選択、薬剤の検討、飼い主としての心の葛藤などを細かく記事にしています。大変お手数ですが、 下記年月日の記事をお読みくださると幸いです。 甲状腺機能亢進症と診断されても 投薬治療をして管理をすれば、 穏やかな日々を送ることができます。 あいちゃんは、 4年投薬治療をしています。ただ今24歳と半年を過ぎました。 いっしょに頑張りましょう。   記事  2011年11月17日 ~ 2011年12月15日
プロフィール

tea

Author:tea
れンあいちゃんの日常生活のお世話担当、病院担当、看護担当、ごはん調達担当。人間界では、少々テンションお高めのアンチエイジングが気になる世代に所属。好物は、スウィーツ。長崎県時津町(長崎市の隣町)に生息。 

あいちゃん
あい
あいちゃん
白 MIX
1990年2月12日生まれ
(24歳) ♀
お母さんは、ペルシャチンチラ
父不明
【好物】えび ほたて
【好きな場所】人間の膝の上、お外
【趣味】睡眠(現在)
ハンティング(15年前)
【既往症】耳血腫、慢性腎不全、甲状腺機能亢進症、高血圧症、網膜剥離          
れンちゃん
れン
れンちゃん
グレー MIX
1992年8月22日生まれ
21歳 ♀
2013年8月28日(21歳6日)永眠
お母さんはヒマラヤン、
父不明
【好物】アイスクリーム
【好きな場所】ふかふかベッド
【趣味】睡眠(現在)
愛想を振りまくこと(今も昔も)
【既往症】慢性腎不全、甲状腺機能亢進症、高血圧症、心筋症
投薬について
このブログにいらっしゃる方の中には甲状腺機能亢進症のねこちゃんを飼っていらっしゃる方がたくさんいらっしゃると思います。もしご参考になればと思い、あいちゃんの投薬状況をここでご案内しようと思います。甲状腺機能亢進症という病気は、個体差によってお薬の効果やその他の臓器への影響がそれぞれに違うものです。どうぞそのあたりを斟酌してください。皆さんのお宅のねこちゃんが健やかに過ごせますように~
(2014年3月現在) ① メルカゾール(抗甲状腺ホルモン薬)    朝 4分の1錠  夕 8分の1錠 (毎週 火曜日&金曜日  朝 8分の1錠  夕 8分の1錠) ② フォルテコール 朝 夕 2分の1錠 ③ アムロジピン(血圧降下剤) 夕 8分の1錠 以上3点が、甲状腺機能亢進症およびそれに付随する腎不全が影響する病気に対応するお薬です。 それ以外には、 ④ ファモチジン(胃薬) ⑤ タイロシン(抗生剤) ⑥ プリモボラン(蛋白同化ホルモン)貧血対策のお薬です。 ⑦ ポララミン(めまい止め) ⑧ ぺリアクチン(食欲増進剤) 以上8点が日常的に服用しているお薬です。  状況によっては、 制吐剤(プリンペランまたはセレニア)、メトロニタゾール(抗生剤)、アモキシシリン(抗生剤)、デルクリア(下痢止め)など服用させています。 補液は自宅で毎日しています。 サプリメントは、 鉄剤(ヘモテクト)を使っています。  
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
チャーちゃん
チャーちゃん
バイオウィルクリア
パルボウィルス消毒にはこれ!
ビルコン
パルボウィルス消毒にはこれ! 水50倍で希釈して使用します。1回あたりのコスパは断然お得!
複合次亜塩素酸系消毒剤 アンテック...

複合次亜塩素酸系消毒剤 アンテック...
価格:7,050円(税5%込、送料別)

低反発マットベッド
高齢猫ちゃんに安定感のあるベッド
スプレーボトル
ビルコンはこのボトルで作っています(水で50倍希釈)。細かい霧状で万遍なく噴霧できます。
フルプラ ダイヤスプレー(スプレーボト...

フルプラ ダイヤスプレー(スプレーボト...
価格:840円(税5%込、送料別)

ふわふわベッド
あいちゃんが使っているふわふわベッド
かわいいベッド
あいちゃんが使っているかわいいベッド
ヘモテクト(貧血サプリ)
貧血対策サプリメント!鉄剤と鉄吸収を促すビタミンが配合されたサプリです。あいちゃんは毎日服用しています。
PE ヘモテクト 60粒【RCP】【HLS_DU】

PE ヘモテクト 60粒【RCP】【HLS_DU】
価格:3,705円(税5%込、送料別)

体温計はこれ!
れンあいちゃんの体温計は、 これを使っています。
れンあいちゃんの飯台
れンあいちゃんのフードスタンド(飯台)はこれを使っています。↓ 高齢ネコちゃんは、これを使うとごはんを食べるのが楽ですよ♪
あいちゃんのメインディッシュ
あいちゃんのお気に入りのごはんです。粒状なので袋のまま揉んでつぶして供します。
ヒルズ猫用 【k/d】チキン入り パウチ 85g×12

ヒルズ猫用 【k/d】チキン入り パウチ 85g×12
価格:1,890円(税5%込、送料別)

れンあいちゃんのごはん1
れンあいちゃんがたべているごはんです↓
れンあいちゃんのごはん2
れンあいちゃんが食べているごはんです。↓
ブラッシングコーム
アイちゃんのブラッシングは、このコームで! 優しい当たりが気持ちよさそうです。
飼い主さんの手の洗浄に
真菌対策や飼い主さんの手の洗浄に! teaは、このシリーズのシャンプー&コンディショナーも使っています。真菌はをはじめカビなども除去してくれます。近くに田んぼがあるので、れンあいちゃんをこれで真菌から守ります。
最新トラックバック
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR