ねこ缶さん、 ファイト!

ねこ缶さんへ

きっと 病気の宣告にショックを受け、 動揺している状況の中、 おたっしゃくらぶに たどり着かれたのですね。 
心中 お察しします。 
元気だと思っていた仔が、 聞いたこともない病気と言われると 病気が何かということより、 病気と言われたことだけで 気持ちは高ぶり、 どうしてあげたらよいのだろうと 宙を見つめるような気持にになります。

teaも ショックでした。
そして あいちゃんを抱きしめて 泣きました。 
でも 親友のKさんから、 泣いててどうするの? 敵を知らねば、 戦うことはできないでしょ? 泣いてばかりいないで、 少しは病気のことを調べた? 腎不全のことも 勉強しなきゃいけないでしょ? と ずいぶん 気合いを入れられました。 

でも今思うと この一言が、 転機でした。 Kさんは、 言葉だけではなく、 このサイトを見て! ドクターは このドクターがいいと思うから電話してみたら? と具体的な提案をたくさんしてくれました。 

そう! 泣いてばかりいても、 前には進まないんです。 動かなきゃ! 情報収集して、 少しでも よい治療法やドクターを見つけなきゃ!! と だんだん 具体的な行動が、 積極的な病気との闘いへと 突き動かしていきました。 


「マンマ、 これなん?」

これ なん?
(メルカゾールの投薬量がやっと一定して安定した頃のあいちゃん、 主治医から二十歳のお祝いのお花を頂戴しました。)


はい、 チーズ

二十歳の肖像
(二十歳の肖像です)




過去の記事をよんでくださっていらしたら、 お分かりになるように 甲状腺機能亢進症は、 高齢のねこちゃんに多い病気です。 最近は かかっているねこちゃんが 増えているようですが、 これはねこの高齢化に伴い、 増えてきているのでは?と思います。 
治療法は、 投薬が中心です。 手術という方法もありますが、 逆に低下症なども引き起こす可能性があります。 
日本では、 投薬が一般的です。 投薬が無理なら、 kittymamaさんがおっしゃっているように ごはんに混ぜる方法や、 好きなおやつに仕込むという方法もあります。 

でも 投薬の練習をしてみたら、 案外 あっさりできました!という方もいらっしゃいます。 あまり先入観や固定観念を持たないで、 やってみる!という姿勢をもって 臨みましょう。 

食事だとy/dですね? 
y/dを食べてくれるようでしたら、 助かりますね? 

いろいろ トライアルしましょう。 



アタシたち おたっしゃくらぶ
(れンちゃんも 甲状腺機能亢進症と診断されて、 ハラハラどきどきの連続でした。 でも 二人でこんなにかわいらしい高齢さんでいてくれました。 今でもteaの大事な大好きな二人です。 



甲状腺機能亢進症は、 コントロールできる病気です。 侮ってはいけませんが、 しっかりねこちゃんの現状を把握し、 適切な治療を施していけば、 何年も まだまだ ねこ缶さんのそばに 居てくれます。 

獣医師は、 余命2年などと言いますが、 これは全く当てにならない年数です。 
どうぞ 希望をもって 治療しましょう。 大丈夫です。
teaでお役に立てることがありましたら、 お手伝いしますよ。 
ここに来てくださる皆さんの中には、 経験豊かな飼い主さんがたくさんいらっしゃいます。 

ねこちゃんの病気は、 飼い主さんの孤独な戦いになりがちです。 どうぞ ここで 不安や困っていることなど、 つぶやいてください。 もちろん 愚痴でもなんでも どうぞ~ 

飼い主さんのメンタル維持も大事な一面です。 
どうぞ これからもおたっしゃくらぶに 遊びにいらしてください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

さすが、あいちゃん、カメラ目線でばっちり決まってますね。

一流のモデル猫ですね(=^・^=)

ねこ缶さん、余命なんて気にしないでいいと思いますよ、21歳で他界したミュウなんて、何度も覚悟をしておいた方がいいかもしれないと言われましたから、ねっ!

ふと、多頭飼いって何匹からを言うのでしょうと思いました。

わたしの家の場合は、この2年ぐらいで飼いはじめた4匹で、特に多頭飼いとは思っていませんが、エイズのキャリアでアレルギー持ちの子とストルバイトが出来やすい子と生まれつき心臓か血管に障害があるかもしれない子と背中の良性腫瘍を摘出した子というわけで健康体の子はいません。

でも、毎日ドタバタと賑やかにすごしています。

猫ちゃんの性格を尊重しながらの闘病生活を考えていきましょうよ。

おたっしゃくらぶの皆さんのたのもしい応援がありますよ~。

No title

黒部に白部に三毛にトラに特殊部隊に、ほんわか部、キャリー部等、それぞれ共通点があると嬉しいですね。
ひっくるめて、おたっしゃくら部ですね。

ぴょん吉さん、雪、大変ですね。天気予報で札幌や旭川が出ると、ぴょん吉さんを思い出します。風邪ひかないように、スカート履いてくださいね(笑)
あの女子会から一年ですね。早いなあ。
とらちはジャニーさんに「ユー、点滴しちゃいなよ」って言われたはず(笑)
応援頂きありがとうございます!


No title

ぴょん吉さん、北海道は雪やら気温やら、冬真っ盛りですね。
雪かきではなく、雪はねと言うんですね。

あの女子会からもう1年なんですねぇ。
ぴょん吉さんとは、あの1回しか会ってないはずなんですけど、
存在が近すぎて、それすらよくわからない状態になってます。
なんか今年も何回か会ったような気すらしているような・・・。

ねこ缶さん、少しは落ち着かれたかしら。。。
病気との闘いは、孤独におちいりがちですし、
ちょっとつまづくと、すごく落ち込みます。
でも、闘病仲間はたくさんいますから。
みんなが応援してますからね。




No title

teaさまのきょうの記事と皆さまのコメントを読んで、おたっしゃくらぶのみなさまは、病気を上手にコントロールされているプロフェッショナルだと思いました!

私たち人間が、アレルギーやらいろんな持病を抱えているように、猫さん達にも色んな病気が出てきますね。

ねこ缶さま、うちの花ちゃんは、リンパ腫で、あと1、2週間かも、と言われてからもう7ヶ月以上元気で過ごし、リンパ腫もいまのところ姿を消しています。
ですから、とりあえず毎日できるだけ楽しく過ごすうち、もしかしたら何年も穏やかに過ぎるかも。
なにかあったら、おたっしゃくらぶの経験豊富な皆さまにぜひご相談くださいね。

ぴょん吉さま、雪が続きますね。
北国のみなさまは、滑らずに歩けるウォーキングのプロだと思います。
うっふふ、傘の先にも洗濯ものがひっかからないように、用心が必要ですね。
komanekoさまのおはぎちゃんと、黒部に入れていただけたら、最高!
うちのペチャ(キジ白かな、ううん、むずかしい、メガネねこです)も、ごっちゃさんのモモちゃんといっしょに、特殊部隊に入りたいです!

No title

私も病気がわかった時には何も冷静に考えられなくなりました。
一大決心をして胃瘻を入れて、どうにかそれを受け入れた時に
糖尿病で1日3回のインスリン生活...。
とてもショックで先のことなど考えられず、
真っ暗なトンネルの中でひとり置き去りにされたような思いでした。
でも、さんざん落ち込み泣いた後、
泣いていて何が変わるのだろうとふと思いました。
だとしたらいま何ができるだろう?
私が寝なければできることなのであれば、
どうにもならなくなるまでやってみよう!
突然に気持ちが奮い立ちました。
さんざん落ち込んだあとだからこその
開き直りだったのかもしれませんね。

のぞみさん
ジャニーさんに言われたらやるしかないですね。
やらなければ契約解除で違約金発生かも(笑
今年は早くから雪がつもりしかも大雪で、現時点で例年の4倍の積雪だそうです。
先日の大雪の日には日中だけで300件の救急要請があったそうで、
さすがの道産子たちもヒーヒーです。
最近は100%スカートを忘れずに履いていますが、
その代わり下着のパンツが50%の確率で裏返しです。

みーちゃんさん
あー、雪かきと雪はねの違い、よく考えたことはなかったですが
確かに自然と使い分けているかも。
サラッと少量なら雪かき、運ぶほどの量なら雪はねかなー。
そのほか、路肩に積んである雪をトラックで運んでくれる
排雪というのもあるんですよ。
その雪は遠くにある「雪捨て場」に運ばれ、
GWあたりまで山済みで消えないんです。
私も今年も何回もお会いしたような気がしていましたが、
そうか、1回しかお会いしていないんですね。
もうすっかり「大阪の友達」と思っています(笑

kittymamaさん
歩くのにはコツがあるんですよー。
しっかり、どっしり、時に滑るように。
もちろん「冬靴」だからこそできる技です。
今日の札幌はミラーバーン。
どこもかしこもツルツルです。


最新記事
お問い合わせ
お便りは、 嬉しく拝見させていただいています。 ありがとうございます。詳細なお問い合わせなどは、 こちらのメールフォームからお願いします。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
甲状腺機能亢進症の記事
このブログに登場するねこちゃん - あいちゃん(24歳)、れンちゃん(21歳:2013年8月永眠)の甲状腺機能亢進症と診断されてからの獣医師の選択、薬剤の検討、飼い主としての心の葛藤などを細かく記事にしています。大変お手数ですが、 下記年月日の記事をお読みくださると幸いです。 甲状腺機能亢進症と診断されても 投薬治療をして管理をすれば、 穏やかな日々を送ることができます。 あいちゃんは、 4年投薬治療をしています。ただ今24歳と半年を過ぎました。 いっしょに頑張りましょう。   記事  2011年11月17日 ~ 2011年12月15日
プロフィール

tea

Author:tea
れンあいちゃんの日常生活のお世話担当、病院担当、看護担当、ごはん調達担当。人間界では、少々テンションお高めのアンチエイジングが気になる世代に所属。好物は、スウィーツ。長崎県時津町(長崎市の隣町)に生息。 

あいちゃん
あい
あいちゃん
白 MIX
1990年2月12日生まれ
(24歳) ♀
お母さんは、ペルシャチンチラ
父不明
【好物】えび ほたて
【好きな場所】人間の膝の上、お外
【趣味】睡眠(現在)
ハンティング(15年前)
【既往症】耳血腫、慢性腎不全、甲状腺機能亢進症、高血圧症、網膜剥離          
れンちゃん
れン
れンちゃん
グレー MIX
1992年8月22日生まれ
21歳 ♀
2013年8月28日(21歳6日)永眠
お母さんはヒマラヤン、
父不明
【好物】アイスクリーム
【好きな場所】ふかふかベッド
【趣味】睡眠(現在)
愛想を振りまくこと(今も昔も)
【既往症】慢性腎不全、甲状腺機能亢進症、高血圧症、心筋症
投薬について
このブログにいらっしゃる方の中には甲状腺機能亢進症のねこちゃんを飼っていらっしゃる方がたくさんいらっしゃると思います。もしご参考になればと思い、あいちゃんの投薬状況をここでご案内しようと思います。甲状腺機能亢進症という病気は、個体差によってお薬の効果やその他の臓器への影響がそれぞれに違うものです。どうぞそのあたりを斟酌してください。皆さんのお宅のねこちゃんが健やかに過ごせますように~
(2014年3月現在) ① メルカゾール(抗甲状腺ホルモン薬)    朝 4分の1錠  夕 8分の1錠 (毎週 火曜日&金曜日  朝 8分の1錠  夕 8分の1錠) ② フォルテコール 朝 夕 2分の1錠 ③ アムロジピン(血圧降下剤) 夕 8分の1錠 以上3点が、甲状腺機能亢進症およびそれに付随する腎不全が影響する病気に対応するお薬です。 それ以外には、 ④ ファモチジン(胃薬) ⑤ タイロシン(抗生剤) ⑥ プリモボラン(蛋白同化ホルモン)貧血対策のお薬です。 ⑦ ポララミン(めまい止め) ⑧ ぺリアクチン(食欲増進剤) 以上8点が日常的に服用しているお薬です。  状況によっては、 制吐剤(プリンペランまたはセレニア)、メトロニタゾール(抗生剤)、アモキシシリン(抗生剤)、デルクリア(下痢止め)など服用させています。 補液は自宅で毎日しています。 サプリメントは、 鉄剤(ヘモテクト)を使っています。  
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
チャーちゃん
チャーちゃん
バイオウィルクリア
パルボウィルス消毒にはこれ!
ビルコン
パルボウィルス消毒にはこれ! 水50倍で希釈して使用します。1回あたりのコスパは断然お得!
複合次亜塩素酸系消毒剤 アンテック...

複合次亜塩素酸系消毒剤 アンテック...
価格:7,050円(税5%込、送料別)

低反発マットベッド
高齢猫ちゃんに安定感のあるベッド
スプレーボトル
ビルコンはこのボトルで作っています(水で50倍希釈)。細かい霧状で万遍なく噴霧できます。
フルプラ ダイヤスプレー(スプレーボト...

フルプラ ダイヤスプレー(スプレーボト...
価格:840円(税5%込、送料別)

ふわふわベッド
あいちゃんが使っているふわふわベッド
かわいいベッド
あいちゃんが使っているかわいいベッド
ヘモテクト(貧血サプリ)
貧血対策サプリメント!鉄剤と鉄吸収を促すビタミンが配合されたサプリです。あいちゃんは毎日服用しています。
PE ヘモテクト 60粒【RCP】【HLS_DU】

PE ヘモテクト 60粒【RCP】【HLS_DU】
価格:3,705円(税5%込、送料別)

体温計はこれ!
れンあいちゃんの体温計は、 これを使っています。
れンあいちゃんの飯台
れンあいちゃんのフードスタンド(飯台)はこれを使っています。↓ 高齢ネコちゃんは、これを使うとごはんを食べるのが楽ですよ♪
あいちゃんのメインディッシュ
あいちゃんのお気に入りのごはんです。粒状なので袋のまま揉んでつぶして供します。
ヒルズ猫用 【k/d】チキン入り パウチ 85g×12

ヒルズ猫用 【k/d】チキン入り パウチ 85g×12
価格:1,890円(税5%込、送料別)

れンあいちゃんのごはん1
れンあいちゃんがたべているごはんです↓
れンあいちゃんのごはん2
れンあいちゃんが食べているごはんです。↓
ブラッシングコーム
アイちゃんのブラッシングは、このコームで! 優しい当たりが気持ちよさそうです。
飼い主さんの手の洗浄に
真菌対策や飼い主さんの手の洗浄に! teaは、このシリーズのシャンプー&コンディショナーも使っています。真菌はをはじめカビなども除去してくれます。近くに田んぼがあるので、れンあいちゃんをこれで真菌から守ります。
最新トラックバック
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR