自宅点滴

おはようございます。
今日も一日の始まりですね。

さてさて のぞみさん、 とらちちゃん 置いて どこ行くねん? (笑)
でも わかるわー
準備に一生懸命になっているうちに、 肝心要のご本ニャンを忘れてしまう。。。
お気持ちお察しします。 

ところで 自宅点滴なんですね?
おたっしゃくらぶには、 自宅点滴のベテラン揃いですから、 きっといろいろご指南くださると思います。
会員の皆さま(いつから会員募集したのか?定かではございませんが・・・自己申告制ということで!)、 どうぞのぞみさんへ 励ましやアドヴァイスをお願いします。


自宅点滴となると 一つハードルが高まるというか、 やはり飼い主としてちょっと緊張もしますね。
teaも 自宅点滴は、 はやり決断が必要でした。 
自宅点滴する前に やはり せんせーの点滴をするときの様子をよく見ておくことが大事ですね?
teaも まずは、 よく見ること!と思って、 お写真を撮ったりしていました。 


チクッ


せんせーが、 あいちゃんに針を刺すところです。
せんせーの点滴針は、 サイズが大きくて ちょっとドキドキでした。
teaは、 針のサイズを落としてもらって 細いサイズにしていました。
点滴の時間はかかりますが、 こちらのドキドキ緊張感は薄まります。 


「マンマが、 がんばってしてくれることは、 あいちゃんも我慢するばい!」

我慢ばい


↑病院での姿ですが、 あいちゃんは 病院でも 自宅でも じっと何も言わず、 治療を受けてくれました。 
覚悟している表情でした。 

少しずつ上手になっていくと思います。 
最初は、 せんせーにお願いして 動画を撮らせていただいてはいかがでしょう? 
何回も 見て 頭の中で 十分にシュミレーションしてください。
頭の中で、 思い描いていると 自然と手が動いてくれます。 


「はー、 今日も 終わったばい。。。」

終わったばい


お疲れさん!と声をかけたくなりますね~
終わったら、 teaは いっつも 「おりこーだね~、 あいちゃんは 世界一 点滴じょうずだね~ て~んさい!!」って 判で押したように お声掛けしていました。 

ねこちゃんは、 ちゃんとわかっていますよね~

帰りの 車の中では、 寝落ちのあいちゃんでした、 


疲れたばい


点滴や治療は、 病院でするものですが、 毎日のこととなると 点滴は、 ねこちゃんにも飼い主さんにも負担です。 
ぜひ 自宅点滴をマスターしてください。
習うより慣れろ! 絶対 誰でもできるようになります。

コツは、 針を刺す角度だと 個人的には思います。
それから 針を刺す場所を、 少しずつ ずらして変えていくことでしょうか?

のぞみさん、 がんばって!! 
とらちちゃん、 点滴すると 楽ちんになるからね~
二人とも がんばってください。 

長崎から 応援しています。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

のぞみさん、とらちちゃんに自宅点滴をすることになったんですね。

ミユウの場合は血栓予防の皮下注射だったので、ちょっとやり方が違うかもしれませんが皮膚を親指、、人差し指、中指の3本で少し大きくつまんで注射をうつように言われました。

針を入れる時に、何か抵抗を感じたときには、体の組織にぶつかっている場合があるのでやりなおすようにとも言われました。

ミュウは動きまわりませんでしたが、点滴は時間がかかるので保定袋などを用意すると良いかもしれませんね。
ネットで検索すると色々な名前で出てきますよ。

昨日は里親募集のチラシの回収をしてきましたが、皆さんにも里親が決まって良かったとニコニコ顔で、声をかけていただきました。

大型店ではチラシを貼らせてもらえない場合が多くて、気持ち良くチラシを貼らせてくれる個人商店の方にも感謝です。



No title

とらちちゃん、点滴が始まったのですね。
ミルクも自宅点滴をはじめて1年ちょっとになります。
最初は3日間、ミルクを病院に連れて行って練習から始まりました。 
病院では先生と看護師さんがミルクを支えてくれるので、私の度胸と感だけで乗り越えましたが、(先生いわく、初めてにしては上手です。)と言われました。ですが、実際に家で一人で始めたら、ミルクは背中の違和感を察し、すぐに歩きだす始末。しばらくは主人が帰宅するまで待って、支えて貰ってから点滴をしました。
今では一人で出来るようになりましたが、慣れていても失敗は数知れず。最初の頃は自分に針を刺し流血、皮下に入れず、ミルクが流血。でも大丈夫です。猫が流血した場合は脱脂綿で押さえてあげると血はとまります。
点滴の仕方ですが、私のやり方がとらちちゃんに合うか解りませんが、背中の真ん中より下あたり(ミクルの場合、上の方では針がささらないので。)に三角のピラミッドを作り、そこへゆっくり刺したら、プチッという感覚があると思います。そしたら針が刺さっているので点滴挿入です。針はそんなに入れなくても大丈夫ですが、入れなさ過ぎても猫が動くとすぐ取れます。これも慣れてきたら感覚で解ると思います。

のぞみさん、20歳の猫のお世話をする者同志、他人事とは思えません。これから、長いお世話になると思いますが、頑張って下さいね。

No title

のぞみさん、頑張って!お家に押しかけていきたい気持ちです。慣れます、絶対。私は仕事で注射針、採決針を一日中扱っていますが、自分の愛猫となると、最初はとても大変でした。まして18Gなんて太いのは人間じゃびっくりな太さで。主人も最初は目をそむけていたのに、慣れたころには、TV観ながらできるくらいになっていました。

お笑い芸人さんが「ラブ注入~」って言っているのが流行っていたころなので、主人とは皮下輸液なんていわずに「ラブ注入」って言っていました。

針の太さもですが、長さもやりやすさにとても関係します。短い方がやりやすいように思いますが、抜けやすい。コントロールが上手になれば長い方が安定感があるかもしれません。

のぞみさん頑張れ、とらちちゃん頑張れ。

No title

うちでも、これまで3匹の猫さんに自宅点滴してきました。
花ちゃんにも点滴しています。
こんなにたくさんの点滴の同志がいらっしゃるのですね。
さすがおたっしゃくらぶの皆さんですね。

実は、うちは頑張り屋(ガンバリ過ぎ)の夫が針を刺すのですが、
私もだいたい付き添って、万が一猫さんが暴れた時、抑える係りをしています。
でも、慣れると、むしろひとりで落ち着いてやった方がいいと言っています。

我が家では、点滴する分量を毎回注射器のシリンジに移して、
シリンジごとビニール袋に入れてほんの少しぬるま湯で温めています。
(使いかけの点滴を冷蔵庫に保存しているため)
40度くらいとか、ほんのり暖めると、温泉気分になる猫さんもいます。
針は翼状針を使っています。

花ちゃんの場合、挿す場所はやや上の方が得意です。
それに対して、ジジはやや下に刺せば、動くこともなく、余裕でした。
一番大変だったのはマミーさんで、2キロちょっとしかないやせた体で、
針が突き抜けて、点滴がすぐ漏れてしまいます。
何度か背中をつまんでみて、少しでも余裕のある場所を探します。

元外猫のマミーさんは、なでなでとかホントはあまり好きでなかったので、
ご褒美の美味しいものを、いつもほんの少し用意していました。
お刺身半切れとか、スプーン1杯分の大好きな缶詰とか。
花ちゃんも、おやつのドライフートを楽しみにしています。
我慢してじっとしていられない時は、点滴の最後をしながら
食べさせちゃう時もあります。

No title

私は点滴が上手くなる前にネネが亡くなってしまったので、皆さんのように役立つアドバイスは出来ませんが・・。
teaさんが書かれているように、先生の点滴の様子を動画で撮りました。
覚えてるつもりでも、いざ自分がする時になると順序がどうだったかなとわからなくなってたので。
のぞみさんは人間の介護で皮下点滴されたことがあるので用意はスムーズに出来そうですね。

ネネは最後まで点滴は嫌がって逃げようとしたので、フリースのパーカーの袖を切り落として、首周りに紐を付けて着せ、絞れるようにして保定袋を作りました。頭だけ袋から出た状態で、背中のチャックを少し開けて、そこに針を刺して点滴してました。

私も何度も失敗して液漏れさせました。猫ちゃんが痩せてるとほんとに難しいですよね。
とらちちゃんものぞみさんも早くコツがつかめますように。

No title

私は自宅点滴をしていた期間が短かったですし、
最初は失敗ばっかりでしたので、
何のアドバイスも出来ませんが、頑張って下さいね!
力いっぱい、応援しています!

私も主治医に、「習うより慣れろ、やで」と言われました。
それでもうまく出来なくて、
何度も病院に通ってレクチャーを受けました。

我が家も、ミルクママさんと同じで、
背中の真ん中より下の皮膚をひっぱって三角形を作り、
そこに針を刺すと言われ、
失敗してる時は、角度が悪いと言われました。

針の角度と、思い切りの良さが大事なんだと。
でもあんまり思い切りよくやると、
皮膚に刺さったり、向こう側に突き抜けてしまったり・・・。

そして、あゆみんさんとこと同じように、
私もフリースやパーカーで保定袋作って、それを毎日使ってました。
暴れなければ、あれはなかなか良いと思います。

のぞみさん、とらちちゃん、頑張ってーーー!!
最新記事
お問い合わせ
お便りは、 嬉しく拝見させていただいています。 ありがとうございます。詳細なお問い合わせなどは、 こちらのメールフォームからお願いします。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
甲状腺機能亢進症の記事
このブログに登場するねこちゃん - あいちゃん(24歳)、れンちゃん(21歳:2013年8月永眠)の甲状腺機能亢進症と診断されてからの獣医師の選択、薬剤の検討、飼い主としての心の葛藤などを細かく記事にしています。大変お手数ですが、 下記年月日の記事をお読みくださると幸いです。 甲状腺機能亢進症と診断されても 投薬治療をして管理をすれば、 穏やかな日々を送ることができます。 あいちゃんは、 4年投薬治療をしています。ただ今24歳と半年を過ぎました。 いっしょに頑張りましょう。   記事  2011年11月17日 ~ 2011年12月15日
プロフィール

tea

Author:tea
れンあいちゃんの日常生活のお世話担当、病院担当、看護担当、ごはん調達担当。人間界では、少々テンションお高めのアンチエイジングが気になる世代に所属。好物は、スウィーツ。長崎県時津町(長崎市の隣町)に生息。 

あいちゃん
あい
あいちゃん
白 MIX
1990年2月12日生まれ
(24歳) ♀
お母さんは、ペルシャチンチラ
父不明
【好物】えび ほたて
【好きな場所】人間の膝の上、お外
【趣味】睡眠(現在)
ハンティング(15年前)
【既往症】耳血腫、慢性腎不全、甲状腺機能亢進症、高血圧症、網膜剥離          
れンちゃん
れン
れンちゃん
グレー MIX
1992年8月22日生まれ
21歳 ♀
2013年8月28日(21歳6日)永眠
お母さんはヒマラヤン、
父不明
【好物】アイスクリーム
【好きな場所】ふかふかベッド
【趣味】睡眠(現在)
愛想を振りまくこと(今も昔も)
【既往症】慢性腎不全、甲状腺機能亢進症、高血圧症、心筋症
投薬について
このブログにいらっしゃる方の中には甲状腺機能亢進症のねこちゃんを飼っていらっしゃる方がたくさんいらっしゃると思います。もしご参考になればと思い、あいちゃんの投薬状況をここでご案内しようと思います。甲状腺機能亢進症という病気は、個体差によってお薬の効果やその他の臓器への影響がそれぞれに違うものです。どうぞそのあたりを斟酌してください。皆さんのお宅のねこちゃんが健やかに過ごせますように~
(2014年3月現在) ① メルカゾール(抗甲状腺ホルモン薬)    朝 4分の1錠  夕 8分の1錠 (毎週 火曜日&金曜日  朝 8分の1錠  夕 8分の1錠) ② フォルテコール 朝 夕 2分の1錠 ③ アムロジピン(血圧降下剤) 夕 8分の1錠 以上3点が、甲状腺機能亢進症およびそれに付随する腎不全が影響する病気に対応するお薬です。 それ以外には、 ④ ファモチジン(胃薬) ⑤ タイロシン(抗生剤) ⑥ プリモボラン(蛋白同化ホルモン)貧血対策のお薬です。 ⑦ ポララミン(めまい止め) ⑧ ぺリアクチン(食欲増進剤) 以上8点が日常的に服用しているお薬です。  状況によっては、 制吐剤(プリンペランまたはセレニア)、メトロニタゾール(抗生剤)、アモキシシリン(抗生剤)、デルクリア(下痢止め)など服用させています。 補液は自宅で毎日しています。 サプリメントは、 鉄剤(ヘモテクト)を使っています。  
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
チャーちゃん
チャーちゃん
バイオウィルクリア
パルボウィルス消毒にはこれ!
ビルコン
パルボウィルス消毒にはこれ! 水50倍で希釈して使用します。1回あたりのコスパは断然お得!
複合次亜塩素酸系消毒剤 アンテック...

複合次亜塩素酸系消毒剤 アンテック...
価格:7,050円(税5%込、送料別)

低反発マットベッド
高齢猫ちゃんに安定感のあるベッド
スプレーボトル
ビルコンはこのボトルで作っています(水で50倍希釈)。細かい霧状で万遍なく噴霧できます。
フルプラ ダイヤスプレー(スプレーボト...

フルプラ ダイヤスプレー(スプレーボト...
価格:840円(税5%込、送料別)

ふわふわベッド
あいちゃんが使っているふわふわベッド
かわいいベッド
あいちゃんが使っているかわいいベッド
ヘモテクト(貧血サプリ)
貧血対策サプリメント!鉄剤と鉄吸収を促すビタミンが配合されたサプリです。あいちゃんは毎日服用しています。
PE ヘモテクト 60粒【RCP】【HLS_DU】

PE ヘモテクト 60粒【RCP】【HLS_DU】
価格:3,705円(税5%込、送料別)

体温計はこれ!
れンあいちゃんの体温計は、 これを使っています。
れンあいちゃんの飯台
れンあいちゃんのフードスタンド(飯台)はこれを使っています。↓ 高齢ネコちゃんは、これを使うとごはんを食べるのが楽ですよ♪
あいちゃんのメインディッシュ
あいちゃんのお気に入りのごはんです。粒状なので袋のまま揉んでつぶして供します。
ヒルズ猫用 【k/d】チキン入り パウチ 85g×12

ヒルズ猫用 【k/d】チキン入り パウチ 85g×12
価格:1,890円(税5%込、送料別)

れンあいちゃんのごはん1
れンあいちゃんがたべているごはんです↓
れンあいちゃんのごはん2
れンあいちゃんが食べているごはんです。↓
ブラッシングコーム
アイちゃんのブラッシングは、このコームで! 優しい当たりが気持ちよさそうです。
飼い主さんの手の洗浄に
真菌対策や飼い主さんの手の洗浄に! teaは、このシリーズのシャンプー&コンディショナーも使っています。真菌はをはじめカビなども除去してくれます。近くに田んぼがあるので、れンあいちゃんをこれで真菌から守ります。
最新トラックバック
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR