ドキドキワクワク

皆さん、 コメントありがとうございます。
おかげさまで 無事に 長崎に昨日戻ってまいりました。
午後から おしごと~

それにしても週末の移動は、 殺人的ですね~
伊丹空港で保安検査に入るのに1時間もかかりました! 大混雑でした。 
早めに空港に行っててよかったです。
それでも 混雑のために 長崎空港に着いたのは、 30分遅れ! 恐るべし 週末の民族大移動!って感じでした。


teaは、 Junさんが アメリカから一時帰国なさるとうかがって、 居ても立ってもいられない気持ちでした。

この 「おたっしゃくらぶ」というブログは、 我が家のれンあいちゃんの闘病記です。 
当時 甲状腺機能亢進症というねこの病気が、 今でこそ市民権を得た病気となりましたが、 当時はドクターでも気が付かないような病気でした。 

teaは、 情報がほしくて いろいろネットで調べましたが、 当時は 治療も十分に施せず亡くなったねこちゃんの 悲しみの日記のようなブログがほとんどでした。 唯一 「しろいねこ」のすえこちゃんが、 何年もメルカゾールを使ってコントロールできている状況でした。 

そうした環境下、 新聞の一面広告で 「我が家のれンあいちゃんの甲状腺機能亢進症を治してくれるドクター求!」って出したいくらい有益な情報と専門知識を十分持ち合わせたドクターを 探していました。 

最初は、 1日3件の閲覧実績があるかないかの この「おたっしゃくらぶ」を 「しろいねこ」のめわさんが、 紹介してくださり 多くの皆さんが 訪れてくださるようになりました。 

そして 「我が家のねこは、 放射線治療をして投薬をせず、 日常生活を送っていますよ~」と情報をくださった方が、 Junさんです。 それから Junさんと さまざまな情報交換をするようになりました。 アメリカの獣医事情を教えていただき、 とても勉強させていただきました。 

孤独な飼い主の闘いが、 同じねこちゃんの病気で闘う同志とteaは勝手ながら、 Junさんのことを思っていました。 
ですから、 どうしてもお会いして お礼を申し上げたかったのです。 一緒に悩んだりがんばっていらっしゃる飼い主さんの存在は、 とても励みになるものです。 


11日の早朝、 長崎空港を発ちました。

長崎空港


この飛行機、 teaが予約したとき 残り3席! 乗ったら満席でございました~ よく取れたものです

この時、 まだ大阪の皆さんは、 teaが大阪に来るとは 思っていらっしゃらなかったと思います。
Junさんとは、 ホテルのロビーで待ち合わせていました。 メールでJunさんは、 たぶんteaは 見たらわかると思うとおっしゃっていました。 

実際にお会いすると、 すぐ「teaさん?」とお声をかけていただきました。 
「あーJunさん、 やっと会えた~」と まずは ハグ
Junさんは、 とってもチャーミングで komaneko*さんの言葉を借りると シューっとした小柄な方です。 かわいらしいのですが、 芯のしっかりとしたまなざしを まっすぐ向けてくださる方です。 思っていた通り!

それから 喫茶室で、 いろいろなことをお話ししました。 

DSCN7091.jpg
teaが食べた モンブランと Junさんの手


まるで 恋人に会うかのようにトキメいて~(笑)
Junさんに 見ていただこうと思って、 れンあいちゃんのマントや ちゃんちゃんこ、 そして そして とっておきのものーブラッシングしたときに抜けた れンあいちゃんの毛を 持参しました。 れンあいちゃんの毛は、 フェルト状になっています。 
それから れンあいちゃんのお写真集も 持参しました。 


1枚1枚ご覧くださり、 カワイイ~と微笑みながら、 Junさんは あの頃と同じように 愛おしんでくださいました。
きっと れンあいちゃんは、 嬉しかったと思います。 
teaも嬉しくて、 やっと「ありがとうございます」という気持ちをお伝えできて ほっとしたような 一つ お役目を果たせたような気持になりました。 

れンあいちゃんの ことで お礼を申し上げたい方は、 たくさんいらっしゃいますが、 Junさんはとても印象的な方で 貴重なご意見もいただき、 そして感性が僭越ながら teaと とても近しく感じていました。 孤独な闘病生活を 一緒に闘って支えてくださいました。 忘れられない 大事な読者さまのお1人です。 


Junさんとお蕎麦ランチ
(Junさんと おそばランチ! あとから なんで、 おそばやねん? 大阪やったら おうどん やろ?とkomaneko*さんから突っ込まれました
 


人さまとのつながりって 不思議です。 全然お会いしたことがないのに、 こんなに 温かい気持ちで お会いすることができるなんて!! おたっしゃくらぶは、 自分のブログながら ホントに素晴らしいつながりを生んでくれています。 
闘病のことを書くのは、 勇気がいることでしたが、 今となっては やってみてよかったと思います。

誰かの救いやヒントになって、 そして モノ言えぬ仔の治療につながっていただければ、 teaとしても この上ない歓びです。 

Junさんは、 teaの大切な大切な お友達であり、 同志です。 これからも どうぞ よろしくお願いします。 


Junさんと ランチをともにした後、 大阪女子会のみなさんへの surpriseです! 
surpriseの件は、 明日 また詳しくご報告します。 
(komaneko*さん、 ごめんね~)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

teaさんの甲状腺機能亢進症の情報を得たいと願うお気持ちはよく判ります。

前にも書きましたがエイズを発症してしまっていたブッチの介護の時が雅にそのような気持ちでした。

指先でえさと水を混ぜながらブッチの口元に持って行って食べさせる毎日でした。

時折口の中が痛くてギャーッと鳴くのです。

毎日ネットで検索して猫エイズと検索していたのをエイズ猫と検索して登場したのが黒猫探偵ヒデゴンさのブログでした。

そしてミュウの時はteaさんのブログです。

本当に皆さんから暖かい言葉をかけて頂きました。

No title

お会いできて本当に嬉しかったです、Teaさんのブログ文面、顔から火が出そうです。ハズカシイ~ 持ち上げすぎです。

確かにあのころ、ネコへの愛と、ストレートな物言いが逆にお互いに共鳴した部分はとてもありました。でもTeaさんはブロガーさん、わたしは一ファンですから。そしてここはコメント欄というより交流サロン!

気持ちがいっぱいすぎでどこから手をつけて文字にしたら良いのかわかりません。本当に皆さんにお会いできてもう途中で涙目でした。まだ胸いっぱいです。

No title

人とのつながりや縁って、本当に不思議ですね。

私も、皆さんからあたたかく優しいお言葉を頂いたからこそ、
あの時、一生懸命頑張れましたし、
新しい子を迎えた時も、皆で喜んで下さって、本当に嬉しかったです。

今回、junさんの帰国に合わせて集まれたこと、
連絡係をして下さったkomaneko*さんにも、感謝感謝です!

junさんはとってもチャーミングでキュートで、
想像以上に素敵な方でした。
もっともっとお話ししていたかったです~。

お友達であり、同志であり、仲間であるって、
ほんとに素晴らしい関係ですよね。

次のブログも楽しみにしてまーーす♪

No title

さすがteaさん、すごい行動力!
でもお気持ち、よーくわかります!
ましてや遠い国に住まれている方なら
どうしてもこのチャンスに!と思いますよねー。
あぁ、早く続きが読みたいです。

私もここでたくさんの方々の優しさに支えていただき、
だからこそ頑張れたと思っているひとりです。
生涯忘れることなどないと思っています。
頭がしっかりしているうちは...ですが(笑

当時はもちろんお会いしたことのないみなさんでしたが、
いまでは読みながらみなさんのお顔が浮かんできて
より近い存在に感じています。
その縁を繋いでくれたのが
ほぼ通院以外に外出をしない我が家の猫たちだと思うと
なんだかクスッと笑ってしまう最近です。
最新記事
お問い合わせ
お便りは、 嬉しく拝見させていただいています。 ありがとうございます。詳細なお問い合わせなどは、 こちらのメールフォームからお願いします。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
甲状腺機能亢進症の記事
このブログに登場するねこちゃん - あいちゃん(24歳)、れンちゃん(21歳:2013年8月永眠)の甲状腺機能亢進症と診断されてからの獣医師の選択、薬剤の検討、飼い主としての心の葛藤などを細かく記事にしています。大変お手数ですが、 下記年月日の記事をお読みくださると幸いです。 甲状腺機能亢進症と診断されても 投薬治療をして管理をすれば、 穏やかな日々を送ることができます。 あいちゃんは、 4年投薬治療をしています。ただ今24歳と半年を過ぎました。 いっしょに頑張りましょう。   記事  2011年11月17日 ~ 2011年12月15日
プロフィール

tea

Author:tea
れンあいちゃんの日常生活のお世話担当、病院担当、看護担当、ごはん調達担当。人間界では、少々テンションお高めのアンチエイジングが気になる世代に所属。好物は、スウィーツ。長崎県時津町(長崎市の隣町)に生息。 

あいちゃん
あい
あいちゃん
白 MIX
1990年2月12日生まれ
(24歳) ♀
お母さんは、ペルシャチンチラ
父不明
【好物】えび ほたて
【好きな場所】人間の膝の上、お外
【趣味】睡眠(現在)
ハンティング(15年前)
【既往症】耳血腫、慢性腎不全、甲状腺機能亢進症、高血圧症、網膜剥離          
れンちゃん
れン
れンちゃん
グレー MIX
1992年8月22日生まれ
21歳 ♀
2013年8月28日(21歳6日)永眠
お母さんはヒマラヤン、
父不明
【好物】アイスクリーム
【好きな場所】ふかふかベッド
【趣味】睡眠(現在)
愛想を振りまくこと(今も昔も)
【既往症】慢性腎不全、甲状腺機能亢進症、高血圧症、心筋症
投薬について
このブログにいらっしゃる方の中には甲状腺機能亢進症のねこちゃんを飼っていらっしゃる方がたくさんいらっしゃると思います。もしご参考になればと思い、あいちゃんの投薬状況をここでご案内しようと思います。甲状腺機能亢進症という病気は、個体差によってお薬の効果やその他の臓器への影響がそれぞれに違うものです。どうぞそのあたりを斟酌してください。皆さんのお宅のねこちゃんが健やかに過ごせますように~
(2014年3月現在) ① メルカゾール(抗甲状腺ホルモン薬)    朝 4分の1錠  夕 8分の1錠 (毎週 火曜日&金曜日  朝 8分の1錠  夕 8分の1錠) ② フォルテコール 朝 夕 2分の1錠 ③ アムロジピン(血圧降下剤) 夕 8分の1錠 以上3点が、甲状腺機能亢進症およびそれに付随する腎不全が影響する病気に対応するお薬です。 それ以外には、 ④ ファモチジン(胃薬) ⑤ タイロシン(抗生剤) ⑥ プリモボラン(蛋白同化ホルモン)貧血対策のお薬です。 ⑦ ポララミン(めまい止め) ⑧ ぺリアクチン(食欲増進剤) 以上8点が日常的に服用しているお薬です。  状況によっては、 制吐剤(プリンペランまたはセレニア)、メトロニタゾール(抗生剤)、アモキシシリン(抗生剤)、デルクリア(下痢止め)など服用させています。 補液は自宅で毎日しています。 サプリメントは、 鉄剤(ヘモテクト)を使っています。  
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
チャーちゃん
チャーちゃん
バイオウィルクリア
パルボウィルス消毒にはこれ!
ビルコン
パルボウィルス消毒にはこれ! 水50倍で希釈して使用します。1回あたりのコスパは断然お得!
複合次亜塩素酸系消毒剤 アンテック...

複合次亜塩素酸系消毒剤 アンテック...
価格:7,050円(税5%込、送料別)

低反発マットベッド
高齢猫ちゃんに安定感のあるベッド
スプレーボトル
ビルコンはこのボトルで作っています(水で50倍希釈)。細かい霧状で万遍なく噴霧できます。
フルプラ ダイヤスプレー(スプレーボト...

フルプラ ダイヤスプレー(スプレーボト...
価格:840円(税5%込、送料別)

ふわふわベッド
あいちゃんが使っているふわふわベッド
かわいいベッド
あいちゃんが使っているかわいいベッド
ヘモテクト(貧血サプリ)
貧血対策サプリメント!鉄剤と鉄吸収を促すビタミンが配合されたサプリです。あいちゃんは毎日服用しています。
PE ヘモテクト 60粒【RCP】【HLS_DU】

PE ヘモテクト 60粒【RCP】【HLS_DU】
価格:3,705円(税5%込、送料別)

体温計はこれ!
れンあいちゃんの体温計は、 これを使っています。
れンあいちゃんの飯台
れンあいちゃんのフードスタンド(飯台)はこれを使っています。↓ 高齢ネコちゃんは、これを使うとごはんを食べるのが楽ですよ♪
あいちゃんのメインディッシュ
あいちゃんのお気に入りのごはんです。粒状なので袋のまま揉んでつぶして供します。
ヒルズ猫用 【k/d】チキン入り パウチ 85g×12

ヒルズ猫用 【k/d】チキン入り パウチ 85g×12
価格:1,890円(税5%込、送料別)

れンあいちゃんのごはん1
れンあいちゃんがたべているごはんです↓
れンあいちゃんのごはん2
れンあいちゃんが食べているごはんです。↓
ブラッシングコーム
アイちゃんのブラッシングは、このコームで! 優しい当たりが気持ちよさそうです。
飼い主さんの手の洗浄に
真菌対策や飼い主さんの手の洗浄に! teaは、このシリーズのシャンプー&コンディショナーも使っています。真菌はをはじめカビなども除去してくれます。近くに田んぼがあるので、れンあいちゃんをこれで真菌から守ります。
最新トラックバック
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR