シリーズ加齢(1)

白子さんへ
お母さまのこと、 心よりお悔やみ申し上げます。
父親、 母親がいて自分の存在があるのですが、 やはり母への思いは格別だと感じます。

それは、 かつて 母と自分は、 身一つだったからです。
それが 2つの命になって 今があると思います。 
母の命が 途絶えることは、 自分の一部を亡くすかのような思いがします。 

白子さん、 大事なお母さまを亡くされて きっとおさびしいことでしょう。 
どうぞ 日々の暮らしを早く取り戻せますようにお祈りしています。 



teaは、 気が付いたら もう50台半ば。。。 
親の世代は、 80代に差し掛かっている、 または80代を優に超えています。 
介護や病気のお話は、 つきもののような世代です。

他人事のように 話していると そのうちわが身に引き起こることに あっという間になってしまいます。

同じように ねこちゃんも いつまでも若いわけではありません。 
自分のおうちのねこちゃんの加齢に気が付かないで、 うちの仔は元気!と思っていると とんでもないしっぺ返しを食らうことがあります。 

先日亡くなった はっちゃんは、 正直言って ビックリしました。
急に亡くなったということもですが、 もう14歳だったのですね~ ブログのねこちゃは、 いつまでもお若いような気がしていたのですが、 はっちゃんも 年齢をかさねていたのですね。 当たり前のことなのですが、 はっちゃんは カワイイから まだ7・8歳の感覚でした。  

我が家のあいちゃんは、 まったく無警戒の加齢でした。
20歳で 甲状腺機能亢進症が、 発覚するまで 運動量も変わらず、 食欲は甲状腺機能亢進症のおかげで 食べる!食べる!
唯一の???は、 体重減少でした。 この症状が 甲状腺機能亢進症の診断の決め手の一つになりました。 

あいちゃんの 加齢を意識した瞬間が、 甲状腺機能亢進症の診断でした。 


「誰が おばあちゃんって?

誰がおばあちゃんって?


↑ 御年22歳。 投薬2年が経過した頃です。 

見た目や運動量で 加齢を感じるようになると 結構加齢が進んでいると思います。 
ですから 加齢を感じる前からのケアが、 大事だと思います。 

基本的なケアとしては、 体重測定だけでもいいと思います。

いつもジャンプできていた場所に上れなくなったら、 踏み台や滑らないようなシートを使うなど 日常生活上のグッズがあるといいですね~


「開けてください」

開けてください



22歳のあいちゃんは、 さすがに 自分の運動量の限界をわかっていたのでしょう。
自ら 開けて~とアピールするようになっていました。 

ねこちゃんも運動量が落ちてくると 自覚してきますが、 その前後は思わぬ事故につながったりしますので、 要注意です。 

加齢と一言で言いますが、 日々の暮らしの中では加齢はわかりません。
じわじわと 進んでくるのが加齢です。 

油断しないで、 「?」と感じる飼い主さんの感覚は放置しないようにしてください。 
加齢について 今週は teaの感じるところを書いてみますね~ 




今日は、 あいちゃんの月命日です。 
今日から 加齢や加齢に伴う病気について 少し書いてみますね?

逃れようのない加齢ですから、 少しでも加齢が緩やかに会ってほしいと願っています。
何か 皆様のお役に立てれば幸いです。 


tea
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

加齢、生きているということで避けられないことですね!

昨日も老人ホームの9周年記念の行事でボランティア活動でした。

平均年齢は88歳を超えています。

少しでも笑顔になって頂きたいと歌の他に寸劇は即興です。

老化度は人も猫も個人差がありますね。

遺伝的、食べ物、性格等色々なことが影響しているのでしょうね。

最後まで寝込まないことが理想です。

teaさん。有難うございます😌
父は20年前に亡くなったんですが、やはり
母の方が淋しいですね。
でもね、家族はもちろん支えてくれるし。ごまゆめが癒してくれます。本当に2人居てくれて良かったです!

No title

白子さん、昨日はなんとお声をかけてよいかわからず、
コメントできませんでした。。。
心からお悔やみ申し上げます。
ごまゆめちゃんに、たくさん癒してもらって下さいね。

私もアラフォーになり、
色んな部分で加齢を感じ始めて、
身内や身近な人でも、治療や闘病中といったお話が増えてきました。

猫ちゃんは見た目が人間ほど変わりませんから、
ついいつまでも元気だと思ってしまいがちですね。
小さな変化に、いかに早く気づくことが出来るのかも、
ご長寿の秘訣の一つなのでしょう。
20歳までなんの病気もなく元気で過ごしていたあいちゃんは、
本当に驚異的だと、今でも思います。

No title

ニュースで長崎は大雨だとか…。☔
teaさんご家族は大丈夫かしら?と心配しています。
長崎は今日も雨だった♪
というのは歌だけだと先日マツコちゃんの番組で検証していたのに…
どうぞお気を付けくださいね。

白子さん大変でしたね。
ご両親とよい関係だったのだなぁ、と感じています。
支えてくださるご家族がいらっしゃるとのこと。
時間がかかっても乗り越えていかれますね。
ごまゆめちゃんどうぞよろしくね。
お母様のご冥福を心よりお祈りいたします。

No title

加齢! 日々直面しています。
猫さんの加齢には、飼い主が毎日観察して、対処していくしかないですね。
最近思うのは、視力や記憶力、お顔のwrinkleのように、自分が感じる衰えと、他の方に見えていることは違うのでは? ということです。
でも、何倍か早く年をとる猫さんと暮らしていると、加齢への心構えができるかも、と言う気がします。
猫さんが不平も言わずに老いを受け入れるのは、毎日をフルに生きているからかも、ですね。

白子さん、お母様を亡くされたお悲しみはどんなに大きいかと存じます。
うちの母は早く亡くなったので、数年前に母の年齢をこえてしまいました。
母の妹であるおばは、母に会って話したい時がよくある、と言っています。
故人の記憶を共有するひとがいる限り、その方は生き続けるように思っています。
白子さんのお母様も、白子さんとご家族の中に、確かにいまもいらっしゃると思います。
最新記事
お問い合わせ
お便りは、 嬉しく拝見させていただいています。 ありがとうございます。詳細なお問い合わせなどは、 こちらのメールフォームからお願いします。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
甲状腺機能亢進症の記事
このブログに登場するねこちゃん - あいちゃん(24歳)、れンちゃん(21歳:2013年8月永眠)の甲状腺機能亢進症と診断されてからの獣医師の選択、薬剤の検討、飼い主としての心の葛藤などを細かく記事にしています。大変お手数ですが、 下記年月日の記事をお読みくださると幸いです。 甲状腺機能亢進症と診断されても 投薬治療をして管理をすれば、 穏やかな日々を送ることができます。 あいちゃんは、 4年投薬治療をしています。ただ今24歳と半年を過ぎました。 いっしょに頑張りましょう。   記事  2011年11月17日 ~ 2011年12月15日
プロフィール

tea

Author:tea
れンあいちゃんの日常生活のお世話担当、病院担当、看護担当、ごはん調達担当。人間界では、少々テンションお高めのアンチエイジングが気になる世代に所属。好物は、スウィーツ。長崎県時津町(長崎市の隣町)に生息。 

あいちゃん
あい
あいちゃん
白 MIX
1990年2月12日生まれ
(24歳) ♀
お母さんは、ペルシャチンチラ
父不明
【好物】えび ほたて
【好きな場所】人間の膝の上、お外
【趣味】睡眠(現在)
ハンティング(15年前)
【既往症】耳血腫、慢性腎不全、甲状腺機能亢進症、高血圧症、網膜剥離          
れンちゃん
れン
れンちゃん
グレー MIX
1992年8月22日生まれ
21歳 ♀
2013年8月28日(21歳6日)永眠
お母さんはヒマラヤン、
父不明
【好物】アイスクリーム
【好きな場所】ふかふかベッド
【趣味】睡眠(現在)
愛想を振りまくこと(今も昔も)
【既往症】慢性腎不全、甲状腺機能亢進症、高血圧症、心筋症
投薬について
このブログにいらっしゃる方の中には甲状腺機能亢進症のねこちゃんを飼っていらっしゃる方がたくさんいらっしゃると思います。もしご参考になればと思い、あいちゃんの投薬状況をここでご案内しようと思います。甲状腺機能亢進症という病気は、個体差によってお薬の効果やその他の臓器への影響がそれぞれに違うものです。どうぞそのあたりを斟酌してください。皆さんのお宅のねこちゃんが健やかに過ごせますように~
(2014年3月現在) ① メルカゾール(抗甲状腺ホルモン薬)    朝 4分の1錠  夕 8分の1錠 (毎週 火曜日&金曜日  朝 8分の1錠  夕 8分の1錠) ② フォルテコール 朝 夕 2分の1錠 ③ アムロジピン(血圧降下剤) 夕 8分の1錠 以上3点が、甲状腺機能亢進症およびそれに付随する腎不全が影響する病気に対応するお薬です。 それ以外には、 ④ ファモチジン(胃薬) ⑤ タイロシン(抗生剤) ⑥ プリモボラン(蛋白同化ホルモン)貧血対策のお薬です。 ⑦ ポララミン(めまい止め) ⑧ ぺリアクチン(食欲増進剤) 以上8点が日常的に服用しているお薬です。  状況によっては、 制吐剤(プリンペランまたはセレニア)、メトロニタゾール(抗生剤)、アモキシシリン(抗生剤)、デルクリア(下痢止め)など服用させています。 補液は自宅で毎日しています。 サプリメントは、 鉄剤(ヘモテクト)を使っています。  
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
チャーちゃん
チャーちゃん
バイオウィルクリア
パルボウィルス消毒にはこれ!
ビルコン
パルボウィルス消毒にはこれ! 水50倍で希釈して使用します。1回あたりのコスパは断然お得!
複合次亜塩素酸系消毒剤 アンテック...

複合次亜塩素酸系消毒剤 アンテック...
価格:7,050円(税5%込、送料別)

低反発マットベッド
高齢猫ちゃんに安定感のあるベッド
スプレーボトル
ビルコンはこのボトルで作っています(水で50倍希釈)。細かい霧状で万遍なく噴霧できます。
フルプラ ダイヤスプレー(スプレーボト...

フルプラ ダイヤスプレー(スプレーボト...
価格:840円(税5%込、送料別)

ふわふわベッド
あいちゃんが使っているふわふわベッド
かわいいベッド
あいちゃんが使っているかわいいベッド
ヘモテクト(貧血サプリ)
貧血対策サプリメント!鉄剤と鉄吸収を促すビタミンが配合されたサプリです。あいちゃんは毎日服用しています。
PE ヘモテクト 60粒【RCP】【HLS_DU】

PE ヘモテクト 60粒【RCP】【HLS_DU】
価格:3,705円(税5%込、送料別)

体温計はこれ!
れンあいちゃんの体温計は、 これを使っています。
れンあいちゃんの飯台
れンあいちゃんのフードスタンド(飯台)はこれを使っています。↓ 高齢ネコちゃんは、これを使うとごはんを食べるのが楽ですよ♪
あいちゃんのメインディッシュ
あいちゃんのお気に入りのごはんです。粒状なので袋のまま揉んでつぶして供します。
ヒルズ猫用 【k/d】チキン入り パウチ 85g×12

ヒルズ猫用 【k/d】チキン入り パウチ 85g×12
価格:1,890円(税5%込、送料別)

れンあいちゃんのごはん1
れンあいちゃんがたべているごはんです↓
れンあいちゃんのごはん2
れンあいちゃんが食べているごはんです。↓
ブラッシングコーム
アイちゃんのブラッシングは、このコームで! 優しい当たりが気持ちよさそうです。
飼い主さんの手の洗浄に
真菌対策や飼い主さんの手の洗浄に! teaは、このシリーズのシャンプー&コンディショナーも使っています。真菌はをはじめカビなども除去してくれます。近くに田んぼがあるので、れンあいちゃんをこれで真菌から守ります。
最新トラックバック
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR