改築完了

自宅の改築がようやく完成しました。 
改築といっても ただ延ばしただけなんですけど・・・


「マンマー、 なんか違うばい・・・」

マンマ、 なんか違うばい



そうね~
あいちゃんの後ろにある 食器棚は 違うところに置いちゃったものね~



「マンマぁ~  お庭のなくなったばい~」


お庭のなくなったばい



そうなの、 あいちゃんが お散歩していたお庭いっぱいにおうちを広げちゃったのよ。
あいちゃん、 ごめんね~

改築といっても バリアフリーとか 体裁のいいものではありません。 
とにかく狭くて ベッドも置けないおうちだったのを、 広げてベッドが置けるようにしただけです。 


れンあいちゃんの おさんぽした場所をつぶすのは・・・という思いがありましたが、 よく考えてみると その場所が おうちの中になるだけです。 
家庭の事情は、 その時によって 変わっていきます。 変わっていく中で 適応していかないといけません。 



「そうばい! マンマ、 じぃじとばぁばが過ごしやすくなるようにしてくれんね~」

過ごしやすくしてくれんね~


はい!  我が家の優先権は、 常に 高齢さまにあります!! 

今日は、 ベッドの搬送予定です。 
ダイニングも ソファ型に変えます。 (ダイニングは、 ベッドが来て採寸してから発注予定です)

おそらく お部屋の雰囲気がガラッと変わると思います。 
少しずつ変えていきましょう。 
目標は、 今月いっぱい!! 


「マンマ、 がんばらんばね~  あいちゃんも なんか 落ち着かん。。。」

あいちゃん、 落ち着かんばい



れンあいちゃんが今のお部屋を見たら、 びっくりぽんですばい! 
今までが あまりに狭かったので、 広くなったといっても 皆さんのお宅と同じぐらいだと思います。 
狭いところに荷物が多いので、 余計に狭く見えてしまっていました。 

teaは、 絶対断捨離はできない性質です。 
特にれンあいちゃん関係のモノは、 絶対処分できません。 

ただ 要らないものは、 処分しないといけませんね~
それが、 大変!!

でも こんなチャンスって あまりないと思います。 
がんばって 暖かくなるころには、 なんとか よい生活環境に整えたいと思います。 

そうそう! れンあいちゃん! あなたたちのお骨の場所も 変わりますよ~ 
体は見えなくなっても やっぱり家族の中心に変わりありません。
みんなの目がすぐ届くところに居て 私たちを見守ってね~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私の家も進化し続けてきました。

犬のラブの為に庭に120センチ高さのフエンスとドアを取り付け自由に動けるように、テラスの屋根と囲いをつけて雨の時は犬小屋に雨が入らないようにしたりしました。

ラブを家の中で飼い始めたときにはウッドデッキを作り、スロープも作ってもらいました。

犬は猫と違って平らな板のスロープでは滑り台のようになってしまいます。

試しにラブをスロープに載せるとツツツーっと滑って困惑気な顔のラブがいました。

大工さんに等間隔で薄い板をスロープに打ち付けてもらいました。

今までは全部、動物達の為でしたが今度は私の為に変えていくようになりました。

断舎利はし続けていますが猫グッヅは増え続けています。

新しい家具を購入するのはわくわくしますね。どんな部屋になるのでしょうね。

No title

teaさん
体は固まっていたけれど、呼吸はしていたので最悪の状態でない事はわかりました。
それまでも後ろ足だけがピーンと固まって伸びたままになったりしてこともありました。
病院で抗けいれん薬とステロイド(服薬しているより多分強い)の注射を打って貰ったおかげで
一昨日の夜からは硬直発作の前より元気に見えます。
きっと脳の腫れが一時的に少しでも治まったんでしょうね。目も黒い部分が少し細くなって、見えてるみたいです。
今朝も抱っこしてたら、しきりに降りたがって、放すといつもよりしっかりした足取りでトイレに入ったので
オムツを外してあげると上手くおしっこ出来ました。
明らかに話しかけるように「ニャッニャ」と言ってくれます。

そうそう、じいじさんとあいちゃんのお写真のような感じで抱っこしてます。
もともと無理やり抱っこされるのは好きじゃない子ですが、自分から乗って来て
お腹をフミフミしてから、胸にピタッと張り付いてよく寝てました。

みーちゃんさん
オセロの兄弟も硬直でなく、最期は痙攣発作がひどかったです。
ただオロオロするだけで何も出来ませんでした。
今後はどんな症状が出るかとても不安ですが
今この瞬間を大切に過ごしたいと思います。

トラッコさん
ありがとうございます。
今日もオセロは比較的落ち着いていて、病気が嘘のように感じます。
私もちょっと心に余裕が出来てお茶を入れておやつも食べました。

ごっちゃさん
スリングいいですね。
キャリーに入れる必要が無くなった時に、
自転車でも抱っこしたまま病院にも行けそうですね。
昨日、今日は元気が良くてなかかなじっと抱っこさせてくれません(笑)

ぴょん吉さん
痙攣発作は分かっていても怖いですね。
発作中は触ってはいけないんですよね?

ミヤリサンアイジがあったのでそちらを購入してみました。
飲んで3日目ですが、まだお通じがないので効果は?ですが。
流動食にしてからは4~5日に1回しか出なくなりました。

No title

もしもれンあいちゃんがいたら、じぃじさんのベッドの上は
二人のお昼寝場所になったでしょうね〜。
まだまだ慌ただしい毎日のようですが、
teaさんも休める時には休養をとってくださいね。

あゆみんさん
ナムルは確実にてんかん発作だとわかっていたので、
周囲の障害物を除けて部屋を暗めにし、発作が始まった時間をメモし、
できる限り動画を撮るようにしていました。
落ち着いたところで再度時間を明記し、発作の起こっていた時間を計算します。
これは動画も含め後日に先生に見ていただくためです。
確実にてんかんとわかっていても、言葉で説明するより
動画で見ていただくほうが確実な診断を受けることができます。
発作中には無理に触らずただ見守るだけ。
これは慣れるまではとても不安でした。
10分以上発作が続く場合や1日に何度も起こす場合には、
早急に病院に連絡してくださいと言われていました。
それ以外の時には、発作後にすぐ動かすことは本人の負担になるので、
そのまま様子を見てあまりにも様子が変な場合のみ
電話で連絡することになっていました。
ですがこれはナムルの場合のことなので、
オセロちゃんの発作時の処置については
先生から細かく説明を受けてくださいね。

先日は便が緩かったようですが、いまは便秘なのですね。
便秘になる一般的な理由は、
水分不足、腸の動きが悪い、便になる材料が足りない、
内服薬の副作用などです。
オセロちゃんはお食事の量や質が変わったことと、以前ほど動かないことで
腸の動きが弱いのかもしれませんね。
ナムルも便秘に苦しんだ時期があり、
その時々でラキソベロン、ラクツロース、アマニオイル、
ラキサトーンなどを使っていましたが、
膵炎の悪化や脱水での血糖コントロール不良など
次々と出てくる病気の変化で、どれも使えなくなってしまいました。
胃瘻になり水分を十分にいれられるようになってからは
比較的便のコントロールが良好になりました。
それでも筋力の衰えとともに体制を保てなかったり
力めなくなり、後半はお腹のマッサージや肛門の刺激マッサージ、
直腸まで降りてきている便を私が指で崩すなどの方法をとっていました。
オセロちゃんは少し前まで便が緩かったようなので、
一度ミヤリサンをやめて様子を見てみるのも良いかもしれませんね。
こちらも先生に何日間出なければどうするか?の指示を
いただくといいですよ。
ナムルの病院では本人の受診の負担を減らすためと
早急に対処していくために、常に電話での相談で
指示をいただくことができました。
もちろん定期受診はかかさずに行っているからこそですが。
病気があると体調は日々変化していきます。
すぐに命にかかわることではない場合は、
電話で指示をいただくことでナムルも私もとても助かりました。
オセロちゃんの病院でも電話での対応をしてくださるといいですね。

最新記事
お問い合わせ
お便りは、 嬉しく拝見させていただいています。 ありがとうございます。詳細なお問い合わせなどは、 こちらのメールフォームからお願いします。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
甲状腺機能亢進症の記事
このブログに登場するねこちゃん - あいちゃん(24歳)、れンちゃん(21歳:2013年8月永眠)の甲状腺機能亢進症と診断されてからの獣医師の選択、薬剤の検討、飼い主としての心の葛藤などを細かく記事にしています。大変お手数ですが、 下記年月日の記事をお読みくださると幸いです。 甲状腺機能亢進症と診断されても 投薬治療をして管理をすれば、 穏やかな日々を送ることができます。 あいちゃんは、 4年投薬治療をしています。ただ今24歳と半年を過ぎました。 いっしょに頑張りましょう。   記事  2011年11月17日 ~ 2011年12月15日
プロフィール

tea

Author:tea
れンあいちゃんの日常生活のお世話担当、病院担当、看護担当、ごはん調達担当。人間界では、少々テンションお高めのアンチエイジングが気になる世代に所属。好物は、スウィーツ。長崎県時津町(長崎市の隣町)に生息。 

あいちゃん
あい
あいちゃん
白 MIX
1990年2月12日生まれ
(24歳) ♀
お母さんは、ペルシャチンチラ
父不明
【好物】えび ほたて
【好きな場所】人間の膝の上、お外
【趣味】睡眠(現在)
ハンティング(15年前)
【既往症】耳血腫、慢性腎不全、甲状腺機能亢進症、高血圧症、網膜剥離          
れンちゃん
れン
れンちゃん
グレー MIX
1992年8月22日生まれ
21歳 ♀
2013年8月28日(21歳6日)永眠
お母さんはヒマラヤン、
父不明
【好物】アイスクリーム
【好きな場所】ふかふかベッド
【趣味】睡眠(現在)
愛想を振りまくこと(今も昔も)
【既往症】慢性腎不全、甲状腺機能亢進症、高血圧症、心筋症
投薬について
このブログにいらっしゃる方の中には甲状腺機能亢進症のねこちゃんを飼っていらっしゃる方がたくさんいらっしゃると思います。もしご参考になればと思い、あいちゃんの投薬状況をここでご案内しようと思います。甲状腺機能亢進症という病気は、個体差によってお薬の効果やその他の臓器への影響がそれぞれに違うものです。どうぞそのあたりを斟酌してください。皆さんのお宅のねこちゃんが健やかに過ごせますように~
(2014年3月現在) ① メルカゾール(抗甲状腺ホルモン薬)    朝 4分の1錠  夕 8分の1錠 (毎週 火曜日&金曜日  朝 8分の1錠  夕 8分の1錠) ② フォルテコール 朝 夕 2分の1錠 ③ アムロジピン(血圧降下剤) 夕 8分の1錠 以上3点が、甲状腺機能亢進症およびそれに付随する腎不全が影響する病気に対応するお薬です。 それ以外には、 ④ ファモチジン(胃薬) ⑤ タイロシン(抗生剤) ⑥ プリモボラン(蛋白同化ホルモン)貧血対策のお薬です。 ⑦ ポララミン(めまい止め) ⑧ ぺリアクチン(食欲増進剤) 以上8点が日常的に服用しているお薬です。  状況によっては、 制吐剤(プリンペランまたはセレニア)、メトロニタゾール(抗生剤)、アモキシシリン(抗生剤)、デルクリア(下痢止め)など服用させています。 補液は自宅で毎日しています。 サプリメントは、 鉄剤(ヘモテクト)を使っています。  
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
チャーちゃん
チャーちゃん
バイオウィルクリア
パルボウィルス消毒にはこれ!
ビルコン
パルボウィルス消毒にはこれ! 水50倍で希釈して使用します。1回あたりのコスパは断然お得!
複合次亜塩素酸系消毒剤 アンテック...

複合次亜塩素酸系消毒剤 アンテック...
価格:7,050円(税5%込、送料別)

低反発マットベッド
高齢猫ちゃんに安定感のあるベッド
スプレーボトル
ビルコンはこのボトルで作っています(水で50倍希釈)。細かい霧状で万遍なく噴霧できます。
フルプラ ダイヤスプレー(スプレーボト...

フルプラ ダイヤスプレー(スプレーボト...
価格:840円(税5%込、送料別)

ふわふわベッド
あいちゃんが使っているふわふわベッド
かわいいベッド
あいちゃんが使っているかわいいベッド
ヘモテクト(貧血サプリ)
貧血対策サプリメント!鉄剤と鉄吸収を促すビタミンが配合されたサプリです。あいちゃんは毎日服用しています。
PE ヘモテクト 60粒【RCP】【HLS_DU】

PE ヘモテクト 60粒【RCP】【HLS_DU】
価格:3,705円(税5%込、送料別)

体温計はこれ!
れンあいちゃんの体温計は、 これを使っています。
れンあいちゃんの飯台
れンあいちゃんのフードスタンド(飯台)はこれを使っています。↓ 高齢ネコちゃんは、これを使うとごはんを食べるのが楽ですよ♪
あいちゃんのメインディッシュ
あいちゃんのお気に入りのごはんです。粒状なので袋のまま揉んでつぶして供します。
ヒルズ猫用 【k/d】チキン入り パウチ 85g×12

ヒルズ猫用 【k/d】チキン入り パウチ 85g×12
価格:1,890円(税5%込、送料別)

れンあいちゃんのごはん1
れンあいちゃんがたべているごはんです↓
れンあいちゃんのごはん2
れンあいちゃんが食べているごはんです。↓
ブラッシングコーム
アイちゃんのブラッシングは、このコームで! 優しい当たりが気持ちよさそうです。
飼い主さんの手の洗浄に
真菌対策や飼い主さんの手の洗浄に! teaは、このシリーズのシャンプー&コンディショナーも使っています。真菌はをはじめカビなども除去してくれます。近くに田んぼがあるので、れンあいちゃんをこれで真菌から守ります。
最新トラックバック
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR