動物病院の医療費について

昨日は、 さらっとしたブログで失礼しました。 
今月 tea家は、 さまざまなイベントがございまして、 心理的には ミスがないように、 漏れがないように~という切迫観念が少々お高くなっています。 

昨日のじぃじの通院は、 予定されていたものです。 特に異変があったわけではありません。 
ですが、 今月 じぃじは、 入院して新しいお薬を使って治療をトライアルします。 
本人は あまり気が進まない様子でしたが、 teaが勧めました。 副作用もあるお薬ですので、 入院して慎重に投薬治療をしてみようということに先月 決めました。 

じぃじ 曰く 「おれも あいちゃんと同じように お前に生かされとるばい。」
スミマセン そんなつもりは ないのですが、 できるだけのことはしたいのです。 そうしないと 強烈な後悔が待っていると思っています。 

医療は、 動物も人間も同じです。 

実は じぃじは、 難病指定の病気ですから 医療費については 国からの補助が出ます。 長崎県民の皆さんの中には、 被爆された方は原爆手帳を持っていらして、 医療費が全額無料という方もいらっしゃいます。 (どんな病気でも無料です。)

しかし 動物の医療費は、 補助が出たり、 無料になるということは ありません。 この部分は、 動物と人間の大きく異なる点です。 

そして 動物の医療費は、 保険がないので 涙が出るほど 高い

teaは、 れンあいちゃんの医療費のために、 それぞれ100万円用意していました。 しかし そんなお金は、 あっという間に 飛んでいきました


「アタシは、 イヤなことされて、 マンマは 大金払わされるびょーいんなんて 行かんやったらよかったとに

びょーいん 行かんやったらよかったとに!


イヤイヤ、 あいちゃんさん~ そうはいかんとです!
あなたに 1日でも 心地よくマンマのそばに居てもらうために、 マンマは なんでもする覚悟をしていました。 
最初のうちは、 大した額ではないのですが、 お薬の種類が増えて、 点滴も毎日になり、 検査も項目が増えてくると、 1回の通院で、 数万円に上ります。 

れンあいちゃんが お二人の時は、 やはり 2倍分のお支払でした。 
teaが働いて 自由になるお金があるので、 いいようなものの、 誰かの許可を得ないといけないような状況だったら、 精神的に参っていたと思います。 

病院代で一番大きいのは、 血液検査代と投薬料です。 血液検査は、 甲状腺機能亢進症でしたから外注検査にも出します。 
これが実は 検査機関や 動物病院によっては かなりの差があります。 

一番最初の病院では、 T3、  T4、  FT4で10000円でした。 
主治医の病院では、 T4のみで 3000円ぐらいでした。 


「チクッは、 好かんと

チクッは好かんと


血液検査は、 常にチェックが BUN、 CREA、 AST、 ALT、 ALP、 さらに塗抹検査をしていました。 

そしてカリウム不足が見られるようになるとカリウムなどのチェックが加わり、 さらに点滴にカリウムがプラスされるようになりました。 主治医では 点滴は、 2160円、 貧血治療のドクターでは1620円、 カリウムプラスは、 主治医では無料、 貧血治療のドクターはプラス1000円 という具合に かかる病院によっては、 単価計算が全く違います。 

ダルベポエチンの治療が加わり、 どんどん医療費は膨らむ一方でした。 それでも 全く お金が惜しいとは思いませんでした。 
20歳になるまで 病院代をお支払したことがなかった あいちゃんですもの、 少々のことは マンマは大丈夫!と いつも言っていました。 

しかし 今考えてみると 月に10万円を超す医療費が 5年近く続きましたので、 当初用意ししていた100万円なんて 1年もたたずに 吹っ飛んでいってたんですよね~(大汗) 

おそらく概算ですが、 れンあいちゃんの治療費は、 5~600万円は確実に超えています。 
teaの老後資金をつぎ込んでいますね~



「マンマ、 れンちゃんは 痛か思いばして、 高かお金が払いよったと? なんか 納得できんばい!」

痛い思いをして高い金を払う!



確かに 痛い思いをさせました。 それもこれも 1日でも心地よい日を続けてほしいと願う teaの親心が、 9割以上! でも 実のところ、 れンあいちゃんが居なくなることが とっても寂しくて 怖くて、 私のために生きてて~という煩悩に苛まれ続けていたteaでした。 
お別れなんて 絶対ダメ!! 治療をすれば、 大丈夫! まだ いける! そう思いたかったteaです。 
あいちゃんは、 そんなteaの強欲な気持ちによく応えてくれました。 無理をさせたという気持ちが 少しあります。 

いろいろ後悔がないように~と思っても、 やっぱり どこか小さな 反省が ところどころにありますね~

ただ、 確実に言えることは、 お金を使って 頭を使って、 心を込めてお世話をしたから、 れンあいちゃんたちは 平均よりずいぶん長く 延命できたと思っています。 そういう意味では、 無駄なお金の使い方はしていないと思います。 

命を支えるには、 優しい気持ちと経済力、 そして忍耐力を持ち続けていくことです。 

それは なかなか困難を伴うことです。 済んでしまえば、 本当にやっていたのかしら?と思えるほど。
去年の今頃は、 teaはフラフラになりながら、 あいちゃんのお世話をしていました。 
全てを注ぎ込んでのお世話でした。 
体は楽になりましたが、 ごはんをあげる時間になったり、 点滴の時間になったりすると、 時計を見つめて それから自分の視線が、 強制給餌のシリンジがあるところにいってしまう~ということを 何度経験したことでしょう。 

もう あの仔のためにしてあげられることが ないんだと 現実感を持って 悲しみがこみ上げる瞬間でした。 


「マンマ、 もうびょーいんは、 よかばい!」

もうびょーいんは よかばい!


疲れちゃったよね~ れンちゃんの おててと おしっぽが 表情を作っていました。 

れンあいちゃんの病院の思い出は尽きません。
そして ずいぶん治療費がかかってしまったことも 忘れられません。 




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

動物病院の代金は本当に恐ろしい程の出費ですね。ミュウの最後の1年間は月に20万円を超えてきていました。

エイズのブッチは毎月3万円位の治療費が3年で最後の口腔内手術と1か月の入院で100万円、先日のシロの血尿も5万円近くかかっています。

それでペット保険を考え始めたのですが、保険会社によっては尿路結石は次年度は保険金が出ない会社があったりで選別が難しいです。

昨日、フクのワクチン接種時に再度血液検査をしましたがエイズは陽性のままでした。そうなると入れる保険会社も限定されてきます。

んー!思案中です・・・。

No title

命を支えるには、優しい気持ちと経済力、忍耐力・・・
本当にそうですね。

もう何年も前に、ペット保険を考えた時期がありましたが、
周りに保険に入ってる人が1人もいなくて、
とりあえず資料請求を・・・と思ったら、
いきなり電話がかかってきて、
「僕が〇〇ちゃんを担当させて頂く×××です。」とかいきなり言われて、
資料請求しただけなのに担当って・・・と思って、
その後ペット保険に気持ちが向かなくなってしまった経緯があります。

毎日の点滴と投薬だけでも、1ヶ月で結構な額になりますが、
私も、ただ少しでも長く生きてほしい、
私の側で、一日でも長く生きていてほしい、ただそれだけでした。
ずいぶん頑張らせてしまったな、と思います。
でも、一生懸命頑張ってくれたことは、私の一生の誇りでもあります。

今、あたらしい子を迎えて、
またペット保険を検討した方がいいのかなぁ、とお悩み中です。
有名なのはアニコムですよね。
あと、ねこのきもち保険っていうのもありますね。

毎日を心地よく過ごしながら、少しでも長生きしてほしいと願うのは、
みなさんきっと同じ気持ちだと思いますが、
実際にどこまでお金をかけられるか、
どこまでの検査、治療をするのか、
色々と悩ましいところではありますね。

No title

ねこのきもち保険のアクサの保険はすごく良いです^^
支払い状況もすごくいいですし、対応も素晴らしいです。
腎不全のような慢性の治る見込みのない疾病で
継続した治療が必要になってくる場合には翌年からは
腎疾患に対しては適用除外になってしまいますが、
それでも、初期治療には検査検査で何十万とかかってしまったので、
加入していて十分な治療を受けさせられて良かったなと思っています。

皆さんのお話しを少し聞くだけでも治療費は大変な金額になるのですね。

私も以前より何度も考えてはいたのですが、まずどうしたらいいのやら、何をしたらいいのやら…
っと考えているうちに未だに未加入です。

ねこのきもちを定期購読していたので、それ位しかわからず、皆さんのお話からアニコムさんと言うのも知りました。

ちなみにうちは野良の時に大怪我をしていて病院に連れていき、小指を切除する手術をしました。
でも、傷が思ったより深くそこから化膿してしまい、更に共働きの我が家では、まだ引き取る覚悟がつかず更に3ヶ月ほど入院させてしまいましたが、いよいよ退院の日の治療費は30万ほどでした。

請求書の欄には『トラちゃん、長期入院割引のためお泊まり半額』っと書いてあり、猫にもこういうのがあるんだ~っと何か笑ってしまいました。

当時は治療に幾らかかるか全く検討もつかず、看護婦さん達に探ったところ『ペットショップでいい猫ちゃんが買えるくらいだと思いますよ』と言われ主人と猫ちゃんの値段を見に行った想い出が…(^_^;)
しかも、だいたい思ってた金額で、ほっとしたんですよね~

でも、あの時トラみたいないい仔に偶然出会えて本当に幸せでした。(親バカ。笑)
当時は、ただの汚い野良ちゃんでしたが、今ではお金に変えられない、かけがえのない家族です(*^^*)
保険の事、しっかり考えていこうと思います‼
最新記事
お問い合わせ
お便りは、 嬉しく拝見させていただいています。 ありがとうございます。詳細なお問い合わせなどは、 こちらのメールフォームからお願いします。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
甲状腺機能亢進症の記事
このブログに登場するねこちゃん - あいちゃん(24歳)、れンちゃん(21歳:2013年8月永眠)の甲状腺機能亢進症と診断されてからの獣医師の選択、薬剤の検討、飼い主としての心の葛藤などを細かく記事にしています。大変お手数ですが、 下記年月日の記事をお読みくださると幸いです。 甲状腺機能亢進症と診断されても 投薬治療をして管理をすれば、 穏やかな日々を送ることができます。 あいちゃんは、 4年投薬治療をしています。ただ今24歳と半年を過ぎました。 いっしょに頑張りましょう。   記事  2011年11月17日 ~ 2011年12月15日
プロフィール

tea

Author:tea
れンあいちゃんの日常生活のお世話担当、病院担当、看護担当、ごはん調達担当。人間界では、少々テンションお高めのアンチエイジングが気になる世代に所属。好物は、スウィーツ。長崎県時津町(長崎市の隣町)に生息。 

あいちゃん
あい
あいちゃん
白 MIX
1990年2月12日生まれ
(24歳) ♀
お母さんは、ペルシャチンチラ
父不明
【好物】えび ほたて
【好きな場所】人間の膝の上、お外
【趣味】睡眠(現在)
ハンティング(15年前)
【既往症】耳血腫、慢性腎不全、甲状腺機能亢進症、高血圧症、網膜剥離          
れンちゃん
れン
れンちゃん
グレー MIX
1992年8月22日生まれ
21歳 ♀
2013年8月28日(21歳6日)永眠
お母さんはヒマラヤン、
父不明
【好物】アイスクリーム
【好きな場所】ふかふかベッド
【趣味】睡眠(現在)
愛想を振りまくこと(今も昔も)
【既往症】慢性腎不全、甲状腺機能亢進症、高血圧症、心筋症
投薬について
このブログにいらっしゃる方の中には甲状腺機能亢進症のねこちゃんを飼っていらっしゃる方がたくさんいらっしゃると思います。もしご参考になればと思い、あいちゃんの投薬状況をここでご案内しようと思います。甲状腺機能亢進症という病気は、個体差によってお薬の効果やその他の臓器への影響がそれぞれに違うものです。どうぞそのあたりを斟酌してください。皆さんのお宅のねこちゃんが健やかに過ごせますように~
(2014年3月現在) ① メルカゾール(抗甲状腺ホルモン薬)    朝 4分の1錠  夕 8分の1錠 (毎週 火曜日&金曜日  朝 8分の1錠  夕 8分の1錠) ② フォルテコール 朝 夕 2分の1錠 ③ アムロジピン(血圧降下剤) 夕 8分の1錠 以上3点が、甲状腺機能亢進症およびそれに付随する腎不全が影響する病気に対応するお薬です。 それ以外には、 ④ ファモチジン(胃薬) ⑤ タイロシン(抗生剤) ⑥ プリモボラン(蛋白同化ホルモン)貧血対策のお薬です。 ⑦ ポララミン(めまい止め) ⑧ ぺリアクチン(食欲増進剤) 以上8点が日常的に服用しているお薬です。  状況によっては、 制吐剤(プリンペランまたはセレニア)、メトロニタゾール(抗生剤)、アモキシシリン(抗生剤)、デルクリア(下痢止め)など服用させています。 補液は自宅で毎日しています。 サプリメントは、 鉄剤(ヘモテクト)を使っています。  
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
チャーちゃん
チャーちゃん
バイオウィルクリア
パルボウィルス消毒にはこれ!
ビルコン
パルボウィルス消毒にはこれ! 水50倍で希釈して使用します。1回あたりのコスパは断然お得!
複合次亜塩素酸系消毒剤 アンテック...

複合次亜塩素酸系消毒剤 アンテック...
価格:7,050円(税5%込、送料別)

低反発マットベッド
高齢猫ちゃんに安定感のあるベッド
スプレーボトル
ビルコンはこのボトルで作っています(水で50倍希釈)。細かい霧状で万遍なく噴霧できます。
フルプラ ダイヤスプレー(スプレーボト...

フルプラ ダイヤスプレー(スプレーボト...
価格:840円(税5%込、送料別)

ふわふわベッド
あいちゃんが使っているふわふわベッド
かわいいベッド
あいちゃんが使っているかわいいベッド
ヘモテクト(貧血サプリ)
貧血対策サプリメント!鉄剤と鉄吸収を促すビタミンが配合されたサプリです。あいちゃんは毎日服用しています。
PE ヘモテクト 60粒【RCP】【HLS_DU】

PE ヘモテクト 60粒【RCP】【HLS_DU】
価格:3,705円(税5%込、送料別)

体温計はこれ!
れンあいちゃんの体温計は、 これを使っています。
れンあいちゃんの飯台
れンあいちゃんのフードスタンド(飯台)はこれを使っています。↓ 高齢ネコちゃんは、これを使うとごはんを食べるのが楽ですよ♪
あいちゃんのメインディッシュ
あいちゃんのお気に入りのごはんです。粒状なので袋のまま揉んでつぶして供します。
ヒルズ猫用 【k/d】チキン入り パウチ 85g×12

ヒルズ猫用 【k/d】チキン入り パウチ 85g×12
価格:1,890円(税5%込、送料別)

れンあいちゃんのごはん1
れンあいちゃんがたべているごはんです↓
れンあいちゃんのごはん2
れンあいちゃんが食べているごはんです。↓
ブラッシングコーム
アイちゃんのブラッシングは、このコームで! 優しい当たりが気持ちよさそうです。
飼い主さんの手の洗浄に
真菌対策や飼い主さんの手の洗浄に! teaは、このシリーズのシャンプー&コンディショナーも使っています。真菌はをはじめカビなども除去してくれます。近くに田んぼがあるので、れンあいちゃんをこれで真菌から守ります。
最新トラックバック
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR