ねこのしつけ

ず―――――っと いいお天気で!と言い続けているここ2週間です。 
長崎地方は、 日中28℃ほどあります。

あっついです
でも 夜は、 17、8℃に下がります。
この気温差、 まずいですよね~
実は teaは ここ1週間 のどをやられてしまって、 しわしわ声になってしまいました。
昨日 病院に行ったら、 今週の水曜日・木曜日に 西日本一帯にPM2.5が高濃度だったため、 一気にのどや鼻の不調を訴える患者さんが増えたそうです。 
teaは、 日曜日からずっと のどが痛くて よくなりかかったところで、 PM2.5にやられてしまいました

皆さん、 どうぞ お気を付けくださいませ~




本日のれンあいちゃん回顧録


先日 まだ飼い始めのねこちゃんの飼い主さんから、 言うことを聞かない、 壁や柱をガリガリして困る、 どうしたらいいかしら?と ご相談を受けました。 


猫は犬と違って 「しつけ」 というものは ないような気がします。 
むしろ 飼い始めは コミュニケーションのほうが 大事ではないでしょうか? 


我が家のれンあいちゃんも 壁や柱をガリガリしました。 
陶器も ずいぶん 割りました


でも これって ねこちゃんが悪いのでしょうか? 


「だって ガリガリしやすかところに 柱のあるとやもん」

ガリガリしやすか所にあるとやもん



そうよね? 
あるんです! おあつらい向けの所に!!

teaも 最初のころは、 「ダメ!」と よく言っていました。 
でも そのうち気づきました。 「ダメ!」は だめなんじゃないかと・・・

スウェーデンの教育法に 幼児が暖炉に近づこうとしたとき、 「危ない! ダメ!」と叫ぶと 子供はびっくりして 泣き出してしまう、 でも子供は メラメラ燃えている赤々としたものに興味を示しているだけだと! 

だから 燃えている火より 興味を示すものを見せて、 こっちの方が面白いよ~ とすると 子供は、 火に近づくことをさっさとあきらめて もっと面白そうなおもちゃへ 突進してくる = 危険の回避と同時に 子供を必要以上に怯えさせない - とまあ こういう段取りなんです。 


ねこちゃんも 同じじゃないかと。。。 

特に仔猫ちゃんは、 好奇心の塊です。 
ちょっとでも 面白そうなものを見つけたら、 突進してきますよね? そして 飼い主さんが一緒に遊んであげると コミュニケーションが深まります。 


「アタシは、 面白くて興奮して よう じぃじの 足ば 噛みよったと! そしたら じぃじに 叱られた。。。 ブツブツ」

じぃじば 噛みよったと。。。


それも ご愛嬌なんですけど、 仔猫のうちは 歯も爪もとがっていますから、 痛いですよね~
爪は 切ってあげたらいいと思います。 噛むのは、 中には噛み癖のある仔もいますね? 

我が家は、 不用意に噛まなくて済むように 興奮ちょっと手前で 手を引くようにしていました。 

遊び方もあると思います。 そのうち、 飼い主とねこちゃんの呼吸が合うようになって、 これ以上はNGというタイミングを ねこちゃんが図ってくれるようになります。 


「マンマは、 自分が 面白がっていたもんね?」

マンマは 自分が面白がっていたもんね


はい、 その通り~
出会ってから お互いを知りあうまで 少し時間が必要かもしれません。

でも ねこは とっても賢い生き物です。 
次第に 加減を知り、 飼い主の気持ちまで おもんばかってくれるような存在になっていきます。 

teaは 猫語は わかりませんが、 彼女たちの表情を見ていると welcomeなのか NGなのか わかるようになってきます。 
まずは、 お互いをよく観察し合って、 無益に叱ったり 大声をあげたりするのは やめるべきでしょう。

ガリガリしないで済むように ガリガリしそうなところには、 板や 段ボール製の爪とぎを置いておく、 興奮して ガブリ!とやりそうなときは、 興奮一歩手前で 手を引く、 おうちのどこかで いたずらしそうなときは、 こっちのおもちゃのほうがおもしろいよ~と ゆらゆら示してあげる など、 転ばぬ先の杖を 飼い主が知恵を働かせて 安心した生活を提供してあげると いいのでは?と思います。 


「マンマは、 よく ティッシュや アルミのモミモミを 転ばせよったね~」

ティッシュやアルミで・・・



あら? 覚えていた? 

そうね~ れンあいちゃんと遊んだこと 楽しい思い出よ~

人間だって たたかれたり、 大声で叱られたりすると いやだもんね? 
だから そうならないように事前の種まきが大事だよね?

しつけって 一言で言うけど、 人間の努力のほうが 大事だと マンマは思っています。 






昨日のブログ、 何を血迷ったか 真夜中の0時オープンに予約投稿していました

なんと!! 

teaは、 皆さんが ご覧になる午前9時過ぎに次の日の記事を 予約投稿します。 そして 当日の午前8時~8時半ごろに最終チェックや 追加したいことを書き加えて UPします。

そして午前9時に ちゃんと見られるか 実際に確認をします。 特に 動画は、 うまく運ばないことがあるので、 冷や汗ものなんです。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

そーですねぇ〜
猫は犬とは違いしつけってのは無理かもですね〜💦
色々やらかしてくれます(≧∇≦)
完全室内飼いの為色々不自由もありますが
それ以上に癒しをもらってるし💕
完全猫ちゃん仕様な家ですが可愛いから仕方ない💕
気をつけてることはマメに爪切りをすることですかね〜

No title

しつけって考えると無理がありますし、
マンマさんが、記事に書かれてる通りだなって思います。

うちも最初は壁をガリガリやってて壁紙が剥がれましたが、
そこに爪とぎ板を立てて置いたら、
ちゃんと爪とぎでやってくれるようになりましたし、
幸い、うちは2匹とも全くいたずらっ子ではなかったので、
こんなことされて困った、という記憶はほとんど無いのですが、
色々やらかしてくれるのも、猫との生活の醍醐味で、
それもまた楽しいんじゃないのかな、なんて今では思います。

猫も生き物で、色んな感情を持っていますから、
お互いが知り合う、分かり合うまでに、やはり時間は必要ですよね。
猫さんが快適に過ごすためには、
やはり人間の努力が一番!な気がしています。

No title

なんだかすごく遅くなってのコメントになってしまいましたが・・・。
記事を読ませていただいて、さすがteaさんと思いました。
猫さんの場合、「ダメ!」と注意されても、「必要なことしているのに何でダメって言うの?」と思っているような気がします。
悪気なんて絶対にないんですもの。
それに気付いたのは長女猫がいろいろやらかしてくれたから。
分からないうちは、ペットショップの店員さんに相談したり、飼育の本を読んで「しつけ」をしないと!と思い、猫さんが嫌う臭いのスプレーを試してみたり、現行犯でダメ!と言ってみたりしましたが、その時はやめてもしばらくすると繰り返していました。
カーテンもソファも壁もボロボロ。
そのとき考えを変えました。
カーテンは爪が引っ掛かりにくい素材をなるべく選ぶか、大人になって上らなくなるまでは安いカーテンにする。
ソファも爪研ぎをしたくなる素材を選ばない。
壁はツルツルのシートを貼る。
昔は今のような貼って剥がせるシートが無かったので、薄手の透明ビニールテーブルクロスを爪研ぎする高さまでホチキスで貼りました。
そのうちビニールクロスを貼らなくても壁紙の材質によっては爪とぎしなくなりました。
今いる若いにゃんたちは本来の爪研ぎも使いますが、布張りの椅子やピアノカバーが爪研ぎになっています。
でも、「これボクの~」と言っているのだと思い、もう爪研ぎとして認定することにしました。
次に張り替えるときに素材を変えようと思って・・・。
そんな感じで、質問者様もにゃんこ先生に教えを乞いながら、時に先回りして猫さんのお望みに叶うものを手配したりして、家族みんな(猫さんも)が笑顔で暮らせるようになるといいですね。
いろいろ迷いながら猫さんと暮らすことも幸せなことだと思います。
最新記事
お問い合わせ
お便りは、 嬉しく拝見させていただいています。 ありがとうございます。詳細なお問い合わせなどは、 こちらのメールフォームからお願いします。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
甲状腺機能亢進症の記事
このブログに登場するねこちゃん - あいちゃん(24歳)、れンちゃん(21歳:2013年8月永眠)の甲状腺機能亢進症と診断されてからの獣医師の選択、薬剤の検討、飼い主としての心の葛藤などを細かく記事にしています。大変お手数ですが、 下記年月日の記事をお読みくださると幸いです。 甲状腺機能亢進症と診断されても 投薬治療をして管理をすれば、 穏やかな日々を送ることができます。 あいちゃんは、 4年投薬治療をしています。ただ今24歳と半年を過ぎました。 いっしょに頑張りましょう。   記事  2011年11月17日 ~ 2011年12月15日
プロフィール

tea

Author:tea
れンあいちゃんの日常生活のお世話担当、病院担当、看護担当、ごはん調達担当。人間界では、少々テンションお高めのアンチエイジングが気になる世代に所属。好物は、スウィーツ。長崎県時津町(長崎市の隣町)に生息。 

あいちゃん
あい
あいちゃん
白 MIX
1990年2月12日生まれ
(24歳) ♀
お母さんは、ペルシャチンチラ
父不明
【好物】えび ほたて
【好きな場所】人間の膝の上、お外
【趣味】睡眠(現在)
ハンティング(15年前)
【既往症】耳血腫、慢性腎不全、甲状腺機能亢進症、高血圧症、網膜剥離          
れンちゃん
れン
れンちゃん
グレー MIX
1992年8月22日生まれ
21歳 ♀
2013年8月28日(21歳6日)永眠
お母さんはヒマラヤン、
父不明
【好物】アイスクリーム
【好きな場所】ふかふかベッド
【趣味】睡眠(現在)
愛想を振りまくこと(今も昔も)
【既往症】慢性腎不全、甲状腺機能亢進症、高血圧症、心筋症
投薬について
このブログにいらっしゃる方の中には甲状腺機能亢進症のねこちゃんを飼っていらっしゃる方がたくさんいらっしゃると思います。もしご参考になればと思い、あいちゃんの投薬状況をここでご案内しようと思います。甲状腺機能亢進症という病気は、個体差によってお薬の効果やその他の臓器への影響がそれぞれに違うものです。どうぞそのあたりを斟酌してください。皆さんのお宅のねこちゃんが健やかに過ごせますように~
(2014年3月現在) ① メルカゾール(抗甲状腺ホルモン薬)    朝 4分の1錠  夕 8分の1錠 (毎週 火曜日&金曜日  朝 8分の1錠  夕 8分の1錠) ② フォルテコール 朝 夕 2分の1錠 ③ アムロジピン(血圧降下剤) 夕 8分の1錠 以上3点が、甲状腺機能亢進症およびそれに付随する腎不全が影響する病気に対応するお薬です。 それ以外には、 ④ ファモチジン(胃薬) ⑤ タイロシン(抗生剤) ⑥ プリモボラン(蛋白同化ホルモン)貧血対策のお薬です。 ⑦ ポララミン(めまい止め) ⑧ ぺリアクチン(食欲増進剤) 以上8点が日常的に服用しているお薬です。  状況によっては、 制吐剤(プリンペランまたはセレニア)、メトロニタゾール(抗生剤)、アモキシシリン(抗生剤)、デルクリア(下痢止め)など服用させています。 補液は自宅で毎日しています。 サプリメントは、 鉄剤(ヘモテクト)を使っています。  
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
チャーちゃん
チャーちゃん
バイオウィルクリア
パルボウィルス消毒にはこれ!
ビルコン
パルボウィルス消毒にはこれ! 水50倍で希釈して使用します。1回あたりのコスパは断然お得!
複合次亜塩素酸系消毒剤 アンテック...

複合次亜塩素酸系消毒剤 アンテック...
価格:7,050円(税5%込、送料別)

低反発マットベッド
高齢猫ちゃんに安定感のあるベッド
スプレーボトル
ビルコンはこのボトルで作っています(水で50倍希釈)。細かい霧状で万遍なく噴霧できます。
フルプラ ダイヤスプレー(スプレーボト...

フルプラ ダイヤスプレー(スプレーボト...
価格:840円(税5%込、送料別)

ふわふわベッド
あいちゃんが使っているふわふわベッド
かわいいベッド
あいちゃんが使っているかわいいベッド
ヘモテクト(貧血サプリ)
貧血対策サプリメント!鉄剤と鉄吸収を促すビタミンが配合されたサプリです。あいちゃんは毎日服用しています。
PE ヘモテクト 60粒【RCP】【HLS_DU】

PE ヘモテクト 60粒【RCP】【HLS_DU】
価格:3,705円(税5%込、送料別)

体温計はこれ!
れンあいちゃんの体温計は、 これを使っています。
れンあいちゃんの飯台
れンあいちゃんのフードスタンド(飯台)はこれを使っています。↓ 高齢ネコちゃんは、これを使うとごはんを食べるのが楽ですよ♪
あいちゃんのメインディッシュ
あいちゃんのお気に入りのごはんです。粒状なので袋のまま揉んでつぶして供します。
ヒルズ猫用 【k/d】チキン入り パウチ 85g×12

ヒルズ猫用 【k/d】チキン入り パウチ 85g×12
価格:1,890円(税5%込、送料別)

れンあいちゃんのごはん1
れンあいちゃんがたべているごはんです↓
れンあいちゃんのごはん2
れンあいちゃんが食べているごはんです。↓
ブラッシングコーム
アイちゃんのブラッシングは、このコームで! 優しい当たりが気持ちよさそうです。
飼い主さんの手の洗浄に
真菌対策や飼い主さんの手の洗浄に! teaは、このシリーズのシャンプー&コンディショナーも使っています。真菌はをはじめカビなども除去してくれます。近くに田んぼがあるので、れンあいちゃんをこれで真菌から守ります。
最新トラックバック
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR