病院と飼い主の関係③

皆さん コメントありがとうございます。

ぴょん吉さん、 ナムルちゃん どうか小康状態を保ち続けますように!
ごっちゃさん、 ご提案ありがとうございます。

皆さんの思いが、 たくさんのねこちゃんのお役にたって 飼い主さんの心の救いになりますように~

れンあいちゃんも あちらで喜んでくれていると思います。 

さてさて 今日も病院と飼い主さんとの関係について~



本日のれンあいちゃん回顧録


れンあいちゃんを通じて 多数の獣医師さんと知り合いになりました。
とても 勉強熱心な獣医さん、 心優しくて 目の前にいるだけで心癒される獣医さん、 あまり饒舌ではないものの職人気質のように作業がテキパキしている獣医さん、 一生懸命考えて真剣なまなざしで見つめる獣医さん、 本当に個性が様々です。 

ねこちゃんは、 ワンちゃんと違って 好き嫌いがはっきりしています。 
猫派の獣医さん、 犬派の獣医さん、 どちらかが得意という獣医さんも少なくありません。 


今だから言えるかもしれませんが・・・
実は れンあいちゃんの主治医は、 猫アレルギーなんです(笑)
それも 一部のねこちゃんだけに反応するそうです。 
我が家の れンあいちゃんの毛質タイプは大丈夫だったらしいのですが・・・


「アタシは、 だいじょーぶって せんせー言よらしたとばい!」

アタシは だいじょーぶって!


あら、 珍しく れンちゃん立ったままですね~
たまには 立っている診察室の れンちゃんも 出さなきゃね?

でも れンちゃんは、 主治医の病院の待ち時間が長かったので、 そのうち 自分の入ったキャリーはどこか? そればかりが気になるのです。 


「あいちゃんは、 おうちに入っとるけど、 アタシのおうちはまだ?」

アタシのおうちは?


れンちゃんは、 まだですばい!

皆さんの通っていらっしゃる動物病院の検査時間の待ち時間って どれくらいですか?
主治医の病院の待ち時間は、 20分以上はありました。

血液のドクターの病院は、 5分とかかりません。
どうも 検査機器の差らしいのです。 もちろん短い方が検査機器の金額も高いらしいのです。
血液の専門ですから、 かなり精度が高い機械を使っています。 

主治医のところでは、 検査の待ち時間、 お薬を作る時間 合わせると1時間半ほど待たなければなりませんでした。 
それでは、 れンあいちゃんが かわいそうなので、 先にれンあいちゃんだけ連れて帰ったりしていました。
もちろん 検査後のデータによっては治療があるので、 それが済んでからです。 


「もー アタシは待てんばいー」

もー 待てんばい!


そうね~
だから マンマは、 そのうち 明日びょーいんって日は、 FAXで必要なお薬リストを送っていました。
それを見て せんせーは処方して 看護師さん総出で お薬を作ってくださっていました。 

れンあいちゃんは10種類ほどの投薬でしたので、 カットするだけで 時間がかかっていました。 
自分でカットしてもいいのですが、 最初からカットすると 時間がかかっていたので、 ある程度までお願いしていました。 


「マンマ、 れンちゃんは もー待てんばいー」

もー待てんばいー



あー れンちゃん、 とうとう果ててしまいました。。。 ごめんね? おまたせしちゃって~
こうなると やはり病院ストレスを考えちゃいますね。

病院は 治療もさることながら 投薬の相談からお薬の準備までに 時間がかかります。
我が家は、 先生の頭を悩ませることも多々ありました。

ですから 先生 明日までに私も考えるから、 先生も結論を出してください~ なんてこと よくありました。 
明日までのうちに 私は 他のドクターに意見を求めたり、 自分で調べたりしていました。 主治医は主治医で 自分も調べたり、 他のドクターの意見を乞うていました。 

そして 最終決断をしていました。 teaが考えるタイプの飼い主とわかっているから、 先生も時間をとっていてくれていました。 
投薬後は メールで 報告したりすることも ありましたね~ 

一生懸命 お付き合いくださいました。
今となっては、 猫アレルギーの主治医、 がんばってくれました(笑)
飼い主の意向を理解してくれて 寄り添ってくださったと思います。 

れンあいちゃんは、 忘れられないねこちゃんだそうです。 
ドクター人生 一生に一回出会えるか出会えないかのねこちゃんだそうです。 
そう言っていただけるだけで、 飼い主としてはこの上ない幸せです。 

今でも 主治医と血液のドクターの病院には、 れンあいちゃんのお写真とフォトブックが、 飾ってあります。 
獣医師とよいお付き合いができたこと、 本当に感謝の気持ちでいっぱいです。 





ちなみに ドクターには、 お中元・お歳暮という形で、 仰々しくなるのはイヤだったので、 時期を外して 忘れたころに 心付けをしていました。 

主治医は、 ワイン好き、 血液のドクターは、 コーヒー好き、 それぞれの病院の看護師さんは、 スウィーツ好き! 
好みは押さえて 前回差し上げたものが切れた頃を見計らって差し上げると 喜ばれていました。

ワインは、 そんなお高いものではありませんでした。 

コーヒーは、 teaの近隣のお店で 南米から 直接買い付けて焙煎するお店があるので、 そこのコーヒーを! 

そして差し上げる時は、 「せんせー いつもありがとうございます!」と 言った後で 必ず一言添えて~
 
「それは、 れンあいちゃんからですからね? 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今日もコメントと写真がピッタンコでクスッとしてしまいましたよ(=^・^=)

No title

そう、待ち時間は一分でも短く!とジリジリしますよね。 検査時、もねの所は後日、三者面談ならぬ二者面談です。 はじめ、人間一人が診察室に入っていくのを見て??と思ってました。 お薬も前もってお電話を、と言われていて1/4カットが用意されています。
もねの先生も目を赤くしていらしたので心配したら、アレルギーかもしれないとおっしゃっていたことがありました。 猫だったらどうするんですかぁ!と、目をむいたら、いやぁたぶん妻です、ですって!
猫アレルギーの動物のお医者さん、本当にいらっしゃるんですね^_^;

病院

いろんな意味で、相性のいいお医者さまと出会えるかどうかが、本当に猫ちゃんたちの運命を大きく左右しますね。れンちゃん、あいちゃんが、こんなにいいお医者達と出会えたことは、幸せなことですね。もちろん、teaさんの努力が、いいお医者さまたちとの出会いを引き寄せたんですね。


れンちゃんとあいちゃんの、長崎弁が、とっても可愛くって、毎回ツボにはまってます!!





最新記事
お問い合わせ
お便りは、 嬉しく拝見させていただいています。 ありがとうございます。詳細なお問い合わせなどは、 こちらのメールフォームからお願いします。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
甲状腺機能亢進症の記事
このブログに登場するねこちゃん - あいちゃん(24歳)、れンちゃん(21歳:2013年8月永眠)の甲状腺機能亢進症と診断されてからの獣医師の選択、薬剤の検討、飼い主としての心の葛藤などを細かく記事にしています。大変お手数ですが、 下記年月日の記事をお読みくださると幸いです。 甲状腺機能亢進症と診断されても 投薬治療をして管理をすれば、 穏やかな日々を送ることができます。 あいちゃんは、 4年投薬治療をしています。ただ今24歳と半年を過ぎました。 いっしょに頑張りましょう。   記事  2011年11月17日 ~ 2011年12月15日
プロフィール

tea

Author:tea
れンあいちゃんの日常生活のお世話担当、病院担当、看護担当、ごはん調達担当。人間界では、少々テンションお高めのアンチエイジングが気になる世代に所属。好物は、スウィーツ。長崎県時津町(長崎市の隣町)に生息。 

あいちゃん
あい
あいちゃん
白 MIX
1990年2月12日生まれ
(24歳) ♀
お母さんは、ペルシャチンチラ
父不明
【好物】えび ほたて
【好きな場所】人間の膝の上、お外
【趣味】睡眠(現在)
ハンティング(15年前)
【既往症】耳血腫、慢性腎不全、甲状腺機能亢進症、高血圧症、網膜剥離          
れンちゃん
れン
れンちゃん
グレー MIX
1992年8月22日生まれ
21歳 ♀
2013年8月28日(21歳6日)永眠
お母さんはヒマラヤン、
父不明
【好物】アイスクリーム
【好きな場所】ふかふかベッド
【趣味】睡眠(現在)
愛想を振りまくこと(今も昔も)
【既往症】慢性腎不全、甲状腺機能亢進症、高血圧症、心筋症
投薬について
このブログにいらっしゃる方の中には甲状腺機能亢進症のねこちゃんを飼っていらっしゃる方がたくさんいらっしゃると思います。もしご参考になればと思い、あいちゃんの投薬状況をここでご案内しようと思います。甲状腺機能亢進症という病気は、個体差によってお薬の効果やその他の臓器への影響がそれぞれに違うものです。どうぞそのあたりを斟酌してください。皆さんのお宅のねこちゃんが健やかに過ごせますように~
(2014年3月現在) ① メルカゾール(抗甲状腺ホルモン薬)    朝 4分の1錠  夕 8分の1錠 (毎週 火曜日&金曜日  朝 8分の1錠  夕 8分の1錠) ② フォルテコール 朝 夕 2分の1錠 ③ アムロジピン(血圧降下剤) 夕 8分の1錠 以上3点が、甲状腺機能亢進症およびそれに付随する腎不全が影響する病気に対応するお薬です。 それ以外には、 ④ ファモチジン(胃薬) ⑤ タイロシン(抗生剤) ⑥ プリモボラン(蛋白同化ホルモン)貧血対策のお薬です。 ⑦ ポララミン(めまい止め) ⑧ ぺリアクチン(食欲増進剤) 以上8点が日常的に服用しているお薬です。  状況によっては、 制吐剤(プリンペランまたはセレニア)、メトロニタゾール(抗生剤)、アモキシシリン(抗生剤)、デルクリア(下痢止め)など服用させています。 補液は自宅で毎日しています。 サプリメントは、 鉄剤(ヘモテクト)を使っています。  
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
チャーちゃん
チャーちゃん
バイオウィルクリア
パルボウィルス消毒にはこれ!
ビルコン
パルボウィルス消毒にはこれ! 水50倍で希釈して使用します。1回あたりのコスパは断然お得!
複合次亜塩素酸系消毒剤 アンテック...

複合次亜塩素酸系消毒剤 アンテック...
価格:7,050円(税5%込、送料別)

低反発マットベッド
高齢猫ちゃんに安定感のあるベッド
スプレーボトル
ビルコンはこのボトルで作っています(水で50倍希釈)。細かい霧状で万遍なく噴霧できます。
フルプラ ダイヤスプレー(スプレーボト...

フルプラ ダイヤスプレー(スプレーボト...
価格:840円(税5%込、送料別)

ふわふわベッド
あいちゃんが使っているふわふわベッド
かわいいベッド
あいちゃんが使っているかわいいベッド
ヘモテクト(貧血サプリ)
貧血対策サプリメント!鉄剤と鉄吸収を促すビタミンが配合されたサプリです。あいちゃんは毎日服用しています。
PE ヘモテクト 60粒【RCP】【HLS_DU】

PE ヘモテクト 60粒【RCP】【HLS_DU】
価格:3,705円(税5%込、送料別)

体温計はこれ!
れンあいちゃんの体温計は、 これを使っています。
れンあいちゃんの飯台
れンあいちゃんのフードスタンド(飯台)はこれを使っています。↓ 高齢ネコちゃんは、これを使うとごはんを食べるのが楽ですよ♪
あいちゃんのメインディッシュ
あいちゃんのお気に入りのごはんです。粒状なので袋のまま揉んでつぶして供します。
ヒルズ猫用 【k/d】チキン入り パウチ 85g×12

ヒルズ猫用 【k/d】チキン入り パウチ 85g×12
価格:1,890円(税5%込、送料別)

れンあいちゃんのごはん1
れンあいちゃんがたべているごはんです↓
れンあいちゃんのごはん2
れンあいちゃんが食べているごはんです。↓
ブラッシングコーム
アイちゃんのブラッシングは、このコームで! 優しい当たりが気持ちよさそうです。
飼い主さんの手の洗浄に
真菌対策や飼い主さんの手の洗浄に! teaは、このシリーズのシャンプー&コンディショナーも使っています。真菌はをはじめカビなども除去してくれます。近くに田んぼがあるので、れンあいちゃんをこれで真菌から守ります。
最新トラックバック
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR