してあげられる幸せ

昨日 Kさんから 電話をいただきました。
たばさちゃんを 火葬に出して直後のお電話でした。

涙声で、 「こんなに大事に大事にしてきた仔を 焼かなきゃならないなんて・・・」
胸が詰まりました。 

自分のことはさて置いても タバサちゃんのことをお世話してきたのですものね~
teaには 痛いほど よくわかります。 

気丈なKさんでも 号泣したそうです。 

teaも れンあいちゃんのことを思い出しました。 
あいちゃんの時より れンちゃんの時の方が 号泣した覚えがあります。 
別れづらかったです。 火の中に入れるのかと思うと 胸が張り裂けそうでした。 

teaにとっては、 初めて失う命でしたから、 ショックが強かったと 今は 思います。 






本日のれンあいちゃん回顧録


今は亡き れンあいちゃん。。。


今は亡きれンあいちゃん


どうして teaのおうちに いないんでしょ?
どうしても 不思議で仕方ありません。 
寂しいを通り越して 違和感です。 

teaは 2年以上前のお写真を見るのは、 どうってことないのですが、 あいちゃんの去年のお写真は、 ちょっと まだつらいのです。 
どんどん衰えていく姿を見ると 悲しみでいっぱいになります。 
生きている命は、 必ず終わりを迎えるとわかっていても その衰えを認めたくない自分がいます。 
いつ お別れが来るのだろう~と思うと 恐怖で おなかが痛くなるほどでした。 


あいちゃんは、 モデルさんばりです。


「アタシは 猫界の トップもでるさんばい!」

アタシは 猫界のトップもでるばい!



「マンマ、 また こんげんとば 着せてから・・・」

こんげんとば 着せてから~


れンちゃん、 不機嫌です(笑)
ホントに イヤなことしてごめんね~

このドレス、 亡くなった時に 着せて 棺に入れました。 棺に入れようと思ってオーダーしたわけではありません。 
ふわふわのドレスを着せたら、 カワイイだろうな~という teaのただの満足感です。 
最後は とびっきりカワイクしてあげたいという 親心で、 ドレスを着せました。 
でも 二人とも お花で埋め尽くされてドレスの存在がわからないぐらいでしたが、 キレイに着飾って 送り出しました。 

お葬儀は、 この世でしてあげられる 飼い主の最後のお世話です。 
してあげられることがあるというのは、 幸せなことです。 

ね? れンあいちゃん?

ね? れンあいちゃん?
 

でも やっぱり 会いたい。。。
ふわふわを手にしたい。。。 
我が家に居てほしい~ と そんな思いが むくむく湧き上がってくることがあるteaの胸中です。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

猫って、気高い生き物ですね。
れんちゃんとあいちゃん一緒に写ってるお写真を見て感じました。
なんだか、人間してる自分が恥ずかしくなってしまう。
しっかりと立って、全て受け止めてる感じがして。
会いたい気持ち、お察しします。
Kさん、お辛いでしょうね。言葉がないです。

No title

愛猫さんとの別れ、本当に辛いし、悲しいし、切ない・・・。

Kさんの気持ちも、teaさんのつぶやきも本当に胸が痛いです。

いつも仕事に行くとき「トラ行ってくるね~。大好きだよ~」っと
頭を撫でる行為も、今までは本当に何気なく毎日の習慣の様にしていました。

でもここ最近は、teaさんや、こちらにいらっしゃる方達の
愛しい仔を失った哀しみの深さを思い出さずにはいられなく
この毎日があたりまえではないんだと、この日々が本当に幸せな事なんだと噛みしめています。

No title

最愛の仔との別れ、私も今、日に何度も考えてしまているのでたばさちゃんの可愛いお顔、teaさん皆さんの言葉に涙が止まりません。

みーちゃんさん、いつも気にかけていただきお言葉をかけていただきありがとうございます。

ごっちゃさんありがとうございます。酸素室があって本当によかったと思っています。心肺機能の心配なんて二の次ですよね。今を考えなくては。

kittymamaさん、ぴーちにもお刺身などトロトロにして少しずつあげています。
ホタテもタウリンが多いので取り入れたいと思います。

トラッコさんお言葉ありがとうございます。ぴーちの調子が悪いとつきっきりになって、自分の食事なんてになってしまい随分痩せてしまいましたが、私が倒れてはいけないと自分に言い聞かせています。
そして、本当に「この日々が本当に幸せな事なんだ」と私も思います。

ぽっぽさん、あごの高さをつくってあげるといいこと知りませんでした。酸素室のぴーちが頭にするほうを少し硬めのクッションで少し高くして様子をみていると、きつそうな時にクッションを上手に使ってがんばって呼吸しています。
それと、劇的だったのが足にむくみがでた時の温めてからのマッサージでした。

12日土曜日に2.4kgの体重が3.1kgまでになっっており胸水と腹水を抜いたのですが、次の日にはお腹が膨らんできて月曜日には両後ろ足、特に採血する左足は3倍ぐらいにむくんでいました。医療の限界、薬の限界を感じてしまいました。

穿刺を何回もするのもかわいそうで、それでもぴーちはがんばってくれて私の為にがんばっているのではないかと思い、もしそうならば悲しすぎるし、寂しすぎるのですがもうがんばらなくてもいいよ。どんんなことになっても、ぴーちとはずっとずーっと一緒だからとぴーちにお話しました。
ただ自分が食べたいものではあるのですが、自分でご飯を食べトイレに行き、穿刺をして鎮静がかかっている時でも先生に怒り自分を守ろうとするので、ぴーちががんばる間は、私も100%,120%がんばるよ。とも伝えました。

月曜の夜はきつそうで熟睡できずにハウスの中で落ち着かない様子でした。
ホッカイロがあったのでハンドタオルで包んで足をナデナデしてずっとしてたんです。
利尿剤もまた増やしたのでその効果も出てるのかもですが、今日お昼に足がスッキリしててビックリしたのと嬉しいのとで、私が元気になれました。ありがとうがざいます。

ぴょん吉さん、teaさんのキドナ、フェロビタなどのお話も為になっています。
中々、食べてくれないですが少しでも栄養をつけないといけないので検索と勉強の毎日です。

長くなってすみません。いつかはお別れしなくちゃいけないのですがもう少しだけナデナデできるよう、ぴーちが苦しくきつくないよう一日一日を刻んでいきたいと思います。
また、私が知らないこともたくさんあると思うのでteaさんのブログをお借りしてばかりなのですが、もしこれいいよとか参考にしてみてなどありましたら小さなことでも構いません教えてください。ぴーちにそれが当てはめれるかは、必ず調べてから主治医に聞いてから、もちろん私の自己責任の下で決断しますのでよろしくお願いします。

No title

たかさん、ぴーちちゃんの世話でコメントを書くのも大変な時ですね!

私もミュウの世話で睡眠もとれないときでも、おたっしゃくらぶにコメントをしてました。そして皆さんに励まされました。十分なお返事もできないままになってしまっていました。

これは想像にすぎないのですが、ホッカイロをあてて足をナデナデしてあげたことでぴーちちゃんの血液の循環が良くなったかもしれないですね。(=^・^=)

ミュウの呼吸が苦しい時に主治医から言われたのは前にも書いたと思いますがスフィンクスの姿勢をとらせて顎の両脇にタオルなどを丸めたものをおいて顎を高くするということでした。息を一杯吸えないと肺を押し戻す力がなくなるので横になっていると苦しいそうです。

そして私の場合はミュウから少し離れる時間を作っていました。

自分がつぶれたらミュウの世話をする人がいなくなります。

精神的にも肉体的にもそんなに強い人はいないのではないかと思うんです。

No title

美しいれンあいちゃん、きっと今頃たばさちゃんを迎えてくれてますね。
うちの猫達も、本当によく私のところに来てくれた、と思います。

たかさん、うちの猫達は、獣医さんが怖くて、心拍数も上がってしまいます。
それで、行きはキャリーケースの中で、バッチフラワーレメディーの、レスキューを使います。
気休めかもしれないし、飼い主の自己満足です。
猫を落ち着かせるため、薬でなく、なにかしたくて、指につけたレメディーを猫の耳の先につけます。
うちの猫には効くようで、飼い主と文化を共有してると効くこともあるそうです。
ご参考までに。
最新記事
お問い合わせ
お便りは、 嬉しく拝見させていただいています。 ありがとうございます。詳細なお問い合わせなどは、 こちらのメールフォームからお願いします。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
甲状腺機能亢進症の記事
このブログに登場するねこちゃん - あいちゃん(24歳)、れンちゃん(21歳:2013年8月永眠)の甲状腺機能亢進症と診断されてからの獣医師の選択、薬剤の検討、飼い主としての心の葛藤などを細かく記事にしています。大変お手数ですが、 下記年月日の記事をお読みくださると幸いです。 甲状腺機能亢進症と診断されても 投薬治療をして管理をすれば、 穏やかな日々を送ることができます。 あいちゃんは、 4年投薬治療をしています。ただ今24歳と半年を過ぎました。 いっしょに頑張りましょう。   記事  2011年11月17日 ~ 2011年12月15日
プロフィール

tea

Author:tea
れンあいちゃんの日常生活のお世話担当、病院担当、看護担当、ごはん調達担当。人間界では、少々テンションお高めのアンチエイジングが気になる世代に所属。好物は、スウィーツ。長崎県時津町(長崎市の隣町)に生息。 

あいちゃん
あい
あいちゃん
白 MIX
1990年2月12日生まれ
(24歳) ♀
お母さんは、ペルシャチンチラ
父不明
【好物】えび ほたて
【好きな場所】人間の膝の上、お外
【趣味】睡眠(現在)
ハンティング(15年前)
【既往症】耳血腫、慢性腎不全、甲状腺機能亢進症、高血圧症、網膜剥離          
れンちゃん
れン
れンちゃん
グレー MIX
1992年8月22日生まれ
21歳 ♀
2013年8月28日(21歳6日)永眠
お母さんはヒマラヤン、
父不明
【好物】アイスクリーム
【好きな場所】ふかふかベッド
【趣味】睡眠(現在)
愛想を振りまくこと(今も昔も)
【既往症】慢性腎不全、甲状腺機能亢進症、高血圧症、心筋症
投薬について
このブログにいらっしゃる方の中には甲状腺機能亢進症のねこちゃんを飼っていらっしゃる方がたくさんいらっしゃると思います。もしご参考になればと思い、あいちゃんの投薬状況をここでご案内しようと思います。甲状腺機能亢進症という病気は、個体差によってお薬の効果やその他の臓器への影響がそれぞれに違うものです。どうぞそのあたりを斟酌してください。皆さんのお宅のねこちゃんが健やかに過ごせますように~
(2014年3月現在) ① メルカゾール(抗甲状腺ホルモン薬)    朝 4分の1錠  夕 8分の1錠 (毎週 火曜日&金曜日  朝 8分の1錠  夕 8分の1錠) ② フォルテコール 朝 夕 2分の1錠 ③ アムロジピン(血圧降下剤) 夕 8分の1錠 以上3点が、甲状腺機能亢進症およびそれに付随する腎不全が影響する病気に対応するお薬です。 それ以外には、 ④ ファモチジン(胃薬) ⑤ タイロシン(抗生剤) ⑥ プリモボラン(蛋白同化ホルモン)貧血対策のお薬です。 ⑦ ポララミン(めまい止め) ⑧ ぺリアクチン(食欲増進剤) 以上8点が日常的に服用しているお薬です。  状況によっては、 制吐剤(プリンペランまたはセレニア)、メトロニタゾール(抗生剤)、アモキシシリン(抗生剤)、デルクリア(下痢止め)など服用させています。 補液は自宅で毎日しています。 サプリメントは、 鉄剤(ヘモテクト)を使っています。  
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
チャーちゃん
チャーちゃん
バイオウィルクリア
パルボウィルス消毒にはこれ!
ビルコン
パルボウィルス消毒にはこれ! 水50倍で希釈して使用します。1回あたりのコスパは断然お得!
複合次亜塩素酸系消毒剤 アンテック...

複合次亜塩素酸系消毒剤 アンテック...
価格:7,050円(税5%込、送料別)

低反発マットベッド
高齢猫ちゃんに安定感のあるベッド
スプレーボトル
ビルコンはこのボトルで作っています(水で50倍希釈)。細かい霧状で万遍なく噴霧できます。
フルプラ ダイヤスプレー(スプレーボト...

フルプラ ダイヤスプレー(スプレーボト...
価格:840円(税5%込、送料別)

ふわふわベッド
あいちゃんが使っているふわふわベッド
かわいいベッド
あいちゃんが使っているかわいいベッド
ヘモテクト(貧血サプリ)
貧血対策サプリメント!鉄剤と鉄吸収を促すビタミンが配合されたサプリです。あいちゃんは毎日服用しています。
PE ヘモテクト 60粒【RCP】【HLS_DU】

PE ヘモテクト 60粒【RCP】【HLS_DU】
価格:3,705円(税5%込、送料別)

体温計はこれ!
れンあいちゃんの体温計は、 これを使っています。
れンあいちゃんの飯台
れンあいちゃんのフードスタンド(飯台)はこれを使っています。↓ 高齢ネコちゃんは、これを使うとごはんを食べるのが楽ですよ♪
あいちゃんのメインディッシュ
あいちゃんのお気に入りのごはんです。粒状なので袋のまま揉んでつぶして供します。
ヒルズ猫用 【k/d】チキン入り パウチ 85g×12

ヒルズ猫用 【k/d】チキン入り パウチ 85g×12
価格:1,890円(税5%込、送料別)

れンあいちゃんのごはん1
れンあいちゃんがたべているごはんです↓
れンあいちゃんのごはん2
れンあいちゃんが食べているごはんです。↓
ブラッシングコーム
アイちゃんのブラッシングは、このコームで! 優しい当たりが気持ちよさそうです。
飼い主さんの手の洗浄に
真菌対策や飼い主さんの手の洗浄に! teaは、このシリーズのシャンプー&コンディショナーも使っています。真菌はをはじめカビなども除去してくれます。近くに田んぼがあるので、れンあいちゃんをこれで真菌から守ります。
最新トラックバック
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR