応援してます!

ayakoさん、 シンちゃん食べてくれて よかったですね~

皆さんの祈りが通じたのだと思います。 
なによりも ayakoさんの必死の思いを シンちゃんは受け止めたのではないでしょうか?
このまま 食欲が復活して元通り 食べてくれることを祈っています。 

老婆心ながら・・・ 
プロナミドは、 とてもいいお薬です。 胃腸の動きをサポートしてくれます。 胃腸を動かしてくれるので、 食欲が出てくる働きもあります。 
あいちゃんは、 便秘の時に使っていました。

ぺリアクチンは、 抗ヒスタミン薬なので、 かゆみ止めなどに使われますが、 食欲を増進するおまけがあるので、 我が家では よく使っていました。 


シンちゃんは、 あまり食べていなかったと思うので、 プロナミドで胃腸を動かして 食欲が出るかな?という思いも少しありました。 ちょっと食べが悪い時に ぺリアクチンを飲ませておくと いいですよ~


頑張ってください。 
ねこちゃんが、 病気だと ヘロヘロになります。 よ――――ぉく わかります。 
teaも中高年の老体に鞭打って、 2時間おきの睡眠で あいちゃんの看病にあたりました。 
何度 夜中に 息が止まっているかも?と思い、 目覚めたことか? それでも 私しかいない!と老体に鞭打って、 朝 立ち上がっていました。 

自分のことではがんばれなくても れンあいちゃんのためなら がんばれる自分が不思議でした。 
きっと 闘病中のねこちゃんを お抱えのお宅では、 どちらも 変わらないのでしょうね~ 
せめて お食事だけは、 きちんと 摂ってください。 共倒れしないようにしてくださいね? 


くうちゃんのママさん、 はじめましてー
毎日 大変な思いで 看護されていることと思います。
おたっしゃくらぶで 何か参考になることがあれば、 いいのですが・・・
teaの方が 学ぶべきことがたくさんありそうです。 こちらの方こそ 教えてくださいね?
どうぞ がんばってください。 応援しています。 


梅吉かあちゃんさんへ 
新たな家族と出会えてよかったですね?
梅吉かあちゃんさんを 選んできてくれた ねこさんです。
きっと たくさんの幸せを運んできてくれますね? 
楽しい日々を過ごしてください。 

 
闘病中の皆さん、 応援しています。
れンあいちゃんの 軌跡が、 皆さんのお役に立てるようでしたら、 嬉しいことです。 



本日のれンあいちゃん回顧録


あいちゃんは、 去年の7月まで 自力で食べていました。 
食欲は、 あいちゃんの象徴そのものでした。 


「生きることは 食べることばい!」

生きることは食べること


でも だんだんと 食が細くなっていきました。 
 
すぐ ごちそーさま~ で お水を飲みに行っていました。 


「ごちそーさまぁ~」

ごちそーさま


あんなに好きだったえびちゃんも 振り向きもしなくなりました。
その時のショックは 忘れられません。 

貧血の進行と共に 食事を自力で摂らなくなりました。 

最初は、 お食事を補う意味での 強制給餌(お食事サポート)でしたが、 だんだん 自力で食べられず、 本気のお食事になっていきました。 
今思うと 貧血治療の開始と共に お食事が自力でできなくなっていたと思います。 
貧血の根本は、 腎不全です。 


ハイパー高齢のあいちゃんの臓器は、 精いっぱい使い尽くして、 機能の限界を超えていたのかもしれません。 

必死で治療する傍ら、 teaにできることは あいちゃんを居心地良くしてあげることでした。 


「マンマが ついているから だいじょーぶ

マンマがついているから だいじょーぶ!


そして 心がけていたことは、 あいちゃんを安心させてあげること! 
「だいじょーぶよ! 心配ないよ~ マンマが 治してあげるからね~」という 根拠のない 自信にあふれた 言葉でした。 

まー 無責任な言葉かもしれません。 でも 飼い主が不安な顔や悲しい顔を見せると ねこちゃんは、 異変を感じ 安心できないと思います。 

甲状腺機能亢進症と診断された その日の teaのショックな顔を 見つめていた あいちゃんの眼差しを teaは、 忘れられません。 きっと 不安だったでしょう。 二度と あんな不安な表情をさせまい!と teaは、 決めていました。 

いつも笑顔でね? 

でもね~ 泣き崩れたのは、 1月12日。 PCVが12%まで下がった時でした。 

ホントに苦しかった。。。 闘って 闘って 潜り抜けて 模索して、 でも もう限界。。。 
でも 輸血がある! まだ できることがある! 

そして 輸血に賭けよう! そう気持ちを 取り直して いきました。 


あいちゃん、 よく闘ったよね?
今は、 あいを 誇らしく思えるほど、 二人三脚で 闘ってきたと思えます。

ですから 治療に 後悔は ありません。 

一つの命を全うさせることは、 飼い主の責務です。
そして それは同時に飼い主にとっては、 救いになります。 

どうぞ 闘病中の皆さん、 苦しくつらい日々だと思いますが、 その中に 喜びもたくさん秘められています。 
そばにいる仔の命を愛しんで 共に日々を過ごしてください。 

teaは 心から応援しています。  





 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます(^O^)

お久しぶりです!
わたしもねこもteaさんのおかげで
いまも頑張っています!
なかなかたいへんなのでお邪魔できないでいましたが、teaさんを見習って
まずは猫を安心させ少しでも楽にすごせるよう努力しています。
こちらは本当に勉強になりますし
励ましていただけるし、宝物です>^_^<
季節の変わり目teaさんどうぞご自愛ください。

No title

ayakoさん、しんちゃんコールが届いたのかしらね?

ぴょん吉さんがキドナやフェロビタを紹介されてましたが、他にデビフのカロリーエースも使っていました。食欲がなくなった猫ちゃんがこれで元気になったという口コミが多かった流動食です。

精神的にも肉体的にもつらい毎日を送っている猫ちゃまを介護している飼い主の方々、猫ちゃまから離れる時間も少しあった方が心にゆとりが生まれるかもです。

No title

teaさんの言葉には、沢山の経験や喜びや悲しみがいっぱい詰まってるので、本当に心に沁み渡りますね。

teaさんの胸に抱っこされて安心してるあいちゃんのお顔が
すべてを物語っていますね・・・。
とても幸せそう。

ayakoさん、シンちゃん少しでも食欲アップされて良かったですね。
このまま安定していくといいですね。
ナムルちゃんも、ぴょん吉さんと一緒に頑張ってて嬉しいです^^

No title

生きることは食べること、
あいちゃんが、身を持って教えてくれたことの1つですね。
あいちゃんとマンマさんの頑張る姿に、私もずいぶん勇気づけられました。
マンマさんに抱っこされてるあいちゃん、とっても安心しきった姿ですね。いい表情です。

シンちゃん、ごはん食べられて良かったです!
このまま、少しずつでも食べれる量が増えていくといいですね。

ぴょん吉さん、ナムルちゃんの調子はどうですか?
体調が落ち着くよう、いつもお祈りしています。
るっちゃんままさんも、頑張って下さいね。

闘病を頑張っている皆さんに、良い風が吹きますように。
嬉しい笑顔が増えますように。

No title

プロナミド、以前ガスターと一緒に使ってました!
うちにはプリンペランでは効かない猫がいて、胃腸の働きが止まったままで、食欲途絶と嘔吐があったので、プロナミドで腸が働くと、結果として食欲が出ました。
ステロイドを使っていたので、それも食欲に繋がったと思います。

tea様のおっしゃるように、別の症状に使う薬の中に食欲が出るものがあります。
現在、我が家では突発性膀胱炎のためにノーマルンを使っていますが、この薬で食欲が出て、100g体重が増えました。
ペリアクチンというご提案も、お考えになってみてはどうでしょう。

闘病中の猫さんと飼い主さんがどうか明日も気分良く過ごせますように。
最新記事
お問い合わせ
お便りは、 嬉しく拝見させていただいています。 ありがとうございます。詳細なお問い合わせなどは、 こちらのメールフォームからお願いします。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
甲状腺機能亢進症の記事
このブログに登場するねこちゃん - あいちゃん(24歳)、れンちゃん(21歳:2013年8月永眠)の甲状腺機能亢進症と診断されてからの獣医師の選択、薬剤の検討、飼い主としての心の葛藤などを細かく記事にしています。大変お手数ですが、 下記年月日の記事をお読みくださると幸いです。 甲状腺機能亢進症と診断されても 投薬治療をして管理をすれば、 穏やかな日々を送ることができます。 あいちゃんは、 4年投薬治療をしています。ただ今24歳と半年を過ぎました。 いっしょに頑張りましょう。   記事  2011年11月17日 ~ 2011年12月15日
プロフィール

tea

Author:tea
れンあいちゃんの日常生活のお世話担当、病院担当、看護担当、ごはん調達担当。人間界では、少々テンションお高めのアンチエイジングが気になる世代に所属。好物は、スウィーツ。長崎県時津町(長崎市の隣町)に生息。 

あいちゃん
あい
あいちゃん
白 MIX
1990年2月12日生まれ
(24歳) ♀
お母さんは、ペルシャチンチラ
父不明
【好物】えび ほたて
【好きな場所】人間の膝の上、お外
【趣味】睡眠(現在)
ハンティング(15年前)
【既往症】耳血腫、慢性腎不全、甲状腺機能亢進症、高血圧症、網膜剥離          
れンちゃん
れン
れンちゃん
グレー MIX
1992年8月22日生まれ
21歳 ♀
2013年8月28日(21歳6日)永眠
お母さんはヒマラヤン、
父不明
【好物】アイスクリーム
【好きな場所】ふかふかベッド
【趣味】睡眠(現在)
愛想を振りまくこと(今も昔も)
【既往症】慢性腎不全、甲状腺機能亢進症、高血圧症、心筋症
投薬について
このブログにいらっしゃる方の中には甲状腺機能亢進症のねこちゃんを飼っていらっしゃる方がたくさんいらっしゃると思います。もしご参考になればと思い、あいちゃんの投薬状況をここでご案内しようと思います。甲状腺機能亢進症という病気は、個体差によってお薬の効果やその他の臓器への影響がそれぞれに違うものです。どうぞそのあたりを斟酌してください。皆さんのお宅のねこちゃんが健やかに過ごせますように~
(2014年3月現在) ① メルカゾール(抗甲状腺ホルモン薬)    朝 4分の1錠  夕 8分の1錠 (毎週 火曜日&金曜日  朝 8分の1錠  夕 8分の1錠) ② フォルテコール 朝 夕 2分の1錠 ③ アムロジピン(血圧降下剤) 夕 8分の1錠 以上3点が、甲状腺機能亢進症およびそれに付随する腎不全が影響する病気に対応するお薬です。 それ以外には、 ④ ファモチジン(胃薬) ⑤ タイロシン(抗生剤) ⑥ プリモボラン(蛋白同化ホルモン)貧血対策のお薬です。 ⑦ ポララミン(めまい止め) ⑧ ぺリアクチン(食欲増進剤) 以上8点が日常的に服用しているお薬です。  状況によっては、 制吐剤(プリンペランまたはセレニア)、メトロニタゾール(抗生剤)、アモキシシリン(抗生剤)、デルクリア(下痢止め)など服用させています。 補液は自宅で毎日しています。 サプリメントは、 鉄剤(ヘモテクト)を使っています。  
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
チャーちゃん
チャーちゃん
バイオウィルクリア
パルボウィルス消毒にはこれ!
ビルコン
パルボウィルス消毒にはこれ! 水50倍で希釈して使用します。1回あたりのコスパは断然お得!
複合次亜塩素酸系消毒剤 アンテック...

複合次亜塩素酸系消毒剤 アンテック...
価格:7,050円(税5%込、送料別)

低反発マットベッド
高齢猫ちゃんに安定感のあるベッド
スプレーボトル
ビルコンはこのボトルで作っています(水で50倍希釈)。細かい霧状で万遍なく噴霧できます。
フルプラ ダイヤスプレー(スプレーボト...

フルプラ ダイヤスプレー(スプレーボト...
価格:840円(税5%込、送料別)

ふわふわベッド
あいちゃんが使っているふわふわベッド
かわいいベッド
あいちゃんが使っているかわいいベッド
ヘモテクト(貧血サプリ)
貧血対策サプリメント!鉄剤と鉄吸収を促すビタミンが配合されたサプリです。あいちゃんは毎日服用しています。
PE ヘモテクト 60粒【RCP】【HLS_DU】

PE ヘモテクト 60粒【RCP】【HLS_DU】
価格:3,705円(税5%込、送料別)

体温計はこれ!
れンあいちゃんの体温計は、 これを使っています。
れンあいちゃんの飯台
れンあいちゃんのフードスタンド(飯台)はこれを使っています。↓ 高齢ネコちゃんは、これを使うとごはんを食べるのが楽ですよ♪
あいちゃんのメインディッシュ
あいちゃんのお気に入りのごはんです。粒状なので袋のまま揉んでつぶして供します。
ヒルズ猫用 【k/d】チキン入り パウチ 85g×12

ヒルズ猫用 【k/d】チキン入り パウチ 85g×12
価格:1,890円(税5%込、送料別)

れンあいちゃんのごはん1
れンあいちゃんがたべているごはんです↓
れンあいちゃんのごはん2
れンあいちゃんが食べているごはんです。↓
ブラッシングコーム
アイちゃんのブラッシングは、このコームで! 優しい当たりが気持ちよさそうです。
飼い主さんの手の洗浄に
真菌対策や飼い主さんの手の洗浄に! teaは、このシリーズのシャンプー&コンディショナーも使っています。真菌はをはじめカビなども除去してくれます。近くに田んぼがあるので、れンあいちゃんをこれで真菌から守ります。
最新トラックバック
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR