あいちゃんを思うと・・・

昨日は、 台風のこと 大したことありませんでした~と書きましたが・・・
teaは能天気でした。
周りに聞いてみると 風も雨も強くて 大変だったと。。。

実は 我が家は数年前に 窓を強化ガラスにして二重窓にしました。
そのため 外の音が あまり聞こえないんです。 
これって ホントに危険が迫っているときは、 危ないですよね? 

よいことなのか?悪いことなのか? ちょっと考えてしまいました。 
でも 被害はありませんでした。 これは 事実です。 

さて 昨日のコメントに たかさんから 漢方薬についてのコメントがありました。 
teaは、 漢方について詳しくないので、 どなかたかご存知の方がいらしたら 情報提供 よろしくお願いします。 

あいちゃんに 牛黄という漢方薬をいただいて飲ませたことがあります。 
いただいた方に 指先に牛黄をとって 口の天井に塗りつけるようにして飲ませるとよいと聞きました。 
が・・・ なかなかうまくいかず、 あいちゃんは高齢にもかかわらず歯が全部ありましたので、 ガブリとやられることも予想でき・・・ということで、 ちょっと工夫しました。 

コンビニで コーヒーを買うと 先が小さいスプーンがあります。 あのスプーンで 犬歯の隙間から入れて飲ませていました。 あいちゃんは、 スプーン自体をペロペロなめてくれたりしていました。 苦いと聞いていましたが、 口からあぶくぶくぶくなんてことはありませんでした。 

熊笹エキスとか牛黄とか 何か使われたご経験がある方は、 ご意見いただけるとありがたいです。 
よろしくお願いします。 



昨日 姫ママさんと お電話でお話して、 「寂しくない?」って聞かれました。 
「そろそろ次の猫さんを考える?」 ・・・
「やっぱり白い猫さんに目が行くよね~」 ・・・

確かに白い猫さんに目がいきます。 あいちゃんは、 最愛のわが仔です。 喪失感はあります。 寂しいです。 
でも あいちゃんは、 戻ってきてくれません。 
あいちゃんの代わりではなく、 そのねこさんとして オリジナリティを受け入れられるか? 25年間のキャリアが なかなか邪魔して 簡単ではなさそうです。 


ね? あいちゃん! 
聞いている?


「・・・」 

・・・


肉球の色が ピンピンピンクですね~  貧血のかけらもない頃です。 
寝ても覚めてもカワイイ~と思って、 カメラを構えていました。 


あいちゃん、 ぐっすりです。 でも 時々 動きます。 
お顔見せて~  あいちゃん


「恥ずかしかぁ~」

恥ずかしかぁ~


寝ていても なんとなくteaの気配を感じているのですよね~
どこかに動いて 安定感を探していると思うのです。 
お部屋の角に頭を埋めるようにして・・・


「マンマ、 あいちゃんば 追っかけんでくださいー」

追っかけんでください


どうぞ ごゆっくり~
あいちゃんは、 マンマの宝です~
あいちゃんの好きなように過ごしてください。


「もー写真ば 撮らんでくださいー  眠たかとばい」

眠たかとばい


寝ている写真って つまんないな~と思っていました。
高齢猫って 寝てばかりで なかなか起きてくれないから、 起きている時は 追っかけまわっていました(笑)
でも 無防備な寝姿って 飼い主にしか見せてくれないんです。

しかも熟睡している姿って、 飼い主だけが見られる特権なんです。 
今 こうして寝姿を見ていると 安心して寝ているのだな~と思います。 
具合が悪くなると 熟睡することすら できなくなって かわいそうなんです。 

まだ しばらくは あいちゃんを回顧することで teaの心は 浸ってしまいますね~

闘病が長かったので、 その時の記憶も 次の仔へ向かえない遠因かもしれません。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

teaさん、ブログに書いていただきありがとうございます。
あいちゃんの寝顔可愛いですね。うちのぴーちもですが、動物の寝顔は可愛くて可愛くて天使にしかみえません。

新しいものに手を出す時は慎重になってしまいます。ましてやそれがぴーちとなると。
今、胸水が減ってる状態ですぐにでも使いたい気持ちもありますが、聞きにくいのですが主治医の意向もやはり聞かなければ、今行っている治療に支障がでてくると思われるし、私の勉強不足のところもありますのでまだ手をだせません。

漢方をお願いしようと思っていた先生に副作用のことをお聞きしたところ、「ない、むしろ元気になるばかり」と言われ、少々不信感がでてきました。
teaさんも言われていたのですが、漢方でも副反応があると私も思っています。デメリットを言わないお医者さんはちょっと不安なので止めることにしました。

ぴーちは昨夜ぐらいから、食欲もあり撫でると気持ちよさそうにしてくれるようになりました。このまま少しでも落ち着いてくれたらいいのですが、なにせ私が心配性なので感じているんだろうなぁとまた考え、中々平常心でいれなくて...
私が一つ成長しなければならないところです。

みーちゃんさん、すぐにコメントいただきありがとうございます。
本当にぴーちが穏やかに1日1日を過ごしてくれることが今は一番です。

No title

たか様、ぴーちちゃんの胸水に悩んでいらっしゃるのですね。
うちも、2年前に点滴していたマミーさんの重い胸水に悩みましたので、お気持ちお察しします。
マミーさんには、tea様も試された牛黄を試したのですが、効果は得られませんでした。

私は、たか様のご判断はとても適切なものだと思いました。
漢方薬は様々な不純物を含んだお薬で、ごくごく微量のアルカロイドが含まれたものも多く、猫への臨床実験で良い効果が出ていたり、少なくとも無害であることが確認できないと、私は使うのは避けます。(牛黄は、知り合いの方が10年以上飼い猫に舐めさせていたので、使いました。)
今後お使いになる場合は、漢方薬も成分を調べられますので、漢方医や薬剤師に処方された薬でも、ネットや本で調べた上でお使いになると、安心だと思います。
私は、以前、リンパ腫の猫に使いたかった癌に効くと有名な天仙液が、犬に素晴らしい効果が出ているのに、猫には致命的だとわかって、怖い思いをしましたので。

このままぴーちゃんの胸水が減って、症状が落ち着きますように。


kittymamaさんありがとうございます。
アルカロイドが入ってる可能性があるとは初めて知りました。牛黄が良さそうで使ってみたかったのですが、良質の牛黄でないとそれなりに量を飲まないと効果が現れないと書いてありました。また、犬の末期の心不全に使われていたかたがいて状態が悪くなったように感じると書いてあって。
せっかく治療してもらっているのに、素人の私が勝手なことをしてぴーちを苦しめてしまいかねないという思いもあり止めました。

今は酸素ハウスの中ですがこうしてぴーちと一緒過ごせるを1日1日を、大切にしたいと思います。

漢方薬

ご無沙汰いたしております。

家の子は、漢方薬を使用しました。

心臓病、多発性関節炎、脳腫瘍で一年半闘病生活を送りました。
自分で上手に歩く事もできず、舌も上手く動かせなくなり、介助なしでは、お水もご飯も上手食べられない状態。そこに胸水がたまり、利尿剤の効きもイマイチ。
とにかく、苦しいのをとってあげたくて、すがる思いで漢方薬を使用しました。

病院の先生(3ヶ所)もお手上げ状態。
自己判断で漢方ドットコムという所を見つけ電話相談しました。

家の子が漢方を嫌がる(カプセルを使用したりしても)ようなら、止めようと決めていたのですが、レバスパンに混ぜて飲ませたら好みだったようですんなり飲んでくれました。(味見しましたが私は無理)
5日で胸水はスッキリ抜けて、ゆっくり眠れるようになったのが、涙が出るほど嬉しかったです。

漢方薬は、人間も合わない場合があるように、猫ちゃんも合う合わないがあるとは、思います。
なので、手放しに絶対良いとは言えないのですが…
家の子には、使用して良かったと思っております。


ぴーちちゃんが、穏やかに過ごせること、心から祈っております。
最新記事
お問い合わせ
お便りは、 嬉しく拝見させていただいています。 ありがとうございます。詳細なお問い合わせなどは、 こちらのメールフォームからお願いします。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
甲状腺機能亢進症の記事
このブログに登場するねこちゃん - あいちゃん(24歳)、れンちゃん(21歳:2013年8月永眠)の甲状腺機能亢進症と診断されてからの獣医師の選択、薬剤の検討、飼い主としての心の葛藤などを細かく記事にしています。大変お手数ですが、 下記年月日の記事をお読みくださると幸いです。 甲状腺機能亢進症と診断されても 投薬治療をして管理をすれば、 穏やかな日々を送ることができます。 あいちゃんは、 4年投薬治療をしています。ただ今24歳と半年を過ぎました。 いっしょに頑張りましょう。   記事  2011年11月17日 ~ 2011年12月15日
プロフィール

tea

Author:tea
れンあいちゃんの日常生活のお世話担当、病院担当、看護担当、ごはん調達担当。人間界では、少々テンションお高めのアンチエイジングが気になる世代に所属。好物は、スウィーツ。長崎県時津町(長崎市の隣町)に生息。 

あいちゃん
あい
あいちゃん
白 MIX
1990年2月12日生まれ
(24歳) ♀
お母さんは、ペルシャチンチラ
父不明
【好物】えび ほたて
【好きな場所】人間の膝の上、お外
【趣味】睡眠(現在)
ハンティング(15年前)
【既往症】耳血腫、慢性腎不全、甲状腺機能亢進症、高血圧症、網膜剥離          
れンちゃん
れン
れンちゃん
グレー MIX
1992年8月22日生まれ
21歳 ♀
2013年8月28日(21歳6日)永眠
お母さんはヒマラヤン、
父不明
【好物】アイスクリーム
【好きな場所】ふかふかベッド
【趣味】睡眠(現在)
愛想を振りまくこと(今も昔も)
【既往症】慢性腎不全、甲状腺機能亢進症、高血圧症、心筋症
投薬について
このブログにいらっしゃる方の中には甲状腺機能亢進症のねこちゃんを飼っていらっしゃる方がたくさんいらっしゃると思います。もしご参考になればと思い、あいちゃんの投薬状況をここでご案内しようと思います。甲状腺機能亢進症という病気は、個体差によってお薬の効果やその他の臓器への影響がそれぞれに違うものです。どうぞそのあたりを斟酌してください。皆さんのお宅のねこちゃんが健やかに過ごせますように~
(2014年3月現在) ① メルカゾール(抗甲状腺ホルモン薬)    朝 4分の1錠  夕 8分の1錠 (毎週 火曜日&金曜日  朝 8分の1錠  夕 8分の1錠) ② フォルテコール 朝 夕 2分の1錠 ③ アムロジピン(血圧降下剤) 夕 8分の1錠 以上3点が、甲状腺機能亢進症およびそれに付随する腎不全が影響する病気に対応するお薬です。 それ以外には、 ④ ファモチジン(胃薬) ⑤ タイロシン(抗生剤) ⑥ プリモボラン(蛋白同化ホルモン)貧血対策のお薬です。 ⑦ ポララミン(めまい止め) ⑧ ぺリアクチン(食欲増進剤) 以上8点が日常的に服用しているお薬です。  状況によっては、 制吐剤(プリンペランまたはセレニア)、メトロニタゾール(抗生剤)、アモキシシリン(抗生剤)、デルクリア(下痢止め)など服用させています。 補液は自宅で毎日しています。 サプリメントは、 鉄剤(ヘモテクト)を使っています。  
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
チャーちゃん
チャーちゃん
バイオウィルクリア
パルボウィルス消毒にはこれ!
ビルコン
パルボウィルス消毒にはこれ! 水50倍で希釈して使用します。1回あたりのコスパは断然お得!
複合次亜塩素酸系消毒剤 アンテック...

複合次亜塩素酸系消毒剤 アンテック...
価格:7,050円(税5%込、送料別)

低反発マットベッド
高齢猫ちゃんに安定感のあるベッド
スプレーボトル
ビルコンはこのボトルで作っています(水で50倍希釈)。細かい霧状で万遍なく噴霧できます。
フルプラ ダイヤスプレー(スプレーボト...

フルプラ ダイヤスプレー(スプレーボト...
価格:840円(税5%込、送料別)

ふわふわベッド
あいちゃんが使っているふわふわベッド
かわいいベッド
あいちゃんが使っているかわいいベッド
ヘモテクト(貧血サプリ)
貧血対策サプリメント!鉄剤と鉄吸収を促すビタミンが配合されたサプリです。あいちゃんは毎日服用しています。
PE ヘモテクト 60粒【RCP】【HLS_DU】

PE ヘモテクト 60粒【RCP】【HLS_DU】
価格:3,705円(税5%込、送料別)

体温計はこれ!
れンあいちゃんの体温計は、 これを使っています。
れンあいちゃんの飯台
れンあいちゃんのフードスタンド(飯台)はこれを使っています。↓ 高齢ネコちゃんは、これを使うとごはんを食べるのが楽ですよ♪
あいちゃんのメインディッシュ
あいちゃんのお気に入りのごはんです。粒状なので袋のまま揉んでつぶして供します。
ヒルズ猫用 【k/d】チキン入り パウチ 85g×12

ヒルズ猫用 【k/d】チキン入り パウチ 85g×12
価格:1,890円(税5%込、送料別)

れンあいちゃんのごはん1
れンあいちゃんがたべているごはんです↓
れンあいちゃんのごはん2
れンあいちゃんが食べているごはんです。↓
ブラッシングコーム
アイちゃんのブラッシングは、このコームで! 優しい当たりが気持ちよさそうです。
飼い主さんの手の洗浄に
真菌対策や飼い主さんの手の洗浄に! teaは、このシリーズのシャンプー&コンディショナーも使っています。真菌はをはじめカビなども除去してくれます。近くに田んぼがあるので、れンあいちゃんをこれで真菌から守ります。
最新トラックバック
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR