議論は思考過程

久しぶりに 主治医の動物病院を訪ねました。
せんせー、 teaの顔を見るや 「いや~ お話したいことが たくさんあったんですよ~」 ですってー

なんのことか?と思えば、 あいちゃんが亡くなって 甲状腺機能亢進症のねこちゃんが、 立て続けに来院して しかもT4が振り切れるほどの検査結果! さらに、 甲状腺機能亢進症と言えば 食欲増進で 元気に見えるのが、 典型的ですが、 食欲不振で元気がない 。。。  つまり 甲状腺機能亢進症が 進んで T4が振り切れるほどになると 食欲不振になる - 

このレベルになると どうなんでしょう? 助かるのかな? 回復するのかな? 未知のエリアです。 

やはり 早期発見、 早期治療です。 

そもそも 何か症状がでるような表面化は、 結構 病状が進んでいることが考えられます。
定期健診や ちょっとでも ? と思ったことは、 まず お電話で 主治医に診察した方がいいか確認し、 必要なら血液検査なりエコーなりとることです。 

思わず いろんなことを主治医と議論しました。 
久しぶり、 せんせー 刺激があったでしょ?(笑) 
ドクターの前に出ると 何を言ったらいいか? 説明されている言葉がわからないのに そのままにしたり・・・ そのうち、 それでは 今日は 終了~となってしまう。。。 ありがちなケースです。

teaは 頭悪い上に 思いっきり 「わかっていません!」と顔に出てしまうので(笑)、 ドクターも説明の途中で「何かわかりませんか?」と 聞いてくれます。 

それから わからない瞬間は、 ドクターの説明を止めてしまいます。 「せんせー それってさー ○○ってこと?」と 確認をしながら、 最後まで説明を聞きます。 その時は、 「ふ~ん」と思いますが、 帰宅後 やっぱりわからん! となると まずは ネットで調べます。 それから 頭の中を整理して、 わからない疑問点を書きだします。 

急ぎの時は、 電話で聞きます。 話が込み入っているときは、 出向きます。 

そうしているうちに ドクターが思いつかないような 処方や治療を 提案したりして、 驚かれます。 でも 結果的には、 その考えが あいちゃんの治療には どんぴしゃり~ということが 何回もありました。 

わからないことを わかる過程にすることで、 れンあいちゃんの治療は 数々の不可能を可能にしてきたと思います。 

飼い主は、 ドクターよりも誰よりも わが仔を見つめています。 
今日も 主治医から あいちゃんは teaさんの治療に よく応えてくれましたね~ teaさんは、 本当によく頑張りましたね?と言われました。 

はい、 自分でも こんなに頑張れるんだ!って ビックリしたぐらい、 れンあいちゃんのために 脳細胞使いました(笑)

さてさて、 主治医を訪ねたのは、 タンちゃんの目薬をいただきに行ったのです。
事情を説明して、 出していただきました。
でも やはり抗生剤は、 診察しないと 難しいようでした。 

タンちゃん、 おかげさまで 膿が全く出なくなりました。

タンちゃんの目


目頭は、 開きかけています。 上瞼の目じりの付近が 赤くなって麦粒腫のような炎症の塊があります。 これが 悪さしていると思います。 さらに 眼球が よく確認できません。 主治医に写真を見せたら、 ヘルペスではなさそう、 外傷性の可能性がありますね?と言われました。 


あいちゃんは、 目が落ちくぼんできて、 目頭にポケットができて ここに 涙やその他のモノがたまって、 目ヤニと化していました。 ここを キレイに洗い流してあげることで、 細菌感染などを阻止していました。 

あいちゃんの目頭ポケット


タンちゃんの目には、 白目が濁っていますから 結膜炎もあると思います。 1日に何回も点眼するだけで違うと思います。 
避妊手術の時に、 目を診てもらうようにしてくれないかなぁ~ 
心から願っています。 


赤ちゃんは、 元気です。 
もう段ボールを這い出しそうです。 

すくすく赤ちゃん


主治医が言うには、 家猫並みの成長ぶりだそうです。 
みんなで タンちゃんにごはんをあげているから、 たぶん赤ちゃんにも 栄養が行き渡っているのでしょう。 

いよいよ 真剣に里親さんを探さないといけません。
どんどん 大きくなると思います。
今は、 本当にかわいらしくなりました。 

赤ちゃんの お写真を ちゃんと 撮って UPしますね~
 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

タンちゃんの目は思ったよりひどいんですね。。

おととしの暮れに犬のラブがウッドデッキのスロープを降りようとした時に、フクに目を攻撃されてしまいました。

次の日、医者に連れて行くと傷ついたのが下側なので治りやすいと言われて目薬を処方されたのですが、何日か目に違和感が続いたので目に詳しいj獣医に連れて行きました。

ラブの血液で目薬をつくりましたが、(本当は若い犬の血液の方がよいそうです。)治るまでは時間がかかりました。

タンちゃんは、片目を完全につぶってしまっていますもんね。
何とかしてあげたいですよね。

今日残りの1匹の子猫の里親が決まりました。すでに4匹飼っている方で猫使用の家になっているそうです。

本当は最初の方が3兄弟飼って下さると言っていたそうなのですが、猫を飼ったことがないので2匹だけ渡したそうです。

私は兄弟が離れ離れになって可哀そうと思ったりもしていたのです。

猫のことでは色々とやきもきしてしまいますね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
最新記事
お問い合わせ
お便りは、 嬉しく拝見させていただいています。 ありがとうございます。詳細なお問い合わせなどは、 こちらのメールフォームからお願いします。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
甲状腺機能亢進症の記事
このブログに登場するねこちゃん - あいちゃん(24歳)、れンちゃん(21歳:2013年8月永眠)の甲状腺機能亢進症と診断されてからの獣医師の選択、薬剤の検討、飼い主としての心の葛藤などを細かく記事にしています。大変お手数ですが、 下記年月日の記事をお読みくださると幸いです。 甲状腺機能亢進症と診断されても 投薬治療をして管理をすれば、 穏やかな日々を送ることができます。 あいちゃんは、 4年投薬治療をしています。ただ今24歳と半年を過ぎました。 いっしょに頑張りましょう。   記事  2011年11月17日 ~ 2011年12月15日
プロフィール

tea

Author:tea
れンあいちゃんの日常生活のお世話担当、病院担当、看護担当、ごはん調達担当。人間界では、少々テンションお高めのアンチエイジングが気になる世代に所属。好物は、スウィーツ。長崎県時津町(長崎市の隣町)に生息。 

あいちゃん
あい
あいちゃん
白 MIX
1990年2月12日生まれ
(24歳) ♀
お母さんは、ペルシャチンチラ
父不明
【好物】えび ほたて
【好きな場所】人間の膝の上、お外
【趣味】睡眠(現在)
ハンティング(15年前)
【既往症】耳血腫、慢性腎不全、甲状腺機能亢進症、高血圧症、網膜剥離          
れンちゃん
れン
れンちゃん
グレー MIX
1992年8月22日生まれ
21歳 ♀
2013年8月28日(21歳6日)永眠
お母さんはヒマラヤン、
父不明
【好物】アイスクリーム
【好きな場所】ふかふかベッド
【趣味】睡眠(現在)
愛想を振りまくこと(今も昔も)
【既往症】慢性腎不全、甲状腺機能亢進症、高血圧症、心筋症
投薬について
このブログにいらっしゃる方の中には甲状腺機能亢進症のねこちゃんを飼っていらっしゃる方がたくさんいらっしゃると思います。もしご参考になればと思い、あいちゃんの投薬状況をここでご案内しようと思います。甲状腺機能亢進症という病気は、個体差によってお薬の効果やその他の臓器への影響がそれぞれに違うものです。どうぞそのあたりを斟酌してください。皆さんのお宅のねこちゃんが健やかに過ごせますように~
(2014年3月現在) ① メルカゾール(抗甲状腺ホルモン薬)    朝 4分の1錠  夕 8分の1錠 (毎週 火曜日&金曜日  朝 8分の1錠  夕 8分の1錠) ② フォルテコール 朝 夕 2分の1錠 ③ アムロジピン(血圧降下剤) 夕 8分の1錠 以上3点が、甲状腺機能亢進症およびそれに付随する腎不全が影響する病気に対応するお薬です。 それ以外には、 ④ ファモチジン(胃薬) ⑤ タイロシン(抗生剤) ⑥ プリモボラン(蛋白同化ホルモン)貧血対策のお薬です。 ⑦ ポララミン(めまい止め) ⑧ ぺリアクチン(食欲増進剤) 以上8点が日常的に服用しているお薬です。  状況によっては、 制吐剤(プリンペランまたはセレニア)、メトロニタゾール(抗生剤)、アモキシシリン(抗生剤)、デルクリア(下痢止め)など服用させています。 補液は自宅で毎日しています。 サプリメントは、 鉄剤(ヘモテクト)を使っています。  
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
チャーちゃん
チャーちゃん
バイオウィルクリア
パルボウィルス消毒にはこれ!
ビルコン
パルボウィルス消毒にはこれ! 水50倍で希釈して使用します。1回あたりのコスパは断然お得!
複合次亜塩素酸系消毒剤 アンテック...

複合次亜塩素酸系消毒剤 アンテック...
価格:7,050円(税5%込、送料別)

低反発マットベッド
高齢猫ちゃんに安定感のあるベッド
スプレーボトル
ビルコンはこのボトルで作っています(水で50倍希釈)。細かい霧状で万遍なく噴霧できます。
フルプラ ダイヤスプレー(スプレーボト...

フルプラ ダイヤスプレー(スプレーボト...
価格:840円(税5%込、送料別)

ふわふわベッド
あいちゃんが使っているふわふわベッド
かわいいベッド
あいちゃんが使っているかわいいベッド
ヘモテクト(貧血サプリ)
貧血対策サプリメント!鉄剤と鉄吸収を促すビタミンが配合されたサプリです。あいちゃんは毎日服用しています。
PE ヘモテクト 60粒【RCP】【HLS_DU】

PE ヘモテクト 60粒【RCP】【HLS_DU】
価格:3,705円(税5%込、送料別)

体温計はこれ!
れンあいちゃんの体温計は、 これを使っています。
れンあいちゃんの飯台
れンあいちゃんのフードスタンド(飯台)はこれを使っています。↓ 高齢ネコちゃんは、これを使うとごはんを食べるのが楽ですよ♪
あいちゃんのメインディッシュ
あいちゃんのお気に入りのごはんです。粒状なので袋のまま揉んでつぶして供します。
ヒルズ猫用 【k/d】チキン入り パウチ 85g×12

ヒルズ猫用 【k/d】チキン入り パウチ 85g×12
価格:1,890円(税5%込、送料別)

れンあいちゃんのごはん1
れンあいちゃんがたべているごはんです↓
れンあいちゃんのごはん2
れンあいちゃんが食べているごはんです。↓
ブラッシングコーム
アイちゃんのブラッシングは、このコームで! 優しい当たりが気持ちよさそうです。
飼い主さんの手の洗浄に
真菌対策や飼い主さんの手の洗浄に! teaは、このシリーズのシャンプー&コンディショナーも使っています。真菌はをはじめカビなども除去してくれます。近くに田んぼがあるので、れンあいちゃんをこれで真菌から守ります。
最新トラックバック
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR