どうしても・・・

おたっしゃくらぶに来てくださるようになったきっかけを、 皆さん 覚えていらっしゃるでしょうか?
たぶん めわさんのブログ「しろいねこ」でご紹介くださったことや 病気や治療の検索をしていてヒットしたことの方が 多いのではないでしょうか?

病気や治療のヒットとしては、 「甲状腺機能亢進症」 「腎不全」 「網膜剥離」 「輸血」 などがヒットワードとなっているようです。 

昨日 お問い合わせいただいた方から 質問がありました。 腎不全についての質問でした。 電話番号が書いてあったので、 お聞きしたいこともあって、 お電話しました。 

まさかteaから電話があると思っていらっしゃらなかったのでしょう。 とても ビックリされていました。 
お問い合わせ内容によっては、 急を要することがあります。 もちろん命に係わると感じることがあるときです。 

これは teaが れンあいちゃんの経験上から、 急がなきゃ!と思うのです。 

治療は、 タイミングを逸すると 「死」につながります。 でも タイミングをキャッチして いち早く治療に 飼い主さんが真剣に取り組むと 命は、 細々とでも 脈脈と続いていきます。 

teaは よく こう言います。 

「動物は、 簡単に死ぬけど、 なかなか死なないようにできている。」 

つまり 飼い主が何もわからず放っておけば、 簡単に動物は死んでしまいます。 でも飼い主が正しい時にちゃんとケアして、 継続すれば動物を救うことができますよ! という意味です。 

そのためにも 病気のことを知りましょう。 敵を知らずして 闘うことができるはずがありません。 今は ネットがあるので、 勉強するのも簡単ですよね~
基本的なことから 少しずつ学んでください。 こちら  でも 急いでくださいね~  

それから なかなか難しいことですが、 敢えて 書きましょう。
獣医師を疑う「目」を持ってください。 ねこちゃんのそばにずっと居るのは、 飼い主さんです。 飼い主さんの自分の目を信じてください。 

日頃の様子を見てて疑問に思ったり、 違う!と感じるときは、 しっかり その旨を獣医師に伝えて、 検査をしていただきましょう。 感覚ではなく、 数字をちゃんと見つめましょう。 その上で ねこちゃんの様子と総合的に考えましょう。

なんとなくでなく、 病気の正体を突き詰める冷静さと勇気をもちましょうね。 妥協は、 いけません。 
闘う飼い主は、 ねこちゃんを守ります。 
知らないままに ねこちゃんを亡くすと 残るのは、 強烈な後悔だけです。 

飼い主さんに ねこちゃんの命は、 かかっています。 どうぞ がんばってください。



本日のれンあいちゃん回顧録


昨日の れンあいちゃんの不仲現場写真に続き、 本日も!

何としてでも 二人をカワイク仲良く並べたい tea

ベッドは 無理!と悟って、 ソファにしました。 

れンちゃん、 あいちゃん こっち向いて~ 
 
れンちゃん、 あいちゃん こっち向いて~


れンちゃん、 完全拒否!(笑)
イヤよね~

れンちゃん、 そのうち 立つのもイヤに なっちゃいました! 

「グレテやるー」

グレテやるー


あいちゃんは、 モデルモードで カメラ目線を 放っています。 


二人 揃えた おててに 萌えたりして。。。


「かかってこい!」

おてて カワイイショット

れンちゃんの かわいいおててが、 ファイティングポーズに見えてしまうのは、 teaだけでしょうか?(笑)






スミマセンー
予約投稿の日付を間違えていました。

何もあっていません~
ご心配なく!
この頃 ボケボケが多い teaです。
申し訳ありません!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

猫の体に異変を感じたら一日伸ばしにしないということを心情にしています。

ミュウが食事をしたあとに前足を口元に持ってきて痛がっていた時、先生は口の中をみて何ともないとおっしゃっていました。

その時は同じ状態が続いたので3日間通い症状を訴え続けました。

インターフェロンの量のこと、打つ回数のことでも先生との意見の食い違いは結構ありました。

そのうちに先生が私の気功の力についても少し理解を示されるようになり、私の勘も大事にしてくださいとお話しされることもありました。

ミュウも、もっとよく診察してとキャリーからでることもありました。

ミュウと一度でいいから話してみたいと、何度も先生は可愛いねとミュウの顎の下をなぜながら話かけていらっしゃいました。

今日のれンあいちゃん達の写真は思わず吹いてしまいました。
teaさんはたくさん写真を撮っていらしゃるので関心します。

No title

病気の正体を突き詰める冷静さと勇気、
これって本当にとってもとっても大事なことですね。

検査をして悪い病気だったらどうしよう、とか考えると、
とってもこわいですよね。
でも、いつの間にか症状が悪化して、
大切な存在を失ってしまうことの方が、何百倍もこわいです。

日頃からよく観察して、よく触れて、
少しでも何かおかしいと思ったら、早めに病院に行く。
これにつきると思います。

うちの子は、血液検査の結果は基準値内で
数字だけ見ると決して悪くなかったんです。
でも、腎機能が落ちていると医師に言われました。
数字の向こう側にある景色は、わかりにくい部分も多いですが、
信頼出来るドクターに出会えるかどうかも、
大切なことなんだなって、今回ほんとうにそう思いました。

いま一生懸命がんばっている飼い主さんと猫ちゃんたち、
どうかみなさんのがんばりが救われますように。
心から応援しています。

あいちゃんの高貴な出で立ちとは対称的にれンちゃんの「マンマはどうしてれンちゃんの苦手な事させるの~?付き合いきれんばい!」と、半分諦めの境地って感じなのがおもしろいですが…グーのお手手が何かを物語ってる気がします。(^w^)

病気を突き詰めていくのが大事なのはわかってても、医師にあれこれ尋ねたり、こちらから検査をお願いするのは、まだまだ出来てないダメダメな飼い主です。ただでさえ数少なく限られた動物病院から、信頼出来る病院を探すのは難しい。今回の事では、本当に思い知りました。言葉を理解出来れば「あなたの為だから病院は嫌だけど頑張ろうね」と伝えられるのに。子供の頃から猫や犬を飼っていましたが、今のように病気に気づいてやる事も出来ず、まして動物病院なんて今以上に少なく、贅沢とさえ考える時代でした。だから、ある一定の時期が来ればお別れしなければなりません。ものすごく悲しくて、でも、この子の寿命なんだからと大人達に諭され納得してきました。大人になった今、自分の意志で病院に連れて行く事も出来るし気づいてもあげられます。だけど、子供の頃より今の方がもっと恐いし悩むし辛くて…正直、これが本音です。
本当に言葉を交わせたらどんなに楽かと、一番の望みですね。
交わせたら、また別の悩みもでそうですが。小太郎から罵声を浴びせられそ~(^^;
最新記事
お問い合わせ
お便りは、 嬉しく拝見させていただいています。 ありがとうございます。詳細なお問い合わせなどは、 こちらのメールフォームからお願いします。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
甲状腺機能亢進症の記事
このブログに登場するねこちゃん - あいちゃん(24歳)、れンちゃん(21歳:2013年8月永眠)の甲状腺機能亢進症と診断されてからの獣医師の選択、薬剤の検討、飼い主としての心の葛藤などを細かく記事にしています。大変お手数ですが、 下記年月日の記事をお読みくださると幸いです。 甲状腺機能亢進症と診断されても 投薬治療をして管理をすれば、 穏やかな日々を送ることができます。 あいちゃんは、 4年投薬治療をしています。ただ今24歳と半年を過ぎました。 いっしょに頑張りましょう。   記事  2011年11月17日 ~ 2011年12月15日
プロフィール

tea

Author:tea
れンあいちゃんの日常生活のお世話担当、病院担当、看護担当、ごはん調達担当。人間界では、少々テンションお高めのアンチエイジングが気になる世代に所属。好物は、スウィーツ。長崎県時津町(長崎市の隣町)に生息。 

あいちゃん
あい
あいちゃん
白 MIX
1990年2月12日生まれ
(24歳) ♀
お母さんは、ペルシャチンチラ
父不明
【好物】えび ほたて
【好きな場所】人間の膝の上、お外
【趣味】睡眠(現在)
ハンティング(15年前)
【既往症】耳血腫、慢性腎不全、甲状腺機能亢進症、高血圧症、網膜剥離          
れンちゃん
れン
れンちゃん
グレー MIX
1992年8月22日生まれ
21歳 ♀
2013年8月28日(21歳6日)永眠
お母さんはヒマラヤン、
父不明
【好物】アイスクリーム
【好きな場所】ふかふかベッド
【趣味】睡眠(現在)
愛想を振りまくこと(今も昔も)
【既往症】慢性腎不全、甲状腺機能亢進症、高血圧症、心筋症
投薬について
このブログにいらっしゃる方の中には甲状腺機能亢進症のねこちゃんを飼っていらっしゃる方がたくさんいらっしゃると思います。もしご参考になればと思い、あいちゃんの投薬状況をここでご案内しようと思います。甲状腺機能亢進症という病気は、個体差によってお薬の効果やその他の臓器への影響がそれぞれに違うものです。どうぞそのあたりを斟酌してください。皆さんのお宅のねこちゃんが健やかに過ごせますように~
(2014年3月現在) ① メルカゾール(抗甲状腺ホルモン薬)    朝 4分の1錠  夕 8分の1錠 (毎週 火曜日&金曜日  朝 8分の1錠  夕 8分の1錠) ② フォルテコール 朝 夕 2分の1錠 ③ アムロジピン(血圧降下剤) 夕 8分の1錠 以上3点が、甲状腺機能亢進症およびそれに付随する腎不全が影響する病気に対応するお薬です。 それ以外には、 ④ ファモチジン(胃薬) ⑤ タイロシン(抗生剤) ⑥ プリモボラン(蛋白同化ホルモン)貧血対策のお薬です。 ⑦ ポララミン(めまい止め) ⑧ ぺリアクチン(食欲増進剤) 以上8点が日常的に服用しているお薬です。  状況によっては、 制吐剤(プリンペランまたはセレニア)、メトロニタゾール(抗生剤)、アモキシシリン(抗生剤)、デルクリア(下痢止め)など服用させています。 補液は自宅で毎日しています。 サプリメントは、 鉄剤(ヘモテクト)を使っています。  
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
チャーちゃん
チャーちゃん
バイオウィルクリア
パルボウィルス消毒にはこれ!
ビルコン
パルボウィルス消毒にはこれ! 水50倍で希釈して使用します。1回あたりのコスパは断然お得!
複合次亜塩素酸系消毒剤 アンテック...

複合次亜塩素酸系消毒剤 アンテック...
価格:7,050円(税5%込、送料別)

低反発マットベッド
高齢猫ちゃんに安定感のあるベッド
スプレーボトル
ビルコンはこのボトルで作っています(水で50倍希釈)。細かい霧状で万遍なく噴霧できます。
フルプラ ダイヤスプレー(スプレーボト...

フルプラ ダイヤスプレー(スプレーボト...
価格:840円(税5%込、送料別)

ふわふわベッド
あいちゃんが使っているふわふわベッド
かわいいベッド
あいちゃんが使っているかわいいベッド
ヘモテクト(貧血サプリ)
貧血対策サプリメント!鉄剤と鉄吸収を促すビタミンが配合されたサプリです。あいちゃんは毎日服用しています。
PE ヘモテクト 60粒【RCP】【HLS_DU】

PE ヘモテクト 60粒【RCP】【HLS_DU】
価格:3,705円(税5%込、送料別)

体温計はこれ!
れンあいちゃんの体温計は、 これを使っています。
れンあいちゃんの飯台
れンあいちゃんのフードスタンド(飯台)はこれを使っています。↓ 高齢ネコちゃんは、これを使うとごはんを食べるのが楽ですよ♪
あいちゃんのメインディッシュ
あいちゃんのお気に入りのごはんです。粒状なので袋のまま揉んでつぶして供します。
ヒルズ猫用 【k/d】チキン入り パウチ 85g×12

ヒルズ猫用 【k/d】チキン入り パウチ 85g×12
価格:1,890円(税5%込、送料別)

れンあいちゃんのごはん1
れンあいちゃんがたべているごはんです↓
れンあいちゃんのごはん2
れンあいちゃんが食べているごはんです。↓
ブラッシングコーム
アイちゃんのブラッシングは、このコームで! 優しい当たりが気持ちよさそうです。
飼い主さんの手の洗浄に
真菌対策や飼い主さんの手の洗浄に! teaは、このシリーズのシャンプー&コンディショナーも使っています。真菌はをはじめカビなども除去してくれます。近くに田んぼがあるので、れンあいちゃんをこれで真菌から守ります。
最新トラックバック
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR