カイカイの季節?

毎日 よく降りますね~
雨が降って 湿度は上がっていますが、 気温はそれほどでもないところが、 まだ過ごしやすく 感じます。 

こういう時期が、 真菌対策に頭を痛める時期です。 
それから 暑さに向かっての皮膚病は、 注意したいものです。 

カイカイの動作は、 ちょっと注意かも?と思って れンあいちゃんを よく観察していました。 

もちろん ノミちゃんの可能性もあります。 我が家は お外に出ていたので、 フロントラインは欠かせませんでした。 
あいちゃんは、 白いので ノミちゃんがいたら、 すぐわかります。

れンちゃんは、 わかりにくいかも?と思ったのですが、 れンちゃんの毛の根元は、 白いので 意外とわかります。
れンちゃんは、 我が家へ来た時は、 ノミだらけでした

ペットショップの店頭で もらってきているのです。 
ノミなんて見たことなかったのですが、 あの時は あまりの多さに唖然 ノミとりシャンプーで 洗いまくって、 病院へフロントラインをもらいに行きました。 


「お手入れは、 大事かとよ~」

お手入れは、 大事かとよ~


こういうふうに ベロちゃんで舐めているときは、 お手入れ的要素もありますが、 精神安定剤的な役割の時も 大いにあります。
このあと 眠りにつくときもあります。 


「はぁ~ 気持ちンよかぁ~」

はぁ~ 気持ちンよかぁ~


れンちゃんは、 毛足が長かったので、 毛玉が気になっていました。 

二人とも 皮膚の表面近くを カッカッカっと 噛み砕くように しているときがありました。 ↓


ガシガシガシッ!


その時は、 何かいるのかな?  かゆいのかな?と ちょっと注意してみるようにしていました。 

そして ちょっと怖かったのは、 お耳をカイカイするときに 脚でパタパタとお耳を叩くようにする時でした。 

「はぁ~、 かゆかぁ~、 でも 気持ちンよかぁ~」

かゆかぁ~


恍惚の表情です。 しかし・・・ あんまり パタパタ叩くと 耳に体液がたまる 耳血腫という病気を引き起こします。
あいちゃんは、 これに悩まされました。 

お耳は、 キレイにしなきゃいけないのですが、 いつも きれいにしても刺激がありすぎて、 それがもとで耳血腫を引き起こします。 
お耳の洗浄液を用意していましたが、 あいちゃんは あまり好きではありませんでした。 耳ダニではなかったのですが、 時期によってお耳パタパタの回数が増える時がありました。 
この季節は、 ちょっと警戒レベル3ぐらいだったかも? 

皮膚やかゆみは、 アレルギーとも関連していて 厄介な症状の一つです。 
皆さん、 ご用心くださいませ~


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そうですよね~
カイカイの季節は人も動物も嫌な時期です。
うちは、ノミやダニも心配ですが、痒みや皮膚のトラブルは別の病気を心配しちゃいます(^^;
以前も書きましたが肥満細胞腫を経験してるので、いつもドキッとします。小さな出来物やかさぶたを見つけるのは怖いです。
どんな、病気やけがでも、大事な大事な我が子、飼い主みなさま同様心配は尽きません。

No title

晴れていると思っていると急に暗くなって 洗濯物を出したり入れたり。
 
季節がら植物も伸び それをむしゃむしゃ食べるもので なるとの耳や口の周りに赤いポツポツが出来た事がありました。何かと思ったらアレルギーだそうで 何の葉っぱを食べてきたのやら…
 
大昔 飼っていた猫が疥癬になり 私もうつってその痒さといったら大変なものでした。猫は痒くて痒くて泣きながら掻いていたそうです。
疥癬も今は良い薬があるらしいですね。
 

No title

たかがカイカイと侮れないのですね・・・。
ホント無知で困ります(T_T)

トラも耳をよくカイカイしています。まさしくあいちゃんの格好の様な・・・
耳血腫という心配もあるのですね。以後、気を付けて見守りたいと思います。
後は、目もゴシゴシ・・・。たまに目の周りが赤くなってしっかり開けられない時がありました。
先生より「ちょっとアレルギーっぽいね」っと言われ目に直接塗る軟膏タイプを以前使った事はあるのですが、
その後、頻繁ではないので(半年に1回ほど)あまり心配しておりませんでした。

でも、もうシニア世代なのでたかがカイカイと侮らず
いろいろ気を付けたいと思います!

皆さんから頂いた対策、実践させていただいてます^ ^
今はある物で様子を見ながら…
という感じですが^^;

ところが事件です‼︎
子供が生後1か月に満たない子猫を連れ帰りました…
地域性なのか、外飼い餌やり当たり前。
のくせに去勢しないから増えるし捨てる…
動物病院に連れて行き、今は捨てられる時期だと聞きました。
餌やりした人は飼い主。
捨てた人は条例で150万以下の罰金。
去勢手術の徹底は地域広報でも叫ばれているのに、そーゆー人は見ないんだよ。
と、呆れて言っていました…
敏感肌のチロ
コクシジウム持ちの楼
真菌症の昴
哺乳子猫…
自分の子育てと仕事…
目が回りそうですが倒れないように必死に頑張ります(^◇^;)

追記
子ニャンコは元気にミルク飲んでます^ ^
人工哺乳初めてですが頑張ります-_-b

No title

この2,3日はミュウの残した薬や療法食の貰い手回りしてましたが、このカイカイの記事をみて、フクの耳そうじ、顎の下が赤くなってたので薬つけ、シロのあごにきびの取り方がユーチュウブにあったので実践しました。

この間、里親募集した2匹の子猫の里親が決まったのでチラシを回収して、昼食をとるために喫茶店に行くと、又野良が生んだ子猫の話がありました。

子猫が雄猫に攻撃されてしまっています。とりあえず雄猫を捕獲して去勢手術することになりました。

今、猫友が野良が生んだ子猫3匹預かっています。子猫は餌のやり過ぎで下痢になってしまいました。

シオンはアレルギーでワクチンを打ったときに腫れて熱がでてしまいました。

次の年からはアレルギー予防の注射をしてからワクチンを打つようになりました。

コクシジウムもやっかいですね。
シロは鉤虫、回虫、コクシジウムと検便するたびに違う虫が発見されました。

コクシは便がかわくと卵が飛び散るので、便をしたらすぐに砂を全部捨ててトイレを熱湯消毒しました。給湯温度が60度が最高なので熱湯まではいかないかもしれませんが、次の検便ではいなくなりました。

砂がもったいないので少しにしたら全然トイレに尿をしなくなってしまって、また元の砂の量にしたらいつも通り尿をするようになりました。

今回ハナに駆除したと思っていた回虫がいたので来週4匹分の検便をしてもらいます。



最新記事
お問い合わせ
お便りは、 嬉しく拝見させていただいています。 ありがとうございます。詳細なお問い合わせなどは、 こちらのメールフォームからお願いします。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
甲状腺機能亢進症の記事
このブログに登場するねこちゃん - あいちゃん(24歳)、れンちゃん(21歳:2013年8月永眠)の甲状腺機能亢進症と診断されてからの獣医師の選択、薬剤の検討、飼い主としての心の葛藤などを細かく記事にしています。大変お手数ですが、 下記年月日の記事をお読みくださると幸いです。 甲状腺機能亢進症と診断されても 投薬治療をして管理をすれば、 穏やかな日々を送ることができます。 あいちゃんは、 4年投薬治療をしています。ただ今24歳と半年を過ぎました。 いっしょに頑張りましょう。   記事  2011年11月17日 ~ 2011年12月15日
プロフィール

tea

Author:tea
れンあいちゃんの日常生活のお世話担当、病院担当、看護担当、ごはん調達担当。人間界では、少々テンションお高めのアンチエイジングが気になる世代に所属。好物は、スウィーツ。長崎県時津町(長崎市の隣町)に生息。 

あいちゃん
あい
あいちゃん
白 MIX
1990年2月12日生まれ
(24歳) ♀
お母さんは、ペルシャチンチラ
父不明
【好物】えび ほたて
【好きな場所】人間の膝の上、お外
【趣味】睡眠(現在)
ハンティング(15年前)
【既往症】耳血腫、慢性腎不全、甲状腺機能亢進症、高血圧症、網膜剥離          
れンちゃん
れン
れンちゃん
グレー MIX
1992年8月22日生まれ
21歳 ♀
2013年8月28日(21歳6日)永眠
お母さんはヒマラヤン、
父不明
【好物】アイスクリーム
【好きな場所】ふかふかベッド
【趣味】睡眠(現在)
愛想を振りまくこと(今も昔も)
【既往症】慢性腎不全、甲状腺機能亢進症、高血圧症、心筋症
投薬について
このブログにいらっしゃる方の中には甲状腺機能亢進症のねこちゃんを飼っていらっしゃる方がたくさんいらっしゃると思います。もしご参考になればと思い、あいちゃんの投薬状況をここでご案内しようと思います。甲状腺機能亢進症という病気は、個体差によってお薬の効果やその他の臓器への影響がそれぞれに違うものです。どうぞそのあたりを斟酌してください。皆さんのお宅のねこちゃんが健やかに過ごせますように~
(2014年3月現在) ① メルカゾール(抗甲状腺ホルモン薬)    朝 4分の1錠  夕 8分の1錠 (毎週 火曜日&金曜日  朝 8分の1錠  夕 8分の1錠) ② フォルテコール 朝 夕 2分の1錠 ③ アムロジピン(血圧降下剤) 夕 8分の1錠 以上3点が、甲状腺機能亢進症およびそれに付随する腎不全が影響する病気に対応するお薬です。 それ以外には、 ④ ファモチジン(胃薬) ⑤ タイロシン(抗生剤) ⑥ プリモボラン(蛋白同化ホルモン)貧血対策のお薬です。 ⑦ ポララミン(めまい止め) ⑧ ぺリアクチン(食欲増進剤) 以上8点が日常的に服用しているお薬です。  状況によっては、 制吐剤(プリンペランまたはセレニア)、メトロニタゾール(抗生剤)、アモキシシリン(抗生剤)、デルクリア(下痢止め)など服用させています。 補液は自宅で毎日しています。 サプリメントは、 鉄剤(ヘモテクト)を使っています。  
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
チャーちゃん
チャーちゃん
バイオウィルクリア
パルボウィルス消毒にはこれ!
ビルコン
パルボウィルス消毒にはこれ! 水50倍で希釈して使用します。1回あたりのコスパは断然お得!
複合次亜塩素酸系消毒剤 アンテック...

複合次亜塩素酸系消毒剤 アンテック...
価格:7,050円(税5%込、送料別)

低反発マットベッド
高齢猫ちゃんに安定感のあるベッド
スプレーボトル
ビルコンはこのボトルで作っています(水で50倍希釈)。細かい霧状で万遍なく噴霧できます。
フルプラ ダイヤスプレー(スプレーボト...

フルプラ ダイヤスプレー(スプレーボト...
価格:840円(税5%込、送料別)

ふわふわベッド
あいちゃんが使っているふわふわベッド
かわいいベッド
あいちゃんが使っているかわいいベッド
ヘモテクト(貧血サプリ)
貧血対策サプリメント!鉄剤と鉄吸収を促すビタミンが配合されたサプリです。あいちゃんは毎日服用しています。
PE ヘモテクト 60粒【RCP】【HLS_DU】

PE ヘモテクト 60粒【RCP】【HLS_DU】
価格:3,705円(税5%込、送料別)

体温計はこれ!
れンあいちゃんの体温計は、 これを使っています。
れンあいちゃんの飯台
れンあいちゃんのフードスタンド(飯台)はこれを使っています。↓ 高齢ネコちゃんは、これを使うとごはんを食べるのが楽ですよ♪
あいちゃんのメインディッシュ
あいちゃんのお気に入りのごはんです。粒状なので袋のまま揉んでつぶして供します。
ヒルズ猫用 【k/d】チキン入り パウチ 85g×12

ヒルズ猫用 【k/d】チキン入り パウチ 85g×12
価格:1,890円(税5%込、送料別)

れンあいちゃんのごはん1
れンあいちゃんがたべているごはんです↓
れンあいちゃんのごはん2
れンあいちゃんが食べているごはんです。↓
ブラッシングコーム
アイちゃんのブラッシングは、このコームで! 優しい当たりが気持ちよさそうです。
飼い主さんの手の洗浄に
真菌対策や飼い主さんの手の洗浄に! teaは、このシリーズのシャンプー&コンディショナーも使っています。真菌はをはじめカビなども除去してくれます。近くに田んぼがあるので、れンあいちゃんをこれで真菌から守ります。
最新トラックバック
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR