家族の一員

関東甲信越地方も梅雨入りしましたね~
今週は、 雨模様の天気とは聞いていましたが、 風も強いです。 
こんなに風が強かったら、 お向さんの駐車場の段ボールにいるタンちゃん親子は、 大丈夫かしら?なんて 毎日のぞきに行くteaです。 赤ちゃんは、 すやすや よぉく寝ています。 


おめめが開いたら、 カワイイでしょうね~ 
teaは、 毎朝ゴミ捨てに行って 帰りがけにお向さんの駐車場に寄って帰ってきます。 なんだかコースになっちゃいました。 
お向さんの駐車場は、 屋根もついていますから、 雨風しっかりよけられます。 
よいところにおうちを作ってもらいました。 


そういえば、 日曜日に ちょっと離れたご近所の方が、 家で飼っているねこちゃんが、 脱走してしまったと必死になって探していらっしゃいました。 見かけたら 教えてほしいと 言われました。  オスねこちゃんで 室内飼いだから、 方向が分からなくなっているかも?と飼い主さんは、 不安そうに今にも泣かんばかりの表情で話していらっしゃいました。 お気持ちお察しします。 見つかったかしら?なんて ここ3日ほど思っているteaです。 



本日のれンあいちゃん回顧録

れンあいちゃんは、 私たち家族が食卓に着くと、 必ず自分たちも何かもらえると思って、 食卓にぴょんと飛び乗ってきていました。 

朝ごはんたいむも お魚がないのに やってきていました。

「今朝のごはんは?」

今朝のごはんは?


テーブルの上を一応チェックするのです。 
テーブルの上には絶対乗らないように しつけていたので、 私たちが見ている前では、 決してテーブルにのりません。 
でも 大好きなものがあると お鼻をクンクンさせて 今にもテーブルにのぼろうとしていました。 そんな時、 私の顔を見て 自制する姿は 本当に 愛らしくそして賢い二人でした。 


「じぃじ、 何ば 食べよると?」

じぃじ、 何ば食べよると?



「マンマ、 アタシのごはんば くださいー」

アタシのごはんばください



朝からは、 tea家のお食事は果物が中心なので、 あいちゃんのご所望のごはんはございません。
って わかっているのに 毎朝 ちょこんと 座っているのです。 

れンちゃんは、 じぃじとばぁばの間、 あいちゃんは、 teaの横というのが、 定位置でした。 
ホントに 家族の一員ですね~

幸せな朝のひと時です。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

毎日の生活の中、すべてに想い出がありますよね。そしてそのすべての中に今はもう存在していないことを実感するのは本当に切ないことです。
それでも私たちはしっかりと生きていかなければならないのですよね…。
昨日の記事の今後の新しい家族を迎えることは、私自身も痛切に悩むところです。
そう遠くない将来には親の介護も想定されるし、もしまたナムルのように病気になってしまったら、そのお世話の手間も経済的にも今のようには出来ないはず。
それを考えると…決断できそうにありません。
高齢者の飼育放棄問題は切実なようで、周囲からも様々な話が聞こえてきます。
札幌には猫の保護活動や里親探しをしている「ツキネコ北海道」というNPOがあります。
代表の吉井さんはとても情熱的な方で、その思いに賛同したボランティアの方々の力で運営されています。
吉井さんから聞く高齢者の飼育問題は深く根深い辛さがあります。
その現実を知る度に、果たして私はそうならずにいられるのか?と不安になります。
HPもありますので、もし興味があったら見てください。
ナムルは今週末から再生医療の幹細胞治療を始めることにしました。
どうか効果がありますようにと祈る毎日です。

タンちゃんの赤ちゃん、どうか事故などに巻き込まれる事なく無事に育つよう祈るばかりです。目が開くと成長はぐんぐん速まります。色んな物に興味を持ち恐いもの知らずです。
段ボールのお家をよじ登るのもあっという間で、ちょろちょろ車に近づいたら命の危険にさらされます。それが、恐くてチビにはかわいそうでしたが、早めに子猫だけ家の中に保護しました。
どうか、無事に新しい家族に巡り合えますように。祈ってます。

れンちゃんはじぃじ様とばぁば様の間ですか~うちの小太郎もやはり、じぃじとばぁばの間が多いですね~一人ッ仔なんで全部が自分の居場所ですが(^w^)

ナムルちゃん、新しい治療がうまくいきますよう祈ってます。詳しい病気の様子はわかりませんが、我が子が病気になるのは本当に辛いです。変わってやれるなら本当に本当に変わってやりたい。いつも、思います。
ナムルちゃん、頑張ってね。

こたママさん、ありがとうございます。
ナムルはインスリンを微調整しても血糖が安定せずにいます。
幹細胞治療は歩けなくなかったワンちゃんなどに効果をあげているのは知っていましたが、最近は糖尿病にも効果を上げているようです。
ナムルの主治医は培養士の資格もある方で、ナムルの糖尿病がわかった時にも選択肢のひとつとして提案がありました。
ですがその時にはナムルがあまりに痩せすぎてしまっていて、培養に使う脂肪を採取できる状況ではありませんでした。
少しですが体重も増えてきた今なら可能かもしれないと決断しました。
今週末に脂肪採取、そこから培養して細胞を増やし、2週間後に点滴で体内に戻します。
もし効果を得られなくても、元が自分の細胞なのでリスクはほぼないようです。
心配も不安も尽きない毎日ですが、出来る限りのことをしていきたいと思っています。

ぴょん吉さんこちらこそありがとうございます。
でも、獣医師と言ってもさまざまな先生がいらっしゃるのですね。勉強になります。
私のように地方在住だと、獣医師探しは本当に難しいです。腫瘍認定医どころか、今悩まされている歯科、皮膚科に長けてる医者を探すのさえ困難です。最近、やっと心臓病に力を入れているらしい病院が出来ました。一般診療だけでは、検討違いの治療をされている可能性もかなりあります。
人間のように専門医があればな~と常々思います。

リスクが無く、その上で効果も期待出来る。そんな治療法が全国にも拡がり、ナムルちゃんが先頭きって元気になれるよう応援してます。きっとコムタンちゃんも守ってくれます。

No title

タンちゃんの赤ちゃん、元気そう安心しました。
病気やケガなどなく、どうか健やかに大きくなりますように。

ナムルちゃん、新しい治療をはじめられるのですね。
どうかどうか効果がありますよう、
ナムルちゃんの状態が少しでもよくなりますよう、
心から、本当に心からお祈りしています。
ぴょん吉さんも、お体お大事にして下さいね。

あいちゃんれンちゃん、テーブルに乗らなかったのはエライですね。
うちは禁止事項がほとんど無い無法地帯でしたので、
普通に机の上に乗って、くつろいでることもしょっちゅうでした。
普通に乗って普通にくつろいでる姿が面白かったです。

Teaさん、はじめまして

あいちゃん、レンちゃんのご長寿にあやかりたく、いつもブログを拝見していろいろと勉強させていただいてます。

我が家では、去勢せず自由に外を往き来していた先代の猫を13才で見送り、新しく家族になった黒猫3兄妹と暮らしはじめて1年半になりました。
ところが、teaさんのご近所さんと同じく、妹猫が家出してしまいました。
完全家猫だったので、帰り道が判らないだろうとか、仕事をしていても集中できず、悶々とした1週間を過ごしています。

まさに、家族の一員
とても心が痛いです。
でも、飼い主のネガティブな気持ちはペットに届いてしまうそうなので、必ず帰って来ると強い気持ちを持とうと思っています。 そして、レンあいちゃんのように、ご長寿に育てたいと思います。

ご近所さんのニャンちゃんも、早く帰ってくるといいですね。
これからまた一回り捜索に行って来ます!
最新記事
お問い合わせ
お便りは、 嬉しく拝見させていただいています。 ありがとうございます。詳細なお問い合わせなどは、 こちらのメールフォームからお願いします。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
甲状腺機能亢進症の記事
このブログに登場するねこちゃん - あいちゃん(24歳)、れンちゃん(21歳:2013年8月永眠)の甲状腺機能亢進症と診断されてからの獣医師の選択、薬剤の検討、飼い主としての心の葛藤などを細かく記事にしています。大変お手数ですが、 下記年月日の記事をお読みくださると幸いです。 甲状腺機能亢進症と診断されても 投薬治療をして管理をすれば、 穏やかな日々を送ることができます。 あいちゃんは、 4年投薬治療をしています。ただ今24歳と半年を過ぎました。 いっしょに頑張りましょう。   記事  2011年11月17日 ~ 2011年12月15日
プロフィール

tea

Author:tea
れンあいちゃんの日常生活のお世話担当、病院担当、看護担当、ごはん調達担当。人間界では、少々テンションお高めのアンチエイジングが気になる世代に所属。好物は、スウィーツ。長崎県時津町(長崎市の隣町)に生息。 

あいちゃん
あい
あいちゃん
白 MIX
1990年2月12日生まれ
(24歳) ♀
お母さんは、ペルシャチンチラ
父不明
【好物】えび ほたて
【好きな場所】人間の膝の上、お外
【趣味】睡眠(現在)
ハンティング(15年前)
【既往症】耳血腫、慢性腎不全、甲状腺機能亢進症、高血圧症、網膜剥離          
れンちゃん
れン
れンちゃん
グレー MIX
1992年8月22日生まれ
21歳 ♀
2013年8月28日(21歳6日)永眠
お母さんはヒマラヤン、
父不明
【好物】アイスクリーム
【好きな場所】ふかふかベッド
【趣味】睡眠(現在)
愛想を振りまくこと(今も昔も)
【既往症】慢性腎不全、甲状腺機能亢進症、高血圧症、心筋症
投薬について
このブログにいらっしゃる方の中には甲状腺機能亢進症のねこちゃんを飼っていらっしゃる方がたくさんいらっしゃると思います。もしご参考になればと思い、あいちゃんの投薬状況をここでご案内しようと思います。甲状腺機能亢進症という病気は、個体差によってお薬の効果やその他の臓器への影響がそれぞれに違うものです。どうぞそのあたりを斟酌してください。皆さんのお宅のねこちゃんが健やかに過ごせますように~
(2014年3月現在) ① メルカゾール(抗甲状腺ホルモン薬)    朝 4分の1錠  夕 8分の1錠 (毎週 火曜日&金曜日  朝 8分の1錠  夕 8分の1錠) ② フォルテコール 朝 夕 2分の1錠 ③ アムロジピン(血圧降下剤) 夕 8分の1錠 以上3点が、甲状腺機能亢進症およびそれに付随する腎不全が影響する病気に対応するお薬です。 それ以外には、 ④ ファモチジン(胃薬) ⑤ タイロシン(抗生剤) ⑥ プリモボラン(蛋白同化ホルモン)貧血対策のお薬です。 ⑦ ポララミン(めまい止め) ⑧ ぺリアクチン(食欲増進剤) 以上8点が日常的に服用しているお薬です。  状況によっては、 制吐剤(プリンペランまたはセレニア)、メトロニタゾール(抗生剤)、アモキシシリン(抗生剤)、デルクリア(下痢止め)など服用させています。 補液は自宅で毎日しています。 サプリメントは、 鉄剤(ヘモテクト)を使っています。  
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
チャーちゃん
チャーちゃん
バイオウィルクリア
パルボウィルス消毒にはこれ!
ビルコン
パルボウィルス消毒にはこれ! 水50倍で希釈して使用します。1回あたりのコスパは断然お得!
複合次亜塩素酸系消毒剤 アンテック...

複合次亜塩素酸系消毒剤 アンテック...
価格:7,050円(税5%込、送料別)

低反発マットベッド
高齢猫ちゃんに安定感のあるベッド
スプレーボトル
ビルコンはこのボトルで作っています(水で50倍希釈)。細かい霧状で万遍なく噴霧できます。
フルプラ ダイヤスプレー(スプレーボト...

フルプラ ダイヤスプレー(スプレーボト...
価格:840円(税5%込、送料別)

ふわふわベッド
あいちゃんが使っているふわふわベッド
かわいいベッド
あいちゃんが使っているかわいいベッド
ヘモテクト(貧血サプリ)
貧血対策サプリメント!鉄剤と鉄吸収を促すビタミンが配合されたサプリです。あいちゃんは毎日服用しています。
PE ヘモテクト 60粒【RCP】【HLS_DU】

PE ヘモテクト 60粒【RCP】【HLS_DU】
価格:3,705円(税5%込、送料別)

体温計はこれ!
れンあいちゃんの体温計は、 これを使っています。
れンあいちゃんの飯台
れンあいちゃんのフードスタンド(飯台)はこれを使っています。↓ 高齢ネコちゃんは、これを使うとごはんを食べるのが楽ですよ♪
あいちゃんのメインディッシュ
あいちゃんのお気に入りのごはんです。粒状なので袋のまま揉んでつぶして供します。
ヒルズ猫用 【k/d】チキン入り パウチ 85g×12

ヒルズ猫用 【k/d】チキン入り パウチ 85g×12
価格:1,890円(税5%込、送料別)

れンあいちゃんのごはん1
れンあいちゃんがたべているごはんです↓
れンあいちゃんのごはん2
れンあいちゃんが食べているごはんです。↓
ブラッシングコーム
アイちゃんのブラッシングは、このコームで! 優しい当たりが気持ちよさそうです。
飼い主さんの手の洗浄に
真菌対策や飼い主さんの手の洗浄に! teaは、このシリーズのシャンプー&コンディショナーも使っています。真菌はをはじめカビなども除去してくれます。近くに田んぼがあるので、れンあいちゃんをこれで真菌から守ります。
最新トラックバック
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR