幸せな朝

昨日は 長崎地方は、 快晴
よいお天気に つい お庭へと誘われてしまいます。 
こういう時は、 いつもカメラをもって れンあいちゃんと お散歩していました。 

お庭に出ると思い出します。 

お花は、 毎年咲いてくれるのに、 私の横にれンあいちゃんは、 いない・・・ なんて思うと寂しさに 押し倒されそうになるので・・・   「いない」のではなく、 「いたよね~」と 思うようにしましょう~ 

オダマキの花が開いてきました。

オダマキ


オダマキって 2年に一度 お花をつけます。 お久しぶり~


鳴子鈴も 小さな白いお花をつけています。

鳴子鈴


今年は、 ハーブを寄せ植えしてキッチンプラントにしようかと思っています。 でも 植え込むテラコッタをまだ用意できず、 ハーブの皆さんは、 スタンバっています。

ハーブ スタンバっています!


早くせねば


teaやじぃじがお庭仕事をしていると、 れンあいちゃんは よくそばで監督していました。 
そして いつの間にやら zzzZZZZZZZ

いつの間にかzzzZZZ


爆睡中でございます~

あまりにも 気持ちがよろしいのでしょう~   あいちゃん、 お顔が――――っ!

お顔が――――っ!


落ちますわよン~

落ちますわよン!


な~んて、 心配したっけ? 
よっぽど気持ちよかったのでしょうね~ 
幸せそのものな寝顔です。 

teaは、 しっかりカメラを構えて ニンマリして じぃじに 「見て見て~  あいちゃん 落っこちそうばい!」なんて 言っていました。 みんな元気で、 みんな幸せでした。 

思い出は、 teaの宝物です。 

ブログをしてて よかったな~って 思います。 れンあいちゃんがいなくなった後も、 ブログを続けていてよかったと思います。 無理して続けていたというより れンあいちゃんがいた時と 変わらない日常を続けることが、 私の元気につながると思っていました。 今は そういうことを意識しなくても 自然と 今のれンあいちゃんとの関係を 語っています。 

teaは、 空想の中を生きているというより、 現実を少しずつ受け入れていっている現実感が出てきていると思います。 
ただ 悲しくて 寂しくて・・・という感覚を超えつつあるのではないか?と思っています。 


朝起きて、 れンちゃん、 あいちゃん おはよ~と言って、 お庭に出ると  小鳥たちがさえずる声が聞こえてきます。 

れンちゃんも あいちゃんも こういう朝が大好きだったのよね? 今も変わらないよ~ そう思うと寂しさを感じていたのですが、 なんだか幸せな朝だな~って 思うようになってきました。 

マンマは、 幸せに生きている! れンちゃん、 あいちゃんも 幸せだよね? 
そう思って、 一日が始まっていくようになってきました。 


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あいちゃん 可愛いお顔でねんねしてますね。
キリリあいちゃんも ほのぼのお顔ですね。
 
オダマキなんて人の名前みたいですが 綺麗なお花ですね。
komanekoさんもサボテンさんも皆さん すごい! 
花を咲かせられる人は尊敬しちゃいます。うちは海のそばということもあってか すぐ枯れてしまい 今あるのは柊のみです(笑)
 
こたママさん それにしてもお口の中まで見てられてよく管理されてますね。気が付かない飼い主さんもいると思います。
病名が分かったので あとは気持ちを前向きに! 
何かあったらteaさんがついていますよ(笑)
 
ぴょん吉さん、札幌も桜の開花宣言が出ましたね。
なかなか気持ちに春が来ることは難しいと思いますが 少しでも穏やかになれることを祈っています。
 
komanekoさんの「5時どす」「まだどす」には笑いました。
うちも「朝どす」「まだどす」、「夜どす」「まだどす」と毎日してます。
ヤマトのCM好きです、あとLIXILのCMも超かわいい♡

お昼寝あいちゃんの寝顔がシロちゃんに似てます(≧∇≦)やはり白猫さん!
目を開けると同じ白猫さんでも全然違うお顔ですが、、なにしろシロちゃんはおめめが45度の猫目でしたから😅
ただお外行ってた頃も外で寝ることはなかったです。近所には野良さんも居たから、、れンあいちゃんはとても良い環境だったんですね!
ー思い出は宝物ー本当にそうですよね!
私も思い出さない日はありません。

No title

teaさんこんにちは!
ここに集う皆さんやteaさんに毎日ブログで癒しをもらったり、つらい時、温かい言葉をかけてもらったりしてるのに何もお返してないのが申し訳ないです。

teaさんに元気になってもらえるような上手い言葉も持ってなくて、感謝しか送れないんですけど、いつもありがとうございます。
写真のあいちゃん穏やかで可愛いですね。^^

うちにもあいちゃんのようなしっぽの白猫さんが居るのですが、あいちゃんと違ってもの凄く臆病ですぐ隠れてしまいます。
走り去る後姿は白い野うさぎのよう。
タイミングよく撫でることが出来るとスイッチが入って、信じられない程でれでれに甘えてくれるんです。けど、時間が経つと忘れてしまったようにまた隠れるんです。(^^;)こういうのをツンデレというのでしょうか???
ふしぎな子です。

No title

teaさんこんにちは。

オダマキの優しい色合いに心癒されましたよ。
お外にいるときのあいちゃん、外仕事してたりするとにゃんこはとても喜んで側に寄り添ってきますよね。つまらない外仕事が猫といるだけで楽しいひと時になるものですね。
きっといまでもあいちゃんたちはその場所にのんびりお昼寝しているのではないかしら。

teaさんの今日のブログの(悲しくて 寂しくて・・・という感覚を超えつつあるのでは・・・)という言葉を読んでほっとしましたよ。
これからもこうした気持ちになれるひと時を積み重ねてお元気になってほしいです。

ところで、今日は質問したいことがあります(図々しくスミマセン)

うちのにゃんは年齢と共に(まつげ)のような目の上の毛が伸びつつあり、目をしばしばさせています。
こういうことってありましたか?切ってあげたほうが良いのかなって悩んでます。

はつよろです♪

なんだかファンになっちゃいました(^∀^)

わたしですね…このところついてなくて(汗)
すべり台を滑っても滑ってもゴールが無い感じなんて言えば少しは伝わりますか?
ものすごい急降下中なんです。。

そんなこんなで色んなブログ読み漁ってたらここで足が止まりました( ´∀`)不思議と心惹かれたんです。
teaさんも色んな時間を過ごされてるんですよね。きっと。。

急なお願いで戸惑わせてしまうかもしれませんが
話し込んでみたいというか話しを聞いてもらえたらって気持ちを持たずにはいられなかったんです(`▽´)

連絡してくれたら有難いです。
もしも迷惑であればコメントごと私のこと消してください。

No title

 初めまして、千葉在住です。血栓症の21歳の雌猫のミュウの介護を3年半しています。

 ペットチニックがメーカー欠品の為に代替品を捜していたらこちらのブログにたどり着きました。

 この6年間、ミュウの母猫の介護を6か月、ミュウの兄弟の雄のトラを3か月、エイズを発症していた雄猫のブッチを3年半介護してきました。

 昨年は途中から世話してきた雌犬のゴールデンのラブとエイズのキャリアだと知らずに飼っていた雄猫のシオンを突然失いました。

 還暦を過ぎた自分の歳と独り暮らしということ、介護の大変さを考えてミュウで最後と思っていましたが4匹増えてしまいました。

 ミュウの介護はつらさを通り過ぎ、今は愛おしくてたまりません。

 血栓症、気管支炎、脳出血、貧血と8回も死にそうになっては甦ってます。

 頑張ってトコトコ歩いてます。

あいちゃんも24歳すごいですね。にゃんこの寝顔は可愛くてたまりませんね。

No title

あいちゃんがお空に行った後も、
こうしてブログを続けてもらって、本当によかったと思っています。
悩みや心配事があれば、
みなさんが真剣に考えて下さったり、
アドバイスや経験談を聞かせてもらえたり、
1人じゃないって、元気と勇気をもらっています。

こたママさん、病名がハッキリされたのですね。
ショックを受けられたことと思います。
私は初めて聞きましたが、メジャーな病名なのですね。
治療法があれば、
たとえ大変でも、そこへ向かって頑張ることが出来るけど、
見守るしかないと言われれば、
どうすればいいのか、わからなくなりますよね。

でも、こたちゃんの為に前向きに頑張って下さいね。
治療法がないといわれても、
きっとなにか、小太郎ちゃんのために出来ることはあると思います。
おたっしゃくらぶの皆さんも、
あいちゃんもれンちゃんも一緒に、
こたママさんと小太郎ちゃんを応援しています!!
小太郎ちゃんが気分良く毎日を過ごせるよう祈ってます。

私もまたここのところ点滴が失敗続きで、
ちょっと気落ちしてましたが、
気持ちを切り替えてがんばろうと思います。

No title

teaさん、れンあいちゃんこんばんは。
お花の写真、瑞々しくてさわやかですね。
teaさんの今のお気持ちに、私もとても心が安らぎました。
現実を超えた次元でずーっと一緒なのだと思います。

こたママ様
どうされているか気になっておりましたが、破歯細胞性吸収病巣と診断されたとの事、ご心配かと思います。
家のとら君も2012・6/29に同じ診断を受けました。(現在もうすぐ16歳です)
当時のかかりつけ医に、神経が出てしまっているのでかなり痛いはず、抜歯するしか無いと言われましたが、この時メルカゾールを飲み始めたばかりであった事もあり、本当に抜歯するべきなのか大変疑問でした。
とりあえずご飯を食べられるようになればと痛み止め(メタカム)を処方してもらい帰宅しました。
たくさんの猫さんを飼われている方にこの病気について聞いたところ、やはり経験されているようで、自然と治まるが繰り返す可能性があるので一本抜いてもまた他の歯が罹患することも考えられる。麻酔のリスクの方が大きいので抜歯したことは無いとおっしゃっていました。
私も抜歯しない方がよいだろうと考え、痛み止め1回の服用でやや食べられるようになってきましたのでその後薬は飲ませず様子見をしていましたところ、7/1には歯がきれいに無くなっており、同時に食欲も戻っていきました。
その後現在に至るまで、同じような症状にはなっていません。
確かにいろいろな状態があり得るのかもしれませんが自然に収束することもあるようですので、判断は慎重にした方がいいと思われます。
西洋医学的発想だとすぐ過激な結論を選びがちなのでは?と思う事が多いです。
ちなみにそのあと転院致しました。
その後、やはり口内環境は大切!と思い、熊笹エキスと乳酸菌の口内ケアを朝晩しています。これをするようになってから歯肉が腫れる事がなくなりました。(あいちゃんが載っている天然ねこ生活でp58~の記事を書かれている先生のものを使っています)
長々とすいません。当時私も目の前が真っ暗になったので、、、少しでも参考になればと思います。



まんまの心の進む様子を
ずっと見守って応援しています。

今日も幸せな穏やかな1日になりますように。

最新記事
お問い合わせ
お便りは、 嬉しく拝見させていただいています。 ありがとうございます。詳細なお問い合わせなどは、 こちらのメールフォームからお願いします。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
甲状腺機能亢進症の記事
このブログに登場するねこちゃん - あいちゃん(24歳)、れンちゃん(21歳:2013年8月永眠)の甲状腺機能亢進症と診断されてからの獣医師の選択、薬剤の検討、飼い主としての心の葛藤などを細かく記事にしています。大変お手数ですが、 下記年月日の記事をお読みくださると幸いです。 甲状腺機能亢進症と診断されても 投薬治療をして管理をすれば、 穏やかな日々を送ることができます。 あいちゃんは、 4年投薬治療をしています。ただ今24歳と半年を過ぎました。 いっしょに頑張りましょう。   記事  2011年11月17日 ~ 2011年12月15日
プロフィール

tea

Author:tea
れンあいちゃんの日常生活のお世話担当、病院担当、看護担当、ごはん調達担当。人間界では、少々テンションお高めのアンチエイジングが気になる世代に所属。好物は、スウィーツ。長崎県時津町(長崎市の隣町)に生息。 

あいちゃん
あい
あいちゃん
白 MIX
1990年2月12日生まれ
(24歳) ♀
お母さんは、ペルシャチンチラ
父不明
【好物】えび ほたて
【好きな場所】人間の膝の上、お外
【趣味】睡眠(現在)
ハンティング(15年前)
【既往症】耳血腫、慢性腎不全、甲状腺機能亢進症、高血圧症、網膜剥離          
れンちゃん
れン
れンちゃん
グレー MIX
1992年8月22日生まれ
21歳 ♀
2013年8月28日(21歳6日)永眠
お母さんはヒマラヤン、
父不明
【好物】アイスクリーム
【好きな場所】ふかふかベッド
【趣味】睡眠(現在)
愛想を振りまくこと(今も昔も)
【既往症】慢性腎不全、甲状腺機能亢進症、高血圧症、心筋症
投薬について
このブログにいらっしゃる方の中には甲状腺機能亢進症のねこちゃんを飼っていらっしゃる方がたくさんいらっしゃると思います。もしご参考になればと思い、あいちゃんの投薬状況をここでご案内しようと思います。甲状腺機能亢進症という病気は、個体差によってお薬の効果やその他の臓器への影響がそれぞれに違うものです。どうぞそのあたりを斟酌してください。皆さんのお宅のねこちゃんが健やかに過ごせますように~
(2014年3月現在) ① メルカゾール(抗甲状腺ホルモン薬)    朝 4分の1錠  夕 8分の1錠 (毎週 火曜日&金曜日  朝 8分の1錠  夕 8分の1錠) ② フォルテコール 朝 夕 2分の1錠 ③ アムロジピン(血圧降下剤) 夕 8分の1錠 以上3点が、甲状腺機能亢進症およびそれに付随する腎不全が影響する病気に対応するお薬です。 それ以外には、 ④ ファモチジン(胃薬) ⑤ タイロシン(抗生剤) ⑥ プリモボラン(蛋白同化ホルモン)貧血対策のお薬です。 ⑦ ポララミン(めまい止め) ⑧ ぺリアクチン(食欲増進剤) 以上8点が日常的に服用しているお薬です。  状況によっては、 制吐剤(プリンペランまたはセレニア)、メトロニタゾール(抗生剤)、アモキシシリン(抗生剤)、デルクリア(下痢止め)など服用させています。 補液は自宅で毎日しています。 サプリメントは、 鉄剤(ヘモテクト)を使っています。  
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
チャーちゃん
チャーちゃん
バイオウィルクリア
パルボウィルス消毒にはこれ!
ビルコン
パルボウィルス消毒にはこれ! 水50倍で希釈して使用します。1回あたりのコスパは断然お得!
複合次亜塩素酸系消毒剤 アンテック...

複合次亜塩素酸系消毒剤 アンテック...
価格:7,050円(税5%込、送料別)

低反発マットベッド
高齢猫ちゃんに安定感のあるベッド
スプレーボトル
ビルコンはこのボトルで作っています(水で50倍希釈)。細かい霧状で万遍なく噴霧できます。
フルプラ ダイヤスプレー(スプレーボト...

フルプラ ダイヤスプレー(スプレーボト...
価格:840円(税5%込、送料別)

ふわふわベッド
あいちゃんが使っているふわふわベッド
かわいいベッド
あいちゃんが使っているかわいいベッド
ヘモテクト(貧血サプリ)
貧血対策サプリメント!鉄剤と鉄吸収を促すビタミンが配合されたサプリです。あいちゃんは毎日服用しています。
PE ヘモテクト 60粒【RCP】【HLS_DU】

PE ヘモテクト 60粒【RCP】【HLS_DU】
価格:3,705円(税5%込、送料別)

体温計はこれ!
れンあいちゃんの体温計は、 これを使っています。
れンあいちゃんの飯台
れンあいちゃんのフードスタンド(飯台)はこれを使っています。↓ 高齢ネコちゃんは、これを使うとごはんを食べるのが楽ですよ♪
あいちゃんのメインディッシュ
あいちゃんのお気に入りのごはんです。粒状なので袋のまま揉んでつぶして供します。
ヒルズ猫用 【k/d】チキン入り パウチ 85g×12

ヒルズ猫用 【k/d】チキン入り パウチ 85g×12
価格:1,890円(税5%込、送料別)

れンあいちゃんのごはん1
れンあいちゃんがたべているごはんです↓
れンあいちゃんのごはん2
れンあいちゃんが食べているごはんです。↓
ブラッシングコーム
アイちゃんのブラッシングは、このコームで! 優しい当たりが気持ちよさそうです。
飼い主さんの手の洗浄に
真菌対策や飼い主さんの手の洗浄に! teaは、このシリーズのシャンプー&コンディショナーも使っています。真菌はをはじめカビなども除去してくれます。近くに田んぼがあるので、れンあいちゃんをこれで真菌から守ります。
最新トラックバック
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR