あたたかい気持ち

忌明けの法要を終えて、 お世話になった皆さんに 「猫ぐらし」をお持ちしたりして 昨日はごあいさつ回りをしました。 

最後まで 貧血治療でお世話になった先生のところに お邪魔しました。
看護士さんも先生も 満面の笑みで迎えてくださいました。
いつも ホッとします。  いいなあ~ この病院の皆さんは!  Warm-hearted ですぅ~

「猫ぐらし」に載っているあいちゃんの写真の1枚(マント姿)は、 こちらの病院の待合室で撮影させていただいたものです。 
先生も 喜んでくださいました。 

そして あいちゃんが、 病院で治療中の写真や病院が必要でなかった頃(20歳~22歳ぐらい)のお写真も 小さなポケットアルバムにしてお持ちしました。 あいちゃんの美魔女ぶりに 先生も看護師さんもビックリしていました(笑)
笑顔笑顔で お話しさせていただきました。 

待合室を見たら、 あいちゃんの写真をまだ飾ってくださっていました。

あいちゃんの写真

後ろに しっかり女性自身もあります。
ここに 「猫ぐらし」も並べていただけるのかしら~  なーーんて期待したりして。。。


そんな邪心を抱くteaでしたが、 後ろ振り向いて また 号泣モード突入か?

あいちゃん生前最後の写真


あいちゃんが亡くなる2時間前の 生前最後のお写真が、 飾ってありました。
そして れンちゃんとのツーショットも! 

ありがたくて、 ありがたくて、 また 号泣しそうでしたが、 だいじょーぶ!!
マンマは、 死ぬまで分の涙はもう流してしまったから、 あいちゃん マンマは泣かんとです。 
嬉しいね~  こんなに愛してもらって、 きっと先生も忘れらないねこちゃんと思ってくださっているよ~

皆さんのお優しい気持ちが 染みました。


あいちゃんが、 通院している時、 いつも あいちゃんを助手席に乗せて、 ipadの音楽をかけていました。 

ipad

実は、 中森明菜のアルバムをかけて行くと、 検査結果がいつもよかったのです(笑)
一方だめだったのが、 竹内まりやのアルバム(竹内まりやファンの皆さんゴメンナサイー) 

次の検査は、 どうだろう?と不安な時、 なにか ゲンをかついで これをやっておけば大丈夫! なんておまじないがあると 心強いですよね~
teaには、 それが中森明菜のアルバムだったのです。 

びびさま、 検査前の不安な気持ち、 よ―――――ぉくわかります。 行きたくない、 ホントに行くまいか?とさえ 思います。 

貧血治療は、 特に治療開始を見極めるのが、 難しいと思います。 
今日も ドクターと お話しました。 PCVがいくつになったら?とかエリスロポエチンがいくつだったら、 貧血治療を始めるという基準は、 ないそうです。 やはり ねこちゃんの状態だそうです。 ごはんを食べない、 グッタリしている、 元気がない などの症状があれば、 はじめ時なんだそうです。 

それから まだ臨床段階ではないそうですが・・・

ダルベポエチンの治療をする際一番心配になるのが、 抗体です。 この抗体ができないお薬が、 開発中だそうです。 数年後には使えるようになるでしょうとおっしゃっていました。 

やはり 獣医学も進みますね? 
ちょっとでも エポジン減ったら、 すぐダルベポエチンを不安なく使える日が来るでしょう。
そうすれば、 20歳越えのねこちゃんが、 たくさんいるようになるかもしれませんね。 

びびさん、 検査で悪い結果がでるのは、 怖いですが、 悪い結果を放っておくのは、 もっと怖いです。 
もし 治療に踏み切るなら、 思い切って やりましょう。 その時は、 迷わないで 絶対大丈夫と信じて やりましょう。 

でも もう少し様子を見ましょう~というのであれば、 ねこちゃんの生活が穏やかであるように 見守りましょうね?
あいちゃんは、 見守り期間が1年半以上ありました。 その間プリモボランというお薬を使いました。 プリモボランは、 蛋白同化ホルモンいわゆる 筋肉増強剤です。 なぜか PCVの援護をしてくれます。 

このお薬は、 昔から使われていたらしいのですが、 意外と若い獣医師の先生方はご存知ない方がいらっしゃいます。 
効果のほどは、 あると思います。 個体差があるので、 なんとも言えませんが、 劇的に効果があった個体もあるとのことです。 そして 嬉しいのが、 副反応がほぼゼロということです。

あいちゃんは、 このお薬のおかげで 1年半以上 貧血治療をとどまることができました。 

ご参考までに~




本日のれンあいちゃん回顧録


今日は、 ごはんの後の熟睡モードです。

「食べることは、 生きること - あいちゃんのモットーたい!」

ごはん


はい、 そうです。 それが あいちゃんのよかところです。

でも 食後は、 「そんなのどーでもよか~ぁ」とでも 言わんばかりの 熟睡フェイス

熟睡フェイス


あごのせねんねも 好きでしたね~

「気持ちン よかぁ~~~

あごのせねんね~

2014年4月22日撮影


あいちゃん、 この手にまた 抱っこしたいなあ~

なるとのママさん、 昨日のあいちゃんの写真は。 2008年1月15日 撮影、 あいちゃん18歳です。
カワイか でしょ?(笑)  あいちゃん、 22歳くらいまで ホントにお年を感じさせなかったんです。 


昨日は、 たくさんの皆さんに コメントいただき、 ビックリしました。 
皆さんの思いが嬉しくて一つ一つの言葉が、 胸に響きます。 心から 御礼申し上げます。 過分なお言葉をたくさん頂戴して 恐縮しています。 病気のねこちゃんを抱えている飼い主さんの心情は、 孤独感と焦燥感であふれていきます。でも ちょっとした視点の変え方やモノの考え方で、 同じ事実でも変わってくると思います。 teaなりのつれづれを今まで通り ゆるゆるで やらせてください。 

それから サボテンさん、 teaのお庭は、 今は ダメダメなんです(涙) あまりに放置しすぎて、 この春はちょっとした手直しをしなきゃ!と思っています。 バラが ホントにバラバラで(汗)、 れンちゃんが大好きだったのに・・・と反省しています。 もうお手入れの時期は過ぎつつあるので、 焦っています。 お目にかけても大丈夫なように 頑張りますね~

ちびすけさま、 大丈夫です。 teaは生きています(笑) そしてこのブログを続けます。 このブログは、 れンあいちゃんから託されているような気もします。  お手伝いできることがあれば、 おっしゃってくださいね~ これからも一緒に頑張りましょう。
 

うめ吉母ちゃんさま、 初コメントありがとうございます。 さぞおつらいことだったでしょう。 コメントを拝読して、 胸にグッときました。 きっとうめ吉母ちゃんさんは、 とってもお優しい方なのでしょう。 このブログが、 少しでもお慰めになれば、 teaも続ける張り合いが出るというものです。 お気持ちを聞かせていただいてありがとうございました。 これからも遊びにいらしてください。 


さくらさま、 初コメントありがとうございました。 そうですか? 甲状腺機能亢進症は、 検索しても通り一辺倒のことしか書いてないですからね? おたっしゃくらぶが、 お役にたてて よかったです。 私は地方在住で情報量に限りがあり、 5年前に甲状腺機能亢進症の治療の経験が豊富な獣医師は、 私の周りには、 それほど多くありませんでした。 ブログでも治療効果が十分上がっているねこちゃんは、 しろいねこのすえこちゃんぐらいでした。 teaは、 ガックリ肩を落としましたが、 それなら れンあいちゃんとteaで 成功実績を作ればいい! それだけのことよん~ なんて能天気に考えました(笑) やり残したことがない!と言い切れるほど、 ブルドーザーのように壁をぶち壊して 前に進んできたと思います。 もうれンあいちゃんは、 いませんが、 ねこちゃんの病気となると、 またブルドーザーのように片っ端から調べまくっています。 情熱は衰えず。。。でしょうか?(笑) 負けたくないですよね? 何か ここに得るものがあれば、 嬉しいです。 また 遊びにいらしてください。 


pamikoさん、 私はですね~  文才はないんです。 ただ言いたいことがありすぎる(笑)だけなんです。 pamikoさんは、 一つ一つ 心を込めて丁寧に書いてくださって、 とっても誠実でいらっしゃるのだと勝手に考えています。 十分teaにはpamikoさんのお気持ちが伝わってきていますよ~ お気軽にコメントくださいね? ねこちゃんのお世話や介護は、 悲しい気持ちにさいなまれがちです。 療法食を食べてくれない、 お薬を飲んでくれない、 なんて・・・ ねこちゃんに良かれと思ってやっていることなんですが、 ねこちゃんを苦しませてしまっているようで、 飼い主さんの気持ちはポキンと折れてしまいそうになりますね? 誰に訴えることができるわけでもなく・・・でもねこちゃんを飼ったことがある方なら、 その気持ち きっと共有できると思います。 いつでも ここにいらっしゃれば、 同じような気持ちを持っている皆さんと 一緒に居られると思います。 teaにも お手伝いさせてください。 どうぞこれからも遊びにいらしてください。 

なにか ご相談事があって 私でお役に立てることでしたら、 協力させてください。 
オープンに 皆さんと共有したいことであれば、 記事にして 一緒に考えましょう。
内密に~でしたら、 非公開で コソッと お寄せくださいね(笑) 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

tea様 いつもお心のこもったアドバイスありがとうございます。
tea様とアイちゃんの貴重なご経験頭にしっかりいれて落ち着いて
先生とお話しします。

アイちゃんの亡くなる2時間前のお写真の瞳をみてぐっときてしまいました。年齢を重ねてきたにゃんこって若い頃とは違う瞳で・・・
何と言っていいのか・・・うーん…私のボキャブラリーの限界が(笑)
とても思慮深い瞳で、それがまたさらに愛しさが増すんですよねv-238

No title

今日もよいブログを読ませていただきました
もうライフワーク化してしまっている感じです

検査のゲン担ぎ一緒です
誰もが祈る気持ちですね
うちはあいちゃんに比べればまだまだ洟垂れ小僧ですが
ノラ生活でしたのでイロイロ持ってます
難しい単語いっぱいですが予習の気持ちで読んでます

ツーショットのおさしんteaさんの代わりに号泣してました(仕事ちう)
ついこの間お会いしたばっかなのに不思議ですね

ここの所忙しくブログ拝見出来てなくて💦
昨日の記事でこれからも続けて下さる事を知りました!ってか閉じるなんて思ってなかったし笑

病院での温まるお話にほっこりしました。
私事ですが今日でシロちゃんを亡くして4週間です。まだまだ毎日思い出すし涙もしますが、穏やかな気持ちになれてます。
これからもブログ楽しみにしてます!

No title

遅ればせながら、ブログ続行のお話
私もとっても嬉しいです♪

まだれンあいちゃんとも出会ったばかりですし、
これでさようならは悲しすぎます!!

毎日、毎日、読ませていただいて本当に勉強になりますし
れんちゃんあいちゃんのお話、本当に心暖かくなります。

長崎弁も大~~~~好きです♪
これからも無理のないよう
ゆる~~くお続けいただければ嬉しいです(*^_^*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
最新記事
お問い合わせ
お便りは、 嬉しく拝見させていただいています。 ありがとうございます。詳細なお問い合わせなどは、 こちらのメールフォームからお願いします。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
甲状腺機能亢進症の記事
このブログに登場するねこちゃん - あいちゃん(24歳)、れンちゃん(21歳:2013年8月永眠)の甲状腺機能亢進症と診断されてからの獣医師の選択、薬剤の検討、飼い主としての心の葛藤などを細かく記事にしています。大変お手数ですが、 下記年月日の記事をお読みくださると幸いです。 甲状腺機能亢進症と診断されても 投薬治療をして管理をすれば、 穏やかな日々を送ることができます。 あいちゃんは、 4年投薬治療をしています。ただ今24歳と半年を過ぎました。 いっしょに頑張りましょう。   記事  2011年11月17日 ~ 2011年12月15日
プロフィール

tea

Author:tea
れンあいちゃんの日常生活のお世話担当、病院担当、看護担当、ごはん調達担当。人間界では、少々テンションお高めのアンチエイジングが気になる世代に所属。好物は、スウィーツ。長崎県時津町(長崎市の隣町)に生息。 

あいちゃん
あい
あいちゃん
白 MIX
1990年2月12日生まれ
(24歳) ♀
お母さんは、ペルシャチンチラ
父不明
【好物】えび ほたて
【好きな場所】人間の膝の上、お外
【趣味】睡眠(現在)
ハンティング(15年前)
【既往症】耳血腫、慢性腎不全、甲状腺機能亢進症、高血圧症、網膜剥離          
れンちゃん
れン
れンちゃん
グレー MIX
1992年8月22日生まれ
21歳 ♀
2013年8月28日(21歳6日)永眠
お母さんはヒマラヤン、
父不明
【好物】アイスクリーム
【好きな場所】ふかふかベッド
【趣味】睡眠(現在)
愛想を振りまくこと(今も昔も)
【既往症】慢性腎不全、甲状腺機能亢進症、高血圧症、心筋症
投薬について
このブログにいらっしゃる方の中には甲状腺機能亢進症のねこちゃんを飼っていらっしゃる方がたくさんいらっしゃると思います。もしご参考になればと思い、あいちゃんの投薬状況をここでご案内しようと思います。甲状腺機能亢進症という病気は、個体差によってお薬の効果やその他の臓器への影響がそれぞれに違うものです。どうぞそのあたりを斟酌してください。皆さんのお宅のねこちゃんが健やかに過ごせますように~
(2014年3月現在) ① メルカゾール(抗甲状腺ホルモン薬)    朝 4分の1錠  夕 8分の1錠 (毎週 火曜日&金曜日  朝 8分の1錠  夕 8分の1錠) ② フォルテコール 朝 夕 2分の1錠 ③ アムロジピン(血圧降下剤) 夕 8分の1錠 以上3点が、甲状腺機能亢進症およびそれに付随する腎不全が影響する病気に対応するお薬です。 それ以外には、 ④ ファモチジン(胃薬) ⑤ タイロシン(抗生剤) ⑥ プリモボラン(蛋白同化ホルモン)貧血対策のお薬です。 ⑦ ポララミン(めまい止め) ⑧ ぺリアクチン(食欲増進剤) 以上8点が日常的に服用しているお薬です。  状況によっては、 制吐剤(プリンペランまたはセレニア)、メトロニタゾール(抗生剤)、アモキシシリン(抗生剤)、デルクリア(下痢止め)など服用させています。 補液は自宅で毎日しています。 サプリメントは、 鉄剤(ヘモテクト)を使っています。  
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
チャーちゃん
チャーちゃん
バイオウィルクリア
パルボウィルス消毒にはこれ!
ビルコン
パルボウィルス消毒にはこれ! 水50倍で希釈して使用します。1回あたりのコスパは断然お得!
複合次亜塩素酸系消毒剤 アンテック...

複合次亜塩素酸系消毒剤 アンテック...
価格:7,050円(税5%込、送料別)

低反発マットベッド
高齢猫ちゃんに安定感のあるベッド
スプレーボトル
ビルコンはこのボトルで作っています(水で50倍希釈)。細かい霧状で万遍なく噴霧できます。
フルプラ ダイヤスプレー(スプレーボト...

フルプラ ダイヤスプレー(スプレーボト...
価格:840円(税5%込、送料別)

ふわふわベッド
あいちゃんが使っているふわふわベッド
かわいいベッド
あいちゃんが使っているかわいいベッド
ヘモテクト(貧血サプリ)
貧血対策サプリメント!鉄剤と鉄吸収を促すビタミンが配合されたサプリです。あいちゃんは毎日服用しています。
PE ヘモテクト 60粒【RCP】【HLS_DU】

PE ヘモテクト 60粒【RCP】【HLS_DU】
価格:3,705円(税5%込、送料別)

体温計はこれ!
れンあいちゃんの体温計は、 これを使っています。
れンあいちゃんの飯台
れンあいちゃんのフードスタンド(飯台)はこれを使っています。↓ 高齢ネコちゃんは、これを使うとごはんを食べるのが楽ですよ♪
あいちゃんのメインディッシュ
あいちゃんのお気に入りのごはんです。粒状なので袋のまま揉んでつぶして供します。
ヒルズ猫用 【k/d】チキン入り パウチ 85g×12

ヒルズ猫用 【k/d】チキン入り パウチ 85g×12
価格:1,890円(税5%込、送料別)

れンあいちゃんのごはん1
れンあいちゃんがたべているごはんです↓
れンあいちゃんのごはん2
れンあいちゃんが食べているごはんです。↓
ブラッシングコーム
アイちゃんのブラッシングは、このコームで! 優しい当たりが気持ちよさそうです。
飼い主さんの手の洗浄に
真菌対策や飼い主さんの手の洗浄に! teaは、このシリーズのシャンプー&コンディショナーも使っています。真菌はをはじめカビなども除去してくれます。近くに田んぼがあるので、れンあいちゃんをこれで真菌から守ります。
最新トラックバック
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR