先生方へのご挨拶

昨日は、 あいちゃんの治療でお世話になった病院2軒に ご挨拶に伺いました。 

1軒目の病院は、 サードオピニオンをいただいていました。 
経験豊富なドクターで、 飼い主の心にしっかり手を差し伸べてくださる 優しい先生です。 

昨年パルボウィルスが、 流行って 主治医の病院からお薬をもらえなくなったとき、 快く投薬にも応じてくださいました。 
あいちゃんの 貧血治療として プリモボランの投与をご提案くださったドクターです。 目ヤニがひどい時に ワンクリーンをご紹介くださったドクターです。 

先生は、 開口一番 「落ち着きましたか?」と声をかけてくださいました。 
最期に至る あいちゃんの日々をご報告すると よく聞いてくださいました。 「いろいろずけずけと聞いて 申し訳ありませんでした。」とteaが言うと、 「teaさんとは、 大変心地よい関係でした。 teaさんは、 目がいいんです。 まっすぐ 私を見て よく話を聞いてくれました。 一生懸命なのが伝わってきて、 なんとか力になりたいと 思ったんです。」 とおっしゃってくださいました。 過分なお言葉です。 

「あの仔(あいちゃん)は、 わかっていましたよね? 飼い主さんが一生懸命で、 その期待に応えようと治療をちゃんと受け入れてました。 偉い仔でしたね?」 

もう それだけ 聞いただけで teaは 胸がいっぱいになりました。 
涙腺ゆるゆるでしたが、 かろうじて 涙をこらえることができました。 先生に笑顔でお礼を申し上げて、 次の病院へ向かいました。 


次の病院のドクターは、 貧血治療で通った病院です。 
病院に入って、 teaの目に飛び込んできたのは、 あいちゃんの写真とカードでした。 

あいちゃんの写真とカードがある待合室

まだ 写真を飾ってくださっていたのね? ありがとうございます。 
近づいてカードを見ました。 

カード


teaは、 このカードを読んだとたん、 涙がこぼれて あふれて 止まらなくなってしまいました。 
ドクターをはじめ、 スタッフの皆さんが、 あいちゃんを どれだけ愛してくださっていたか? かわいがってくださっていたか? 大事に治療してくださっていたか? 胸にずしんと響きました。 ご挨拶前に こんなにぐしゃぐしゃになってしまって、 スミマセン状態でした。 

先生は、 25歳のお誕生日が、 残念で残念で ならないご様子でした。 力づくでも25歳を迎えさせてあげようと思っていらっしゃいました。 ありがたいことです。 残念ですが、 先生が診てこられた患者さんの中で、 あいちゃんは最高齢だそうです。 

きっと 忘れられない あいちゃんだと思います。 

待合室には、 れンあいちゃんのお写真を飾ってくださっています。 

れンあいちゃんの写真がある待合室


こんなによくしていただいて、 teaは お礼の申し上げようもありません。 飼い主冥利に尽きます。 
先生、 スタッフの皆さま、 本当にありがとうございました。 お世話になりました。 

誰もいない待合室を見ると ここに あいちゃんが座っていたな?と思いました。 

誰もいない待合室


あいちゃんは、 日当たりがいい この待合室が大好きでした。 

あいちゃんが座っていた待合室


初めて こちらにお世話になったのは、 れンちゃんの輸血の時でした。 こちらのドクターは血液の専門医です。 論文も書かれて、 九州の獣医師の勉強会などで講演をされるドクターです。 専門性が高く、 そして とってもお優しい先生です。 teaの質問にも 理論的に 説明してくださって、 安心して治療をお任せできる信頼の厚いドクターです。 

この先生と巡り合えていなかったら、 れンちゃんの復活も あいちゃんの延命も 不可能だったと思います。 

teaは、 本当に よい獣医師の先生方と 巡り合えて 幸せです。 


なかなか 名残惜しくて スタッフ皆さんとも 別れづらかったのですが、 最後に あいちゃんに 飾ってくださいと お花をいただきました。 
「あいちゃんと言えば、 やっぱり ピンクですよね~」とおっしゃって、 花束を頂戴しました。 
また それだけで teaは、 涙がポロポロ。。。 もー運転できない!!

やっぱり 最後まで あいちゃんが、 がんばって 闘い抜いた場所は、 teaにとっても 思いがたくさん 残っています。 
いろんなことを思い出します。 

おねーさんに遊んでもらったね?
(おねーさんに 遊んでもらったね?)

輸血もがんばったね?
ダルベポエチンも 1回も 痛い!!って言わないで、 打ったよね?
マンマは、 そばにいたけど、 あいちゃんは いつも 黙って 一人で頑張っていたものね? 
あいの頑張る姿が、 目に浮かんで 涙が止まりませんでした。 

あいちゃんの治療

帰りの車中は、 いつもあいちゃんが座っていた助手席に いただいた花束を載せて帰りました。 
あいちゃん、 よかったね~ 
あいちゃん、 皆さんに こんなによくしてもらって 幸せね? 

マンマは、 とっても 嬉しいよ~

花束



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

teaさん、すみませんでした。
先日初めてのコメントをしたのですが
「れン」ちゃんは「れん」ではなく「れン」ちゃんでしたね。

気づかずに愛猫さんのお名前を間違えてしまって、本当にすみませんでした。

また今日のお話も、切なくもありましたがとても心の温まる素敵なお話ですね。
れンちゃんもあいちゃんも、みなさんに愛されていたのだなぁ・・・っと、こちらも幸せな気持ちをいただきました。

獣医師さんとの関係も見習うことが多いです。今日もありがとうございました。

あいちゃんは本当に愛されてたんですね。

当たり前なんですけど、診てもらう子がいないと行くことのない動物病院、、
病気にならないと毎日通う事のなかった動物病院、、なんだか不思議な感情なんです
。シロちゃんが亡くなってからは全く関係ない所になった様な気がして、、
私は動物病院へ挨拶に伺った瞬間に涙が止まらず受付の看護師の方に皆様に宜しくお伝えくださいと菓子折を渡して出てきてしまいました。物凄い後悔でした💦
teaさん白猫さんってピンク似合いますよね!

前回のコメントされてた、junさん、私みたいなものに、応援してます。と書いて下さり有難うございます(≧∇≦)

あいちゃんは本当に素晴らしい患者さんだったのだろうと思います。

うちは、診療台でゴロゴロいうような子もいるのですが、
病院も、移動も、恐怖な子の方が多いので、
なかなか難しいです。
でも通院がんばります!
(がんばるのは猫かな…。)
わんちゃんに比べてそういう猫さんは多いと思うので、
あいちゃんのような患者さんは病院でも
可愛くて仕方ないと思います。
先生や看護師さんたちも寂しいでしょうね。。

いつまでも特別な伝説の患者さんですね、あいちゃんは>^_^<

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

大好きなあいちゃん。

あいちゃんは、本当にたくさんの人に愛されていたんですね。
あいちゃんが一生懸命頑張っているのを、
たくさんの人が見ていて、応援していたんですね。
改めて、強くそう感じました。

あいちゃんは、本当に幸せな猫さんですね。
もちろん、れンちゃんも。

今日の日記は、読んでいるだけで私も胸がいっぱいになって・・・
すばらしいドクター、良い病院と出会えたことは、
マンマさんのお人柄だと思います。

私も、あいちゃんにはピンクがとっても似合うと思います。
マント写真、大好きです。
最新記事
お問い合わせ
お便りは、 嬉しく拝見させていただいています。 ありがとうございます。詳細なお問い合わせなどは、 こちらのメールフォームからお願いします。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
甲状腺機能亢進症の記事
このブログに登場するねこちゃん - あいちゃん(24歳)、れンちゃん(21歳:2013年8月永眠)の甲状腺機能亢進症と診断されてからの獣医師の選択、薬剤の検討、飼い主としての心の葛藤などを細かく記事にしています。大変お手数ですが、 下記年月日の記事をお読みくださると幸いです。 甲状腺機能亢進症と診断されても 投薬治療をして管理をすれば、 穏やかな日々を送ることができます。 あいちゃんは、 4年投薬治療をしています。ただ今24歳と半年を過ぎました。 いっしょに頑張りましょう。   記事  2011年11月17日 ~ 2011年12月15日
プロフィール

tea

Author:tea
れンあいちゃんの日常生活のお世話担当、病院担当、看護担当、ごはん調達担当。人間界では、少々テンションお高めのアンチエイジングが気になる世代に所属。好物は、スウィーツ。長崎県時津町(長崎市の隣町)に生息。 

あいちゃん
あい
あいちゃん
白 MIX
1990年2月12日生まれ
(24歳) ♀
お母さんは、ペルシャチンチラ
父不明
【好物】えび ほたて
【好きな場所】人間の膝の上、お外
【趣味】睡眠(現在)
ハンティング(15年前)
【既往症】耳血腫、慢性腎不全、甲状腺機能亢進症、高血圧症、網膜剥離          
れンちゃん
れン
れンちゃん
グレー MIX
1992年8月22日生まれ
21歳 ♀
2013年8月28日(21歳6日)永眠
お母さんはヒマラヤン、
父不明
【好物】アイスクリーム
【好きな場所】ふかふかベッド
【趣味】睡眠(現在)
愛想を振りまくこと(今も昔も)
【既往症】慢性腎不全、甲状腺機能亢進症、高血圧症、心筋症
投薬について
このブログにいらっしゃる方の中には甲状腺機能亢進症のねこちゃんを飼っていらっしゃる方がたくさんいらっしゃると思います。もしご参考になればと思い、あいちゃんの投薬状況をここでご案内しようと思います。甲状腺機能亢進症という病気は、個体差によってお薬の効果やその他の臓器への影響がそれぞれに違うものです。どうぞそのあたりを斟酌してください。皆さんのお宅のねこちゃんが健やかに過ごせますように~
(2014年3月現在) ① メルカゾール(抗甲状腺ホルモン薬)    朝 4分の1錠  夕 8分の1錠 (毎週 火曜日&金曜日  朝 8分の1錠  夕 8分の1錠) ② フォルテコール 朝 夕 2分の1錠 ③ アムロジピン(血圧降下剤) 夕 8分の1錠 以上3点が、甲状腺機能亢進症およびそれに付随する腎不全が影響する病気に対応するお薬です。 それ以外には、 ④ ファモチジン(胃薬) ⑤ タイロシン(抗生剤) ⑥ プリモボラン(蛋白同化ホルモン)貧血対策のお薬です。 ⑦ ポララミン(めまい止め) ⑧ ぺリアクチン(食欲増進剤) 以上8点が日常的に服用しているお薬です。  状況によっては、 制吐剤(プリンペランまたはセレニア)、メトロニタゾール(抗生剤)、アモキシシリン(抗生剤)、デルクリア(下痢止め)など服用させています。 補液は自宅で毎日しています。 サプリメントは、 鉄剤(ヘモテクト)を使っています。  
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
チャーちゃん
チャーちゃん
バイオウィルクリア
パルボウィルス消毒にはこれ!
ビルコン
パルボウィルス消毒にはこれ! 水50倍で希釈して使用します。1回あたりのコスパは断然お得!
複合次亜塩素酸系消毒剤 アンテック...

複合次亜塩素酸系消毒剤 アンテック...
価格:7,050円(税5%込、送料別)

低反発マットベッド
高齢猫ちゃんに安定感のあるベッド
スプレーボトル
ビルコンはこのボトルで作っています(水で50倍希釈)。細かい霧状で万遍なく噴霧できます。
フルプラ ダイヤスプレー(スプレーボト...

フルプラ ダイヤスプレー(スプレーボト...
価格:840円(税5%込、送料別)

ふわふわベッド
あいちゃんが使っているふわふわベッド
かわいいベッド
あいちゃんが使っているかわいいベッド
ヘモテクト(貧血サプリ)
貧血対策サプリメント!鉄剤と鉄吸収を促すビタミンが配合されたサプリです。あいちゃんは毎日服用しています。
PE ヘモテクト 60粒【RCP】【HLS_DU】

PE ヘモテクト 60粒【RCP】【HLS_DU】
価格:3,705円(税5%込、送料別)

体温計はこれ!
れンあいちゃんの体温計は、 これを使っています。
れンあいちゃんの飯台
れンあいちゃんのフードスタンド(飯台)はこれを使っています。↓ 高齢ネコちゃんは、これを使うとごはんを食べるのが楽ですよ♪
あいちゃんのメインディッシュ
あいちゃんのお気に入りのごはんです。粒状なので袋のまま揉んでつぶして供します。
ヒルズ猫用 【k/d】チキン入り パウチ 85g×12

ヒルズ猫用 【k/d】チキン入り パウチ 85g×12
価格:1,890円(税5%込、送料別)

れンあいちゃんのごはん1
れンあいちゃんがたべているごはんです↓
れンあいちゃんのごはん2
れンあいちゃんが食べているごはんです。↓
ブラッシングコーム
アイちゃんのブラッシングは、このコームで! 優しい当たりが気持ちよさそうです。
飼い主さんの手の洗浄に
真菌対策や飼い主さんの手の洗浄に! teaは、このシリーズのシャンプー&コンディショナーも使っています。真菌はをはじめカビなども除去してくれます。近くに田んぼがあるので、れンあいちゃんをこれで真菌から守ります。
最新トラックバック
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR