輸血はスゴい!

昨日は、 皆さんにご心配をおかけした上に たくさんの応援コメントをありがとうございました。
おかげさまで あいちゃん 無事に輸血を終え、 おうちに帰ることができました。 
心より御礼申し上げます。 
さて 昨日のことをご報告しますねー

昨朝は、 teaも緊張の朝でした。 

一昨夜は、 真っ白い肉球、 真っ白いお鼻、 真っ白い耳を見て 今夜中に亡くなってしまわないかしら?なんて思うほどでした。 夜中に あいちゃんの呼吸を確認しては ホッとして まどろんでいくような夜でした。 

そして 一夜明けて朝、 あいちゃん さー 行くよ~ 今日輸血したら、 楽になるからね~と言って、 あいちゃんをお連れしました。 

さー 行くよ!


やはり お耳もお鼻も白いです。  まさに 「まっ白いねこ」  

病院に着いて、 あいちゃんは また ここね~ と思っています。


またここね?


今日は 長い一日になるでしょう~
少しでもあいちゃんにリラックスしてもらえるように おうちで使っているクッションを持参しました。

「おうちといっしょばい~」

おうちといっしょだね~


さあ~  輸血の準備です。
まず 留置針の設置です。 
毛をちょっとだけ剃って~

留置針の準備


そして 留置針を~

留置針設置


先生曰く、 「あー 血管が細いですね~ 漏れたりはしませんが~」
それが 24歳なんですね?


そして あいちゃんに 貴重な血液を提供していただく 供血猫さんの アンジェリーナちゃんから50ml採血です。 

アンジェリーナちゃんから 「血液」いただきます


アンジェリーナちゃんは、 れンちゃん似の長毛さん、 4歳の女の子です。 体重は5㎏。 よく食べるそうです。 いわゆる健康優良児ですね?  アンジェリーナちゃんの PCVは、 なんと!! 47%ですって!! 


あいちゃんには、 涙が出るほどありがたい 立派な血液です。
先生のお話では、 クロスマッチで 非常によく融合し合う 相性の良い血液だったそうです。

看護師のおねーさま方が、 「あいちゃん、 濃ゆかばい~」と笑いながら、 血液を準備してくださいます(笑)
こういうユーモアが緊張をほぐしてくれます。  全てが ありがたや~ ありがたや~

あいちゃんは、 酸素室に入って 輸血を受けました。 

酸素室で 輸血


輸血し始めの30分は、 要注意時間だそうです。
不適合があれば、 この時間帯に 呼吸が荒くなってきたりするそうです。 
でも あいちゃんは、 何事もなく ・・・というか  たとえ輸血中でも いつものあいちゃんでして。。。
おしっこしました。 そして ウンさんを いきみ始めました
さすがにウンさんは 出せなかったのですが、 ハラハラドキドキしました。 

そして 危険な時間帯を無事に 通過して 輸血開始から1時間ぐらい経った頃、 酸素室の気持ちよさと 血流量の増加で眠たくなってきたようです。   
熟睡モードへと~

熟睡モード


このぐらいから、 肉球やお鼻の血色がよくなり始めました。 
ボワーーーッと ピンク色になってきて、 teaは ホントに嬉しかったです。 
ピンクって 「命の色」だと 改めて 思いました。 
輸血って スゴい!! 命の注入です。

アンジェリーナちゃんからいただいた血液をしっかり あいちゃんの体内に取り入れました。
そして 点滴もして 終了です。 


あいちゃん、 お疲れさん~
留置針 解放ですー

あいちゃん お疲れさん~

午前9:45に始まって 午後1:45終了 
何事もなく 無事に終わりましたー

血液が どのくらい持ってくれるか? それが 今後の課題です。 
標準的にいえば、 1ヶ月ほどです。 
でも個体差があるので、 そこは注視していかないといけません。
次回の診察は 1週間後です。 

teaは、 ホッとして 帰りの途中、 セブンイレブンに寄って コーヒーとスウィーツを買いました。
そして 車中で あいちゃん 輸血成功 おめでとう~  よく頑張ったね~と 乾杯しました。 
スウィーツは、 適当に買ったのですが、 袋を開けてみてビックリ~
ピンク色の フロマージュでした。 まるで あいちゃんの 肉球みたい
なんでも そう見えてしまうほど、 あいちゃんの命に輝くピンクの肉球が、 目の前から離れません。 

帰りも まだ眠たくて眠たくて たまらないあいちゃんでした。 

おねむのあいちゃん

たぶん、 体調がずっと悪くて あいちゃんは 熟睡できない日々が続いていたのかもしれませんね?
輸血して 体が楽になって、 ぐっすり眠れたのでしょう。 

よかったです。 

おうちに帰ってきたら、 あいちゃん どーなっていると? と 眠たい目を 開けて 確認していました。

帰ってきたとね?



おかげさまで 無事に輸血ができて、 あいちゃんの命がつながりました。
動物病院の先生、 スタッフの皆さまのおかげです。 
供血猫さんの アンジェリーナちゃんは、 病院スタッフさんの飼い猫さんです。 
病院の前の公園に捨てられていた猫さんだったそうです。 
ー捨てられた命に救われた命ー
命って 重いものです。 不要な命って ないんです。
アンジー あいちゃんの命を救ってくれて ありがとう~  感謝という言葉以外で どう表現してよいものやら、 わかりません。
そして ずーーーーーーーーーーっと 祈ってくださっていた このブログにつながってくださっている皆さん、 teaは どれほど心強かったかわかりません。 皆さんのご厚情に 深く感謝申し上げます。 


 






姫ママさん、 お誕生日おめでとうございます。 
あいちゃんの回復は、 姫ママさんのはっぴーぱわーのおかげです。
ありがとうございます。 
 
それから るっちゃんママさん、 お返事がすぐできずにごめんなさい。 必ず お返事しますから もう少しお待ちくださいね。

ぴょん吉さん、 一緒に頑張りましょう。 血糖値 必ずコントロールできます。 探しましょう~ ねこさんの心地よい日々を!

kittymamaさん、 ご紹介ありがとうございます。 どうぞ編集部の皆さまにも 一緒に喜んでくださって ありがとうございます~とお伝えください。 

お一人お一人の皆さんに 手を取って感謝申し上げたいteaの気持ちです。 

今朝のあいちゃんは、 よく動いています。 残念ながら自力立ったり歩いたりはできませんが、 おしっこ、 ウンさんは非常に順調です。 
昨日一日 寝ていたので、 立たせると足がプルプルします。 時間をかけて まっさーしていきましょう。 必ず 戻ります。 


大きなヤマを一つ乗り越えた あいちゃんですが、 まだまだ闘いは続きます。 
あいもteaも 負けない強い心で、 乗り越えていきます。 

これからも 皆さん、 見守ってください。 


追記
ちょっとふしぎなことが ありました。 帰ってきてから、 teaはすぐ仕事に行きました。
夜7時ごろ、 teaの胸元を見ると ねこさんの毛が1本ついていました。
あいちゃんの毛ね?と思って その毛をつまむと、 白い毛の途中に グレーの色が ところどころ混じっています。 
まぎれもなく れンちゃんの毛です。 アンジェリーナちゃんの毛ではありません。 私はアンジェリーナちゃんとは接触していません。 遠目で 見ていただけです。 
れンちゃんも ついてきてくれていたのね?と思いました。 

きっと あちらで 守ってくれています。  れンちゃんも お疲れさまー  ありがとうね?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あいちゃん よかったね~~。
あいちゃんには ピンクがとってもお似合いだね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あいちゃん、teaさんお疲れ様でした。
本当に良かった~😌ほっとしました。
苦しいとも痛いとも言わずに頑張る猫ちゃんだから、私たち家族が希望を捨てない事が大事ですね。命を助けられたアンジェリーナちゃんも、ひとつの命を助けてくれたんですね。小さな命の重みを感じます。
我が家の仔のピンクのお鼻、お耳、肉球がとてもいとおしく思いました。
あいちゃん、見守っているたくさんの人たちの希望ですから、穏やかな日々をおくれる事を祈っています💖

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

今日のブログで更にほっとしました。
嬉し涙久しぶりに出ました。
アンジェリーナちゃんの血はすごいなー。
わたしも酸素室のあいちゃんをみた時、
アレもう1本手があると思ってよくみたら見間違えだったのですがれンちゃんだったのかな>^_^<
いま大変だと思いますので、
お返事気になさらないで下さい。
こんな時にほんとすみませんでした。
輸血する前のteaさんの「勝ちます」というセリフがお返事だな!と思いました。
そしてほんとに勝ちました。
ありがとうございます!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

やっぱり!れんちゃんが付いていたんですね!
きっとそうですよ~☆☆

せんせー、スタッフさん、そしてアンジーちゃん!
グッジョブ~~~><Ω
尊い命に尊い命を救われたのですね
うんうん、米国のあの方と同じ名前のアンジーちゃんの血液は濃厚な気がしますよ~

好調が長く続きますように!

No title

昨日の速報を拝見して、我が子のことのように喜びました。

供血猫ちゃんは、どうやって探すものなのかと興味があったのですが、

病院スタッフさんが保護した猫ちゃんと知り、2倍の感動を覚えました。

れンちゃんも見守っているし、
味方はたくさんいますね!

アンジェリーナちゃん、アンジェリーナちゃんを保護して立派に育ててくれたスタッフさんに、
私からも感謝します。

そして、諦めないteaさん、応えるあいちゃんはすごい!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

あいちゃん、teaさん、お疲れさまでした。
アンジェリーナちゃん、ありがとう!
ただただ涙が溢れてきます。
れンちゃんもアシストしてくれていたのですね。
まだまだ心配が続くでしょうが、ひとつづつ乗り越えていけますように。

ナムルのPCVが下がった時にも輸血の提案がありました。
供血猫さんは同じ病院に通われている方の健康な飼い猫さん。
人間と違い自分の意思で供血するのではなく、
飼い主さんの思いも考えると、言葉では表せない様々な思いがありました。
teaさんも同じ思いをされていたのかもしれないと思うと、
本当に他人事には思えないのです。
その後に改善傾向でしたので輸血をせずにすみましたが、
その後も結果が横ばいなのは同じ、いつ輸血が必要になるかわかりません。
でもあいちゃん先輩の経験談を読み、とても勇気づけられました。
ピンクのお鼻の日々が長く続きますように、心から願っています。
いつもいつも、あいちゃんとteaさんのことを考えています。

あいちゃん、よくがんばったねー。拒絶反応もとても心配していましたが、無事に終わって本当に良かった。あいちゃんの生きる力の強さを感じます。そしてやっぱりれンちゃんがついてきてくれたんただなぁーと思いました。
あいちゃん、ゆっくり休んで体力回復しようね!

No title

あいちゃん、本当におつかれさまでした。
よく頑張ってくれました。
いっぱいいっぱい、褒めてあげたいです。

若くて元気なアンジェリーナちゃんの濃ゆ~い血液が
あいちゃんの中に入っているのですから、
きっとあいちゃんも元気元気!になれますね。

あいちゃんが大変な時は、
必ずれンちゃんが側で応援してくれていますし、
私も微力ながら、あいちゃんのことずーーっと応援しています!
最新記事
お問い合わせ
お便りは、 嬉しく拝見させていただいています。 ありがとうございます。詳細なお問い合わせなどは、 こちらのメールフォームからお願いします。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
甲状腺機能亢進症の記事
このブログに登場するねこちゃん - あいちゃん(24歳)、れンちゃん(21歳:2013年8月永眠)の甲状腺機能亢進症と診断されてからの獣医師の選択、薬剤の検討、飼い主としての心の葛藤などを細かく記事にしています。大変お手数ですが、 下記年月日の記事をお読みくださると幸いです。 甲状腺機能亢進症と診断されても 投薬治療をして管理をすれば、 穏やかな日々を送ることができます。 あいちゃんは、 4年投薬治療をしています。ただ今24歳と半年を過ぎました。 いっしょに頑張りましょう。   記事  2011年11月17日 ~ 2011年12月15日
プロフィール

tea

Author:tea
れンあいちゃんの日常生活のお世話担当、病院担当、看護担当、ごはん調達担当。人間界では、少々テンションお高めのアンチエイジングが気になる世代に所属。好物は、スウィーツ。長崎県時津町(長崎市の隣町)に生息。 

あいちゃん
あい
あいちゃん
白 MIX
1990年2月12日生まれ
(24歳) ♀
お母さんは、ペルシャチンチラ
父不明
【好物】えび ほたて
【好きな場所】人間の膝の上、お外
【趣味】睡眠(現在)
ハンティング(15年前)
【既往症】耳血腫、慢性腎不全、甲状腺機能亢進症、高血圧症、網膜剥離          
れンちゃん
れン
れンちゃん
グレー MIX
1992年8月22日生まれ
21歳 ♀
2013年8月28日(21歳6日)永眠
お母さんはヒマラヤン、
父不明
【好物】アイスクリーム
【好きな場所】ふかふかベッド
【趣味】睡眠(現在)
愛想を振りまくこと(今も昔も)
【既往症】慢性腎不全、甲状腺機能亢進症、高血圧症、心筋症
投薬について
このブログにいらっしゃる方の中には甲状腺機能亢進症のねこちゃんを飼っていらっしゃる方がたくさんいらっしゃると思います。もしご参考になればと思い、あいちゃんの投薬状況をここでご案内しようと思います。甲状腺機能亢進症という病気は、個体差によってお薬の効果やその他の臓器への影響がそれぞれに違うものです。どうぞそのあたりを斟酌してください。皆さんのお宅のねこちゃんが健やかに過ごせますように~
(2014年3月現在) ① メルカゾール(抗甲状腺ホルモン薬)    朝 4分の1錠  夕 8分の1錠 (毎週 火曜日&金曜日  朝 8分の1錠  夕 8分の1錠) ② フォルテコール 朝 夕 2分の1錠 ③ アムロジピン(血圧降下剤) 夕 8分の1錠 以上3点が、甲状腺機能亢進症およびそれに付随する腎不全が影響する病気に対応するお薬です。 それ以外には、 ④ ファモチジン(胃薬) ⑤ タイロシン(抗生剤) ⑥ プリモボラン(蛋白同化ホルモン)貧血対策のお薬です。 ⑦ ポララミン(めまい止め) ⑧ ぺリアクチン(食欲増進剤) 以上8点が日常的に服用しているお薬です。  状況によっては、 制吐剤(プリンペランまたはセレニア)、メトロニタゾール(抗生剤)、アモキシシリン(抗生剤)、デルクリア(下痢止め)など服用させています。 補液は自宅で毎日しています。 サプリメントは、 鉄剤(ヘモテクト)を使っています。  
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
チャーちゃん
チャーちゃん
バイオウィルクリア
パルボウィルス消毒にはこれ!
ビルコン
パルボウィルス消毒にはこれ! 水50倍で希釈して使用します。1回あたりのコスパは断然お得!
複合次亜塩素酸系消毒剤 アンテック...

複合次亜塩素酸系消毒剤 アンテック...
価格:7,050円(税5%込、送料別)

低反発マットベッド
高齢猫ちゃんに安定感のあるベッド
スプレーボトル
ビルコンはこのボトルで作っています(水で50倍希釈)。細かい霧状で万遍なく噴霧できます。
フルプラ ダイヤスプレー(スプレーボト...

フルプラ ダイヤスプレー(スプレーボト...
価格:840円(税5%込、送料別)

ふわふわベッド
あいちゃんが使っているふわふわベッド
かわいいベッド
あいちゃんが使っているかわいいベッド
ヘモテクト(貧血サプリ)
貧血対策サプリメント!鉄剤と鉄吸収を促すビタミンが配合されたサプリです。あいちゃんは毎日服用しています。
PE ヘモテクト 60粒【RCP】【HLS_DU】

PE ヘモテクト 60粒【RCP】【HLS_DU】
価格:3,705円(税5%込、送料別)

体温計はこれ!
れンあいちゃんの体温計は、 これを使っています。
れンあいちゃんの飯台
れンあいちゃんのフードスタンド(飯台)はこれを使っています。↓ 高齢ネコちゃんは、これを使うとごはんを食べるのが楽ですよ♪
あいちゃんのメインディッシュ
あいちゃんのお気に入りのごはんです。粒状なので袋のまま揉んでつぶして供します。
ヒルズ猫用 【k/d】チキン入り パウチ 85g×12

ヒルズ猫用 【k/d】チキン入り パウチ 85g×12
価格:1,890円(税5%込、送料別)

れンあいちゃんのごはん1
れンあいちゃんがたべているごはんです↓
れンあいちゃんのごはん2
れンあいちゃんが食べているごはんです。↓
ブラッシングコーム
アイちゃんのブラッシングは、このコームで! 優しい当たりが気持ちよさそうです。
飼い主さんの手の洗浄に
真菌対策や飼い主さんの手の洗浄に! teaは、このシリーズのシャンプー&コンディショナーも使っています。真菌はをはじめカビなども除去してくれます。近くに田んぼがあるので、れンあいちゃんをこれで真菌から守ります。
最新トラックバック
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR