赤っか毛布でねんねばい

日本全国凍りついているようなお天気です。
北国の皆さん、 ご無事にお過ごしですか? 

北海道の映像を見ていると、 全く視界が効きませんね~
怖くて怖くて、 teaは寒さと両方で震えていました。 

さてさて 我が家のあいちゃんは、 びょーいんが1日のびましたので、 ゆったりと過ごしていました。 

「赤っか 毛布でねんねしたら、 気持ちン よかとー」

赤っか 毛布は気持ちンよかとー


極楽の寝顔です。 
最近は、 ベッドよりこのクッションねんねがお得意なあいちゃんです。 
しばらくすると すくっと立ち上がります。 


「マンマ、 ぬくもったばいー」

ぬくもったばい



それから ばぁばの足元を クルクルしていました~

「ばぁば~、 あいちゃんと あそぼー」

あいちゃんと あそぼー


「ねえ~ ばぁばーーー」

ねえ~  ばぁば~~


「ばぁば、 あいちゃんと あそんでくれらっさん。。。」

ばぁば 遊んでくれらっさん


いやいや、 あいちゃん!
ばぁばはね~  ねんねしているのよ~
あいちゃんに 気づかないだけなの、 落ち込まないでね?

年をとると よく寝るようになるのは、 猫だけじゃないのかも? 
ばぁばは、 ソファに座って テレビを見ていると スヤスヤと よくお休みになっています(笑)
そしてベッドに移ると目が覚めるそうな?
いやはや 困った習癖です。 

でも 眠れることは よいことです。 


「あいちゃん、 疲れたけん、 ねんねしてよか?」

ねんねしてよか?


よかですとも! 
ねんねしてください。 どーぞごゆっくり~


赤っか毛布でおやすみ~



また 赤い毛布を掛けて差し上げました~
昨日は格別寒い一日でしたので、 ホットカーペットの上で毛布ねんねしたら、 気持ちよかったようです。
この後 よぉく寝ていました。 

昨日は、 朝起きて あいちゃんの 小っちゃいおててを握って~というくだりに 多くの皆さんが共感してくださって、 ありがとうございました。 
皆さん 同じ思いなのだと思うと、 なんだかあったかい気持ちになって teaも嬉しかったです。 

日常の小さなことなんですけど、 ねこちゃんと暮らしている者にとっては大きなことなんですよね~

teaの健康のことも ご心配おかけして申し訳ございません。 
とても健康なんですけど、 ここ2・3年 胃腸の不調に悩まされるようになってきました。
先日 逆流性食道炎の診断を受け、 1ヶ月投薬治療を続けたのですが、 のどの詰まり感がとれず、 胃カメラと相成りました。 
胃カメラは、 口からはとても飲めませんの~  ワタクシ・・・ 
鼻じゃなきゃ 無理なんです。。。 

去年の写真と変わっていなかったので、 やはり 私の気持ちの持ちようなのかも? 
胃腸って 精神的な部分が大きく影響しますからね? 
でもteaの場合は、 そんな繊細な部分ではなく、 夜遅い飲食、 そしてすぐ寝るという悪循環が一番の原因のようです。 
そして 胃を刺激しやすい甘いものやお茶やコーヒーが大好きで・・・ 
要は 不摂生ですね~ 

まさに生活習慣病です。 
kittymamaさんが、 アドヴァイスくださったように ちょっとずついただく楽しみに切り替えていこうと思っています。 

みなさん、 teaを反面教師にしてくださいね~
 




ぴょん吉さんへ

昨日も コメントをたくさん ありがとうございました。 
私も高齢猫と老親を抱える身として、 とても他人事とは思えない境遇に 思わず何度もコメントを読み直してしまいました。
お父さまのこと、 さらには大事なねこちゃんの診断、 きっとご負担の大きい事実だったことでしょう。 お気持ちお察しします。 
ねこちゃんのことを とっても大事になさって、 検査もマメになさっていたのですね? 3か月に1度とはなかなかできないことです。 それだけ 以前の経験が ぴょん吉さんの警戒を高めていたことだと思います。 それにしても残念な診断ですね? 重篤な発作を起こさないようにするための投薬治療はないものでしょうか? 遺伝性とのことですが、 心肥大によってうっ血があるなど症状の特徴があるのでしょうか? 
きっと主治医とご相談済みと思いますが。。。 
なんとか維持出来ないものか? 考えてみたいものですね? 
 
 れンちゃんの心筋症には、 最終的にはβブロッカーを使いました。 ピモベンダンと採用するお薬を迷いに迷って相当検討しました。 心筋症は、 多くのネコちゃんが抱える宿命のような病気です。 どうか気を落とさないで、 できる治療や投薬方法など検討してみましょう。 決してぴょん吉さんが、 検査を先延ばしにしたから病気になったわけではないと思います。 たまたま時期が重なっただけです。 ご自分をお責めになる時間は、 治療の検討にエネルギーを傾けて過ごしましょう。 小さなことからでも突破口の糸口はつかめるはずです。 応援しています。 元気を出してくださいね? 

 我ら高齢猫飼い主同盟です。 一緒に頑張っていきましょう~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ぴょん吉さん、皆さんのおっしゃる通りです。
伯父のことですが 健診後半年で胃からの出血の為の貧血で倒れました。すでにあちこちに癌が転移していました。
健診で病気が発見出来るのは運もあると思います。猫ちゃんの腎不全が3ヶ月前は分からなかったのに急に具合が悪くなるように。
teaさんのおっしゃるようにこれから何が出来るかということですから。
私も いつから甲状腺が悪くなっていたのかと考えることが度々ですが
その時防げたかというとなかなか難しいことです。遅くはなったかもしれませんが気づくことが出来たのですから良かったと思っていますよ。
みんなで応援しています。
今日のあいちゃんの寝顔はなんとも可愛らしい。
うちの子は半端なく攻撃してくる猫なのですが 寝顔を見ると皆許せてしまいますよね。

No title

あいちゃん、赤っか毛布がとっても気持ち良さそうで、
見てると吸い込まれそうな良い寝顔ですね。
今日もご機嫌で何よりです。

みなさん、お子様の治療での悩みや後悔は尽きませんよね。
ご家族の病気が重なれば、
当然、余裕もなくなってしまうと思います。
マンマさんのおっしゃるように、
たまたま時期が重なってしまったのだと、私もそう思います。
決して、ご自分を責めないで下さいね。

良い治療法が見つかりますよう、
そして大事なお子様との穏やかな時間が長く続きますよう、
心から願い、応援しています。

今日も 寒いですね。
こちら(名古屋です)も 雪景色です。
12月では 過去2番目の大雪だそうです。

あいちゃん
赤っか 毛布 お似合いですね~
ヌクヌクねんね 気持ちよさそう

あいちゃんも
ぴょん吉さんの お子さんも
穏やかな日が 過ごせますように。


No title

teaさん、そしてみなさま、ありがとうございます!
昨日のblogでもぴあのさんからも応援の言葉を頂き
本当に嬉しいです。
みなさん、優しすぎです。
たくさん涙が出ました。泣くというより涙が流れました。
とても緊張した日々を送っていたのだと、その涙で気づきました。
後悔が一番嫌いな性格なのに、
自らその嫌なことにどっぷり浸っている自分に気づきました。
ダメダメ、こんなことではダメですね。

teaさんのおっしゃるとおり、治療の検討に力を注ぎます。

心臓病の猫の名前はコムタンといいます。
コムの心臓は左心室のかなりの拡大と中隔の肥大が認められます。
診断されたその日からフォルテコールを朝晩2分の1錠づつと
血栓予防のためにペルサンチンを1日1錠開始し、
突然に大きく血流を変えないようその二日後からβブロッカーのカルベジロールを開始しました。
現在カルベジロールは用量の2分の1で、明日の受診後からはその倍量になる予定です。これも血流の変化を緩やかに変化させるための時差投与だそうです。
今後も徐々にお薬は増える予定です。

投薬以外に自宅ですべきことは、一番に血栓の詰まりやすい下肢動脈の拍動チェックなのですが、コムの動脈は先生ですらなかなか見つけづらく、肉球の色や肉球の間の皮膚の色のチェックをするようにしています。
ですがそれは主観でのチェックになるので不安があり、表面温度が測れる体温計を購入し肉球の温度の左右差を計ることにしました。
コム本人はとても元気があり、テーブルに飛び乗ったり、走ったり。
それだけに心臓病なのが信じられず、そして走った瞬間に心臓が止まるのでは?とビクビクしてしまうのです。

けれどみなさんからの言葉を読んで眼が覚めました。
残り時間が少ないのであれば、泣いて過ごすより笑顔で抱きしめます。
私に出来ることを考えます。
ほんとうにありがとうございます!

みなさんの猫ちゃんも穏やかで優しい時間をすごせますように。

そしてあいちゃんとteaさんのおかげでみなさんからの言葉をいただけました。
おたっしゃくらぶ、素敵なblogですね。

最新記事
お問い合わせ
お便りは、 嬉しく拝見させていただいています。 ありがとうございます。詳細なお問い合わせなどは、 こちらのメールフォームからお願いします。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
甲状腺機能亢進症の記事
このブログに登場するねこちゃん - あいちゃん(24歳)、れンちゃん(21歳:2013年8月永眠)の甲状腺機能亢進症と診断されてからの獣医師の選択、薬剤の検討、飼い主としての心の葛藤などを細かく記事にしています。大変お手数ですが、 下記年月日の記事をお読みくださると幸いです。 甲状腺機能亢進症と診断されても 投薬治療をして管理をすれば、 穏やかな日々を送ることができます。 あいちゃんは、 4年投薬治療をしています。ただ今24歳と半年を過ぎました。 いっしょに頑張りましょう。   記事  2011年11月17日 ~ 2011年12月15日
プロフィール

tea

Author:tea
れンあいちゃんの日常生活のお世話担当、病院担当、看護担当、ごはん調達担当。人間界では、少々テンションお高めのアンチエイジングが気になる世代に所属。好物は、スウィーツ。長崎県時津町(長崎市の隣町)に生息。 

あいちゃん
あい
あいちゃん
白 MIX
1990年2月12日生まれ
(24歳) ♀
お母さんは、ペルシャチンチラ
父不明
【好物】えび ほたて
【好きな場所】人間の膝の上、お外
【趣味】睡眠(現在)
ハンティング(15年前)
【既往症】耳血腫、慢性腎不全、甲状腺機能亢進症、高血圧症、網膜剥離          
れンちゃん
れン
れンちゃん
グレー MIX
1992年8月22日生まれ
21歳 ♀
2013年8月28日(21歳6日)永眠
お母さんはヒマラヤン、
父不明
【好物】アイスクリーム
【好きな場所】ふかふかベッド
【趣味】睡眠(現在)
愛想を振りまくこと(今も昔も)
【既往症】慢性腎不全、甲状腺機能亢進症、高血圧症、心筋症
投薬について
このブログにいらっしゃる方の中には甲状腺機能亢進症のねこちゃんを飼っていらっしゃる方がたくさんいらっしゃると思います。もしご参考になればと思い、あいちゃんの投薬状況をここでご案内しようと思います。甲状腺機能亢進症という病気は、個体差によってお薬の効果やその他の臓器への影響がそれぞれに違うものです。どうぞそのあたりを斟酌してください。皆さんのお宅のねこちゃんが健やかに過ごせますように~
(2014年3月現在) ① メルカゾール(抗甲状腺ホルモン薬)    朝 4分の1錠  夕 8分の1錠 (毎週 火曜日&金曜日  朝 8分の1錠  夕 8分の1錠) ② フォルテコール 朝 夕 2分の1錠 ③ アムロジピン(血圧降下剤) 夕 8分の1錠 以上3点が、甲状腺機能亢進症およびそれに付随する腎不全が影響する病気に対応するお薬です。 それ以外には、 ④ ファモチジン(胃薬) ⑤ タイロシン(抗生剤) ⑥ プリモボラン(蛋白同化ホルモン)貧血対策のお薬です。 ⑦ ポララミン(めまい止め) ⑧ ぺリアクチン(食欲増進剤) 以上8点が日常的に服用しているお薬です。  状況によっては、 制吐剤(プリンペランまたはセレニア)、メトロニタゾール(抗生剤)、アモキシシリン(抗生剤)、デルクリア(下痢止め)など服用させています。 補液は自宅で毎日しています。 サプリメントは、 鉄剤(ヘモテクト)を使っています。  
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
チャーちゃん
チャーちゃん
バイオウィルクリア
パルボウィルス消毒にはこれ!
ビルコン
パルボウィルス消毒にはこれ! 水50倍で希釈して使用します。1回あたりのコスパは断然お得!
複合次亜塩素酸系消毒剤 アンテック...

複合次亜塩素酸系消毒剤 アンテック...
価格:7,050円(税5%込、送料別)

低反発マットベッド
高齢猫ちゃんに安定感のあるベッド
スプレーボトル
ビルコンはこのボトルで作っています(水で50倍希釈)。細かい霧状で万遍なく噴霧できます。
フルプラ ダイヤスプレー(スプレーボト...

フルプラ ダイヤスプレー(スプレーボト...
価格:840円(税5%込、送料別)

ふわふわベッド
あいちゃんが使っているふわふわベッド
かわいいベッド
あいちゃんが使っているかわいいベッド
ヘモテクト(貧血サプリ)
貧血対策サプリメント!鉄剤と鉄吸収を促すビタミンが配合されたサプリです。あいちゃんは毎日服用しています。
PE ヘモテクト 60粒【RCP】【HLS_DU】

PE ヘモテクト 60粒【RCP】【HLS_DU】
価格:3,705円(税5%込、送料別)

体温計はこれ!
れンあいちゃんの体温計は、 これを使っています。
れンあいちゃんの飯台
れンあいちゃんのフードスタンド(飯台)はこれを使っています。↓ 高齢ネコちゃんは、これを使うとごはんを食べるのが楽ですよ♪
あいちゃんのメインディッシュ
あいちゃんのお気に入りのごはんです。粒状なので袋のまま揉んでつぶして供します。
ヒルズ猫用 【k/d】チキン入り パウチ 85g×12

ヒルズ猫用 【k/d】チキン入り パウチ 85g×12
価格:1,890円(税5%込、送料別)

れンあいちゃんのごはん1
れンあいちゃんがたべているごはんです↓
れンあいちゃんのごはん2
れンあいちゃんが食べているごはんです。↓
ブラッシングコーム
アイちゃんのブラッシングは、このコームで! 優しい当たりが気持ちよさそうです。
飼い主さんの手の洗浄に
真菌対策や飼い主さんの手の洗浄に! teaは、このシリーズのシャンプー&コンディショナーも使っています。真菌はをはじめカビなども除去してくれます。近くに田んぼがあるので、れンあいちゃんをこれで真菌から守ります。
最新トラックバック
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR