元気が出たね・

あいちゃん、 元気に動いています。
病院で十分補液すると、 動きも食欲も上昇傾向です。 


「ごはんはどこ?」


ごはんはどこ?


ごはんは、 後ろです。


「へーい!」

ごはんはここ


ごはんにたどり着いてよかったね?

おいしいですか?

「・・・」

ごはん!ごはん!


もうごはんの世界に夢中です。 


満腹になると自ら いつものベッドに行きます。

「まんぞく。。。」

満足


「マンマ、  寝てよか?」

マンマ、 ねるよ~


はい、 おやすみなさいー

とってもおりこーさんです。 

昨日から 消化酵素を投与しているあいちゃんです。 
本来なら、 ごはんに混ぜて使うものですが、 ごはんに混ぜるとタンパク質分解酵素のため ごはんがドロドロになってしまいます。 

あいちゃんは、 とても食べてくれるとは思えません。 そこで苦肉の策、 カプセルに消化酵素を入れて投与しようということでやっています。 

1日投与してみました。 便の回数が減りました。 腸をスルーしていたのが、 少しとどまってくれているかな?というくらいの手ごたえです。 もう少し続けないとわかりません。 

これも手探りです。 おそらく獣医師の先生方にはできない飼い主の努力です。量や投薬時間の工夫など、 わが仔に合わせたレシピです。 しばらく続けます。 






私の体調不良と れンちゃんの関係は、 大したことではないかもしれませんが、 少なからず影響があると思っています。 

れンちゃんの治療は、 体力勝負でした。 当初私の方が食べられなくなったのですが、 食べないと倒れるーなんて思って 夜遅く食べる悪い習慣が身についていしまいました。 


暑い季節だったので、 アイスもたべました。 

れンちゃんが、 亡くなって 悲しかったのですが、 一番つらかったのは、 れンちゃんのいない寂しさでした。 
ぽっかり穴が開いたようでした。 あのさわり心地のよい被毛、 そして滑らかな尻尾、 れンちゃんを触りたい~
抱っこしたい~と思ったものです。 

そして 11月に父が入院して、 命のはかなさを改めて痛感しました。
父の病気は、 間質性肺炎という進行性の病気です。 記憶に新しいところでは、 俳優の宇津井健さんの死因となった病気です。 治療法がありません。 じわじわと少しずつ進行していく病気です。  

父がいなくなるかもしれない(まだまだ先のことですが・・・) こうやって 家族が一人一人いなくなる寂しさを現実のこととして感じるきっかけが、 れンちゃんの不在でした。 

時に食べる量が、 がむしゃらな食べ方だったり、 夜は避けた方がよい 油ものや甘いものをわざといただいたりしていました。 (今思うと 摂食障害に属するかな?) この食習慣が胃から十二指腸への消化不能を導いたと思います。  

teaの場合、 寂しさやこれから先の不安に対する代償行為が「食べる」ことだったのです。 
当然 体に無理がいきます。 

でもどうしても夜遅い時間に食べることを やめることができませんでした。 
一時期は、 自分で行動療法を実践してみましたが、 うまくいきませんでした。
精神科に通院してセッションした方がいいかも?と思い始めました。 

しかし 先日 ホームドクターにかかって 思いのたけを話したら、 何か解放されるような気持ちになりました。
そして 自分の意思と別のところでコントロールできなくなった状態を受け止め、 お薬を飲むことで生活改善の一歩を踏み出すことができました。 

今は 夜遅い飲食は、 していません。 ぴたっと止まりました。 

これがペットロスの一症状だったのかは、 わかりません。 ただ自分の心のコントロールが効かなくなったのは、 事実です。 家族がいなくなって 一人残るかもしれない寂しさと恐怖が、 私を食べることで補償する方向へいざなったのだろうと思います。 

人の心のバランスは、 危ういものです。 
苦しい思いはしましたが、 客観的に自分の状態を受け止めて、 頭と心が一致するようになりました。 
今は、 れンちゃんが背中を押してくれて、 乗り越えられそうな気がしています。 

自分がクライアントになるなんて、 想像もしていませんでした。 
でもこの経験は、 きっと私のカウンセリングにも役に立つだろうと思っています。
(私は臨床心理士ではありません。 産業カウンセラーと教育カウンセラーです。キャリアガイダンスや不登校のご相談、子供さんに関する様々なご相談が中心のお仕事です。) 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あいちゃん、落ち着いてるようでよかったです。
ゴハンもしっかり体内に吸収されるといいですね。
茶色いお口周りが、頑張って食べた勲章ですね。

私も、大事な我が子を失った時、
ポツンと取り残されたような喪失感や寂しさは、
はかりしれませんでした。
悲しみは癒えても、寂しさは募るばかりでした。
命は本当にはかないものです。
だからこそ、1日1日を大切に生きていかなければ・・・と思います。

れンちゃん、これからもあいちゃんとマンマさんを見守っていてね。

No title

カウンセラーをされているのですね。

わたしも昨日、週に一度会う方から、どう?って聞かれた瞬間に大泣きしてしまって、自分で自分にびっくりしました。ある友人から「悲しみを乗り越えようとしてはダメ。乗り越えられない・癒えない場合は、その気持ちと一緒に生きていくつもりでいたほうが楽。」と言われました。

れンちゃんはアイスの食べ放題、はなちゃんはチキンの食べ放題をしている情景を心に描いて笑えるように。

頑張りすぎず、考えすぎず、ご自愛ください。

みーちゃんさま コメントありがとうございます

> あいちゃん、落ち着いてるようでよかったです。
> ゴハンもしっかり体内に吸収されるといいですね。
> 茶色いお口周りが、頑張って食べた勲章ですね。
>
> 私も、大事な我が子を失った時、
> ポツンと取り残されたような喪失感や寂しさは、
> はかりしれませんでした。
> 悲しみは癒えても、寂しさは募るばかりでした。
> 命は本当にはかないものです。
> だからこそ、1日1日を大切に生きていかなければ・・・と思います。
>
> れンちゃん、これからもあいちゃんとマンマさんを見守っていてね。


みーちゃんさん、 こんにちはー
自分のことをたくさん書いてしまいました。 恐縮です。
でも きっと同じようなことを体験された方もいらっしゃるのでは?なんて考えをかすめながら、 PCの前に居ました。 

ねこちゃんのあたたかさや やわらかさ 愛らしさは、 私には21年間当たり前でした。 当たり前の存在がなくなった今、 これまで どれだけ幸せにしてもらったか? れンちゃんには 感謝です。 最善はつくしましたが、 助けてあげられなかったことは、 時々脳裏をかすめます。 でも 心臓病があったのですから、 彼女はそういった中で、 頑張り抜いたと思います。 今でも たくさんほめてあげています。 

みーちゃんさんも おつらい経験がありますね? 
自分ばかり長々と失礼しました。

また遊びにいらしてくださいe-343

Junさま コメントありがとうございます

> カウンセラーをされているのですね。
>
> わたしも昨日、週に一度会う方から、どう?って聞かれた瞬間に大泣きしてしまって、自分で自分にびっくりしました。ある友人から「悲しみを乗り越えようとしてはダメ。乗り越えられない・癒えない場合は、その気持ちと一緒に生きていくつもりでいたほうが楽。」と言われました。
>
> れンちゃんはアイスの食べ放題、はなちゃんはチキンの食べ放題をしている情景を心に描いて笑えるように。
>
> 頑張りすぎず、考えすぎず、ご自愛ください。


junさん、 こんにちはー
ワッと泣き出す瞬間って ありますよね~  何気ない一言に心がぴくっと反応することが あります。 それは 自分ですら予測不能で、 私って こんなこと気になっていたの? って思うくらい。。。Junさんも まだ最中でしょうか? 

でも泣くって浄化作用があるので、 泣けるときは泣いた方がいいという説もあります。 カタルシスというと思います。 私は 今の寂しさより将来に向けての恐怖の方が 大きいのかな?(笑)

大事な人たちが 一人一人目の前から去っていくーそういう恐怖をひしひしと感じたのでした。 いないという実感が れンちゃんでわかったというのが、 正直なところです。

頭の中では、 一人になってできることがいっぱいあって 楽しみだわ~と思っているのですが。 感情がそれを素直に受け止められなかったのです。 まさに 頭と心と体がバラバラ、 とんねるでした。

 でも 今は あるがままです。 命は順送り。 私はあいちゃんが一日でも長く気分良く過ごせるようにお仕えします。
いつもご覧くださっているとは思いますが、これからも一緒に見てください。

また 遊びにいらしてくださいe-343
最新記事
お問い合わせ
お便りは、 嬉しく拝見させていただいています。 ありがとうございます。詳細なお問い合わせなどは、 こちらのメールフォームからお願いします。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
甲状腺機能亢進症の記事
このブログに登場するねこちゃん - あいちゃん(24歳)、れンちゃん(21歳:2013年8月永眠)の甲状腺機能亢進症と診断されてからの獣医師の選択、薬剤の検討、飼い主としての心の葛藤などを細かく記事にしています。大変お手数ですが、 下記年月日の記事をお読みくださると幸いです。 甲状腺機能亢進症と診断されても 投薬治療をして管理をすれば、 穏やかな日々を送ることができます。 あいちゃんは、 4年投薬治療をしています。ただ今24歳と半年を過ぎました。 いっしょに頑張りましょう。   記事  2011年11月17日 ~ 2011年12月15日
プロフィール

tea

Author:tea
れンあいちゃんの日常生活のお世話担当、病院担当、看護担当、ごはん調達担当。人間界では、少々テンションお高めのアンチエイジングが気になる世代に所属。好物は、スウィーツ。長崎県時津町(長崎市の隣町)に生息。 

あいちゃん
あい
あいちゃん
白 MIX
1990年2月12日生まれ
(24歳) ♀
お母さんは、ペルシャチンチラ
父不明
【好物】えび ほたて
【好きな場所】人間の膝の上、お外
【趣味】睡眠(現在)
ハンティング(15年前)
【既往症】耳血腫、慢性腎不全、甲状腺機能亢進症、高血圧症、網膜剥離          
れンちゃん
れン
れンちゃん
グレー MIX
1992年8月22日生まれ
21歳 ♀
2013年8月28日(21歳6日)永眠
お母さんはヒマラヤン、
父不明
【好物】アイスクリーム
【好きな場所】ふかふかベッド
【趣味】睡眠(現在)
愛想を振りまくこと(今も昔も)
【既往症】慢性腎不全、甲状腺機能亢進症、高血圧症、心筋症
投薬について
このブログにいらっしゃる方の中には甲状腺機能亢進症のねこちゃんを飼っていらっしゃる方がたくさんいらっしゃると思います。もしご参考になればと思い、あいちゃんの投薬状況をここでご案内しようと思います。甲状腺機能亢進症という病気は、個体差によってお薬の効果やその他の臓器への影響がそれぞれに違うものです。どうぞそのあたりを斟酌してください。皆さんのお宅のねこちゃんが健やかに過ごせますように~
(2014年3月現在) ① メルカゾール(抗甲状腺ホルモン薬)    朝 4分の1錠  夕 8分の1錠 (毎週 火曜日&金曜日  朝 8分の1錠  夕 8分の1錠) ② フォルテコール 朝 夕 2分の1錠 ③ アムロジピン(血圧降下剤) 夕 8分の1錠 以上3点が、甲状腺機能亢進症およびそれに付随する腎不全が影響する病気に対応するお薬です。 それ以外には、 ④ ファモチジン(胃薬) ⑤ タイロシン(抗生剤) ⑥ プリモボラン(蛋白同化ホルモン)貧血対策のお薬です。 ⑦ ポララミン(めまい止め) ⑧ ぺリアクチン(食欲増進剤) 以上8点が日常的に服用しているお薬です。  状況によっては、 制吐剤(プリンペランまたはセレニア)、メトロニタゾール(抗生剤)、アモキシシリン(抗生剤)、デルクリア(下痢止め)など服用させています。 補液は自宅で毎日しています。 サプリメントは、 鉄剤(ヘモテクト)を使っています。  
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
チャーちゃん
チャーちゃん
バイオウィルクリア
パルボウィルス消毒にはこれ!
ビルコン
パルボウィルス消毒にはこれ! 水50倍で希釈して使用します。1回あたりのコスパは断然お得!
複合次亜塩素酸系消毒剤 アンテック...

複合次亜塩素酸系消毒剤 アンテック...
価格:7,050円(税5%込、送料別)

低反発マットベッド
高齢猫ちゃんに安定感のあるベッド
スプレーボトル
ビルコンはこのボトルで作っています(水で50倍希釈)。細かい霧状で万遍なく噴霧できます。
フルプラ ダイヤスプレー(スプレーボト...

フルプラ ダイヤスプレー(スプレーボト...
価格:840円(税5%込、送料別)

ふわふわベッド
あいちゃんが使っているふわふわベッド
かわいいベッド
あいちゃんが使っているかわいいベッド
ヘモテクト(貧血サプリ)
貧血対策サプリメント!鉄剤と鉄吸収を促すビタミンが配合されたサプリです。あいちゃんは毎日服用しています。
PE ヘモテクト 60粒【RCP】【HLS_DU】

PE ヘモテクト 60粒【RCP】【HLS_DU】
価格:3,705円(税5%込、送料別)

体温計はこれ!
れンあいちゃんの体温計は、 これを使っています。
れンあいちゃんの飯台
れンあいちゃんのフードスタンド(飯台)はこれを使っています。↓ 高齢ネコちゃんは、これを使うとごはんを食べるのが楽ですよ♪
あいちゃんのメインディッシュ
あいちゃんのお気に入りのごはんです。粒状なので袋のまま揉んでつぶして供します。
ヒルズ猫用 【k/d】チキン入り パウチ 85g×12

ヒルズ猫用 【k/d】チキン入り パウチ 85g×12
価格:1,890円(税5%込、送料別)

れンあいちゃんのごはん1
れンあいちゃんがたべているごはんです↓
れンあいちゃんのごはん2
れンあいちゃんが食べているごはんです。↓
ブラッシングコーム
アイちゃんのブラッシングは、このコームで! 優しい当たりが気持ちよさそうです。
飼い主さんの手の洗浄に
真菌対策や飼い主さんの手の洗浄に! teaは、このシリーズのシャンプー&コンディショナーも使っています。真菌はをはじめカビなども除去してくれます。近くに田んぼがあるので、れンあいちゃんをこれで真菌から守ります。
最新トラックバック
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR