長寿の日々

あいちゃんは おかげさまで元気にしています。 
クルクルは、 ここ数日収まっています。
ごはんも 十分量が足りているようです。

体重が増えました


kittymamaさんから、 「teaさんは体重維持に気をつけていらっしゃるのですね?」とコメントいただいたと思います。
はい、 とても気にしています。 老猫さんの体重は、 健康状態そのものと思っています。 体調が悪い時は、 体重が減ります。 体調が良い時は、 体重が増加傾向になります。  

だから 食べることは命に直結します。
老猫さんは、 体調を壊すと あっという間に命の危険にさらされます。 


ね? あいちゃん~  今日もごはん食べたよね?


「・・・」

・・・

あいちゃん、 食べたよね?


「うん、 食べたよ~ マンマ!」

うん、 食べたよー


うわっ

そのお顔では、 間違いなくごはん食べていますね~(笑)

食べたよね~


ドライならこれほどのお顔にはならないのですが、 ウェットだと 見事!!
拭くと いやがります。 ま、 当然ですね(笑)

お若いねこちゃんなら、 きれいに自分でお顔を洗うかもしれませんが、 老猫さんはあるがまま、 なすがまま、 それもいいよね~ 
飼い主はそう思いますが、 ビジュアル的にNo thank you の方には ごめんなさいー


「アタシは、 どーでも・・・」

アタシはどーでも


そうね? おなかいっぱい食べて、 よくねんねして うんちとおしっこがちゃんと出てくれれば、 あいちゃん 幸せよね? マンマは そういう当たり前の日々が、 嬉しいの。 

そんな日々が続くように お努めしています。 



「もー おやすみ zzzZZZZ」

もー おやすみ




teaがぶつぶつ言っているうちに あいちゃんは すやすや ねんねしてしまいました。


ねこちゃんを 飼っていらっしゃる方は、 できるだけ長生きしてほしいと願うものです。
でも 残念ながら 病気や不慮の事故で亡くしてしまうこともあります。 

あいちゃんは、 幸いにも長生きしてくれています。 
れンちゃんも持病が9歳からありながら、 21歳まで生きてくれました。 

私が最初から 長寿を願い、 計画的にごはんや治療に努める飼い主だったからではありません。 
れンあいちゃんの持って生まれた運と 環境因子が大きいと感じています。 

私ができることは、 持って生まれたあいちゃんの長寿の遺伝子をいかに 有効に生かしきるか? 
ここまで高齢になった仔を治療しないという選択肢もありますが、 治療しているからこそ あいちゃんの今があると感じています。 

お薬を飲ませる工夫や投薬時間をコントロールする私の生活時間の工夫、 見守る家族の協力、 たくさんの獣医師の先生方のご助言、 さまざまな要因があいちゃんの長寿を支えています。

治療は孤独な闘いを強いられることもありますが、 ブログを続けているおかげで たくさんの方々からのアドヴァイスや励ましを頂戴することが、 私の力になっています。 背中に大きな応援を受けて、 私もあいちゃんも 心強く思っています。 いつも ありがとうございます。 

歓喜の24歳バースデーから 2か月が経とうとしています。 25歳へ向けて一歩一歩、 24歳3か月、 4か月と日々を積み重ねていけますように~ 
 



先日から このブログにたどり着きました~、 励みになります というコメントをいただいたり、 私のお仕事の関係している方から、 ブログを読んでいますと お言葉をいただいて、 とっても嬉しく思いました。 


大変不遜な言い方になるかもしれませんが・・・ 
私があいちゃんの甲状腺機能亢進症が発覚したとき、 治療していらっしゃる方のブログを探したのですが、 残念ながら大半のねこちゃんが亡くなっていました。 

まだまだ一般の飼い主さんや中には獣医師ですら 病気の認知が十分でない時代でした。 

不安にさいなまれる日々でした。 でも当時「しろいねこ」ブログのめわさんに 思い切ってメールして 投薬治療を続けている「すえこちゃん」のことをうかがいました。 

治療は、 うまくいっている猫ちゃんのまねをすることが一番だと思ったのです。 

そこから あいちゃんの治療と私の勉強が始まりました。 そして れンあいちゃんの生きた証と 忘れてしまいそうなこの日々を残しておきたいと思うようになりました。 

さらに 私が探してもなかなか行き当たらなかった 治療に成功しているブログを書きたい!と思うようになりました。
とってもおこがましい発想です。 でも自分が困ったことは、 きっと 求めている飼い主さんのお役にたつはず! そんな思いも、 このブログの始まりです。 

めわさんの「闘病ブログ」にしたら?というおススメもあり、 ブログを始めてから甲状腺機能亢進症とのお付き合いも詳しく書くようになりました。 

しかし PCオンチのteaです。 なかなか 思うほどのことができていません。
甲状腺機能亢進症について もう少し探しやすくできるように、 少しずつブログを整理しようと考えています。
ちょっとお時間かかりそうです。 

気長にお待ちください。

いつも あいちゃんを見守ってくださっている皆さんに 感謝です。
そして コメントいただいている皆さんに 最近 お返事が十分にできていないこと、 お詫びします。 
でも とっても嬉しく拝読しています。 ありがとうございます。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おっしゃるとおり!

こんにちは。そう!病気でも長生きという猫ちゃんの存在は不安な飼い主には一番ですので、どうぞよろしくお願いします。
あいちゃんの様子、とても楽しみに見せて頂いています。食後のお顔のアップ最高です。食べっぷりの動画もびっくり。もねは食が細いのでご飯を食べてる音が一番安心、大好きです。お薬は1/3、1/4錠と試して来てあとは病気の進行具合をみながら調整しましょうというところです。お薬の効き方も変わってくるんですね。やはり体重の増減が一番の気がかりで、明日は体重測定だから、もうちょっと食べり~(←これあってるかしら)と促したり。実は九州の言葉(大雑把でごめんなさい)が大好きなので2倍楽しませていただいてます。

No title

あいちゃんの食後のお顔、私は好きです♪
一生懸命食べてる証ですし、
茶色くなったお鼻やお口周りがとってもキュートです♪♪

毎日おたっしゃくらぶを拝見していると、
お世話も日々勉強、日々精進なんだな~と、すごく思います。
うちの子は幸いまだ闘病生活ではありませんが、
あいちゃんやマンマさんの存在に、
いつもすごく元気をもらっています。

クルクル治まってるようで、よかったです。
まいまいって可愛いけれど、
無ければ無い方がいいんですよね?

No title

こんばんは。

あいちゃん素敵なお顔!
体重は目に見えてわかるので大きなバロメーターですよね。たまちゃんは腎不全が急激に進んであっという間に体重が減ってしまいましたが、それまでは甲状腺機能亢進症の薬のコントロールがうまくできていないと体重に表れました。甲状腺機能亢進症の薬も効くのは2年とか3年とかと言われているようですが、たまちゃんは5年間メルカゾールでがんばりました。少なくても3か月に1回血液検査をしたり、細やかな調整は必要だと思いますが、今この病気で闘っている猫さんの飼い主さんも絶対にあきらめないでほしいと思います。今は甲状腺機能亢進症の療養食もありますし、医療も少しずつ進化しているのではないでしょうか。腎不全も甲状腺機能亢進症も、いつか完治できる治療法が見つかってほしいです。
私も、しろいねこつながりでめわさんのブログをずっと拝見していました。そのおかげでたまちゃんが甲状腺機能亢進症と診断された時も、まったくといっていいほど動揺しませんでした。大丈夫、きっと方法があるはず。と思いました。
teaさんやめわさんのブログでどれほど励まされたかわかりません。きっと書くことをためらうこともあると思います。毎日の更新も大変なこともあると思います。本当にいつもありがとうございます。闘病中の猫さんたちの励みになっているはずです。でもくれぐれも無理をされませんように・・・
最新記事
お問い合わせ
お便りは、 嬉しく拝見させていただいています。 ありがとうございます。詳細なお問い合わせなどは、 こちらのメールフォームからお願いします。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
甲状腺機能亢進症の記事
このブログに登場するねこちゃん - あいちゃん(24歳)、れンちゃん(21歳:2013年8月永眠)の甲状腺機能亢進症と診断されてからの獣医師の選択、薬剤の検討、飼い主としての心の葛藤などを細かく記事にしています。大変お手数ですが、 下記年月日の記事をお読みくださると幸いです。 甲状腺機能亢進症と診断されても 投薬治療をして管理をすれば、 穏やかな日々を送ることができます。 あいちゃんは、 4年投薬治療をしています。ただ今24歳と半年を過ぎました。 いっしょに頑張りましょう。   記事  2011年11月17日 ~ 2011年12月15日
プロフィール

tea

Author:tea
れンあいちゃんの日常生活のお世話担当、病院担当、看護担当、ごはん調達担当。人間界では、少々テンションお高めのアンチエイジングが気になる世代に所属。好物は、スウィーツ。長崎県時津町(長崎市の隣町)に生息。 

あいちゃん
あい
あいちゃん
白 MIX
1990年2月12日生まれ
(24歳) ♀
お母さんは、ペルシャチンチラ
父不明
【好物】えび ほたて
【好きな場所】人間の膝の上、お外
【趣味】睡眠(現在)
ハンティング(15年前)
【既往症】耳血腫、慢性腎不全、甲状腺機能亢進症、高血圧症、網膜剥離          
れンちゃん
れン
れンちゃん
グレー MIX
1992年8月22日生まれ
21歳 ♀
2013年8月28日(21歳6日)永眠
お母さんはヒマラヤン、
父不明
【好物】アイスクリーム
【好きな場所】ふかふかベッド
【趣味】睡眠(現在)
愛想を振りまくこと(今も昔も)
【既往症】慢性腎不全、甲状腺機能亢進症、高血圧症、心筋症
投薬について
このブログにいらっしゃる方の中には甲状腺機能亢進症のねこちゃんを飼っていらっしゃる方がたくさんいらっしゃると思います。もしご参考になればと思い、あいちゃんの投薬状況をここでご案内しようと思います。甲状腺機能亢進症という病気は、個体差によってお薬の効果やその他の臓器への影響がそれぞれに違うものです。どうぞそのあたりを斟酌してください。皆さんのお宅のねこちゃんが健やかに過ごせますように~
(2014年3月現在) ① メルカゾール(抗甲状腺ホルモン薬)    朝 4分の1錠  夕 8分の1錠 (毎週 火曜日&金曜日  朝 8分の1錠  夕 8分の1錠) ② フォルテコール 朝 夕 2分の1錠 ③ アムロジピン(血圧降下剤) 夕 8分の1錠 以上3点が、甲状腺機能亢進症およびそれに付随する腎不全が影響する病気に対応するお薬です。 それ以外には、 ④ ファモチジン(胃薬) ⑤ タイロシン(抗生剤) ⑥ プリモボラン(蛋白同化ホルモン)貧血対策のお薬です。 ⑦ ポララミン(めまい止め) ⑧ ぺリアクチン(食欲増進剤) 以上8点が日常的に服用しているお薬です。  状況によっては、 制吐剤(プリンペランまたはセレニア)、メトロニタゾール(抗生剤)、アモキシシリン(抗生剤)、デルクリア(下痢止め)など服用させています。 補液は自宅で毎日しています。 サプリメントは、 鉄剤(ヘモテクト)を使っています。  
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
チャーちゃん
チャーちゃん
バイオウィルクリア
パルボウィルス消毒にはこれ!
ビルコン
パルボウィルス消毒にはこれ! 水50倍で希釈して使用します。1回あたりのコスパは断然お得!
複合次亜塩素酸系消毒剤 アンテック...

複合次亜塩素酸系消毒剤 アンテック...
価格:7,050円(税5%込、送料別)

低反発マットベッド
高齢猫ちゃんに安定感のあるベッド
スプレーボトル
ビルコンはこのボトルで作っています(水で50倍希釈)。細かい霧状で万遍なく噴霧できます。
フルプラ ダイヤスプレー(スプレーボト...

フルプラ ダイヤスプレー(スプレーボト...
価格:840円(税5%込、送料別)

ふわふわベッド
あいちゃんが使っているふわふわベッド
かわいいベッド
あいちゃんが使っているかわいいベッド
ヘモテクト(貧血サプリ)
貧血対策サプリメント!鉄剤と鉄吸収を促すビタミンが配合されたサプリです。あいちゃんは毎日服用しています。
PE ヘモテクト 60粒【RCP】【HLS_DU】

PE ヘモテクト 60粒【RCP】【HLS_DU】
価格:3,705円(税5%込、送料別)

体温計はこれ!
れンあいちゃんの体温計は、 これを使っています。
れンあいちゃんの飯台
れンあいちゃんのフードスタンド(飯台)はこれを使っています。↓ 高齢ネコちゃんは、これを使うとごはんを食べるのが楽ですよ♪
あいちゃんのメインディッシュ
あいちゃんのお気に入りのごはんです。粒状なので袋のまま揉んでつぶして供します。
ヒルズ猫用 【k/d】チキン入り パウチ 85g×12

ヒルズ猫用 【k/d】チキン入り パウチ 85g×12
価格:1,890円(税5%込、送料別)

れンあいちゃんのごはん1
れンあいちゃんがたべているごはんです↓
れンあいちゃんのごはん2
れンあいちゃんが食べているごはんです。↓
ブラッシングコーム
アイちゃんのブラッシングは、このコームで! 優しい当たりが気持ちよさそうです。
飼い主さんの手の洗浄に
真菌対策や飼い主さんの手の洗浄に! teaは、このシリーズのシャンプー&コンディショナーも使っています。真菌はをはじめカビなども除去してくれます。近くに田んぼがあるので、れンあいちゃんをこれで真菌から守ります。
最新トラックバック
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR