考えを変えると…(2013/01/28)

昨日は、 寒かったですね~ 
長崎地方も 小雪が舞いましたー
寒くて寒くて…

夕飯に ごま汁(ごまを炒ってすったものをお味噌汁に入れます)を作っていただきました。 
とっても体が温まって、 寒くて力が入ってコチコチになった筋肉が ほぐれていきましたー 

皆さんのお住まいの地方は、 いかがですか? 


さてさて れンあいちゃんですが、 おかげさまで難なくすごしています。

れンあいちゃんの 腎臓の状態が悪化し クレアチニンが4・5まで上昇し、 高血圧によるあいちゃんの網膜剥離が起こり、 なんとか押さえ込んでいた状態が一気に悪化し、 年明けそうそう落ち着かないtea家でした。 

何とか投薬により、 血圧は下がり、 クレアチニンも2.0台になりました。

クレアチニンは、 2.0台になったのは、 なんといっても食事療法です。 

このブログをご覧の皆さまには、 あいちゃんが 強固な療法食嫌いというのは 何度も書きましたので、 ご周知のことと思います。 

療法食を食べさせきれなかった私のマインドの問題については、 土曜日にUPしました。 

では、 どうやって 改善していったか? 今日はそのことについて書いてみます。

療法食に いきなり切り替えても たぶん あいちゃんは 食べません。 そして 私の決心もいきなりはつきません。 

そこで 一般食と療法食を3:1ほどの割合に混ぜることから 始めました。 投薬前後3時間をはずして、 レンジアレン(リン除去剤)を 振り掛けました。

レンジアレン


血圧降下剤(アムロジピン)を最低量のさらに2分の1量という ごくわずかの投薬だったので、 レンジアレンによる吸着は どうしても避けたかったのです。 もし レンジアレンを使う方は、 メーカーが大丈夫と言っても慎重を期した方がベターだと思います。 


一般食は、 あいちゃんの好きなものを使いました。 

そして 一般食+療法食 の合間に 療法食だけ というバージョンを混ぜてみました。 れンちゃんは、 ホイホイ食べてくれましたが、 やはり あいちゃんは 全拒否

でも この時点で 充分想定内のことでしたので、 私の心は折れませんでした。 

「やっぱりね~」 


一般食と療法食の割合を 1:1にしたとき、 やはり食べが悪くなりました。 
それでも 療法食のドライ(カリカリ)は、 食べていましたので、 ウェットを食べなくても大丈夫! 点滴もしていると 私の心を落ち着けました。 

1週間で 完全療法食にしました。 

レンジアレンを使い続けることの方が、 時間差を気にしないといけないので、 仕事を持っているteaにとってはストレスになりそうでした。 

あいちゃんはウェットの療法食は、 やはり食べませんでした。 そりゃ~ 見事なくらい(笑)

でも ウェットの療法食を 毎回 手を変え、 品を買え…
(どれが ウケがいいかリサーチの意味もありました)

k/d


スペシフィック


この2つは、 比較的 あいちゃん的に まあまあ OKのようです。 食べないときは、 全く食べませんがね~


割と よく食べてくれるのは、 これ↓

k/d チキン入り


食感がやわらかいのが いいのでしょうか? 


コメントに 「療法食もごちそうだよ~」と書いてくださっていましたが、 まさに その通り! お値段的にも ぉごちそうです~(笑)


ウェットをあげるときは、 いつも レンジで 2回点半 チンしています。 少しあたためると おいしそうな香りがするようです。 (人間さま的には ちょっと おえっなんですけど…)


ねこちゃんには、 香りは大事な要素なので、 カリカリも 開封したら 冷凍保存するようにしています。 

1週間で 療法食100%にしました。 
ウェットを食べて欲しいのは、 全身状態が潤って欲しいからです。 点滴をしていたので、 この辺は あまりこだわらないようにしました。 


そして 100% 療法食にして3日目、 ちょっと思うところがあって、 食欲増進剤を使ってみました。 
もんのすごい 微量です。 粉末程度です。 

これが、 大ビンゴ!  ウェットの療法食を ガッツリ食べてくれました。 
無理やりのごはんのように 映りますが、 この程度の食欲増進剤の利用は、 ありではないかと思います。 

ごはんがうまい!


れンちゃんは、 療法食もよく食べてくれます。
れンちゃんは、 基本的に何でも よく食べます。 



アイムスは、 れンちゃんのお気に入りです。 あいちゃんは、 苦手です。 私もチンしたときのニオイは、 マジで おえゲロものです。 (お食事中の方には ごめんなさいー)

アイムス


個人差がはげしいですね~ 


どんなに ごはんごはんと 要求されても、 これしかないの!と頑として飼い主が動かないことは、 大事だと思います。 22年間の習慣を変えるのですから、 ねこちゃんにとっても飼い主にとっても ストレスになるのは あたりまえです。

でも そのストレスから逃げないで、 よりよい方向を見て まず 考え方を変えることが必要です。 考え方が変われば、 行動が変わります。 

命がかかっていると思えば、 真剣度が違います。 


れンあいちゃんの主治医は先週の検査で3.0台前半を狙っていたので、 ここまで改善できると思っていなかったのです。 「お見事!」と言われました。 が・・・ まだまだです。 

今度は 「継続させる」という また ハードルが高い目標があります。 

でも がんばります! いえ、 がんばれますー


「アタシは マイペースよ!」

マイペースよ~


どーぞー  お好きに暮らしてくださいなー


ところで、 忘れていた このごはん ↓

y/d


久しぶりに やってみると れンちゃん 食べる!食べる! 
ひょっとしていいのかも?
以前 ヒルズのドクターに聞いたとき、 確か クレアチニン4.0ぐらいまでは y/dで対応できるようなことを言っていたような…
腎不全があっても y/dも いいのかも?


長くなりましたー
読んだくださって ありがとうございますー
 

続きを読む

スポンサーサイト
最新記事
お問い合わせ
お便りは、 嬉しく拝見させていただいています。 ありがとうございます。詳細なお問い合わせなどは、 こちらのメールフォームからお願いします。
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
甲状腺機能亢進症の記事
このブログに登場するねこちゃん - あいちゃん(24歳)、れンちゃん(21歳:2013年8月永眠)の甲状腺機能亢進症と診断されてからの獣医師の選択、薬剤の検討、飼い主としての心の葛藤などを細かく記事にしています。大変お手数ですが、 下記年月日の記事をお読みくださると幸いです。 甲状腺機能亢進症と診断されても 投薬治療をして管理をすれば、 穏やかな日々を送ることができます。 あいちゃんは、 4年投薬治療をしています。ただ今24歳と半年を過ぎました。 いっしょに頑張りましょう。   記事  2011年11月17日 ~ 2011年12月15日
プロフィール

tea

Author:tea
れンあいちゃんの日常生活のお世話担当、病院担当、看護担当、ごはん調達担当。人間界では、少々テンションお高めのアンチエイジングが気になる世代に所属。好物は、スウィーツ。長崎県時津町(長崎市の隣町)に生息。 

あいちゃん
あい
あいちゃん
白 MIX
1990年2月12日生まれ
(24歳) ♀
お母さんは、ペルシャチンチラ
父不明
【好物】えび ほたて
【好きな場所】人間の膝の上、お外
【趣味】睡眠(現在)
ハンティング(15年前)
【既往症】耳血腫、慢性腎不全、甲状腺機能亢進症、高血圧症、網膜剥離          
れンちゃん
れン
れンちゃん
グレー MIX
1992年8月22日生まれ
21歳 ♀
2013年8月28日(21歳6日)永眠
お母さんはヒマラヤン、
父不明
【好物】アイスクリーム
【好きな場所】ふかふかベッド
【趣味】睡眠(現在)
愛想を振りまくこと(今も昔も)
【既往症】慢性腎不全、甲状腺機能亢進症、高血圧症、心筋症
投薬について
このブログにいらっしゃる方の中には甲状腺機能亢進症のねこちゃんを飼っていらっしゃる方がたくさんいらっしゃると思います。もしご参考になればと思い、あいちゃんの投薬状況をここでご案内しようと思います。甲状腺機能亢進症という病気は、個体差によってお薬の効果やその他の臓器への影響がそれぞれに違うものです。どうぞそのあたりを斟酌してください。皆さんのお宅のねこちゃんが健やかに過ごせますように~
(2014年3月現在) ① メルカゾール(抗甲状腺ホルモン薬)    朝 4分の1錠  夕 8分の1錠 (毎週 火曜日&金曜日  朝 8分の1錠  夕 8分の1錠) ② フォルテコール 朝 夕 2分の1錠 ③ アムロジピン(血圧降下剤) 夕 8分の1錠 以上3点が、甲状腺機能亢進症およびそれに付随する腎不全が影響する病気に対応するお薬です。 それ以外には、 ④ ファモチジン(胃薬) ⑤ タイロシン(抗生剤) ⑥ プリモボラン(蛋白同化ホルモン)貧血対策のお薬です。 ⑦ ポララミン(めまい止め) ⑧ ぺリアクチン(食欲増進剤) 以上8点が日常的に服用しているお薬です。  状況によっては、 制吐剤(プリンペランまたはセレニア)、メトロニタゾール(抗生剤)、アモキシシリン(抗生剤)、デルクリア(下痢止め)など服用させています。 補液は自宅で毎日しています。 サプリメントは、 鉄剤(ヘモテクト)を使っています。  
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
チャーちゃん
チャーちゃん
バイオウィルクリア
パルボウィルス消毒にはこれ!
ビルコン
パルボウィルス消毒にはこれ! 水50倍で希釈して使用します。1回あたりのコスパは断然お得!
複合次亜塩素酸系消毒剤 アンテック...

複合次亜塩素酸系消毒剤 アンテック...
価格:7,050円(税5%込、送料別)

低反発マットベッド
高齢猫ちゃんに安定感のあるベッド
スプレーボトル
ビルコンはこのボトルで作っています(水で50倍希釈)。細かい霧状で万遍なく噴霧できます。
フルプラ ダイヤスプレー(スプレーボト...

フルプラ ダイヤスプレー(スプレーボト...
価格:840円(税5%込、送料別)

ふわふわベッド
あいちゃんが使っているふわふわベッド
かわいいベッド
あいちゃんが使っているかわいいベッド
ヘモテクト(貧血サプリ)
貧血対策サプリメント!鉄剤と鉄吸収を促すビタミンが配合されたサプリです。あいちゃんは毎日服用しています。
PE ヘモテクト 60粒【RCP】【HLS_DU】

PE ヘモテクト 60粒【RCP】【HLS_DU】
価格:3,705円(税5%込、送料別)

体温計はこれ!
れンあいちゃんの体温計は、 これを使っています。
れンあいちゃんの飯台
れンあいちゃんのフードスタンド(飯台)はこれを使っています。↓ 高齢ネコちゃんは、これを使うとごはんを食べるのが楽ですよ♪
あいちゃんのメインディッシュ
あいちゃんのお気に入りのごはんです。粒状なので袋のまま揉んでつぶして供します。
ヒルズ猫用 【k/d】チキン入り パウチ 85g×12

ヒルズ猫用 【k/d】チキン入り パウチ 85g×12
価格:1,890円(税5%込、送料別)

れンあいちゃんのごはん1
れンあいちゃんがたべているごはんです↓
れンあいちゃんのごはん2
れンあいちゃんが食べているごはんです。↓
ブラッシングコーム
アイちゃんのブラッシングは、このコームで! 優しい当たりが気持ちよさそうです。
飼い主さんの手の洗浄に
真菌対策や飼い主さんの手の洗浄に! teaは、このシリーズのシャンプー&コンディショナーも使っています。真菌はをはじめカビなども除去してくれます。近くに田んぼがあるので、れンあいちゃんをこれで真菌から守ります。
最新トラックバック
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR