奇跡は起こすもの(2017/05/28)

kittymamaさん、 花ちゃんの腫瘍全快おめでとうございます。 
ホントに1年ですね? 
teaは何もしていません。
ただただ 花ちゃんの がんばりに 驚きと感動をもって 見守らせていただいただけです。 

あの腫瘍は、 どこへ行ってしまったのでしょうか?
もう 戻ってこなくていいからね~
永遠に どこかへ 行ってしまってくださいね~(笑)


「花ちゃんの しゅよう、 行ってしまったばい~」

行ってしまったばい


はい、 行ってしまいました。

れンちゃんの背中が、 なんだか哀愁を帯びているお写真が見つかりました。 
れンちゃんにも 晩年 腫瘤が見つかりました。 

やはり 腫瘍と聞くと、 病気としては命に係わる病気だと思います。
しかし 花ちゃんのようなこともあるのですね~
あきらめてはいけない!と 改めて 思いました。

それにしても kittymamaさんと ご主人様の頑張りは、 素晴らしいと思います。 
どうぞ、 このまま~と 何度も この一年言い続けてきましたが、 ずっと ずっと このまま~ですね? 


奇跡は、 起こるのを待っているのではなく、 起こすものだと 花ちゃんとkittymamaさんご夫妻から 学びました。
何かをすることで、 突破口があいたり、 糸口が見つかるものです。 
ご夫妻は、 まさに 動きましたね。

幸せな 日々をこのまま どうぞ 楽しまれてください。 
心から応援しています。

今日は 日曜日、 teaは 佐賀県伊万里市へ行ってきます~
皆さん 素敵な日曜日を~
スポンサーサイト

配慮(2017/05/27)

おはようございます。
今日も 長崎地方は、 暑くなりそうです。
今週末 全国的に 暑くなるようですね。
皆さん、 体調に十分気をつけてお過ごしくださいね~

昨日 定期健診で ばぁばを連れて、 かかりつけのドクターを訪ねました。
高齢の皆さんは、 できるだけ水分補給を忘れずにしてくださいね~と言われました。 
考えてみると ばぁばは、 あまり水分を摂らないような気がします。 
心がけないといけないな~と思いました。 

ごっちゃさんは、 介護支援サポーターの講習を受けてこられたのですね。
素晴らしい~
teaは認知症の方とお話したことはないのですが、 じぃじの最期のせん妄状態が酷似しているのではないかと思います。 どんな人も年を取り、 自分でさえ思いのほかの状況に陥ることはあると思うのです。 
そうなった時、 自分がどうしてもらいたいのか?ということを考えるのも 相手によりそった対応をとることができるのではないかと思います。 

そういう意味では、 れンあいちゃんの介護は まさに 物言わぬものへの配慮を 訓練するかのようなお世話でした。 


「じぃじの お膝も 好いとーばい!」

じぃじの お膝 好いとーばい


テレビを見るじぃじの お膝にじっと座ってくつろいでいる あいちゃんです。 

今見ても カワイイ~(スミマセン  飼い主バカです)

物言わぬものへの配慮は、 第二の表現をよく見ておくことが大事だと思います。 表情、 目の動き、 毛並み、 耳の動き など 細かいところへの注意は、 物言えぬ仔たちを 救うことにつながります。 

komaneko*さんの おはぎちゃんは、 よくおしゃべりしてくれるので、 その声やトーンも 目安になるでしょう。 ただ それは 元気だから若いから おしゃべりがあるのです。 

年齢を重ねて 末期になってくると おしゃべりだけではなく、 ねこちゃんが大好きなのびや あくびでさえ だんだん回数が減って、 最期はしなくなります。 いえ できなくなります。 

獣医師は、 診察中にあくびをする仔は、 まだ余裕があると 見なします。 

おしゃべりしたり、 ストーカーをしてくれるのは、 ホントに嬉しいウレイシい ことです。 
お若いねこちゃんや 元気なねこちゃんと暮らしていらっしゃる皆さんは、 どうぞ 今を 存分に楽しんでください。 

そして 小さな不調を見逃さないように 大事に育ててくださいね。 

もなかちゃんも 体調維持ができますように~
ちなみに teaも 人間版プロナミドを 飲んでいます。 結構 続けて飲んでいますが、 少しずつ teaの体調に合わせて 飲んだり飲まなかったりしています。 食べ過ぎた時は、 いいようです。 

もなかちゃんの プロナミド調整が、 うまくいきますように~ 
ぴあのさん、 試行錯誤してみましょう。 


では、 よい週末を~


ギアチェンジ(2017/05/26)

おはようございます。 
今日も 昨日に続いて 快晴の長崎地方です。

いつも 朝起きたら、 じぃじの予定がないことが寂しいなぁ~と感じるteaです。
ばぁばは おかげさまで 元気に 塗り絵にいそしんでいます。 
夢中になって 何かをしていると 気が紛れると思います。 

好きなことをして 気ままに過ごしてくれると 居心地がいいようです。 
それがばぁあばの望む過ごし方であるなら、 teaは嬉しく思います。
心がけているのは、 ばぁばのお話をよく聴いてあげることです。

じぃじの時も 同じことを心がけていましたが、 絶対反論せず 聴くことに徹します。 
せん妄が強い時期は、 特に 「そうね~」とか じぃじが言ったことを繰り返して 言っていました。
そうすると 「そう、 そう、 それでよか~」と じぃじは 言っていました。 

カウンセリングでいうところの「傾聴」と「おうむ返し」です。 


「マンマは、 あいちゃんには お話ば いっぱいしてくれたばい!」

いっぱいお話してくれたばい


そうね~
できれば 聴いてあげたかったけど(笑)、 マンマが たくさんお話をして マンマの声を聞かせてあげることが、 きっとあいちゃんの安らぎになると信じていたからね~

マンマの気やすめだったかもしれませんが、 二人の長年の生活で きっと マンマがこんな声の時は こんな気持ちね? とか マンマが そばに いるね~ なんて思ってくれていたと思います。 

それで あいちゃんが 安心して 心安らいでくれていたら~という思いでした。 

動物も人間も 「心」が あります。 「心」が 生きていることが、 命そのものなんだと思います。 
高齢になって 身動きが不自由になってきても 「心」は機能しています。 

だまっていても そばにいることで 癒されたり、 心強かったりします。
人は 自分を肯定してもらえると 一体感を感じて 心が安らいだり落ち着いてきます。 
自分の意見を言わずに 相手に合わせることは、 ストレスがたまらないかと思われる方もいますが、 teaが否定することで、 相手がいらいらして状態が悪くなるかと思うと、 むしろteaのストレスの方が高まります。 

2歩先を考えてみると そういらいらもせず、 感情のぶれも 大きくならず 笑って済ませられることが多いと思います。 
teaの性格がザーっとしているところも 大いにありますね~
寝たら 次の日は 忘れられるという性格が、 物事をあまり引っ張らないで済んでいるのかもしれません。

これから ばぁばとの二人暮らし、 今まで じぃじ中心だった生活を ギアチェンジしていこうと 思っています。    

 

命の授業(2017/05/25)

おはようございます。 
昨日は、 少し暑さが和らいだ長崎地方です。 
雨が降って 暑さが一呼吸でした。 

一段落したじぃじの お礼回りですが、 1件 まだ気になりつつ お礼にうかがっていないドクターがいました。 
じぃじが 自宅に帰ってきて、 訪問診療を受ける予定にしてカンファレンスをしていただいていたドクターです。 
自宅に戻る予定だったのは、 3月6日。 ところが前日の夜に高熱を出し、 酸素吸入量が病院でないと対応できない量になってしまったため、 じぃじは自宅に戻ることができませんでした。 

結果 病院で 最期を看取ることになりました。 

しかし 本当は 自宅で 看取る予定にしていました。 
そのため ベッドも 病院と同じような仕様のベッドを自宅に搬入し、 訪問看護、 訪問診療、 ヘルパーさんなど、 ケアマネージャーさんにお願いして 手筈をすべて整えていました。 いつでも じぃじが帰ってこれるように準備を整えていたのです。 


しかし 生きて帰ってくることはできませんでした。 

訪問診療のドクターは、 笑顔が穏やかで なんでも相談できるとても温厚な素晴らしいドクターです。 この先生に看取っていただけたら、 父も嬉しいだろうと 思いました。 

昨日 初めて 病院を訪ねました。 お会いするのは、 2回目です。 やはり とてもお優しい表情で 迎えてくださいました。 
看護師さんも 皆さん 私服です。 ドクターも 白衣を着ていませんでした。 

普通の人と言ったら、 失礼があるかもしれませんが、 冷たさのないあたたかい雰囲気の病院でした。 先生は 訪問診療がご専門なので、 ほとんど 各家庭に 出向いての診察です。 


こういう看取りをしてくださる訪問専門医の存在を teaは 知りませんでした。 お国は、 病院に長く入院させないで できるだけ自宅で看取るということを推奨しているようですが、 そうなったら 一体 自宅で 家族はどうすればいいのだろう~と路頭に迷うような気持でした。 でも カンファレンスでは、 teaの疑問、 不安を よく聴いてくださって、 なんとか できるのでは?と 心強く思えました。 

実際には、 訪問診療のお世話にはならなかったのですが、 自宅に帰りたかった じぃじに 1日でも 自宅で ドクターがいる安心感を味合わせてあげたかったです。 

昨日は、 やっと お礼をお伝えすることができて、 teaは 心から嬉しく思いました。 


看取り って 考えちゃいますね。 
れンあいちゃんを 自宅で看取る!と teaは 最初から決めていました。 病院で入院させたまま、 亡くなることはさせない!と決めていましたが、 じぃじの時は その気持ちが揺れに揺れました。 

やはり 看取りって 難しいですね。 
結果的には、 れンあいちゃんの看取りも じぃじの看取りも どちらも満足のいく形であったと思います。 看取りにはその時の状況や環境があります。 それぞれの形にあった選択ができると 満足のいく形になると思います。
看取りに至るまでの過程を よく考えることが 大事だと思います。 

元気な間は、 看取りなんて考えられないと思いますが、 準備は大事だと思います。 
時々「看取り」を考えながら、 日々の生活を充実させることを精一杯考えて生きていけたらなあ~と思います。 

じぃじは、 全身全霊で teaに「命の授業」を施してくれたと思うと 昨日は 訪問医にお伝えしました。 
生きているものは、 全て 死に向かって生きています。

よく生きて よく死にたいものだと 思います。 

続きを読む

久しぶりのえびちゃん(2017/05/24)

おはようございます。
いろいろ 一連のじぃじの行事が終わりました。 
一区切りです。  

自分の人生を生きていかないといけませんね。 

れンあいちゃんにも お世話になりました。 
じぃじをwelcomeしてくれて ありがとう! きっと じぃじは、 れンあいちゃんに会えてうれしかったと思うよ~
そういえば、 お礼をしていなかった!と 思って 久しぶりに 大好きなえびちゃんを お供えしました。 



えびちゃんお供え
 


夏に向けて 出回る地元のえびちゃんです。 
そろそろ 店頭に並ぶようになってきました。 

おいしかですか? (笑)

今は あちらで なんでもおいしく食べられて 楽しく走り回っていると思います。
そして じぃじの 足元ですりすりしていることでしょう。

じぃじは そんな れンあいちゃんの様子を嬉しそうに微笑みながら、 こちらを見ていてくれるような気がします。 

ずっと 見守っていてね? 

今日も一日 朝から がんばりましょう。 
まずは お買い物から! 
お供えのお花を買ってきましょう~ 

皆さんも 今日もお元気で!
もなかちゃん、 プロナミド 飲んで たくさん食べてね~ 


最新記事
お問い合わせ
お便りは、 嬉しく拝見させていただいています。 ありがとうございます。詳細なお問い合わせなどは、 こちらのメールフォームからお願いします。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
甲状腺機能亢進症の記事
このブログに登場するねこちゃん - あいちゃん(24歳)、れンちゃん(21歳:2013年8月永眠)の甲状腺機能亢進症と診断されてからの獣医師の選択、薬剤の検討、飼い主としての心の葛藤などを細かく記事にしています。大変お手数ですが、 下記年月日の記事をお読みくださると幸いです。 甲状腺機能亢進症と診断されても 投薬治療をして管理をすれば、 穏やかな日々を送ることができます。 あいちゃんは、 4年投薬治療をしています。ただ今24歳と半年を過ぎました。 いっしょに頑張りましょう。   記事  2011年11月17日 ~ 2011年12月15日
プロフィール

tea

Author:tea
れンあいちゃんの日常生活のお世話担当、病院担当、看護担当、ごはん調達担当。人間界では、少々テンションお高めのアンチエイジングが気になる世代に所属。好物は、スウィーツ。長崎県時津町(長崎市の隣町)に生息。 

あいちゃん
あい
あいちゃん
白 MIX
1990年2月12日生まれ
(24歳) ♀
お母さんは、ペルシャチンチラ
父不明
【好物】えび ほたて
【好きな場所】人間の膝の上、お外
【趣味】睡眠(現在)
ハンティング(15年前)
【既往症】耳血腫、慢性腎不全、甲状腺機能亢進症、高血圧症、網膜剥離          
れンちゃん
れン
れンちゃん
グレー MIX
1992年8月22日生まれ
21歳 ♀
2013年8月28日(21歳6日)永眠
お母さんはヒマラヤン、
父不明
【好物】アイスクリーム
【好きな場所】ふかふかベッド
【趣味】睡眠(現在)
愛想を振りまくこと(今も昔も)
【既往症】慢性腎不全、甲状腺機能亢進症、高血圧症、心筋症
投薬について
このブログにいらっしゃる方の中には甲状腺機能亢進症のねこちゃんを飼っていらっしゃる方がたくさんいらっしゃると思います。もしご参考になればと思い、あいちゃんの投薬状況をここでご案内しようと思います。甲状腺機能亢進症という病気は、個体差によってお薬の効果やその他の臓器への影響がそれぞれに違うものです。どうぞそのあたりを斟酌してください。皆さんのお宅のねこちゃんが健やかに過ごせますように~
(2014年3月現在) ① メルカゾール(抗甲状腺ホルモン薬)    朝 4分の1錠  夕 8分の1錠 (毎週 火曜日&金曜日  朝 8分の1錠  夕 8分の1錠) ② フォルテコール 朝 夕 2分の1錠 ③ アムロジピン(血圧降下剤) 夕 8分の1錠 以上3点が、甲状腺機能亢進症およびそれに付随する腎不全が影響する病気に対応するお薬です。 それ以外には、 ④ ファモチジン(胃薬) ⑤ タイロシン(抗生剤) ⑥ プリモボラン(蛋白同化ホルモン)貧血対策のお薬です。 ⑦ ポララミン(めまい止め) ⑧ ぺリアクチン(食欲増進剤) 以上8点が日常的に服用しているお薬です。  状況によっては、 制吐剤(プリンペランまたはセレニア)、メトロニタゾール(抗生剤)、アモキシシリン(抗生剤)、デルクリア(下痢止め)など服用させています。 補液は自宅で毎日しています。 サプリメントは、 鉄剤(ヘモテクト)を使っています。  
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
チャーちゃん
チャーちゃん
バイオウィルクリア
パルボウィルス消毒にはこれ!
ビルコン
パルボウィルス消毒にはこれ! 水50倍で希釈して使用します。1回あたりのコスパは断然お得!
複合次亜塩素酸系消毒剤 アンテック...

複合次亜塩素酸系消毒剤 アンテック...
価格:7,050円(税5%込、送料別)

低反発マットベッド
高齢猫ちゃんに安定感のあるベッド
スプレーボトル
ビルコンはこのボトルで作っています(水で50倍希釈)。細かい霧状で万遍なく噴霧できます。
フルプラ ダイヤスプレー(スプレーボト...

フルプラ ダイヤスプレー(スプレーボト...
価格:840円(税5%込、送料別)

ふわふわベッド
あいちゃんが使っているふわふわベッド
かわいいベッド
あいちゃんが使っているかわいいベッド
ヘモテクト(貧血サプリ)
貧血対策サプリメント!鉄剤と鉄吸収を促すビタミンが配合されたサプリです。あいちゃんは毎日服用しています。
PE ヘモテクト 60粒【RCP】【HLS_DU】

PE ヘモテクト 60粒【RCP】【HLS_DU】
価格:3,705円(税5%込、送料別)

体温計はこれ!
れンあいちゃんの体温計は、 これを使っています。
れンあいちゃんの飯台
れンあいちゃんのフードスタンド(飯台)はこれを使っています。↓ 高齢ネコちゃんは、これを使うとごはんを食べるのが楽ですよ♪
あいちゃんのメインディッシュ
あいちゃんのお気に入りのごはんです。粒状なので袋のまま揉んでつぶして供します。
ヒルズ猫用 【k/d】チキン入り パウチ 85g×12

ヒルズ猫用 【k/d】チキン入り パウチ 85g×12
価格:1,890円(税5%込、送料別)

れンあいちゃんのごはん1
れンあいちゃんがたべているごはんです↓
れンあいちゃんのごはん2
れンあいちゃんが食べているごはんです。↓
ブラッシングコーム
アイちゃんのブラッシングは、このコームで! 優しい当たりが気持ちよさそうです。
飼い主さんの手の洗浄に
真菌対策や飼い主さんの手の洗浄に! teaは、このシリーズのシャンプー&コンディショナーも使っています。真菌はをはじめカビなども除去してくれます。近くに田んぼがあるので、れンあいちゃんをこれで真菌から守ります。
最新トラックバック
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR